• 14 Jul
    • ママから娘さんたちへの「ありがとう」

      もうすぐ日本へご帰国予定の新進気鋭のコーチ・優温さんが、ふたりのお嬢さんたちと一緒に「いなわら亭」にいらしてくれました!!   ご卒業祝いのランチとして選んでくださったとのこと…。 も〜〜〜、ごはんヒーラー、張り切っちゃいました!   米国滞在中、プライベートに学校にとたくさんのことに頑張ったお嬢さんたちに「感謝の気持ちを伝えたい」ということで、「音ごはん」を用意💖     暑い日でしたが、お嬢さんたちは、はにかみながらも元気いっぱい。   「ここよ〜」とママが案内した場所が、レストランでもなくお店でもない一軒家だったことには、さすがにビックリした様子でしたがwwww   その上、他のお客さんもいない、貸し切りですからね〜。 そのせいか最初こそ緊張していましたが、そのうちダイニングからは母娘水入らずの楽しそうな笑い声が聴こえて、一安心!   メニュー作成は、事前にお嬢さんたちの好みや好きなものなどを伺って…。 でもちょっとだけ「いなわら亭」風にヒネリを効かせた献立に。   新ビーツのココナッツ風味スープ ごぼうと舞茸のサブジ レンコンの韓国唐辛子マリネ エアルーム・レタスのサラダ、苺ビネガーのドレッシング カリフラワーの軽いグラタン 手作りラグーのリガトーニ 初夏のフルーツマチェドニア   そして「日本での新生活へ勇気と愛と自信をもって進めるように心身を整えて」…と、ママの感謝と大きな愛を伝える音がたっぷり!!!   「これは日本じゃ食べられないからね〜!!」とウキウキのママ。 ありがとうございま〜〜〜す!!   ヽ(=´▽`=)ノ   「これ作って〜〜!」とママにおねだりしてたお嬢さんたち。 気に入っていただけて何より💖   何もかもをペロッと食べてくれました!!! 気持ちのよい食べっぷりに、こっちも嬉しくてニヤニヤ!!   食後は近所の有名なお店でアイスクリームを食べて帰った…とのこと。 元気でいいね💖   残り少ない滞在を、めいっぱい楽しんで!!!   ご家族の新生活に、輝く幸あれ!!! 米国での生活ご卒業、おめでとう〜〜〜〜〜💖   優温さん、日本でまた会おうね!!!!  

      5
      テーマ:
  • 06 Jul
    • ラディッシュのアグロドルチェ

      マーケットで見かけた、細長いラディッシュ。 写真にはないけど、紫色のもあった。   丸いのや細長いの(フレンチ・ラディッシュ)はよく見るけど、こんな形状のものは初めて! ラデイッシュっていうか、人参っぽい。 しげしげと見ていたら、隣で同じものを見ていた女性が「これ、どうやって食べるの?」と売り子さんに訊いたところ…「わたしはソテーにして食べるのが好きよ〜」との回答。 えーーー、ラディッシュをソテーって…?? …でもまあ、大根だと思えばそれもアリなのか!!! 大根でもきんぴら作ったりするけど、それって「ソテー」だもんねw ということで作った、ラディッシュのアグロドルチェ。 イタリア風の甘酢炒め…ってことでいいかな。 5ミリ弱の厚さの半月に切ってささっと炒め、塩、ワインビネガーとほんの少しのメイプルシロップで味付け。     お酢の効果でラディッシュの皮のピンクが綺麗に出て、いい感じ!! 生きのいい葉っぱも刻んで入れて、ピンクと緑で色合いもよし! 可愛い一品になりました。

