inarimmeのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和の追加縮小を決めたことで、新興国から投資マネーが流出し景気が悪化するとの懸念などから、日米とも株価が大きく値下がりした. 30日の東京株式市場は日経平均株価が一時500円超値下がりし、2日ぶりに1万5000円を下回った. 午後1時時点は、前日終値より374円89銭安い1万5009円02銭. 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同30・50ポイント低い1225・68. 午前の終値は、日経平均が同511円53銭(3・33%)安い1万4872円38銭. TOPIXは、同38・15ポイント(3・04%)低い1218・03. 出来高は14億9千万株. 追加縮小を決めた連邦公開市場委員会(FOMC)の声明で新興国市場の混乱について言及がなかったことも、「市場の動揺を誘い、売り要因になった」(大手証券)という. 29日のニューヨーク株式市場は、大企業で構成するダウ工業株平均は一時、前日終値比220ドル近く値下がりした. 終値は前日比189・77ドル(1・19%)安い1万5738・79ドルとなり、約3カ月ぶりの安値水準となった. ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数は、前日比46・53ポイント(1・14%)低い4051・43. 外国為替市場では円が買われた. 29日のニューヨーク市場の円相場では一時1ドル=101円85銭まで上昇. 30日の東京市場は、午後1時で前日午後5時より79銭円高ドル安の1ドル=102円33~34銭、対ユーロでは同1円22銭円高ユーロ安の1ユーロ=139円67~70銭. 東京債券市場は、長期金利の指標とされる満期10年物国債の流通利回りは、前日終値より0・020%幅低い0・615%で取引されている. freemidinlia ニューバランス スニーカー (佐藤秀男、ニューヨーク=畑中徹).
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード