高円寺ニャンダラーズ

    稲生座


テーマ:

サポーターの皆様へ 
ニャンダラーズ 福島での最後の活動となった
12月29、30日のご報告です。


サポーターの皆様の想いと一緒に走った3年半余、
いよいよラストランと相成りました。いくぜ~GOGO!!!!!


うっきょぉ~~っ!!!またもや雨 3回連続 雨、雨、雨・・・・
しかも寒い 冷たい でも大丈夫!! ホカロン3枚貼り付け済みwwww



よーーーし、がんばれ!!













CHIKACHIKA SPECIALはまだまだ稼働ちうなう
--------------------------------------------------------


よっしゃあ~!!カラス避けなり


あらいぐまはもうこれで入れませんぜ

---------------------------------------------------------

このサビちゃん ちらちらこちらを伺ってました。
もしかしたら人間と触れ合っていたのかな?
スペシャルなご飯食べて頂きましたあ。美味しそうに食べてましたヨン。




この仔は津波により荒れ果てた場所を棲家にして生き抜いています

-------------------------------------------------------


あーーー、こいつらなんすよお 餌場をむちゃくちゃに荒らすのは・・・
私達が置いた猫餌を当てにしてやってくるんですが
それにしても野生のパワーは凄まじいです。破壊された給餌器は数知れず・・・
ボランティアが置いた猫餌によって増えた側面もあるかとも思いますが
そもそも人間がいない町です。野生動物が自由気ままに闊歩するのは
至極当然の様な気もします。猫餌だけを狙って
家屋を壊しているだけじゃありません。
家の中に残された米、その他の食物、あらゆる物の
匂いを嗅ぎ分け突っ込んで侵入しているのです。
ただこの猪豚軍団により猫が飢えるのならば
猪豚を減らす方法を考えてゆくしかないのかという極論も考えてしまいます。
生きとし生けるものの命に重さは同じ、もちろんそうなんです。
私も本当はそう思います。それが一番大切な事だと思います。
養豚場から逃げ出した豚と猪が交配を重ね、人のいない町で
食い物を探し荒らし回っているのも謂わば人間の作り出した業。
それを邪魔だと猫を住民様の家屋を守る為、駆除した方がいいと
考える私は命の重さを尊べない罪深い輩達の一人です。
命についてのご指導を周りの方々からご教授されます。
もっともっと考えて考えて答えを出していきたいと思います(・_・;)。
いっそ、人間が介入しないエリアを創って共存してくれれば
一番いいなんて不謹慎な事を考えてしまいます・・・・・・。
(ニャンダラー2号 伊澤の主観です。ニャンダラーズ総意ではありません)

あら~だめよお ダメダメ 突っ込んじゃ ダメダメ・・・・・・

前回、もうちょっとしっかり補強したのですが
突っ込まれてえらい事になりました。
このままでは物置が破壊されてしまうので簡単にやっときました。


-------------------------------------------------------------

4号機の核燃料取り出しが終了したんですねえ。
4号機の危険性は無くなったわけですが1~3号機には、
炉内に溶け落ちた核燃料計1573体が残ってるそうです。
作業に従事する方々の命懸けの攻防は
まだまだ終わりがみえないというわけです。
遠くから、無責任ですが、本当にありがとうございます。

原発事故の時に作業をしていた方とお話しする機会がありました。
やはり国の初動については間違っていたと憤慨されておりました。
原子炉格納容器から気体を放出するベントの遅れや
海水注入の中断問題など明らかに現場を混乱させて責任は国にあると・・・。
福一は中枢を担う電力の命綱とする国が廃炉を決断せず
ホウ酸投入を遅らせたのも大きな要因だと・・・。
いちはやい決断ができなかったのは責任を回避する為だけであり
住民の命や健康被害は置き去りにされたのだと・・・・。
その方は脱出もままならずそのまま収束作業を続けたわけですが
守らなければならない家族の為、そこからは離れるわけにはいかない、
その想いで被爆覚悟で決死な作業を続けたそうです。
その方達の活躍があっててこそ私達の命ももちろん守られたわけです。
感謝という軽い言葉では言い足りませんが本当にありがとうございました!

