「オバマ」大統領広島訪問

テーマ:




71年前・・・

晴天の朝・・・

空から死が降ってきて世界が変わりました

閃光と炎の壁がこの町を破壊し・・・

人類が自分自身を破壊する手段を

手に入れたことを示しました

私たちは何故ここ広島に来るのでしょうか

それほど遠くない過去に・・・

恐ろしい力が解き放たれた事を考えるために来ます

また10万人を超える日本の男性、女性、子供!

多数の朝鮮半島出身者!

12人の米国人捕虜の死者を悼むために来ます

この広島の中心に立つと・・・・・

原爆が投下された瞬間を想像させられます

混乱した子供たちが抱いた恐怖感を感じ

声にならない叫びを聞きます



以上・・・「オバマ」大統領メッセージ抜粋


0000000000000000000000

アメリカの国論は

71年間、終始一貫している!

【原爆は その後の戦争抑止と戦争死者数を減らす効果があった】

特に退役軍人には強硬論者が ひしめいている

【日本軍は宣戦布告もなく一方的に真珠湾に奇襲攻撃を仕掛けた】


「オバマ」大統領は当然そのような

国内の論調は百も承知である!

百も承知の上で・・・

ある決意をもって広島に向かった・・・・・

まさに広島上空は71年前のあの日の空のように・・・

暑く晴れ渡っていた






















広島市民(及び国民)の意見は二分されていた・・・

「もう少し具体的にハッキリと述べ頭を下げて謝罪して欲しかった」

「歴代アメリカ大統領の誰もが避けてきた原爆の爆心地に立ち
日米双方に対しギリギリまで踏み込んでのメッセージは感動した」

もう少しと言う論者も・・・良かったという論者も・・・

共に共通していたのは・・・

歴代のアメリカ大統領の誰もが成しえなかった

原爆の爆心地に立ち日本国民にメッセージを残した

「オバマ」大統領の大英断には好意的であった事だ!

間もなく・・・

またあの8月6日と8月9日がやってくる!

アメリカを恨んでどうする・・・

ましてや「オバマ」を恨んでどうする・・・

はたまた・・・・・

井の中の無知で無謀な一握りの日本軍人を今更糾弾したところで

どうする・・・

恨むは人間の愚かさである!

アメリカも日本もない!

「オバマ」大統領は広島を去る時・・・

「安倍首相」に言った・・・

「これは始まりの一歩だ!これからだ・・・」





卓球 ブログランキングへ
AD

男なら潔く散れ

テーマ:
花は桜木、人は武士・・・・・

0000000000000000000000000000

散りぬべき 時知りてこそ 世の中の

花は花なれ 人は人なれ

細川ガラシャ(時世の句)

00000000000000000000000000000

「細川ガラシャ」はキリシタンというだけで

理不尽にも その清く美しく光輝く

若き命を絶たれた!

00000000000000000000000000000

それに引き換え・・・

散りぬべき時を知らず・・・

人の道に逆らい続け・・・

悪あがきを続け・・・

潔よさなど微塵も感じられない

この男・・・・・


もう会見を見ていてイライラするは

ムカムカするは、

同じ男として情けなくなる!

男だけじゃない女も




こんな潔よさも無く執拗に相手を無視し

際限なく繰り返す男がストーカーや残忍な0人を犯す!

タイプ的には同じだな!

都民の血税を私的流用し私腹を肥やす許し難い悪行の数々

こんなふざけた男を都民や国民が許すはずがない!



卓球 ブログランキングへ
AD

夕貴、卓球再開

テーマ:

夕貴は卓球を休んでいた!

精神的、肉体的に鬱の状態に陥り・・・

気がつけば・・・・一年半の長きに渡っていた・・・

体重が8キロ増え、お腹がポッコリ・・・

RaiZapでもしてみようかと思うぐらい・・・

悲惨な身体に成り下がっていた!

運動(卓球)しなければ・・・と改めて実感していた

そんな・・・矢先に・・・前ページの「千財農園」で

「宇佐卓球クラブ」の「T」さんと偶然に出会った!

実は
「T」さんの奥様がこの農園にアルバイトに来ていて

「T」さんが奥様を迎えに来ていて私と出会った・・・・

と 言う訳でした!