      2
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 【作ってみた】丸魚のイタリアン・ロースト

      ファーマーズ・マーケットが再開して、隣の州から来る漁師さんのお魚が買えるように。 だいたいの商品は、アメリカ人向けに三枚におろして皮をむき、小骨もしっかりとった「フィレ」になってるんだけど、時々、丸のままのお魚を売ってくれるのです。 わが家はその「丸魚」のファンで、見つけるとたいてい、買ってきます。 内臓だけ抜いてあるけど、他は鱗も何もそのまま。 なので、買ってきたらまずは何をさておき、エラをとってお掃除。 鱗がかなり大きいお魚で、わたしの小指の爪くらいもあったりもwwww このお魚は「The Scup」。 日本には同じ種類のお魚はいなくて、あえて言うなら「黒鯛」の仲間。 隣の州、ロードアイランドの海ではよく釣れるお魚で(マサチューセッツからサウスカロライナまでの大西洋で釣れるそう)、普通はこれも「Porgy」と呼んでいいみたい。 「Porgy」はアメリカではメジャーな、鯛系の白身魚。 レストランのメニューにもよく出てくるお魚です。 食べ方を調べてみたところ、やっぱりまるごとローストしたりグリルしたり…がポピュラーなようなので、それに従ってみることにしました。   大好きな細川亜衣さんのレシピを応用して、イタリア風に! お魚のお腹に軽く塩をして、レモンの輪切りとイタリアン・パセリを詰めておきます。   かために茹でたじゃがいもをオリーブオイルを塗った耐熱皿に敷き詰めて、その上に輪切りスライスの玉ねぎを散らします。 そこにパラパラっと塩をふってお魚を載せたら、その周りに黒オリーブとチェリートマトを適当に散らして、粗塩と胡椒をふって軽く味付け。   最後にオリーブオイルをササーッと上からかけて、250℃のオーブンで20分ほどロースト。 できあがりはこちら。   仕上がりがゴージャスな割には、手間はほとんど要らずで、超簡単! お魚も予想通りクセがなく、柔らかくて適度に脂をふくんだほっくりした食感がいい!!! お魚のエキスを吸ったじゃがいもがまた美味しくて、あっという間にふたりで食べちゃいました。 時々、チェリートマトを潰してソース風にしても楽しいです。 イタリアでは色んなお魚をこのやり方でローストするんだそうで、これだと付け合せが要らないのも手軽でいい感じです。 じゃがいもがあるから、サラダでもつけたらパンも要らないです。 もちろん、切り身でもできると思います。   残りの頭と骨は、スープをとっていただきました。 わが家では「骨はスープを取るもの」なので、煮込み系に使った時以外は、魚も肉も骨からスープを取って二食目に使いまわします。 お魚のアラからスープを取るときは、徹底して煮立てないようにすると上手く行きますよ〜〜! イタリアン・ロースト、美味しゅうございました!