その方の友人の何ともいたたまれない話も聞きました。
疎開先では福島第一原発で働いている事を
隠さなければならない現状があるという悲しい話を・・・・
そのお子さんの学校で友達に「お父さん何の仕事してるの?」
と聞かれた時、嘘をつかなければ差別の対象に合ってしまうらしいのです。
その子に何の罪があるのでしょうか?放射能被害によって
体の健康だけでなく心まで蝕まれてゆくのは悔しい限りです。
親の過度な放射能ノイローゼが子供に伝染し
「いじめ」という残酷な仕打ちが
横行しているというのは悲しい現実だという事です。
曲りなりにも日本国中全員が被害者なんです。
被害者同志が傷付け合うのは間違っています。
ネットや報道だけが真実であるはずもなく、生の声の苦しみは
遠く離れた場所にはまだまだ届いていないのかもしれません。

国は全国各地の原発を再稼働、それができぬ場合建て替えを
目論んでおります。地震大国である我が国の現状を置き去りにし
老朽化が甚だしい老いぼれ原発をまた動かそうとしているこのあほ国家は
目先の経済と引き換えにまた国民の未来を奪おうとしているのです。
天秤はいつでも「持つ者達」の方に傾いているのです。
原発立地区域はいつでも「生きる糧」を人質にとられて
否応がなしに原発を受け入れなければならないのです。
そういえばあいつは昔言ってましたね。「美しい国日本」って・・・・・
政治家の約束はいつでも破る為にあります・・・・ヽ(`Д´)ノ


--------------------------------------------------------


恒例 おやじさんシェルター(3.11レスキュー様)訪問記



あららーー アスラン・・・ やっぱカワユスだわさぁ


おやじさん曰く最強だという10月保護の三毛っ子
ようやく人馴れしてきたみたいです。
里親様募集はもうちょっと先みたいです。よろぴくでええす!!

おやじさんシェルターには他にもカワユスにゃんことカワユスわんこが
たくさんいますのでどうか優しい皆様のお家で家族にしてあげてくださあい
こちらをご覧あそばせ⇒ 311いぬねこ里親さん募集


ここで臨時ニュースです・・・・おやじさんからメールが届きました。
30日に仕掛けた捕獲器にスモーキーブラックの
にゃんこが入っていたそうです(12月31日)
30日、帰還困難区域 浪江町室原。そこのポイントで
ウロチョロするこのにゃんこ、どうやら腹が減ってる模様です。
逃げてはまた姿を現し、逃げてはまたウロウロ、
他作業(カラス被害を防ぐため防御柵製作)を終えて車に戻ると
車の後部ハッチの中から飛び出てくる始末・・・
保護を試みましたが失敗・・・・・おやじさんに後を託し捕獲器を設置。
痩せていたんで保護できてよかったと思います。
見掛けは若く見えましたが何とも猫の年齢は不詳でございます。
情報共有の程、宜しくお願いいたします!!女の仔でございます。

--------------------------------------------------



南相馬では南相馬の猫おばさんががんばっておられます。
もちろん
私達が回っていた、かつてのポイントも野生動物に荒らされぬ様、
工夫して給餌してくれております。ありがとうございます!!
もちろん「百足団」の面々も大活躍でごじゃります!!!
----------------------------------------------------








