こんにちは!

 

インケース(incase)のリュック・カメラバッグ通販店舗

 

インケースギアの店長 高橋です(^^)

 

 

 

この間、久しぶりにちょうど朝の通勤の時間帯に電車に乗ったんですが、ものすご〜い人でした!

 

久しぶりに満員電車を体験してきました汗

 

仕事柄、ビジネスマンのかたがたを観察してみると、

みなさん結構いろんなバッグを持っていらっしゃるんですよね。

 

やっぱり、ブリーフケースっぽい手提げカバンを持っている方が一番目立ちましたが、ビジネススーツにバッグパックを素敵に合わせている方もいらっしゃいました。

 

 

 

インケースのバックパックはよく仕事用にもお使いいただいているのですが、お仕事の内容によっては、リュックはNGという方もいらっしゃると思います。

 

でも、だからといってビジネスバッグにmacbookを突っ込んでおくと、中がぐちゃぐちゃに…、なんてことも珍しくありません。

 

 

「中身をキレイに収納できて、しかもカッコいいブリーフケースが欲しい」という声はたいへん多く寄せられているんです。

 

 

 

スーツにリュックはNG派が大多数!そのワケとは?

 

それもそのはず、実は、とある調査では、7割の方が「スーツにリュックはNG」と答えているんです。

 

 

スーツにリュックがNGな理由としては、ビジネスマナー的に問題と考えている方が多いよう…。たしかに少しカジュアルな雰囲気があるので、職種などによっては使いづらい場面もあるかもしれません。

 

 

また、そもそもスーツに似合わない、スーツにリュックを合わせるのがかっこ悪いと思っている人も少なくありません。

 

 

そしてスーツにリュックを合わせると、シワができてしまったり、スーツが傷んでしまったりという実害を心配する声も目立ちます。

 

 

実際に、スーツにリュックが似合わないかどうかは別にして(個人的には、スーツに似合うリュックもあると確信してます!)、少なくともそのような一般認識があることはおさえておきたいものですね。

 

 

 

Reformブリーフシリーズは最高のビジネスパートナー

 

そこでおすすめなのが、インケースのReformブリーフシリーズです。

 

軽くて、しかも丈夫というとても頼れるやつなんです。

 

 

バッグの内側にmacbookを格納できるハードケースが入っていて、しかもこまごまとした周辺機器まできちんとまとめられるようになっているから、パソコンやその他の危機を傷めることなく、しかもキレイに持ち運ぶことができます。

 

 

もちろん、書類や筆記用具がカバンのなかで暴れまわる、なんて心配もありません。必要なものをきちんと全部収納できて、しかも取り出しやすいこんなブリーフケースを探してたという方、きっと多いのではないでしょうか?

 

 

仕事の効率化はカバンの中身から!ぜひお試しください。

 

 

 

 

incase(インケース)Reform 15inch Brief with TENSAERLITE リフォームブリーフケース CL60595 ヘザーグレー

 

 

 

 

 

インケースギア店長の挨拶

 

 

インケースについて気になることやご質問等お気軽にお問い合わせ下さい♪“お気軽に”

 


Incase Gear(インケースギア)店長 高橋

 

 

 

*****お問い合わせはこちら*****  
 
 
ショップはこちらから↓↓↓↓

 

AD