激動の時代に飲食店を経営する奮闘記 稲見 育大

激動の時代に飲食店を経営する社長が奮闘する日常を綴ります
<テーマ>
①リ・ライフの取り組み
②レシートに載らないサービス
③野菜だけは譲れない




テーマ:
先般、研修を卒業について書きましたが

学ぶ事によって新たな情報を常に仕入れると言うことです。
方針や方向性を決める時に「知らなかった」で事故に遭うわけにはいきません。
「知らない」と言うことある種、抵抗感をつくり、壁をつくります。

今日は、研修で学んだ事を少しアウトプットしてみたいと思います。

現在の市場マーケットの考え方
飲食市場は成熟しており、全ては少子高齢社会と法律の変化が原因です

①(市場規模)
外食産業の成長期 →1997年 29兆円 82万店
現在の成熟期 → 2015年 24兆円 67万店

②(サービスの視点)
1980年代 作業効率・オペレーション重視の時代
1990年代 顧客満足の時代
2000年代 感動の時代
2010年代 価値・バリュー・ストーリーの時代

③(業態の視点)
成熟市場になればなるほど、「競争激化」になり差別化・独自性が必要になります
「肉業態」1つとっても外食と言えば①焼き肉 ②しゃぶしゃぶ ③すき焼きぐらいでした

近年は「熟成肉」「赤身肉」「部位表示」など単なる「肉」という表現だけではなく広がりを見せています。

成熟していると、顧客や消費者のニーズは満たされており、いかに「行きたい!」「食べたい!」と思わせるかが大切です。

今までにない、こだわり、違い、特徴のアピールをする事が「細分化」すなわち、「専門化」「特化」「こだわり化」が必要と言うことです。

今後、業界は更に新たな、業態を生み続ける事になるでしょう!

つまり、仕入れルートや商品開発、そして付加価値の創造が必須になります。

 

時流も考えなければなりませんが、時流と「流行」は違いストーリー性なき商品などで

 

単品専門化させた「業態」の栄枯盛衰サイクルも早くなることでしょう!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。