      3
      テーマ:
  • 21 Jun
    • ごはん系リンク集:2017年4月&5月

      要はわたしのメモですが、気になるものはチェケラ(死語)!!!     ■[みんなのごはん]点心屋さんなのに行けば行くほど点心が出てこなくなる店だと…!? 浅草の中華「点心爛漫」の「おまかせコース」が天真爛漫すぎた件 http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/yamama/3901 このメニューにはワロタwwwww     ■[みんなのごはん]【御朱印メシ #2】新橋「烏森神社」からのニュー新橋ビル「むさしや」半熟ふわとろオムライス http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/chiptaso/3906 玉子のはかなげな感じが、いい…!!! でも、スパゲッティは正直、要らない…。こんなに食べられない…。 烏森神社って宇迦之御魂神さまが御祭神なのか…。 ■[デイリーポータルZ]愛しの箱根そばには店舗限定メニューがある http://portal.nifty.com/kiji/170327199140_1.htm ローストビーフそばってwwwwwwwwwwwww ■[デイリーポータルZ]大好きな絵本「カレーライスはこわいぞ」と巡る鎌倉カレー http://portal.nifty.com/kiji/170327199138_1.htm ふーん、鎌倉って、カレーの激戦区でもあるんだ…。 ■[みんなのごはん]あのデカ盛り居酒屋はやっぱり赤字だった……上板橋「花門」がそれでもデカ盛りをやめない理由 http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/nekota/4022 グッときマンス!!!! しかしこの量、1品でも食べきれる自信がありません…(´Д`) ■[みんなのごはん]京都民は「お好み焼き」より「まんぼ焼き」が好き!地元民から愛され続ける隠れ名物はやっぱり旨かった http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/akasaka/4021 へーーーーー、知らなかった〜〜〜! 半分京都人だけど、海際が田舎だったからなー。 ■[みんなのごはん]気づけば20年以上通ってた…!「梅田はがくれ本店」の讃岐うどんは衝撃的にウマいのでさすがの大阪人も認めざるをえない http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/akasaka/4000 あーーーん、もうこれ絶対に食べたいやつ!!!!! ■[みんなのごはん]このパラッパラ炒飯はもはや重要文化財だ…!町中華の名店「兆徳」を満喫したら商談成立にご利益がある「白山神社」へ行こう【御朱印メシ】 http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/chiptaso/4055 あ~~~~~~~~~、チャーハン食べたい!!!パラッパラの!!!!!!! ■[みんなのごはん]タコのフルコースを食べたらあまりの旨さに多幸感が……!千駄木「三忠」でタコの奥深さを知った http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/tamaoki/3987 めっちゃ美味しそうだけど、量が…!!!! でも、タコってここまで色々とできるものなのねえ。   ■[みんなのごはん]【保存版】川越は食べ歩き最強タウンだ!観光しながら激旨グルメを満喫できる厳選12店舗をすべて実食してきた【マップ付き】 http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/shiatsu/3967 ゆるい感じでなかなか好きですが、後半は甘いものばっかりでちょっと気分的に胃がもたれたwww<甘いもの苦手な人 ■[みんなのごはん]【「ラムしゃぶ寿司」が悶絶する旨さ!「金の目」のラムしゃぶ食べ飲み放題がガチで天国すぎた http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/miyake/3968 行ってみたいが……食べ放題に挑戦する勇気がマジでない…。 こんなに食べられねえよwwwww ■[みんなのごはん]スープカレーより人気!札幌市民激推しの「ルー系カレー」が完全復権中なので北海道に来たら絶対に食べるべきお店まとめ http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/maverick/3956 著者さんのプロフが一番、面白かったw マルチタレントなのねえ。最近、自分も含めてこういう人が増えてる気がする。   ■[みんなのごはん]神戸民ソウルフードの中毒性!長田本庄軒の「ぼっかけ焼きそば」は牛スジとソースの旨味が最高で何度でも食べたい http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/okura/3946 神戸には何回か行ったことある&神戸出身の友人が何人もいるけど、これは知らなかった〜〜! 焼きそばが美味しそう!!!   ■[みんなのごはん]改札出ないで激ウマバーガーとクラフトビール!「タミルズ品川店」が最高すぎるので品川通る時は必ず寄りたい http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/hosoi/3943 ぇつ、なにそれ?? でも、プルドポークあまり好きじゃないんで、ビールだけでもいい?? てか「低加水パスタフレスカ」に興味があるわ! ■[みんなのごはん]食とお酒と同人誌が同時に楽しめる!飲食同人イベント「グルコミ」が想像を絶する楽しさだったから次回は是が非でも参加したほうがいい http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/gohan/3927 日本在住だったら、たぶんこのジャンルに手を出してるwww<元同人者

