シルクのショール

テーマ:

今日は帰国に際して頼まれているものを買いに街へ行きました。


毎回インドのショール、ドパタなどは人気で、


庶民が使う安いものでも素材感、風合い、色使いがよく大変喜ばれます。


私も何枚も、いろんな色をそろえて、その日のファッションにあわせて選び毎日使ってます。


インドではショールやドパタを持っていると非常に便利です。


強い日差しをさえぎるのにも、急な雨をしのぐのも、誇りっぽい道を通るのも、


ちょっとした寒さをしのぐのにも大役立ち。汗をかいて拭いても、すぐに丸洗いできる綿のものも多いし、


素材も色も形も本当に個性豊かでたくさんあるのがうれしいですね。


ショールは決して女性だけのものではありません。男性だって使いますよ。


アフガンショールなんてかっこいいですよね~。


インドではかならず1枚もって歩きたいものです。


そんなわけで街の小さないきつけのお店に行って、今あるものを物色。



シルクストール 今日は店のおやじ曰くピュアシルク(まぁ、表示もそうなってますが、どうだか?)の手触りのいい、

そして柄の私好みのものを発見。


どうしてもこの手のインド更紗系の模様が


好きなんですね~~~。


また色がビビットで、かわいらしく使えそうじゃないですか。










シルクストール

この色使いとペイズリー柄のかわいいこと!


シルクストール

これなんて、ペイズリーの中に馬と象ですよ!


シルクストール

色がたまりませんね。
象さんがかわい~。




バラエティ豊富なため、いつも選びきれずついついたくさん買ってしまいます。


今日は10枚もまとめ買い。


いつも土産を心待ちにしている母(正しくは母の友人たち)にちょうどいいと思います。





そして、先日紹介したEITHER ORにて、さらに買い物して、今日は子供にせがまれ、


というか、つい私も手を離せなくなり、これも買ってしまいました。。。




フィッシュ



本当に、インドにいると、こまこまとお金が出て行って、


「Aamdani Atthanni Kharcha Rupaiya  ~私の財布は火の車」です。。。。



でも、やっぱしかわいい。。。

AD

コメント(4)