なんでも書いちゃってます!

【卓球】政界・宇宙・日本文学・極道・他 多彩なエンターテイメント



【卓球】がメインなれど・政界・宇宙・日本文学・極道・等々

【何でも書いちゃってます】

これまでの記事で反響が大きかったのは・・・・・

【福原愛18年の生涯で初の挫折】 2012年1月21日、記事

http://ameblo.jp/inakakurasi/entry-11141546405.html


【王楠の伴娘に福原愛】 2012年1月19日、記事

http://ameblo.jp/inakakurasi/entry-11140641711.html


【永遠のライバル!紫式部VS清少納言】 2010年3月12日、記事

【賽の河原の石済み】 

【福島瑞穂vs阿部知子・仁義無き戦い】

【三島由紀夫】→夕貴的にはこの記事が完成度、衝撃度等で大作と思ってる

山口組三代目「田岡一雄」の生い立ちからの記事も反響が大きかった

【浜田幸一】ご存知 はまこう先生の爆笑&涙記事は 大穴となり多数のアクセス頂いた
      夕貴お勧めです!(真面目な方はご遠慮かな?)

NEW !
テーマ:

【天皇杯 皇后杯】 

 平成29年度

全日本卓球選手権大会

 

 

 

 

 

 

 

 

女子は「石川佳純」

 

 

 

 

【天皇杯】を返還する「水谷準」

 

 

 

 

「福原愛」は欠場となった今大会・・・

 

幼い頃から長い間頑張ってきた「福原愛」

 

ここらでゆっくりしてもいいんじゃないかな!・・・・・

 

全日本を制して次回(ドイツ)の世界大会切符を手にするのは?

 

男女・・・「水谷準」と「石川佳純」を中心に回るのは ほぼ間違いない!

 

だが勝負事に絶対などありはしない!

 

何が起こるかわからない側面も一応留意すべきだろう!

 

女子においては若い力の台頭が顕著だ・・・

 

中でも高1トリオ・・・「伊藤美誠」 「平野美宇」 「早田ひな」

 

 

多くの卓球専門誌は「石川佳純」の対抗は「伊藤美誠」と

 

世界大会代表大会を制した「加藤美優」の二人を推している

 

私「夕貴」は「平野美宇」を推したい

 

 

 

「平野美宇」に次ぐ二番手に・・・これは無理を承知で

 

「夕貴」の個人的希望として「早田ひな」を挙げたい

 

「夕貴」の個人的希望はさておいて・・・

 

やはり「伊藤美誠」は要注意だろう!

 

ひところの快進撃は影を潜めたがポテンシャルの高さは評価に値する

 

 

不気味な存在は実業団の「加藤杏華」だ!

 

「福原愛」3-0とマッチポイント握りながら・・・

残る4セット全て失い3-4のまさかの大逆転負け!

 

昨年「県立岐阜商業」から実業団の強豪「16銀行」にはいり

 

やっと成人式を迎えたバリバリ若手の伸び盛りだ!

 

 


卓球 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天皇杯 皇后杯 

 

平成29年度

 

「全日本卓球選手権大会」が開幕した!

 

 

 

男女の昨年の大会を振り返ってみよう・・・

 

女子は10代の若手選手の活躍が顕著だった!

 

0000000000000000000000000000000000000000000

 

全日本卓球女子は波乱が相次いだ・・・

昨年は高校生(希望ヶ丘・福岡)の「前田美優」(日本生命)が

準決勝で2連覇を目指す「石川佳純」を3-1と

一気に追い込み王手を掛けた・・・

・・・だが大逆転負けで大漁を逃した
「前田美優」↓

 


その「前田」が今大会5回戦で敗れた・・・

ちなみに混合ダブルスは「田添」とのペアで優勝↓

 

 


負の連鎖は続く・・・

女王の座を「石川」に奪われた「福原愛」が

雪辱を期して臨んだ今大会だったが・・・

「福原」は社会人一年目の

「加藤杏華(岐阜商業→十六銀行)に

フルセットの3-4で敗れ去った!

この
「加藤杏華」・・・彗星のごとく現われ

 



「前田美優」までも破っている

そんな大波乱の中・・・

若い力が着実に芽吹いていた

最近は「伊藤美誠」に大きく水をあけられていた

「平野美宇」が(大人の顔になってきている)

 

 

 

 


優勝候補の一人でもある

「平野早矢香」を破り・・・

「松澤茉里奈」をも破り・・・

準決勝でダブルスのパートナーして

ワールドツァー<スペイン><ドイツ>大会で

ダブルス優勝という快挙を挙げたペアの「伊藤美誠」と

決勝戦進出を賭けて激突・・・

リオオリンピックの座を「伊藤」に奪われている

「平野」としては ここはなんとしても勝ちたい!