      9
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 【作ってみた】フルスクラッチの自家製キムチ

      小ぶりの白菜を見つけたので、久しぶりにキムチを作ってみた。 ペチュキムチはもちろん、ビーガンキムチも、他の野菜のキムチもつける(切り干し大根でもやってみたことがある)。 ただし、今回のはちょっと特別。 ベースにするアミの塩辛の代わりに、小さなイワシを自分で塩漬けにした「小イワシの塩辛」を使ったから。 これぞフルスクラッチ!!!! 小イワシの塩辛は、ジャクソンハイツに行った時に中華系のマーケットで見つけたイワシをつかったもので、たぶんこれ、大きめのキビナゴなんじゃないかと思う。 かれこれ3年くらい前に仕込んだもので、何かに使おうと思って忘れてたものww 今回、アミの塩辛を買おうとしたところ、支配人から「あの小イワシ使ったら?」とアイディアをもらい、3年ぶりで救出されることになった。 ずっと常温で発酵させ続けた塩辛は、魚の姿はそのままだった。 容器の蓋を開けてみたら、ナンプラーのいい香り!!! しっかり発酵した漬け汁が濃い目のナンプラーになっていたので、この漬け汁ごと使ってみることにした。 小イワシは漬け汁ごとハンドブレンダーで砕き、冷めたおかゆや香味野菜(りんご、生姜、にんにく)と一緒にペーストにする。発酵のためにメイプルシロップを少しだけ。   さらに、発酵のスターターにぬか床のぬかを小さじ一杯と、生のりんご酢をこちらも小さじ一杯、加えた。 そこへ挽き方の違う唐辛子をブレンドしたものを加えてキムチヤンニョムを作り、塩で下漬けした白菜にまぶしつけていく。   キムチのレシピでは「白菜を日干しする」とあるんだけど、アメリカの白菜は日本のものより水分が少なめなのか、日干しすると白菜の方に水分が足りなくなってパサパサするので、わたしは日干しを省略する。 一枚ずつにキムチヤンニョムを塗りつけたら、くるっと丸めてやり、最後に全部がきっちり入る容器に並べる。     ラップを白菜にピッタリくっつけてから、蓋を載せた(閉めない)状態で常温発酵。 仕込んだときはまだ涼しかったので、一週間くらいかかった。   酸っぱい香りがして発酵が始まったのを確認したら、冷蔵庫で熟成。 わが家はしっかり漬かった酸味のある味が好きなので、三週間くらいそのままにした。 そして、ついにデビューしたキムチがこちら!!     ゆで豚を作り、キムチをゆで豚に挟んで食べる、韓国風の食べ方にしてみた。 小イワシの塩辛がいい仕事をしたのか、味が複雑で豊か。 塩気も辛味もこなれ、魚のにおいもすっかり分解されて、めっちゃ美味しく仕上がった。 これは〜〜〜〜〜〜、美味しいわ〜〜〜〜〜〜!!! 小イワシがまだ残っているので、食べきる前にまた仕込んでおく予定! 既にマーケットに出ていた白菜も買ってあるしね!!! こりゃー、白菜を食べきった後のヤンニョムを何に使うか、考えとかなくちゃ!!! やっぱり、これからやってくる真夏に暑気払いでいただく、チゲかなヽ(=´▽`=)ノ  

      10
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 【行ってみた】マディソン・スクエア・パークの屋台村

      たまたま用があって通りかかった、マディソン・スクエア・パーク。 なんと、期間限定でやってる屋台村がありました。   フラットアイアンビルやEtalyのすぐ前です(23丁目の5th Ave.)。 椅子とテーブル、パラソルもあって、指定の場所内ならアルコールもOK。 クラフトビールが大体6〜7ドルで買えます。 出店してるお店のリストはこちら。 どこもNYローカルのお店です。   NYでも人気のポキ、タイ料理、メキシカン、サンドイッチ、ロブスター、ボリビア料理、コロンビア料理、ジャマイカンなどなど、種類が豊富で楽しいです。 人気があったのは、コリアン焼肉のボウル。 結構な人が手にしてました。 フードはだいたい、10〜15ドルくらい。 チップは要らないですが、消費税が入ります。   わたしが選んだのは、プチサイズが頼める台湾系のお店「Zai Lai(再来)」の丼。 約9ドルでした。 魯肉飯をベースにしたと思われるオリジナルで、肉餡には小さめに切った豆腐が入ってました。 添えてあるのは空芯菜の炒め物と、台湾風のお漬物(きゅうり)。   ごはんがちょっと残念なテクスチャでしたが、肉餡とからめるとさほど気にならなかったのでセーフwwww 2種類のホットソースがもらえるので、それぞれ味変できるのも楽しかった。 個人的には、ほんのり酸味がある発酵系のホットソースが好みかな。 公園内にはいつも行列してるShake Shackがありますが、屋台村を抜けてまっすぐEtalyの方へ行ったあたりにサンドイッチやピザを売っている小さな売店があって、ここでもワインやクラフトビールを売ってます。 公園とは言え、店の前の限定スペース内に限って「アルコールOK」になってるんで、フードを屋台村で買って、楽しむのはハッピーアワーがあるこちらを利用するのもいいかも。 9日までとあと少しだけですが、ご興味のあるかたはぜひ! 34丁目のヘラルド・スクエア・パークのあたり(Macy'sのちょっと西側)でも、6/1から同じような屋台村「Broadway Bites」がオープンしてます。 こちらは結構、スイーツ系の屋台があるみたいですね。   ロードサイドでのごはんもそうですが、こういうお店は夏ならではの楽しみです! また行ってみたい〜〜〜〜!!