「夕貴さん出てきてはどうですか」

「ありがとう 挨拶もせず 勝手に休んでいる
私ですが又 行っていいかな」

「どうぞ どうぞ」

こんな訳で卓球再開は とんとん拍子に進んだ、

5月13日・・・一年半ぶりに練習・・・

男性陣も女性陣も暖かく迎えてくれた・・・

一年半のブランクで身体は なまりまくっている!

今日はゆっくり練習するつもりだったが・・・

ついつい力がいって・・・

今日で3日経過したが・・・

腹筋がクシャミしても痛む クシャミが怖い!

利き腕の右の肩及び脇腹筋肉が痛む・・・

腕が動かせない・・・

練習日の木曜日がまた やってくるが・・・

練習できるだろうか・・・

運動は休むととてつもない しっぺ返しがくる

2テラバイト(2000ギガバイト)の記憶装置が

壊れて 卓球関連の画像がほとんど失われた・・・

唯一残っていた画像


この「松木」さんとも 久しぶりに再会した

この人は洋裁が得意でジャージ購入して

裾上げなどは みんなこの人に頼んでいる

貴重な人材である!



卓球 ブログランキングへ
AD

千財農園①

テーマ:
千財農園といえばその広大な敷地に

メインとなる茶畑、みかん、デコポン等々・・・




それらを凌駕して今や西日本屈指の大藤棚で


人気を集めている・・・・・








この大型連休も多くの観光客が訪れた


早朝から夕方5時まで車の絶える事がない

400台近い駐車場も出ては入るの繰り返しで空く暇がない・・・

いったいどれほどの人が訪れたのか・・・
























「千財社長」とは いったいどのような人物なのか・・・

いつも 仕事着で 大変きさくな人だった!


これほどの大事業を展開させるには

起業人としての素質は当然だが・・・

人間としての魅力も問われる

明るく快活・・・今回初めてお会いして

話して感じたのが・・・これだった!

愚痴や嫌味など一切聞こえてこない

明るく快活で前向きなのである!

現在72歳、お若い そして さわやかである!

22歳の時に 生まれ故郷の四国、徳島をあとにして

この九州、大分県宇佐市にその第一歩を記(しる)した・・・

それから・・・・・

丁度50年の歳月が流れた・・・・・

いろんな事があったろう・・・・・

だが 今や 押しも押されもせぬ・・・

西日本屈指の大藤棚でその名は広く知れ渡っている!

今「千財康雄」社長はバラ園に踏み出した・・・

多くの見たことも聞いたこともないバラが開きかけている・・・

「千財」社長の先見の明は冴え渡っている・・・

このバラ園もきっと成功するだろう・・・


私に事もなげに語った「千財社長」のつぶやき・・・

「このバラ園には、かなりつぎ込んだ・・・」

「千財社長」も心密かにだが勝算はあるだろう!

最後に奥様にも登場して頂こう・・・

昌子奥様も・・・

<気さくで明るく快活>これが社長共々 印象に残る!

やっぱり商売人は
<気さくで明るく快活>がキーワードになる

<気難しい、暗い、陰湿>な人は駄目なのである!

帰宅する私を軽トラで追って来て

緑茶いり饅頭とお茶を頂きました






昌子奥様ありがとう




卓球 ブログランキングへ

来たー電話詐欺!

テーマ:
夕方六時過ぎ携帯に電話

「渡辺さんですか?」

「はい・・・」

「大分市T駅前交番です」

「はぁ~・・・」

「振り込み詐欺の犯人を逮捕しまして

犯人から押収した名簿に

渡辺さんの名前とこの電話番号が載ってました」

私は一瞬のうちに・・・多くを読んだ・・・

聞くからに・・・おかしい話だけど・・・

ディスプレイ画面に市外局番の0975が出ていたので

①大分市は間違いない

①T駅前交番(ここは怪しい)

私は警官の名前はあえて聞かなかった

直感で100%怪しいと思えなかった!

お金の話がこの時点で出てないし・・・・・

更に交番の警官(?まだ私の中ではクェスチョンだが)は

「T高校の卒業名簿犯人が持ってまして・・・」

「私は
T高校じゃないですね」

「そうですか」・・・なにか怪しげな電話あったら

充分注意して下さい」

「はい ありがとうございました」

何か釈然としないでもないが・・・

私の名前と電話番号が振り込み詐欺の

犯人に握られていたのは以外だった!



卓球 ブログランキングへ

熊本ー大分地震依然活発!

