インドのキーチェーン

テーマ:

帰国が近づくとショッピングのねたが増えます。


年に2回は帰るのですが、子供が日本の幼稚園に通ってるのと、私3人姉妹なんですが、


姉二人にそれぞれ子沢山で、みんなが土産を待ってます。


しかもうちの両親インド好きで、もう4回来てます。また今年も年末あたりに来るかなぁ~。


そんなわけで毎回掘り出し物のインドグッズを楽しみにしています。


母親に感化された、母の友人も、もう身を乗り出して、、、という感じで。。。



今日はプネの人たちがシティと呼ぶ、ラクシュミロード界隈、


トゥルシーバーグという日用品や雑貨の商店街のようなところへ行きました。


そこで幼稚園の園児たちに上げるものを物色。


はじめての時は男の子はリクシャのおもちゃ。


女の子にはバングルをあげました。


その次はビンディだったかな。それで前回はキラキラボールペン。


女の子用は結構キラキラものが多いので簡単なのだけど、男の子は難しい。


できれば同じものでそろえてしまいたいのだけど。


今回はあまりアイデアが浮かばなかったので、簡単に済ませてしまいました。


これ、



インドキーホルダー

ミルチ(唐辛子)・キーチェーン

イタリアでも通用しそうですが、
この鈴が決め手!

音がやさしくて、女性のアンクレットや
ピアスなどのゆれる音を思い出します。

でも、

たくさんついているので、歩くとうるさいです。
子供に付けて置くと迷子予防によいです。


インドキーホルダー

厄除けキーチェーン

インドでは車やバイクなどについているのを
よく見かけるでしょ?
交差点で止まると売りに来たり、、、

レモンとミルチの魔よけのようなものです。

実際レモンと唐辛子というのは抗菌作用があるので、
昔の伝染病や感染症などを偶像化したものかな?
と想像します。

ドラキュラとにんにくのようなものですかね。

インドでは家の風上にニームの木を植える風習もあります。
ニームもやはり抗菌作用、虫除け効果が抜群です。


インドキーホルダー

えっと。。。

これ頼んでいません。

もう、インドって数頼むとすぐ違いもの入ってます。

大きなラールーミルチ!
(赤唐辛子)

ま、いっか。


手近なもので、すましちゃうけど、
数そろえるの大変だからさ、
ゆるしてね、園児たち!


他にもガネーシュとかハヌマーンとかインドらしいものもあるし、

キャラクターのばった物で、ある意味インドらしものなど

キーチェーンは豊富です。


結構日本の昔の土産や風のもありますが。。。

いろいろ面白いです。
ねたはつきません。

AD

コメント(4)