1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-29 09:16:07

会社内で通用すること 社会で通用すること

テーマ:ブログ
おはようございます。


インバスケット研究所の
鳥原隆志です。



本日の天気は晴れ。


まるで光のモヤの
中に包まれているような
朝です。


淡い青空も見えます。



ウォーキングは
なかなか快調です。


歩くって生きている
感じがします。





さて、昨日も研修。

大勢の受講者に
インバスケットを
使って気づいて頂きました。




少し気になったこと。



会社の中の原理が
社会の原理だと
信じると、
個人も企業も
危うくなると思いました。



企業にも個性があり
特性もあります。



それはいいでしょう。



しかし、会社の中で
通用するやり方が
社会で通用すると
思ってはいけません。



「うちの会社では・・・」

これは厳しい言い方を
すると、

レストランに行って
手でつかんで食べているのを
注意されると


「我が家では・・・」


とよく似ています。



せっかくの異業種研修
ですから、
自社のやり方のどれが
社会で通用して
どれが通用しないかを
学んでほしいと思います。



自社のやり方に
固執すると、

個人としても成長しませんし、
企業の文化も衰退します。




新しいやり方を学んで
会社の中で実践し
新しい風を
送り込んで欲しい。



そう思いながら
昨日は研修会場を
後にしました。
いいね!(4)  |  リブログ(0)
2016-05-28 08:40:19

ステップアップのきっかけ作り

テーマ:ブログ
おはようございます。


インバスケット研究所の
鳥原隆志です。



本日の天気は曇り。


雨が降っているのかと
思うくらいに
外はもやっています。



ウォーキングは
走り半分、歩き半分。


空気が薄く感じる
湿気でしたが
上を見て歩いて
来ました。




さて、昨日は課長塾
の登壇でした。



各企業の精鋭が
送られてくるだけに
レベルの高いものでした。



研修の最初と
最後に各能力別の
自己評価を付けて
頂きます。



全員がこの数値
変化します。



8割は落ちて
2割は上がります。



つまり研修での気づきが
数字に表れるのです。



エリートと言われる
方々でも
インバスケットを受けて
自身の課題を見つけます。




昨日も数名ほど

「ぼろぼろになりました」

と感想をおっしゃって
頂きました。




私は自分の課題を見つける
事は改善のスタートであり
ステップアップには
必要なことだと感じて
います。



いかに仕事ができる人でも
改善するべき点はあり、
それに真摯に向き合う方が
さらにステップアップ
していくのです。



”自分は出来ている”

誰もがこのように
潜在的に思っています。



しかし、時には
自身の改善点を
客観的に知り、
良い部分はさらに伸ばし
改善するところは改善する
機会が必要です


きょうも連続での研修。


また違う受講生の方の
ステップアップの
お手伝いをして来たいと
思います。




いいね!(2)  |  リブログ(0)
2016-05-27 08:38:51

テストしました

テーマ:ブログ
おはようございます。


インバスケット研究所の
鳥原隆志です。



本日は水の音で
目が覚めました。


まるで落ちてくる
水滴が雪の様な
雨です。



今日は傘をもって
移動しなければなりません。



昨日はお酒を抜きました。


私にとっては
画期的なことです。


でもなかなか寝付けず
夜の二時くらいまで
起きていてしまいました。






さて、先日会社で
テストをしました。


社員対象のテスト
ですが、

インバスケットの知識や
研修、アセスメントの
基礎的な知識などを
理解しているかのテストです。


全て私が
お客様に質問された
内容です。



また、テストの中には
どうしようかと思いましたが
当社の知識も入れました。




自分の会社の正式名称や
歴史、特徴など
社員として知って
置かなければならない
と思ったからです。




点数を評価に反映は
しません。



しかし、結果を
見るとびっくりです。



きちんと理解している
方が多く安心しました。



でも、みんな間違える部分
や知らないところは
傾向が同じでした。



それは私が十分に
教えられていないから
でしょう。



テストは嫌なものです。


しかし、何が真実かを
知ることができます。



大事なのはテストの
結果を反映させること。



今日も一日
テストだと思って
自分を知る一日にしたい
と思います。
いいね!(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

御礼!読者6000名突破!!↓メルマガご登録はこちらから(登録無料)

メルマガ購読・解除