テーマ:
いったい いつまで続くのか・・・

今のところ541回の有感余震を記録している・・・

この間にも おそらく もう何回か余震があったはずである!

あっ!揺れてる!(今ブログ書いてる時に)

20時45分阿蘇を震源地のかなり強い揺れ(大分震度4)


速報でした!・・・さて記事に戻して・・・


今回の「熊本地震」異例づくめである!

気象庁も読めなかった、

まさかの本震後の→本命本震・・・

こんな事はこれまでの地震ではあり得ない事だった!

しかし・・・この世に絶対などあり得ないのだ!

「アルバート アインシュタイン」の

<相対性理論>でもおわかりのように・・・

00000000000000000000000000000000

この世の出来事は絶対的なものはなく
全ての出来事は相対的であるのだ!

00000000000000000000000000000000


「時間」や「空間」など我々は絶対的であると

信じて疑わないが・・・

この「時間」や「空間」さえもブラックホールのような

巨大質量を持つ天体の周辺においては

伸びたり縮んだりしてしまう・・・

0000000000000000000000000000000000


また始まった「夕貴」の脱線!

悪かったよ!

話を「熊本地震」に戻して・・・・・

そのような事で異例と「気象庁」は言ったが!

過去の経験は貴重で重要ではあるが・・・

何が起こるのか わからないのが人生であり

それにも増して・・・

なお わからない事ばかり起こるのが
自然現象である!

異例はまだ続く・・・

日本列島は外部から強い圧力で押されている・・・

しかし九州だけは何故か違っている!

逆に外に引っ張られているのだ!



「ベンハー」という映画だったと思うが

大地が避けて・・・という場面があった・・・

また「天童よしみ」の(珍道物語)だったか?歌の歌詞に

<海が割れるのよー>というのがあった!

まさに これである!

画像で見る通り これだけ ずれている

日本の全人口の人間が引っ張っても

何十キロもの地底から大地をずらす事など

到底不可能である!

それをいとも安々とやってのける

この地震のエネルギーは凄まじい!

上記で書いた速報のように熊本はもちろんだが

阿蘇を震源地とする地震も多くなっている

確実に西に向かって来ている

阿蘇の隣は大分県竹田市(荒城の月・滝廉太郎)である!

若き日の「滝廉太郎」が遊んだ城跡には(石垣は残っている)

「滝廉太郎」の銅像がある!

それは いいとして、また脱線しそうだが・・・

この地震は確実に不気味に大分を狙っている!


もうすでに・・・

竹田市・由布市(湯布院温泉)別府市等々は

かなりのダメージを受けている


一つの小山が大分自動車道をふさいだ!

そろそろ私は<遺書>をしたためなければ

と思っている

何と書けばいいか・・・

「短い人生だった・・・」などと書けば

お前は70近くまで生きていながら

おかしいだろう・・・

と突っ込まれそうで・・・

いや~ほんと地震ってこんなにも怖いものとは・・・

地震・雷・火事・親父(親父は除外しても)

先人の教えはホント尊いものだと

つくずく実感している!

各地の被災地でご苦労されている皆様方の

お気持ちお察し申し上げます

どうか辛い日々が続きますが

頑張ってください!

追記・・・この<頑張って>という言葉を巡って

バカな屁理屈を言う人間が未だにいる!

ほんと嘆かわしい限りである!

それはこうだ・・・

「頑張っているのに まだ頑張れというのか」

こんな屁理屈を言う人間は必ずいる

私は必ず「頑張って」と言う!

上記したような屁理屈言われれば

「じゃー死ね」と言うようにしている




卓球 ブログランキングへ

遂に大分県西部が震源地に

テーマ:
一昨夜の激震の余韻が冷めやらぬ中・・・

各局のテレビも昨夜は特番で地震の番組みばかり・・・

夕貴も・・・また地震が来たらどうしょうと

ぼんやりと考えていた・・・

そして深夜01時26分・・・

一昨夜を上回る強い横揺れに夕貴は思わず

ベッドの下に潜り込んだ

大分県別府市や由布市(湯布院温泉)がなんと

震度6・・・不安でしょうがない

































携帯の受信BOXには緊急地震速報がびっしり!

携帯のバイブが振動するとドキッとする!

とにかく余震の多さに驚く・・・

不安でしょうがない!

