土日でたくさん注文が入り、今日は発送作業だけで午前中が潰れてしましました(^^;)

 

 

ところで先日、お客さまから

「パソコン持っての通勤に疲れます。なんかいいアイテムないですか?」

というお問い合わせをいただきました。

 

 

たしかに、ずいぶん軽量化されたと言っても、ノートパソコンというのはやっぱり重い!

 

 

片手で、しかも他に書類や手帳なんかと一緒にブリーフケースに入れるとかなりの容量・重さになるものです。

 

 

電車に乗るときもなかなか手を休められませんし、雨の日ともなれば、手の持ちかえもままならず難儀しているという方、ずいぶん多いと思うのです。

 

 

 

1.  本当にスーツにリュックは合わない?

 

そこでオススメなのがリュックタイプです。

 

リュックというと、多くの方が口を揃えておっしゃるに違いないのが、「スーツにリュックは合わない」ということ。

 

確かにスポーツブランドやアウトドア系のリュックだと、ちぐはぐな感じがしてスーツには不似合い…。

 

 

2. リュックなら大容量が実現!

 

ですがリュックには魅力がたくさん。

 

まずは何と言っても大容量であること。

 

ノートパソコンもA4サイズの書類も全部入るのに、背中にちゃんと収まってくれるのはやはり頼もしいとしか言いようがありません。

 

 

3. 両手が空いて、しかも疲れない!!

 

また両手が自由に使えるのもリュックならでは。

 

大容量で両手が使えるというなら、斜めがけのバッグでもいいじゃない?

 

…と考えがちですが、重いバッグの斜めがけは、身体の片側にだけ負担をかけるだけでなく、バランスを偏らせ、椎間板にダメージを与えることがあるのだとか。

 

リュックなら腰にもよく、自転車通勤も楽々です!

     

 

4. インケースなら全てが解決する

 

インケースのアイコンバックパック(ICON Backpack)なら、スーツとリュックの相性問題を華麗に解決してくれます!

 

一般的なリュックと違い、ブラックのワントーンというシンプルなたたずまいだから、グレーやネイビーなど基本的なスーツの色とほどよく馴染んでくれます。

 

またそのスクエア型のフォルムが、縦のラインを意識したスーツスタイルと相性抜群。

 

つまりリュックが主張しすぎないということ。

 

だからスーツにとってもしっくりくるんです。

 

また自転車通勤したいという方にはレンジバックパック ラージ(Range Backpack Large )がおすすめ。

 

細長のフォルムとイエローのアクセントがほどよくスポーティーで、ワンランク上での自転車通勤スタイルに!

 

スーツにはブリーフケースと決め込んでいる方こそ、ぜひインケースのリュックをお試しください!

 

■大容量・スーツにも合わせやすい「CL55532」

incase(インケース)ICON Backpack アイコンバックパック CL55532 ブラック

 

 

■自転車通勤にもぴったり「CL55541」

https://incasegear.shop-pro.jp/?pid=102077854<br%20/>

 

 

 

インケースギア店長の挨拶

 

 

インケースについて気になることやご質問等お気軽にお問い合わせ下さい♪“お気軽に”

 


Incase Gear(インケースギア)店長 高橋

 

 

*****お問い合わせはこちら*****  
 
 
ショップはこちらから↓↓↓↓

 

AD