      4
      テーマ:
  • 02 Jun
    • 日曜日の夕方は…

      日曜日の夕方は、ちょっと早めのディナーで「居酒屋Commy」!! セリのナムル、オーガニックのアスパラガスの上に半熟玉子焼きの帽子をかぶせたの、ほうれん草ベーコン、こんにゃくのお刺身(行者にんにく醤油&大根おろし添え)、シンプルなグリーンサラダ。 気の向くままに野菜中心のごはんを作って、お気に入りのビールをシュポン!!! 日頃のあれこれ、思ったことや考えたことをシェアして、ゆっくり楽しみます。   ファーマーズ・マーケットで手に入れた初物のアスパラは、柔らかくて美味しい! 半熟の玉子焼きを帽子のようにのせて、それを崩しながらソースにしていただきます。 韓国系のマーケットで手に入れたセリは、醤油とごま油でナムルに。 ほうれん草ベーコンはたまーに食べたくなる味。 こんにゃくのお刺身は、意外なヒットメニュー。 レモンを絞っていただくと、これがまた上品な一品になるのです。 こんにゃくを塊のまま、水と一緒に鍋に入れて、沸騰後5分、茹でます。 それを冷水にとって、15分くらいしっかり冷ましたら薄切りにするだけです。     Lunch of May. 21, 2017 - Konjac Yam Sashimi(こんにゃくのお刺身) - - #lunch #homemade #konjac #sashimi #vegan #vegetarian #soysauce #izakayafood #foodie #japanesefood #japanesefoodporn #yummy #foodporn #happyfood #お昼ごはん #手作り #おうちごはん #こんにゃく #刺し身 #菜食 #ベジタリアン #居酒屋料理 #こんにゃく大好き #美味しい #ありがたくいただきます #フードポルノ #料理好きな人と繋がりたい #ごはんヒーラー Y.Commy Noharaさん(@inawaratei)がシェアした投稿 - 2017 5月 31 6:47午前 PDT   大根おろしと醤油を添えるのが定番だけど、今日は行者にんにく醤油でいただきます。 レモン汁をかけるのがポイントなので、ぜひ忘れずに! グリーンサラダはごくシンプルに、オリーブオイルと白ワインビネガーと塩だけです。 ただし、最初に大きなボウルで野菜たちにオリーブオイルをしっかりまとわせるのがコツ。 ボウルの肌からオイルを静かにそそいで、両手を使ってふんわりと野菜にオイルをまぶすのです。 これがしっかりできていたら、あとはビネガーをそそいでも、塩をふっても、野菜はすぐにシオシオにはなりません! 野菜たっぷりの居酒屋メニューで、今日も大満足!!!  

      4
      テーマ:
  • 31 May
    • 【作ってみた】冷凍卵黄の醤油漬け

      「これやってみよう〜〜!」と支配人が見せてくれたのは、くみんちゅさんの「冷凍卵黄の醤油漬け」の記事。 玉子を冷凍するというだけでも「ぇつ」だったけど、その醤油漬けはおむすびの芯にもできちゃう…ってこととで、まさに「ぇえぇえ??」状態www 普通の黄身の醤油漬けは、多少「皮」ができるけど、おむすびの芯になるほど強くはないんだけど…??? 冷凍することで何か変化が起きるのか????   非常に不思議だったけど、せっかく玉子屋さんから新鮮な玉子を買ってるのだし、作ってみよう…ということに。 玉子はそのまま、冷凍庫に入れちゃいます。 凍ることで水分が膨張するせいか殻が割れるけど、外に漏れたりはしないので大丈夫。一晩も凍らせたら十分かと。 そして、殻は凍った状態でスルスルっとむけます。 外側を水で少し濡らしてやると、やりやすいみたい(支配人談)。   殻をむいたところがこちら。   こんどはこのままラップして、冷蔵庫や室温で解凍してやります(基本的には冷蔵庫でゆっくりやるのがいいと思う…衛生面もあるしね)。   解凍した玉子から、黄身だけ取り出してやります。 確かに黄身の皮が強くなってて、柔らかめのボールみたいな感じ。   小さな容器に入れて、お醤油をひたひたに。   途中で周囲のお醤油をスプーンでかけたり、そっとひっくり返したりしてやって、2日ほどでできあがり。 残ったお醤油は別の料理に使ったりしました。 白身はかきたまスープに。 できあがりを食べると「プツン」という食感があって、黄身は流れ出ずにねっとりした仕上がり。 うん、このくらいの強度があれば、おむすびの芯にはなり得る!!! 簡単だけど、やり方次第ではおもてなし料理にも使えるんじゃないかな。 ちょっと薬味を添えたら、酒飲みには小粋なおつまみです!!   あなたもぜひ、だまされてみて〜〜〜〜!!