勝負のアヤは1セットだった!

ジュースを「平野」が奪い一気に流れは「平野」に来た

 

 


この対戦は卓球ファンの多くが心待ちしていた

だが試合は「平野」の一方的な快勝に終わった!

 

 


「今日の美宇ちゃんは強かった中国選手のようだった」

敗れた「伊藤」は相手を称えた・・・・

だが悔しかった!

 

 


<たら><れば>は勝負につきものだが・・・

「伊藤」が決勝戦に進出してい<たら>・・・

「石川佳純」を破って優勝していたかもしれない

これは「平野」が弱いというのではなく・・・

対「石川」との相性の問題である!



000000000000000000000000000000000000000000000000
 

 

 

 

一方男子は・・・

 

全日本卓球、男子シングルス

大本命の「水谷準」が8連覇の大会記録を賭けて

過去競り合っている「笠原」と決勝進出を争った

 

 


過去の悪癖?台から下がって自ら苦境に陥る

戦型を封印して台についての早い攻めに・・・

「笠原」は唖然とするばかりだった!

「水谷」快勝!

 

 


「過去対戦した水谷と違う」そう思い首をかしげていた!

もう一方の準決勝は

「張一博」(福原愛のコーチをしている張さんの旦那様)と

「水谷」の5連覇を阻み当時高校生で全日本を制した

「吉村真晴」の対戦となった

「張一博」が一方的に快勝した

 

 

ベンチに戻りガックリと首をうなだれる「吉村」
 



 

<男子ダブルス>は

 

第一人者「水谷」が9年という長きに渡りペアを組んでいた

 

「岸川」とのペアを解消して
 

 



「青森山田高校」の後輩「吉田雅巳」と新ペアを組んだ
 

 


果たして・・・どうなるか・・・・・

 

言うに及ばず「水谷」は百戦錬磨世界トップクラスの選手

 

問題は「吉田雅巳」である・・・・・

 

 

だが「吉田雅巳」とて高校卓球界最高峰に位置する

 

名門「青森山田高校」出身である

 

そのポテンシャルの高さは並みの選手とは

 

一味も二味も違う

 

振りのシャープなフォアのドライブは威力充分

 

先輩「水谷」の守りに入った時の

 

後陣での凌ぎのロビングも持ち合わせている

 

「水谷」が苦杯をなめた「森園&三部」ペアを

 

5回戦で破り雪辱を果たした・・・・

 

これを境に新ペアは一気にギアをトップに入れた

 

旧ペアの「岸川」と違い若い「吉田」には勢いがある

 

攻めのドライブは威力充分・・・

 

「吉田」は若さを前面に打ち出し

 

「水谷」のサポートには余りある活躍を見せた

 

 

決勝戦のリコー「松生&鹿屋」ペアは予想外?の強敵だった!

 

 

 

 

特に「松生」のバックのカミソリスマッシュは切れ味抜群!

 

「水谷、吉田」ペアは苦しめられた・・・

 

ディフエンスには定評のある「水谷」だが

 

再三ノータッチで打ち抜かれ

 

今大会初めてセットを失った・・・

 

・・・・・とにかく相手にとって不足はない・・・とばかりに

 

思い切り攻め込んだ

 

「リコー」ペアの攻撃卓球は素晴らしかった!

 

<攻撃は最大の防御>の言葉を立証してくれた

 

 

・・・・・だが・・・・・

 

相手の手の内が「水谷」ペアにも見えてきた・・・

 

苦しめられながらも徐々に対応していった!

 

最後の二本は「吉田」の切れのある

 

チキータレシーブで取った

 

これまでの卓球は三球目攻撃が重要と教えられてきた・・・

 

だが今の卓球は三球目攻撃では遅すぎる

 

二球目攻撃でなければ・・・・・

 

サーブレシーブ(二球目)から

 

チキーター攻撃で先手を取っていかなければ!
 

 

 

 

 

 

 

  


 


 


卓球 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

私が<楽天ブログ>でブログを書いていた時の記事を

 

アメブロで再度記事にして(2012年1月)にアップした!

 

読んだ人もいたかと思いますが・・・

 

その記事が火元となり大変な事態に発展した!・・・・・

 

思えば2012年から5年の歳月がかかったが・・・

 

私の記事がやっと全国的に知れ渡り

 

波紋が広がり「タモリ」氏にまで届いた

 

0000000000000000000000000000000000

私はこの記事を書くにあたり・・・

 

「タモリ」氏の了解はとっていなかった!

 

だが卓球をやる一人として「タモリ」氏には

 

どうしても言っておかねば ならない事があった!

 

【名誉棄損】や【侮辱罪】で まさか「タモリ」氏が私を

 

訴える事はないだろうと見切り発車して書いた記事を

 

訂正無しで 当時の原文のまま以下に発表します!

 

「タモリ」氏の寛大な心に感謝します!

 

また「タモリ」氏が反省し(反省はタモリ氏の言葉)

 

【日本卓球協会】に詫び料として一千万円の寄付を

 

行ってくれた事に感動しています・・・

 

「タモリ」さん許可も得ず貴方の事を侮辱し

 

勝手に記事にした事お許し下さい!

 

00000000000000000000000000000000

 

以下の記事は私が、このアメーバブログに引っ越す前の

【楽天ブログ】で書いた記事を再度アメブロにアップ

(2012年1月)したものです、ではノーカットで・・・

 

 

「あぁ~あの暗いスポーツね」

 

イグアナの物まね以外何の芸も無い

 

ましてや卓球の事など何一つ知らない

 

「森●一●」が

 

今から・・・うん十年前・・・に発した

風に吹かれて西 東

 

この一言から全ては始まった

 

こんな男の気まぐれ発言など

ほっとけば いいのに・・・

 

「日本卓球協会」が反応した

 

それからは とにかくウエア~が

カラフルに様変わりしていった!

 

白いウエア~はボールと同色で

試合の時に見えずらいので

着用は禁じられていたが

白もokになった

 

マスコミも面白 おかしく

「卓球は暗いスポーツですね」

と馬鹿の一つ覚えで唱え始めた

 

「ちょっと 待ちなさいよ」

そこに立ちはだかったのが

 

卓球界のジャンヌ・ダルク

卓球界のレディーガガ・・・こと

四元奈生美だった!

 

四元は先陣を切って

「とことんいってやるわよ」と

過激に挑戦していった

風に吹かれて西 東

風に吹かれて西 東

風に吹かれて西 東

風に吹かれて西 東

 

四元には暗いとイメージされた卓球界を

変えよう・・・

 

そのような思いで

いわば「日本卓球協会」の「意」を汲んで

先頭に立って取り組んでいる

そのような自負心を持っていた・・・

 

ところが「審判員」が四元の

髪飾りに いちゃもんをつけた

 

「髪が邪魔で髪を束ねるのならいいが

単なる髪飾りなら許可できません」

 

四元はタイムを取り・・・

髪を押さえつけて再度あらわれた

その表情は明らかに不満げであった 

 

風に吹かれて西 東

 

「日本卓球協会」よ おめ~ら

いったい何考えてんだよ~

改革する気はあんのかよ!

えぇ~ハッキリしろよ!

 

マニフェスト違反だろうが!

あっこれは民主党の問題でした

 

(言葉が下品になってすいません

おれは本来は上品な男なんだから)

ついつい四元に肩入れしてしまった

 

四元が実力も無い単なる目立ちたがり屋

と思ったら大きな間違いです!

 

「武蔵野中学」一年生の時出場した

「全日本カデット13歳以下」で全国優勝

 

高校二年(1995年)

東京ジュニア選手権優勝

 

淑徳大学3年usオープンu-22優勝

 

淑徳大学4年 インカレ優勝

          全日本ダブルス準優勝

 

2003年 広島オープンダブルス優勝

 

2008年 全日本混合ダブルス準優勝

 

ほんの一部です

 

***************

 

可愛そうなのはこの男・・・(私と性が同じ)

 

混合ダブルスの相方・渡辺(シチズン)

 

レディーガガの言うままに

「卓球革命だから」と奇抜なユニフォーム

風に吹かれて西 東

 

風に吹かれて西 東

 

を着せられ 試合が終わると

 

風に吹かれて西 東 

 

 

風に吹かれて西 東

 

「もう来年は四元さんとは組みたくないです

恥ずかしくてしょうがないですから」

 

・・・・・年が改まった2009年

 

「全日本卓球選手権大会」混合ダブルス会場・・・

 

四元いました・・・

 

今回 相方に誰を説得して衣装を

風に吹かれて西 東

 

着させたんでしょうか・・・

 

 

風に吹かれて西 東 

 

えっ! あらっ! うん?

 

渡辺じゃない!

 

今年も組んだのかよ!

 

 

卓球 ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

人間わずか50年 

 

下天の内を比ぶれば

 

夢 幻 のごとくなり

 

ひとたび この世に 生をうけ

 

滅せぬものの あるべきか

 

 

 

 

私を「真玉歌舞伎保存会」に誘ってくれた

前会長の「馬場照義」氏・・・

 

そして・・・実は・・・

 

「大分県伝統芸能の競演」の前日から・・・

当日にかけて舞台裏では大変な事態が起きていた!

 

000000000000000000000000000000000

 

人生って時に過酷な試練を与えてくる・・・

 

しかもその試練が・・・・・・・・・・

 

 

 

「大分県伝統芸能の競演」の前夜に突然訪れようとは・・・

 

実は私の母が6年ほど植物状態で豊後高田市の

「千島病院」に入院していた

 

 

「大分県伝統芸能の競演」を翌日に控え

私は極度の緊張状態にあった!

 

その夜・・・病院から一本の電話

<母危篤>・・・・・

 

(えぇ~このタイミングでかよ!)

 

私は連日の卓球と三味線の練習で

心身ともに クタクタ状態だった!

 

明日早朝05時頃病院に行く事で了解とりつけた!

病院は24時間体制なので時間的には問題なかった!

 

2009年11月15日

 

「大分県伝統芸能の競演」に出発の日だ!

 

前夜からの雨は増々激しさを増していた・・・

 

私は「大分県伝統芸能の競演」に行くべきか・・・

危篤の母の枕元に待機すべきか・・・

 

結論を決めかねていた・・・

 

母ならどう言うか・・・

 

私の母なら言う事は決まっている・・

 

【「死にかけてる俺の元にじっと待機してどうする

「大分県伝統芸能の競演」に行け】

 

間違いなく母はこう言うに決まってる!

 

初冬の夜は中々明けてくれない・・・

もどかしさの中やっと白々と明けゆく

激しい雨の中・・・私は病院に向かった

 

病院は24時間体制で

今朝の来院は昨夜知らせているので

病院側もすぐに対応してくれた

 

いつ逝ってもおかしくない状況に変わりはなかった!

 

 

母の心拍モニターは上下動しながらも・・・

一定のリズムで弱々しいながらも生命の時を刻んでいた!


 

 

 

一方・・・5分前に

「真玉歌舞伎保存会」のメンバーを乗せた

 

市のマイクロバスは「真玉庁舎」を出発したと

 

「馬場会長」より携帯に連絡が入った

 

「馬場会長」は判断は私に任せると言うが・・・

 

今回の演目は三味線がなければ味気ないものになる事は

 

「馬場会長」が一番わかってるはずだ!

 

ましてやこの日を目標に練習に明け暮れた

メンバーの気持ちを考えると・・・

 

私の中には行かない選択は選択できない状況にあった!

 

私は「大分県伝統芸能の競演」行きを決断した!

 

昨夜来の激しい雨もピタリと止んだ!

 

(話は前後しましたが、このような舞台裏がありました)


在りし日の母とのツーショット 
(私のプロフの写真に用いている)

 

 


卓球 ブログランキングへ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

「こと美」・・・民泊体験で

大分県豊後高田市真玉町「馬場照義」宅訪問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬場ご夫妻

 

 

 

 

時は2009年10月某日19時30分・・・

場所は「真玉中学校体育館」・・・

市の60代の卓球県体選手として練習中・・・

 

そこに突然現れた

 

【真玉歌舞伎保存会】「馬場会長」(当時)

 

私とのやりとりは前頁参照して下さい、

 

「馬場照義」氏はどのような人物なのか・・・

 

JPといえば ジャパン ポスト、郵便局員だった!

 

歌舞伎歴は30数年のキャリアを誇っている!

 

趣味は油絵・・・プロといっても過言ではない!

 

玄関入った廊下に何枚も飾られている

 

海外旅行も好きで ほぼ世界中まわっている!

 

油絵もスペインやイタリアの忘れられない

 

夕暮れの風景画を何枚か描いていた・・・

 

人物像をジャンル分けするなら・・・・・

 

芸術家タイプといえるだろう、

 

私も(おこがましいが)三味線やギターや民謡

(市の民謡【櫨採り歌】)の家元を父に持ち私は二代目

 

ある意味・芸の才覚はあるんじゃなかろうか・・・

 

そんな二人だから・・・(前頁の続きにはいっていきます!)

 

最終的には意気投合し私も無謀な「馬場会長」の

お願いを聞き入れたのかも知れない!

 

こうして私の「真玉歌舞伎保存会」員としての

第一歩がスタートした!

 

だがその第一歩は

とてつもなくハードルの高い第一歩でもあった!

 

一か月後に控えている【大分県伝統芸能の競演】

 

 

これが強烈なプレッシャーとなっている・・・

 

そして「江口」さん(当時、映像担当、主にDVD撮影)<現会長>

 

 

からテープを三本ほど渡されて

 

「これを一か月後までに覚えておいて欲しい」

 

私は卓球練習が終わり疲れ切った

 

老体に鞭打って一か月間死に物狂いで頑張った!

 

一か月は瞬く間だった!

 

当日早朝06:00に「真玉庁舎」に集合

 

<豊後高田市>がマイクロバスを提供してくれた!

 

全員「真玉歌舞伎」のハッピ着用が義務付けられた!

 

私は入念に三味線の点検をした

 

 

 

大分県日田市までは約二時間の道のりだ!