このお地蔵さんの周りでも何匹のにゃんこを保護いたしました
ウーーーン 寒そうなんで・・・・・・・・

僕のぼろっちぃベストですけど着てくださあい
嫌かな、とりあえず防寒ですので・・・・・


12月30日の朝陽です。前日の冷たい雨はどっかいっちゃいました。
綺麗なとても澄んだ朝の情景に見惚れてしまうこと然り。
一日も早い復興を願っております

-------------------------------------------------------

サポーターの皆様へ 福島での活動終了について

去年くらいからニャンダラーズ1号佐藤と、
いつまで続けるかの議論は何度も重ねてきました。
決断するのには様々な思いが交錯致しましたが
2014年いっぱいが節目としてよいのではないかと考え終了に至りました。
ニャンダラーズは元々、東日本大震災で被害に遭われた方々への
人道支援を行っていたライブハウス稲生座の有志及び
サポート部隊にから派生したというわけです。
佐藤が言った一言「福島の猫がヤバイんだってよ」、
それに同調した伊澤、そして稲生座のサポートにより活動を始めました。

私達が受け持つ場所での猫の生息数は減少しつつあります。
それを確認する材料として現在、私達が給餌する場所にカメラを仕掛け、
猫の姿の有無を確認しつつ、もうそこにはいないという
判断をした場所は給餌を停止し給餌箇所を減らしました。
カメラに猫が写っているポイント、飼い主様がまだ愛猫との再会を
あきらめていないポイントは給餌は連携ボランティア様方に
お願いし給餌、捜索を続ける策は講じてあります。


これまで応援してくださったサポーターの皆様、
猫達の餌場を提供してくださった住民様、
未熟な私達をサポートしてくださった連携ボランティア様方、
本当はお一人お一人にお礼を言わせて頂きたい所ですが
この場から失礼致しましてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!!!!!
連携して頂いたボランティア様方へお伝え申し上げます。
新生ニャンダラーズへの変わらぬ応援宜しくお願いいたします!!!


追伸 連携ボランティア様方へ
ピンチの時はお声掛けください。新生ニャンダラーズ
伊澤も可能な限りまたお手伝い致します。応援ありがとうございました!!!


AD
いいね!(67)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

3年半以上に渡り福島第一原発被害動物レスキューの応援、
本当にありがとうございました!!!!
ニャンダラーズの福島での活動はピリオドを打たせて頂きました。
この機を持ちまして高円寺ニャンダラーズから脱退させて頂きます。
今まで大変お世話になりました。感謝しかございません。

福島第一原発被害動物レスキューとして始まったニャンダラーズは
活動を続けてゆくうちに地域猫活動にも幅を広げてゆく様になりました。
私は猫ボランティアとしてのその活動は自分がやるべき事ではないと
思っておりますので脱退という事になったわけでございます。

代表佐藤の信念である「被災地の猫も周りに生きる猫も同じ」という
強く揺るがない思いがはたくさんの猫を救っております。
彼の目標は「殺処分0」です。彼ならばやってくれると思います。
ブレる事ない優しく強い男です。きっと苦しんでいる猫達の
救世主になると信じています。

私は福島第一原発事故で苦しめられた動物達の
レスキュー目的の為にニャンダラーズとして活動して参りました。
原発を造り破壊させた人間の一人として責任を果たす為に・・・
大それた事はできませんでしたが微力な己にしては
がんばってきたと思います。福島の活動に区切りをつけた今、
後方支援として福島に関わってゆく所存でございます。
私の観てきた原発被害区域の総括はメンバーである未来といのち
発信してゆこうと思います(ニャンダラーズ佐藤もメンバーです)。

今まで応援ありがとうございました。
これを持ってニャンダラーズとさよならです。
サポーターの皆様、どうもありがとうございました!!!
ご協力頂いた住民様方 どうもありがとうございました!!!
連携ボランティア様方 どうもありがとうございました!!!
ニャンダラーズの皆様 どうもありがとうございました!!!

元ニャンダラー2号   伊澤信行



追伸 連携ボランティア様方へ
ピンチのときは連絡ください!!可能な限り助太刀に参上いたします!!!



