転覆病

テーマ:

今年引いた東錦の子が三匹ほど転覆病になりました。

長手でも転覆病があるんですね。

 

6月うまれだったのも

あるかもしれないし

近親交配の体質の弱さが

こういった形で出ているのかもしれません。

 

先日手放した桜東f3のなかにも

一匹だけ転覆病の子がいて

その子はうちに残りました。

 

病気の金魚は渡すわけにはいかないし

かといって殺してしまうことはしません。

 

一生療養槽にはなりますが

天寿が来るまでうちにいてね。

 

AD

桜東を手放しました

テーマ:

ご報告

この度桜東f3を全て手放しました。

長いこと皆さんに可愛がっていただきましたが

訳あって手放すこととなりました。

本当に美しいです。

なぜ手放したか?

それは苦渋の決断でした。

我が家では来春、高頭パールを目指しており

高頭パール最優先の布陣です。

 

そしてその次の年を考えたとき

やはりそこに桜東の繁殖はできないという

判断となりました。

 

この子たちは明け三歳、本来ならば

来春に繁殖するのがベストなんです。

 

それが来春もその次の春も繁殖させてあげられない

それはこの子たちはこの家で生涯を過ごすべきではないのではないか

誰かこの子たちのことを

種として、観賞用としてでも

可愛がってくれる方に

託すべきだと思ったのです。

 

桜東をやめる決断をしたのと

同時にこの子たちを手放しました。

 

いい方に巡り合いますように。

 

桜東は三世代にわたって

足掛け10年我が家で過ごした

本当に宝のような金魚でした。

ありがとう。さようなら。

AD

桜東が亡くなりました

テーマ:

我が家生まれの桜東が亡くなりました。

自家産2世代目の一匹で

f3の母でもある金魚です。

 

2014年生まれですから4歳です。

産卵した昨年から疲弊した

形となってしまい

他の金魚と一緒にせずに

療養槽で過ごしていました。

今月に入り徐々に弱っていき

亡くなりました。

 

この金魚と同じ桜東f2は

2歳のときに大半が落ち

残った一匹がこの子でした。

この子が産卵してくれて

次の世代f3へと

つなぐことができたんです。

 

思い入れのある一匹が

亡くなりました。

悲しいというか感謝の気持ちです。

ありがとう。

 

AD