途中<道の駅>でトイレ休憩等々あり・・・

 

 

そして会場の「パトリア日田」に着いた

折からの<日田天領祭り>と相まって

 

すごい人の波・・・

私らは裏口から入るようになっていた!

 

 

廊下を歩き控室へ

 

 

練習開始、

 

 

 

現地スタッフと人物や

小道具、大道具の配置の打ち合わせ・・・ 

 

 

 

全国的にも有名な大分県中津市の

<北原人形芝居>も練習開始した

さすがに洗練された格調高いものを感じた!

 

 

 

 

いよいよ開演だ!

 

MC役は地元日田市でFM放送をやってる女性二人

 

 



記事が前後しますが・・・ 

「伝統芸能の競演」が終わり・・・

母の危篤状態も一段落した2009年も暮れて・・・

年が改まった2010年1月11日

私の初の「晴れ舞台」を後押しし・・・
見届けるかのごとく・・・・・・

母は逝ってしまった!(喪主は私)

 

 


「葬儀社」から花束が届けられた
 

 

 
【御供】真玉歌舞伎保存会・・・と書かれていた

「伝統芸能の競演」に助っ人として加勢はしたが・・・
この時点で私は「歌舞伎保存会」に
入会をしている訳ではなかった!

この二ヶ月間・・・
「歌舞伎保存会」とは音信も途絶えていた・・・

なのに「歌舞伎保存会」から届いた花束!

私は一瞬驚きもし・・・

「馬場会長」の心遣いに感動もした!・・・

早速「馬場会長」を訪ねお礼を述べた・・・

「夕貴さん2月21日に新春公演があるんだが・・
いっそ ここで歌舞伎保存会に入会して

新春公演で三味線やってもらえないだろうか?」

私は 自分のどこに・・まだ・・このようなすさまじい
集中力があったのかと・・思えるほどの集中力で
一ヶ月間で「伝統芸能の競演」での役どころを覚えこなし・・・

歌舞伎への興味と自信が自分の中に芽生えてきていた!

「わかりました!
歌舞伎保存会に入会させて頂きます」

2月21日の新春公演に向け・・・

またしても、一ヵ月間という猶予の中での
練習を開始する事になった!


【馬場、前会長】引退

10大ニュース残るは4ケ



卓球 ブログランキングへ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【2016年「夕貴」の10大ニュース順位無し】

 

【九州に大寒波襲来】

 

 

 

【勤務する病院に自衛隊災害派遣救援隊】

 

 

 

【熊本・大分地震】

 

 

 

 

【真玉歌舞伎保存会新春公演】

 

 

 

【真玉歌舞伎保存会・消滅か・存続か・・・】

 

 

以上五つの記事を書いてきた(詳細は)

各々の記事を開いて読んで下さい!

 

六つめは「歌舞伎保存会」繋がりで・・・

 

★【前会長「馬場」氏引退

(今回の病で再起不能の二人とは別)

 

前会長「馬場」氏と私は切っても切れない縁があった!

 

「曽我兄弟」左五郎役「馬場、前会長」

右十郎役「私」ー2011年・新春公演より

 

・・・<歌舞伎>とはなんの縁も所縁(ゆかり)も無い私だった!

その私が なんで「歌舞伎保存会」に入ったのか・・・

 

0000000000000000000000000000000000000000

 

時は2009年10月・・・

 

今を遡(さかのぼ)る事8年前の10月・・・・・・・・・・・・・・

 

その頃・・私は定年で生まれ故郷の

 

大分県豊後高田市に帰っていた、

 

この山に囲まれた田舎で人生の終焉を迎えるつもりでいた・・・

 

現役で働いている時は一週間に一度の日曜日は貴重だった!

 

だが定年で現役を退き 毎日が日曜状態だと・・・

 

休む事の有難味は薄れてくる・・・・・

 

私は何かやらなければ そう決断し・・・

 

やりたくて うずうず していた大好きな卓球を

 

やる事にした!

 

だが45年ぶりに帰省した生まれ故郷は全てが一変していた

 

まるで「浦島太郎」状態である!中学を卒業してから

 

この村を離れ大分市の高校・・・社会人・・・定年・・帰省・・

 

45年という歳月は途方もなく長い・・・・・

 

中学でこの村を離れた時は・・・

 

道路は舗装などされていなかった!

 

車そのものが珍しい時代だった!

 

その後1970年・・・

 

戦後25年経った頃から女性の地位向上が叫ばれ始め!

 

<亭主の奴隷じゃない><亭主元気で留守がいい>と・・・

 

ウーマンパワーの荒波が世の亭主族を翻弄していき!

 

いつしか世の亭主族の権威は徐々に失墜していった!

 

このような世間の動きを当時の<国鉄>は見逃さなかった!