      11
      テーマ:
  • 26 May
    • 苦くて甘い

      大雨の中、シーズン初めての地元のファーマーズ・マーケットに行ってきました!! 新物の野菜たちの可愛いこと!!! マーケットに出てるときしか食べないものもあるので(つまり、季節外れのときは食べない)、一期一会で逃さず買います。 マーケットのシーズン、わたしはほぼスーパーで生鮮食品を買わないです。 野菜もお魚もお肉も、基本的にマーケットで買います。 10近いくらいの近隣のマーケットとファーム直営の店を知ってて、曜日やほしいもので使い分けたりもしちゃいます。 今でこそ、そんな感じでマーケット…というか直販のヘビーユーザだけど、以前のわたしはそうじゃなかった。 普通の、そのへんにあるスーパーマーケット・チェーンのチラシをチェックしては、クーポンを握りしめてセール品を買い物に行くような生活だったのです。 「砂糖は使わない」とか「できるだけオーガニック」とか、そんな程度には食べ物に気をつけてたけど、今のようにビシバシではなくて、ゆるゆるでした。 体重だって今より20kgくらいあったし、野菜を多めに食べていたとはいえ、食生活もわがまま放題wwwwwwwww そして、何より食べる量が今と段違い!!! 当時の1食分が、今のわたしの3食分くらいになるんじゃないかな。 そりゃあスーパーのチラシをチェックして買い物しないと、エンゲル係数がすんごいことになっちゃうわけですwwww   そんなある日、地元にもファーマーズ・マーケットがあるということを知って、いそいそと買い物に行ったのでした。 食いしん坊なわたしと支配人の目的は、牡蠣の養殖場の出店。 自社の牡蠣をその場で開けて食べさせてくれるらしい、というのを聞いたからwwww 牡蠣を堪能したあと、せっかく来たんだから、と買ったのが一株のエアルーム種のレタス。 他にも何か買ったかもしれないけど、それは覚えてない。 そのレタスが、びっくりするほど美味しかった。 みずみずしく甘い中に苦味がしっかりあって、「そうか、レタスって苦かったんだ」というのを改めて思い知りました。 シャリシャリした歯ごたえも気持ちよく、一株はあっという間。   しかし、そのレタスは高かったwwwww スーパーの特売で1ドルちょっとで買えるレタスが、エアルーム種とはいえ、5ドル。 その当時のわたしの感覚では、日常で買うには高級品、という感じ。 「20ドルを持って行ったのに、あっという間になくなっちゃうからなあ…」 と、今からは想像もできないセリフを吐いたりして、ファーマーズ・マーケットに通うことはしなかったのです。 その後20kg近く痩せるに伴って、かなり少食になって気がついたのです。 あれだけたくさんの量を食べなくてはならなかった、理由。 それは「本物の食べ物じゃないから」。 本物の食べ物じゃないゆえに、栄養素があまり含まれてない。 だから、たくさん食べなくてはならないのです。 たくさん食べればカロリーはとることになるから、体重は増える。 そりゃあ太ってたわけです(´Д`) 体重が落ちたのは食生活を変えただけが理由じゃないけど、添加物やGMOのことを知り、ファーマーズ・マーケットの本当の良さに目覚めて、「本物の食べ物」を食べるようになったことも大きいと思ってます。 だってね、「本物の食べ物」って、そんなに量を食べなくていいのですよ。 わたしは今、1日に1.5〜1.8食くらいですけど、そんなんで十分です。 一番食べるお昼の1食が普通の人の7〜8割くらいの量です。 0.5食はおつまみセットくらいの量。 量を食べなくて済むとなると、食べ物の質を上げることができます。   そして何より「本物の食べ物」は美味しい!!!   そんなわけで、わたしはファーマーズ・マーケットのヘビーユーザとなったのでした。 マーケットで買えないものも、添加物基本NG、加工品は「台所にある原材料」のみでできているオーガニック、遺伝子組み換え可能な限りNG…などなどに気をつけてます。 要は「できるだけ自然に近いものを食べる」ってことかな。 なので、季節外れのものは基本的に食べないし、よっぽど理由がないと「いなわら亭」でも使わないです。   実は「いなわら亭」に来ると、「思ったほど食べられない、もう十分」ってなる人、多いです。 「本物の食べ物」は、少しで満足できちゃうからだと思います。 もちろん、諸々の事情でマーケットに行って買い物して…ってできない人が多いのも知ってます。   でも、できるだけ本物の食べ物を摂り入れることを、やってみるのは悪くないですよ。 通販でもなんでも、今は色んな方法がありますから。 魂の乗り物である「身体」をいたわるのって、とってもいい「ご自愛」ですしね。 気になったら、ちょっとしたことからはじめてみてください! レタスの苦味、感じてますか〜〜?

