透明人間になりたい。

心が濁ったと思うことがあると東京事変の透明人間が聞きたくなる。

この一週間いろいろ書きたい事があって、でも言葉にならなくて実際下書きまで書いたけど公開するのをやめたり。(今は公開しなくてよかったとほっとしてる。笑)

自分の心は透明ではもちろんないけれど、でも水道をひねって飲む水が不純物だらけと思いたくないのと一緒で、濁ったと思いながら生きているとすごく息苦しい。

31歳の私の周りはいろんなことが起こっている。私に全く関係ないこともあるけれど、問題が複雑になっていたり、一筋縄でいかないこともたくさん。

それでも、透明人間のように澄んだ心でいたい。

自分が発する言葉や行動で誰かを曇らせたくない。

それで傷ついたり、濁ることに落ち込んだりを繰り返すのかもしれないけれどでもそれが私の理想の心。
他の人に透明人間のようだと思われなくていいから、自分でちゃんと透明な目で物事を見たいのだ。

旦那と結婚して良かったなと思うことはたくさんあるけれど、自分が濁った時に透き通った気持ちを分けてくれること。(透明人間の歌詞の反対バージョン)

だから、濁ったままではだめなのだ。

先週末、久しぶりにダンスに参加して一生懸命夢中で踊ったら心の中が少し潤った。

透明人間になりたい。






AD
SNS断ちしてから、最近はちょっとだけTwitterも見るようになりました。
少し断っていた間に気持ちがニュートラルになったのか、Twitterを見て疲れるという現象が減ったかも。

今の時代っていい意味の鈍感力とか肯定力みたいなものが必要なのかも。

自分の幸せは自分のものさしで決めるというか。

ほんと何年か前までは他の人がどんなところに行っていて、どんな食事をしていてなんて見えなかったけど、今はモデルから友達までSNSを通して見えてくる。
それで、自分は誰かと比べて幸せじゃないって思ってしまうと辛くなるんだろうな。。

いいなって思うことってないものねだりなことも多くて、今私は香港で駐在した時の独立した感じ、自分のすべての時間がやりたいことに全力投球していた時代がとっても懐かしくて、、あの頃はと思ったり、今ロンドンでそういう風に自分の道を選びながらガンガン進んでいる人を見ると「私はこれでいいのかーー」と悩んだり。笑

でも、香港にいる時のブログ見たら

「彼もいない香港で、なんでこんな寂しい思いしながらいる意味があるんだろう・・」

ぷぷっ。笑にひひ

こういう時、ブログを書いてて良かったなと思う瞬間。

悩まずに今を楽しめ!という言葉を何年か前の私にかけたら、それそのままそっくり返すって言われそう。

今が一番幸せだと思える人生を歩んでいけますように。
AD

夏が来たロンドン!

先週末はまさにロンドンの夏でしたヒマワリ

まだ五月始まったばっかりなのに、もう夏なんて羨ましい!と思うでしょ?

とんでもございません。笑

ロンドンの夏は気まぐれで、この時期になったら夏というよりは20度超えたら夏認定という風に考えないと、あっという間に8月になってあれっ最近寒いけど夏終わった?ということになりかねません。

去年は街の浮かれぐらいに「そこまで浮かれるほど暑くないよねー」と冷めてみたこともあったけど
今年は完全に共感できる。

ということで、土曜、日曜はお昼くらいから夜日が暮れるまで(9時頃まで最近明るい)外で遊び倒して若干疲れ気味の月曜日。

日本は夏と言えば海だけど、こちらは海の他にも公園という選択肢があります。
公園ではここはビーチ??波と思うようなビキニで芝生に寝っ転がる人多数。

これから7月までの三か月間がロンドンの夏、一年分の太陽を浴びて元気に過ごしたいと思います。










AD
今日は五カ月ぶりに髪の毛を切ってきました。久しぶりに肩にちょっとつくくらいのミディアム。
ロンドンに来ていい美容師さんと出会えてからパーマをしなくても、きまる髪型になりました。

髪型が持つようになったので髪を切る頻度も年二回ほどになってしまったけど、美容室で髪を切ってもらうのが大好き、すごく前向きになれます。

今切ってもらっている美容師さんは本業はヘアメイクアップアーティストで、Vogueなどでも活躍している人。そういう人に髪を切ってもらいながら話していると心がほぐれて今すぐ背筋を伸ばして新しいことをしたくなるような元気をもらいます。
こういう気持ちで髪を切ってもらっている人は多いと思うから、美容師の仕事は技術とポジティブでいることが大事な気がする。髪という体に近いところに触れる仕事だから、出来るだけハッピーオーラを持っている人に切ってもらいたい。

髪を切りに行く前に「最近言い訳が自分の中で増えてるかも」ってもやもやしてたけど、そういう時は一旦肩の力を抜いて、自分の自信を取り戻す努力をするしかないかな。

言い訳はたぶん弱いところを突かれたときの防衛本能か、自分が正しいことを相手に認めてほしい時。

この「正しさ」というのはやっかいで人間の関係で正しさってそんなに重要じゃないのに、それが正しいか正しくないかでこじれたり、相手に自分の正しさを認めさせたくなったり、本質を見えなくするような壁のよう。

自分の正しさは多分他の人に押し付けるものでもなくて、自分の心の中心に置いておくものなんだろうな。

自分の中にぶれない芯を作って後は柔軟に対応できるような人になりたい。
30代の課題。















先月から始めてるプチSNS断ち続行中です。
といっても、一日に10分くらいはさーーっと見てログアウトする感じ。
facebookもTwitterも常に新しい情報が入ってきて気がつくと時間が過ぎていることが多かったから
見る時間が減って時間を有効に使えるようになった気もするし、見なくても全く生活に支障がないことが分かりました。笑

今まではTwitterをブログの更新を逃さないように使っていたのですが引き続き読みたいブログはfeedlyに登録してみることで無駄な時間が減ったかな。

心地よいSNSとの距離がつかめてきました。