 

【ディスカバージャパン】と銘打って女性客の増加を目論見

 

大々的にキャンペーンを張った!

 

 

国鉄の停車駅でキャンペーンソングとして流されたのが

 

「山口百恵」の<いい日旅立ち>だった!

 

 

 

 

このような動きは国鉄に先駆けて(対象は異なるが)

 

時の政府も古き仏教文化に光を当てる政策を打ち出して・・・

 

要するに・・・古き伝統ある日本を再発見しようという事だ!

 

私の住む「豊後高田市」は多くの石造物がある!

 

私の住む村に国宝「富貴寺」がある!

(九州に現存する最古の木造建築)・詳細は調べて下さい

 

この「富貴寺」の先代住職と私は同級生だった!私らは子供の頃 

土足であがり独楽遊びしていた、床は独楽の剣先が刺さり傷だらけ

雨漏りはするし・・・とにかく荒れ放題だった!

 

だが前記したように時の政府が古い文化を見直し保護しよう・・・

という政策を打ち出した・・・昔は私らの遊び場だった「富貴寺」は

今では【国宝】に指定され 近付くことさえできない!

 

国東半島(豊後高田市も勿論この半島に含まれる)は

 

全国八幡社の総本社「宇佐神宮」(国宝)の強大な

 

 

勢力の元 強固な庇護を受け・・・

 

全国に例をみない【仏教文化】が栄えた場所である!

 

000000000000000000000000000000000

 

私の悪い癖で話が脱線してしまいました!

 

元に戻します・・・・・

 

え~っと・・・

 

定年で45年ぶりに生まれ故郷に帰り卓球やりたい・・・

 

だが45年ぶりの故郷は何もかも変わってしまい

 

卓球もどこで誰がやってるのか・・・全くわからない・・・

 

インターネットで検索し一つ見つけた・・話が長くなるので

 

いろいろ割愛していきます・・・・・

 

卓球の練習をやる場所を見つけ卓球漬けの毎日が始まった!

 

そのうちに私の噂が ある人物の耳にはいったらしい・・・

 

【大分県卓球連盟豊後高田支部長・大野氏】

 

 

この「大野」氏とは・・・なぜか馬が合い

 

「大野」氏の強力なバックアップの元・・・

 

次々と卓球関連のポストを与えられる・・・

 

先ず「高田中学」女子卓球部コーチに就任

 

卓球部監督の「財前先生」はなんと私の村に

 

お嫁に来ていて同じ部落の人だった!

 

写真が良くない!実際の先生はとても綺麗で美しい!

「夕貴」ももっとイケメンです

 

 

当時の女子キャプテンは「R・K」

 

 

 

正選手の二人

 

 

ある日・・・この「高田中学女子卓球部」に

とんでもない 選手達がやってきた

 

 

なかでも「一宮沙紀」選手は

2009年「全日本卓球選手権」で高校生ながら

大分県代表として出場・・・

 

並みいる 全日本クラスの選手を次々に撃破し

4回戦に進出・・・相手は<北京五輪>日本代表

 

「福岡春菜」

 

1~2セット連取・・・王手をかけたが・・・

結局フルセットまでもつれ込み惜敗した

 

「松本」も全日本出場

 

「岡田」は二巡目大分国体の少年女子代表選手

 

 

こんなチャンスは滅多にないので無謀承知で「一宮」に挑戦した

 

全く歯が立たない球が鋭すぎて見えない!

女子でも全日本クラスになると違う!

 

 

更に「高田ジュニア卓球クラブ」のコーチも兼任

 

 

 

中でも記憶に残る選手が「千尋」

 

 

 

 

陸上選手として県の大会に出場・・・

(卓球と二足の草鞋だった!)

頭の手術という、とんでもないアクシデントを

乗り越えて・・・頑張っていた

性格は真っすぐ一直線

私に対しても決して物おじなどはなかった!

 

0000000000000000000000000000

 

私の兼務はまだ続く・・・・・

「大分県杵築市太田ジュニア卓球クラブ」監督も兼務・・・

もう定年した方が多忙という訳のわからない状況がうまれた

 

 

 

 

 

 

長い 長い 再度の脱線だったが・・・

 

これよりやっと本題に突入です!

 

0000000000000000000000000000000000000

 

私は豊後高田市の卓球県体選手として

 

週4日の練習をしていた・・・

 

「真玉(またま)歌舞伎」の<真玉>というのは

 

地域の名前です!・・・もう随分前になるが・・・

 

平成の大合併で<豊後高田市>に編入された小さな町です!

