トゥルシー増殖中

テーマ:

先日日本からインドの家に3ヶ月ぶりに戻ったときのことでした。


家の屋上では様々な植物を育てているのですが、


驚いたことに、どの鉢を見てもトゥルシーが居候しているではありませんか!


はじめに目についたのは、アロエヴェラのナーセリーと私が呼んでいる、


前から育てている大きなアロエヴェラが産んだ子供を寄せ集めて育てているプランターでした。


これです。


トゥルシー


まるでプレゼントにする寄せ鉢のようにあまりにきれいなので、


このままにしようかとも思いましたが、


しばらく見ないうちにアロエも大きくなっていたので、


ちょうど小分けする時期だったので、このトゥルシーも寄せ集めました。


ほら、こんなところにも、


トゥルシー

そしてハイビスカスの根元にも。


トゥルシー


しかも結構な育ち具合です。


根も、茎もかなりしっかりした木のように育ってます。


すごい繁殖力です。


ここ数日はまた繁殖を始めたようです。



トゥルシー


これケナフの鉢に。。。主役のケナフよりもはるかに多い数です。


いや、しかし、これはまだトゥルシーの双葉かどうかは確かではないんですが、


でも、絶対そうだと思います。


トゥルシーの種がたくさんある真下にある鉢です。


すぐに大きくなって、こんなふうになります。


トゥルシー


様子を見ながら、間引き間引き、


育ってきて確証がもてたら、鉢に集めます。


何せ神様の木ですからね、そうそう邪険に刈り取れません。


我が家では他のトゥルシーは神様鉢に植えています。





カプールトゥルシー



これはカプールトゥルシーという種類の方ですが、


クリシュナトゥルシーよりはちょっと弱いです。


緑の青々とした葉っぱが特徴的ですが、


こちらはまったく繁殖していませんでした。


やはり神様パワーでしょか?


クリシュナトゥルシーについては


こちら・クリシュナトゥルシーのお話 もご覧ください。



これからのトゥルシーの繁殖も要チェックです。






ところで、先ほどアロエヴェラの話が出ましたが、アロエが子供をたくさん産むのはご存知の方も多いですよね。



アロエヴェラ こんな風に次々小さな子供が根元に現れます。


それを根から離して他の鉢や土地に植えます。


するとすぐに根を張って、


また繁殖するのです。


我が家はもともと3鉢の大きなアロエヴェラがありましたが、


今ではプラス6鉢の小さなアロエヴェラがいます。


最近気候がおかしく、新しい土が合わなかったのか、


ちょっと元気が無いのが心配です。



そうそうアロエの赤ちゃんははじめはバンビ柄なんですよね。



アロエヴェラ この柄がなんとも言えずかわいいです。


どうにか元気になってくれるといいのですが。。。




我が家の屋上には


様々なインドの植物があります。


少しずつここでご紹介していきますね。


そちらもお楽しみに。





AD