AD
いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さあ、いよいよ高円寺ニャンダラーズ 福島第一原発被害動物レスキューは
ラスト2となりました。今回のご報告の始まりでごじゃりますぅ。
------------------------------------------------------
2015 1月3日追記
仮名はヘンリーちゃんだそうです!!!
病気もございません!!
我こそは里親にと思う方は下記参照のうえ、お申込みください!!
犬猫救済の輪様 飼い主不明猫ページ
●保護No.1593 ヘンリー
2014.12.17
帰還困難区域富岡町夜ノ森(高円寺ニャンダラーズさん)
キジトラ白 オス
FIV(-)/FeLV(-)


帰還困難区域 富岡町新夜ノ森にて保護しました

年齢はたぶん1歳未満 オスでございます
TNR日本動物福祉病院様に診察をお願いいたしました。
お世話になります。宜しくお願いいたします。

ウキョーーーーッ、怒られましたあ
詳細は追記いたします!!!!
-----------------------------------------------------------

あららーー 初日は雪がぱらつき その後は雨模様
寒いなんぞいっておられぬっちゅうわけで
「福島第一原発被害動物レスキュー ラスト2」がんばっぺぇ!!
 






















猪避けに強化しましたが、あっという間に壊されたので
翌日、強化致しましたが(強化画像撮り忘れ・・・) その後はいかに・・・・・・


ギャハアアアアアぁぁぁぁ 凍ってるなっしー!!!

----------------------------------------------------------




富岡 大熊 浪江で20数台仕掛けましたが
1匹のにゃんこを保護できたのみ・・・・・
あとはあらいぐま、ねずみ トホホ・・・・・・・

-------------------------------------------------


富岡町に貼った10数枚の「スピード落としてください」ポスターは
富岡駅前と他2か所くらいは残っておりました。
これを見てスピードを緩めてくれる
ドライバーさんがいてくれるのを願っております

----------------------------------------------------------



閉ざされた双葉町役場前の原子力推進アーチ。
原発によって発展し、町を故郷を奪われた
住民様方の気持ちを思うといたたまれません。
老朽化していつ壊れてもおかしくない原発を
再稼働させようとしている現政権は
双葉郡の惨状を顧みる事を拒否しているとしか思えません。
事故が起きればこうなってしまうというモデルパターンとして
学習できない愚かなる政治家共の
アホさ加減にはほとほと愛想が尽きます。
再稼働できぬならば原発の建て替え、
新設してしまえと前進してゆく原発依存国家に
未来を託すことなどできないです。その場しのぎの政治では
この国は沈んでしまうのではないかと危惧しております。





大熊町の原子力センター跡

隣に立地している福島県原子力災害対策センター跡

------------------------------------------------------

浪江町請戸のマリンパークなみえ跡
プラネタリウムのあるコスモパレスに
津波の被害の爪痕が残されています。













浪江町の復興が一刻も早く進む事を願います。
がっばっぺ!! 浪江町!!! 双葉郡!!!!

--------------------------------------------------------

特典画像・・・・
浪江町の3.11レスキューシェルター様にて・・・・

 アスランかわゆす・・・・・ あらああぁぁ
 僕チンからは逃げ回ってますが・・・・





--------------------------------------------------

ニャンダラーズの福島での活動はあと1回を残すのみとなりました。
今月末、最後のレスキューに行ってまいります。
年末年始に間が空いてしまう懸念がある、
連携ボランティアさんが受け持つエリアの給餌も
滞りなくやってまいりますのでフードのサポート宜しくお願いいたします。
(12月27日必着でお願い致します。我がまま申してすみません。)
AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月25,26日 福島第一原発被害動物レスキュー
「ニャンダラーカウントダウン4の巻」でございます。
これを観て頂いてるのはもう12月。
福島での活動は残すところ、あと1か月となりました。
最後までがんばりますので宜しくお願いいたします!!!!
---------------------------------------------------------