 

私の週4日の卓球練習の場所は・・・

 

<高田中学体育館>が2日・

 

豊後高田市といえば近年全国的にやや知名度が

認知されつつある【昭和の町】としての地域おこし・・・

その核となる<昭和ロマン蔵>・・・の近くの

<勤労者青少年体育館>が1日

 

そして平成の大合併で豊後高田市に編入された

<真玉中学校体育館>で1日・・・

 

の計4日間・・・この<真玉中学>体育館では

私らのような県体選手の他にも・・・

 

地域のおじさん・おばさん・が健康増進のため

練習に来ている・・・

 

その中の一人に【真玉歌舞伎保存会】

「馬場」前会長の奥様もいた!

飲み会の席で私が三味線を趣味でやっている・・・

という事を「馬場」前会長の奥様は知る事となる!

 

 

長い実に長い 紆余曲折の前振りと脱線の果てに

遂にここで文章が本線とつながります

 

 

この「馬場まちこ」奥様から前会長であり夫の「馬場」氏に

私が三味線を弾ける事が告げられたようだ!

 

 

 

さる日の<真玉中学体育館>で練習中の私の元に

 

「馬場」氏が現れた・・・

 

 

名刺を差し出された・・・

 

「私に何か?」

 

「実は今うちの歌舞伎保存会は三味線担当者が

不在でして・・来月11月15日に大分県日田市で

「大分県伝統芸能の競演」に招待されているんですが

 

三味線のいる芝居ですのでなんとか三味線で

加勢していただけないですか?」

 

「えぇー無理ですよ!歌舞伎の経験ないし

ましてや歌舞伎の三味線なんて見当もつかないし

それに一か月後なんてやれる訳がありません!

私は卓球が多忙でそんな暇ありません!言い訳じゃないですよ!

私自身の練習に・高田中学のコーチに・高田ジュニアのコーチに

太田ジュニアの監督に・・・と寝る暇もないぐらいなんですから!」

 

延々と「馬場」前会長と私の押し問答が続いた・・・・・

 

 

 


卓球 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【2016年「夕貴」の10大ニュース】

 

【九州に大寒波襲来】

【勤務する病院に自衛隊災害派遣救援隊】

【熊本・大分地震】

 

四つ目は・・・

 

★【真玉歌舞伎保存会新春公演

 

 

なのだが・・・

 

二人のベテランが再起不能の病に陥り・・・

 

新たな団員は集まらず・・・

 

高齢化は進み・このままでは立ち行かない状況にある

 

200年の歴史を刻んで来た

 

★【真玉歌舞伎保存会」は継続か、消滅か・・・

 

 

「保存会・会長」は2016年12月一時休部を宣言した!

 

これで一年間練習を重ねてきて二か月後の

 

2017年2月の新春公演は中止となってしまった!

 

再開のメドは今のところたっていない!

 

 

 


卓球 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

2016年度の私に関する重大ニュースに戻ります

 

 

1月の大寒波には度肝を抜かれたが・・・

 

4月にはいり更なる衝撃が大分県を襲った

 

4月24日9時26分突然携帯に緊急地震速報が入った!

 

いきなりのあのオーバーな緊急のコールにはビックリする!

 

更に驚いたのが緊急地震速報が入った直後に

 

間髪をおかず すぐに揺れが来た事だった!

 

すかさずNHKにチャンネル切り替えた・・・

 

熊本県を震源とするマグネチュード7、1

 

最大震度6強という巨大地震だった!

 

次々に民放各局も地震の速報に切り替わっていった!・・・

 

10大ニュース・・・その3は

 

★③「熊本、大分地震」

 

 

 

 

 

 

巨大地震は熊本市内から→

 

阿蘇地方に移り・・・

 

やがて阿蘇市のお隣大分県「竹田』市

 

そして由布市、別府市へと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

携帯のバイブが振動するとドキッとする!

とにかく余震の多さに驚く・・・

不安でしょうがない!

なにせ夕貴の家は・・・・・

曾祖父(文久3年8月4日生まれ)が

(文久って江戸時代じゃないのか?)

建てたという(真偽のほどはともかく)

国の重要建造物に指定されかねないような

代物なので倒壊が怖くて怖くて・・・

数年前の道路拡幅で新築になるはずだったが・・・

道路がカーブしていて少し奥まっているので

立ち退きから除外されてしまった!

全戸新築になったのに夕貴の家が一軒だけ

<国指定の重要建造物というか倒壊寸前のオンボロ屋>

取り残されてしまった・・・

あぁ~神は我を見捨てたり・・・


 

 


卓球 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10大ニュース中断!

