こんにちは!

 

 

 

インケース(incase)のリュック・カメラバッグ通販店舗
インケースギアの店長 高橋です(^^)

 

 

 

雨の多い日が続きますね。

 

 

 

しかも、朝は晴れていたから傘を持って出なくて、仕事が終わって外に出てみたら雨…なんて日も。

 

 

わたしは自転車で移動することが多くて、急な雨は特に困りますガーン

いつもMacを持ち歩いていますしね。

 

 

大事な商売道具が濡れたら大変です。

 

 

 


さて、わたしのincaseバックパックは、

ちゃんと雨からMacを守ってくれるんでしょうか!?

 

 

 

実際に雨に降られました

 

 

今日は事務所とミーティング場所を自転車で往復しました。

帰り道で、雨!

 

もうちょっと待ってくれたらいいものを…えーん

 

 

 


急いで帰ったんですが、10分くらいは雨ざらしになりました。

化粧はやや落ち、髪もペタっとする程度には濡れてしまいました…

 

 

 

 

 

そんな雨の中、わたしの背中のincase は大丈夫だったんでしょうか?

 

 

 

あー、けっこう濡れてしまっています。

 

 

 


 

表面は濡れているし、染み込んで色も変わっていますが、

裏布には染み込みなし。

 


私のMacは無事でした!!!

 

 

上が濡れてもMacを支えるケースの部分まで水が届かないんですねー。

よかった爆  笑

 

 

 

 

 

というわけで

 

結論としては

 

 

「小雨の中10分くらい自転車で走っても、Mac本体は濡れない」

ってところでしょうか。

 

 

 


でもあまりにもカバンがパンパンだと中のものまで水が浸透しちゃうと思うので、とりあえず防水スプレーはした方がいいですね。

 

防水スプレーをしておくと汚れ防止にもなるのでオススメです(^^)

 

 

 

 

雨対策を完璧にしたいという方向けにレインカバーもあります。

incaseレインカバー

 

 

 

 

ちなみに、底は型紙的なものが入っているものの割と薄いので、

水が染み込んできてしまうと思います。

 

バッグを濡れた場所の上に長時間置かないでくださいね。

 

 

 

 

ちなみに今回の実験(?)で使用したリュックは

13" Reform Tensaerlite Backpack CL55588です♪

 

 

 

 

 

 

些細なことや質問、雑談などなんでも構いませんので、
お気軽にお問い合わせ下さいひらめき電球

 


Incase Gear(インケースギア)店長 高橋

 

 

 

*****お問い合わせはこちら*****
 
 
ショップはこちらから↓↓↓↓

 

AD