      4
      テーマ:
  • 18 May
    • 母の日・2017

      わたしはふたりの猫の「お母さん」。 …というわけで、「母の日」はいつもの「Two Roads Brewing Company」のテイスティング・ルームでごはんとビール。 もはやスタッフに「おかえり〜〜」と言われるレベルでここに通ってるわが家www この日はアメリカン+アジアンフードのフードトラック、「HAPA」が来てました。 「ふりかけごはん」をベースにして、その上にのせるものを選ぶタコスかライスボウル。 なんとも不思議な食べ物だけど興味があったので、今日はおつまみを持ち込まずにフードトラックで食べることに。 選んだのは「アドボチキンのライスボウル」!   シュレッドしたマンゴーが意外とお肉によく合って、これは「いなわら亭」でも真似しちゃおう、と思いました。 限定ビールも美味しかったし、満足、まんぞく。   前日がものすごい嵐で寒かったけど、この日はそれを引っ張ってるのか、にわか雨だったり晴れたりと忙しい天気。 ビールを楽しんでたらまた雨が降り出して、帰路のフリーウェイはかなりの豪雨(ちなみにわたしが住んでいる州の規定では、ビールは1杯まで飲んで運転してOK)。 家に近づくにつれて晴れてきたので、せっかくだからビーチを覗いてみようか…と足を運んでみた。 ところが、既に次の雨雲が迫っていて、何だか怪しい感じ。       砂地をちょっと歩いたらもうポツポツしだしたので、慌てて車に乗り込んで、次の予定の買い出しに。 店に着いて車を出たら、弱くなった雨雲に4重の虹が。 写真だとよくわからないんだけど、一番濃い虹の下に薄いのが2本、出てるのです。   これは素晴らしいギフトでした。 となりに居合わせたバイクの兄さんとも「すごいねー」と盛り上がってしまった。 買い出しを終えて家に戻った後は、二次会ということでビールを飲みながら「YMO祭り」。 音だけじゃ気がすまずにプロジェクターまで引っ張り出してきて、少し前に塗り替えたバニラアイスみたいな色の壁に映像を写しつつ、別のスピーカーで音を出すという「簡易映画館」を実現!!!! まさに「祭り」!!!!!!       ……めっちゃ盛り上がって、夜中にテンションMAX状態で寝ました。 うん、いい「母の日」でした!!!! 楽しかった〜〜〜〜〜!!   ちなみに、日本にいる実の母と義理の母には贈り物をしました。 お花じゃなくて実用品だけど、本人たちが喜ぶものがいちばんだよね。    

      7
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。