0000000000000000

 

【ベンツ】言わずと知れたドイツの高級乗用車

 

頑丈にして・・・華麗なフォルム・・・

 

あの【ヒトラー】を彷彿させる(ちょっと意味不明ですが)

 

その【ベンツ・白色】が向かいの、さる駐車場に入った

 

 

<うん・・・あちら系の人間かな?>

 

ドアが開いた・・・

 

黒いセミヒール、白いまぶしい おみ足・・・

 

<うん? あれっ?・・・美羽?・・・>

 

00000000000000000000000000

 

2013年12月24日・・・・・

 

いまから4年前のクリスマスイブの日・・・

 

「島根県の<出雲大社>に行ってきたの」

 

 

そう言って「美羽」は 私にお土産をくれた・・・

 

「出雲大社は縁結びで有名だよね、結婚するの?」

 

「結婚?しないわよ!」

 

 

 

「えぇ~・・・ありがとう・・・」

 

車が発進した!

 

「待ってー」

 

私は ポケットの携帯を取り出し

 

小走りで窓越しにシャッター切った・・・

 

「美羽」も気づき・・・一瞬笑った

 

画像は真っ暗だった!

 

 

00000000000000000000000000

 

それ以来・・・

 

私は何のお返しもしていない・・・

 

「美羽」にずっと すまない気持ちを抱いたまま・・・・・

 

4年の歳月が流れた・・・

 

000000000000000000000000000

 

その「美羽」に違いない!

 

その女性は道路を渡り病院に向かってくる・・・・・

 

ヒール履いてれば私より背は高い!

 

(私が男としては余りに低いんだが美羽はスラリと高い)

 

結婚したんだろうか?

 

4年前のソバージュ風髪型ではなく・・・

 

むしろショート風になってる

 

でも愛くるしい感じは4年前と変わってはいない・・・

 

「美羽~」

 

「こんにちは」

 

「美羽」は微笑んだ・・・

 

私は丁度病院関係者と雑談していた・・・

 

「渡辺さん知り合い?」

 

「えぇーちょっと」

 

その方に頼んで写真撮ってもらった!

 

「美羽」も応じてくれた・・・

私は<すまなさ>と<心苦しさ>で顔が引きつっていた

 

 

「出雲大社」のお礼の出来ていない事は

 

あえて言わなかった・・・

 

結婚したのか どうかも聞かなかった・・・

 

「美羽」は私の事を常識のない おじさん・・・

 

そう思っているだろう・・・

 

やるべき事は間髪おかず やらなければ

 

後で後悔する、

 

私が今更何を言おうとそれは見苦しい

 

言い訳でしかない・・・

 

私は運転する「美羽」のために実は4年間・・・

 

「宇佐神宮」(全国八幡の総本社・国宝)で

 

 

<交通安全>のお守りを買って渡そうと・・・

 

4年間「美羽」の来る日を待ち続けていた!

 

そしてつい先日の大晦日近くのお宮で

 

大晦日恒例の<どんど焼き>で焼いてもらった!

 

何故焼いたのか・・・わからない!

 

あと・・・10日間持っていれば今日渡せたのに・・・

 

それも言わなかった・・・

 

人生って筋書がないし 何が起こるかわからない・・・

 

 


卓球 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

過ぎた・・・・・2016年・・・

 

私に関する10大ニュースを振り返ってみた

 

先ず2016年が明けた1月(24日)

 

九州地方に大寒波襲来!

 

 

 

 

 

私の出勤道には<熊野峠>という

 

<峠>があり平地ではなんともないのに

 

この<熊野峠>にさしかかると

 

雪が多くなり凍結していて

 

上り坂はアウト!

 

なんとか乗り切っても・・・

 

今度は長い急勾配の下り坂が続く・・・

 

 

ブレーキなど踏もうものなら山に突っ込む!

 

 

この九州地方を襲った桁外れの寒波は

我が病院にも大きな爪あとを残した

 

 

病院機能麻痺・・(ライフライン特に水道関連)

 

命に関わる【人工透析】患者、

風呂・厨房の食器洗浄・等々

 

 

病院の「00事務長」は・・・

 

事は人命に関わる重大時だと・・・

 

自衛隊に災害救援派遣要請をした!

 

(00事務長は0月度で00、優しい人だったので

0れは寂しいが・・・)

 

病院の要請を受けた自衛隊の動きは

人命に関わる事だけに素早やかった!

 

陸上自衛隊別府駐屯地の第一陣が

給水タンクを満タンにして早朝病院に着いた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで当面の急場は凌げた!

 

【人工透析】患者の一人「渡辺00」さん

 

私と同姓だが・・・さる建設会社の顧問!

 

毎年私に正月のお年玉をくれる・・・

 

 

今年は昨年より ベースアップしていた!

 

「00」さんありがとうございます、

 

「00」さんの愛車

 

 

 

まず 以下の二つ・・・

 

★「九州に大寒波襲来」

 

★病院のライフラインが壊滅的ダメージを受け

  自衛隊の災害救援派遣要請

 

以上の二つを とりあえず とりあげて見ました

 

あと八つは・・・思いだしながら・・・

 

 

 


卓球 ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。