川幅増量

テーマ:


雨季川幅増
昨夜も一晩雨でした。


毎朝起きるとすぐに見るのは川です。


今日の川幅はどうかな?



おお~~~~!


いつも真ん中に鳥や牛たちの憩いの場になる


小島がたくさんあるのですが、


今朝その島がほとんど水で隠れてしまいました。





雨季川幅増
これが島が見えるときです。


といっても、この写真もプネーに戻って


すぐのもので、このときは前日まで


3日ほど雨だったそうなので、


いくらか川幅もましている写真です。


数日前までは、岩場に水が流れてるといったら


大げさかもしれませんが、本当に乾季なみの


水量で、人でも歩いて川を渡れるほどでした。


(ちなみに水牛は毎日この川を横切ってわたっていきます。)



ようやく島が消え、普通の雨季に戻った感じの水量です。


本当によく降るときは、向こう岸のグリーンの河川敷の半分ほどまで水が来ます。


無論、こっち岸は前に少しだけ見えるバンガローの庭は浸水します。


(下のトタンはバンガロータイプの1件家の屋上のテラスの屋根です。これがバンガローではないですよ。)


我が家は最上階なので、水が来てひやひやすることはありませんが、下のバンガローに住む人たちはさぞかし


ひやひやするのでしょうね。


実際家が水浸しということもありましたし、昔ダムが決壊し大水害で


全部家が水につかってしまったこともありました。


水がまったくないと思ったら、今度は水害。。。。


本当にインドは反復の激しい気候です。


そこで生きる人がタフになるのは当然ですね。


いいお湿りを超えて、水害になるとそれは大変ですが、やはり雨はいいですね。


まだ少しの余裕を持って川を見守ることとしましょう。





AD

コメント(3)