なにせ夕貴の家は・・・・・

曾祖父(文久3年8月4日生まれ)が

建てたという(真偽のほどはともかく)

国の重要建造物に指定されかねないような

代物なので倒壊が怖くて怖くて・・・

数年前の道路拡幅で新築になるはずだったが・・・

道路がカーブしていて少し奥まっているので

立ち退きから除外されてしまった!

全戸新築になったのに夕貴の家が一軒だけ

<国指定の重要建造物というか倒壊寸前のオンボロ屋>

取り残されてしまった・・・

あぁ~神は我を見捨てたり・・・




卓球 ブログランキングへ

地震だ!

テーマ:
9時26分 携帯電話に緊急地震速報がはいった

同時に揺れがきた・・・・テレビ各局がいっせいに

地震速報に切り替わった

NHKに切り替えてみた・・・

熊本が震源地だった・・・なんと震度7

あの阪神淡路や東北大震災に匹敵する震度とは驚き!

我が大分と熊本は境を接した隣県である!

更に巨大な余震が来ないこと祈りたい







海のふた②

テーマ:
生まれ故郷に一歩をしるした時から

「まり」の記憶は 幼い日々に飛んでいた・・・・・



夏休み暗くなるまで泳いだ海・・・・・

「まり」は帰省して久方ぶりの海に出てみた!






海の前に氷やを作りたくて昼間下調べしていた




「まり」はさっそく店舗の設計図にとりかかった!




そして・・・・・

テーブルの作成にもとりかかった!

父も加勢してくれる・・・

あまり会話もなかった父親と触れ合ってみた





相変わらず昔のままに会話はないが…

「まり」は年を重ねた分だけ

我が子に対する親の慈愛は感じていた!

父親も娘「まり」の突然の帰省に内心驚いた事だろう・・・

そして何があったのか聞きたかっただろう・・・

だが・・・・・

相も変わらず二人は昔のままに淡々としていた!

父親も何があったのかも気にはなるが・・・

それにも増して可愛い娘の帰省が嬉しかった!

そして両親のもとで<氷や>をすることが

嬉しかった!







店舗の前には泳いだ海が広がる


そんなある日













卓球 ブログランキングへ "

海のふた①

テーマ:


都会生活に疲れた「まり」は

生まれ故郷へ帰る決意をした!


「まり」に何があったのか?

彼氏との間で妊娠でもしたのか?

そして堕胎して身も心もボロボロになり

生まれ故郷で心身を癒やそうとしたのか?

・・・はたまた 都会のせわしない日々に疲れて

生まれ故郷を目指したのか?

帰省して両親に甘えるつもりなどない!

だが・・・幼い頃の幾多の思い出がある生まれ故郷は

間違いなく都会生活に疲れた「まり」を癒してくれる・・・

生まれ故郷の家の前に広がる海でよく泳いでいた・・・

その生まれ故郷の港へ都会生活に疲れた「まり」を乗せた

フェリーが今 接岸しようとしていた



港に降り立ち懐かしい寂れた商店街に目を向けた「まり」・・・

そこには偶然にもこの生まれ故郷で付き合っていた

元彼「好平」が酒の配達中だった!(元彼の家業は酒屋)

「まり」は懐かしさにおもわず「好平」~と大声で叫んでいた



「好平」は驚いた!

目の前に元かの「まり」がいるなんて・・・

元彼「好平」は昔と変わらぬ優しい笑顔で「まり」を迎えた



二人は なんのためらいもなく・・・

昔の恋人同士にかえっていた・・・

生まれ故郷の不思議なマジックとでもいうのか・・・

「まり」は「好平」の配達用の自転車に乗り・・・

「好平」は「まり」の荷物を抱えていた・・・





若い時・・・

多くの男女は ある希望、目標、夢を持ち(漠然と出る人もあるが)

都会へ都会へと流れて行く・・・・・

そこに待ち受けているのは厳しい現実だ!

夢や目標を達成出来るのは

ほんの一握りの若者!

それも泥水すすり草をはむ(表現が古いが)みたいな

苦労の連続を克服する強い意志がなければ

到底達成できない!

その苦労に背を向ける若者は敗者として

犯罪者に成り下がったり

生まれ故郷に帰省したりと・・・いう ふうになってしまう・・・

・・・この後・・・・・

「まり」と「好平」を待ち受けるのは何か?・・・・・




卓球 ブログランキングへ