まずは帰還困難区域 双葉郡浪江町室原で保護した「茶とら オス」。 
去勢済みでございました。飼い主様がおられるかもしれません。
情報共有の程宜しくお願いいたします。

ただいま浪江町のおやじさんシェルター(3.11レスキュー様)
にて安らぎ中です。近々未来といのちシェルターに移動致します。



ウーーン この仔だったっぽいです・・・・・・

東北地震犬猫レスキュー.com【福島県版】

---------------------------------------------------------

何しろ2日間、激しい雨っぷりでんがな。
雨にも負けず張り切って参りましょーーーー 





こうやってああやって・・・・

ギュッと締めて完成だと・・・







-----------------------------------------------------------

フクイチの周りで活動していますと何だかけたたましいサイレン・・・
「うっ、やばいのか???」高台に登り確認しましたが異常なし。
何かの訓練だったのでしょうか??
作業員の皆様、命懸けのお仕事、ほんとうにありがとうございます!!!


---------------------------------------------------

一日目はガツガツ急ぎまして16時に終了させ(捕獲器設置、給餌など)
トラックに乗り換えまして牛餌のロール運びでがんす。
楢葉より松川のミネロファーム様まで爆走しました。
ミネロファーム様ほんとうにありがとうございます!!!

南相馬についたのが21時半。よーーし今日の作業おしまいって感じ・・・・

翌朝、ふるここ様にバトンタッチ。後はよろしくーーー。

---------------------------------------------------------


ペット里親会様から託して頂いたわんこの缶詰を
おやじさんシェルター(3.11レスキュー様)にお届け致しましたあ。

じゃじゃああん 特典画像です!! おやじさんシェルターのにゃんこ










11月4日保護の長毛 茶とら やはりスリスリしてくるようでごじゃります。
獣医師の診断だと2歳なのですが(歯の検診により)
「飼い猫だったの・・・もしかして濃度」濃いかもしれません。
ちなみに仮名は「アスラン」だそうです!!!
おやじさんご夫妻に大感謝でがんす!!

---------------------------------------------------------------

高円寺ニャンダラーズの福島での活動は残すところ一か月を切りました。
下記の福島第一原発被害動物レスキュー用口座は
12月20日を持ちまして受付を終了させて頂きます。
(残高が発生した場合、新生高円寺ニャンダラーズに
 受け継がせて頂く事をご了承頂ければと存じます。)
あと2回の活動でのフードの応援も宜しくお願いいたします!!
にゃんこたちが年を越せる分の給餌はやらせて頂ければと存じます!!
サポーターの皆様、最後の応援宜しくお願いいたします!!!
新生ニャンダラーズ保護猫の保育資金、
地域猫、命の危険に晒されている猫たちの応援も
引き続きの応援宜しくお願い致します!!

Amazonのほしいものリストがございますので
ご参考によろしくお願いいたします
AMAZONほしい物リスト

★福島第一原発被害動物レスキュー用口座
三菱東京UFJ銀行  中野駅前支店  
0126720 高円寺ニャンダラーズ  

★ニャンダラーズ保護猫の保育資金、
地域猫、命の危険に晒されている猫用口座
ゆうちょ銀行 10130-84906111
コウエンジニャンダラーズ
他銀行からお振込みの場合は
■店名 〇一八 店(ゼロイチハチ店)
■口座番号 8490611
■名義  コウエンジニャンダラーズ

-----------------------------------------

先行配信?????
新生高円寺ニャンダラーズのHPです!!
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月の高円寺猫里親会は
12月13日 土曜日 13時から17時です!!!


今年最後の「恒例 高円寺ねこ里親会」どぇ~っす。
温かいお家で年越しできる猫が1匹でも
多くうまれますように、ご協力お願いします!

     開催場所 
      
12/13(土)
     庚申文化会館
東京都杉並区高円寺北3-34-1
     090-5401-5223 佐藤 

下記⇩をみてくださあああああい!!!!
ペットのおうち

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。