2009-12-05 17:22:38

多数に従え、理不尽であっても

テーマ:イナカがどれだけ怖いか?

事情を抱えているとか、生活があるんだから、ってのは連中には通用しない。名士様がおっしゃるんだから、というわけのわからない、でも連中からすればこの上なく正当な理由を以ってして、普通の常識から考えるとありえない、連中の常識を押し付けてくる。ついでにまともな判断ができるだろう学校の先生まで、連中と同じく、地域の常識を押し付けてくる。

管理教育とは、上にたつ人間の命ずることを唯々諾々と従うように、という方針?上に立つ人間がどれだけ非常識だったとしても、上に立つ人間、もっというと肩書きがあれば従わねばならない、という?

私たちの家族は民間勤務、でもって日曜日だって急に仕事が入る、というのをいくら説明してもわからない。連中は公務員が多く、でもって日曜日は必ず休日、という連中にとっての常識を押し付け来る。行事といっても実に他愛のないもので、別に参加しなくてもいいんじゃないのか?というようなものであっても「みんなが参加してるんだからやれ」とかいう。

ふつうある程度の年齢になったら、親が理不尽な要求を突きつけられて苦しんでいる、となればおかしい、と思うだろうに。そして気性が荒ければ反抗する。ここで学校の先生までもが反抗をねじ伏せるけれど、これはヤンキーのいきがった真似とは違う。生活を抱えた母親が理不尽な状況に苦しんでいて、ならばと子供が訴えかけただけの、いうなれば正当な訴えだ。でもこれでも学校の先生はねじ伏せる。

連中は由緒正しき名家、つまりはえらいんだ、というので立場がしたの人間を見下すような、理不尽な要求を突きつけて、力を実感していい気分になっていたのかもしれない。でも連中は公務員になれなければ絶対に力なく見下されるような、ちょっと頭の悪い人たち。ブスや不細工も多かった

えらい、ということになっているのなら、何やってもいい、って発想する人を都会で見たことがない。もしもいたら笑いものになっているだろうに。

私の住んでいた地域の名士様には肩書きなんてものはない、ただ一応誰が決め付けたのかは知らないけど、ただ名士様。新聞で紹介されたりする場合に「名士様」なんてかけるはずもないけど、まあみんなが「名士様」と呼んでいた。

あの間抜けな傲慢な、連中の絶叫を、都会の人たちに見せてやりたい。笑うだろうな、でも突きつけられた私たちは苦しかったんだよ、悲しかったんだよ。

同じ日本であって、っていうか隣の地域はすごくまとも、てのが余計に苦しみを増加させた。妬むくらい。


横浜鶴見ってすげえわかりやすくて、ちょっと高台になると総持寺あたりの、いうなれば高級住宅になる。でも海沿いはわかりやすくも、九州からの集団就職者、韓国からの労働者、筑豊食い詰め、沖縄からの労働者、というような労働者の町になる。実際には住んでないからわからないけど、でも住んでる労働者は、高台に住んでいる人たちから理不尽な要求を突きつけられる、というわけでもないだろうに。

一生関わらないだろう壁みたいなものがあるほうが、実感として苦しくないような気がする。でも私の場合は、隣の地域の子が、みんな優しくて、学校帰りに誘ってくれたりして、だからこそ違いというのを実感してつらくなっていたのかも

自分に関わるものすべてが、敵意を以って接してくる世界、のほうが「コレが普通なんだ」というので案外ラクだったのかもしれない、ってないかな?

自分たちは先祖が優秀だから、自分たちも優秀なんだ、公務員になって、どこの馬の骨ともわからない連中に威張っていいんだ、なんて思い込みながら、連中はあのクソイナカの世界に閉じこもる。同じ苗字ばかり、似通った顔、事実知恵遅れも幾人いたじゃないか?比率として結構高かったんじゃないか?

近親婚でたまに起こりうる優秀な人間、というのはいなかったじゃないか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こばるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。