日常を楽しみながら不労所得を得るサラリーマンのブログ

日常と株とサラリーマンについて書きます。
後でちゃんと書きます。

初心者向けの株式投資セミナー
~日々の目線を変えるだけ!誰でもできる株で収入を得る方法~


参加方法等の詳細はこちら にて

テーマ:

各所で人手不足が叫ばれていますが、コンビニ業界も例外ではありません。

 

コンビニ業界自体は堅調な売上高なのですが、

人手不足による人件費が高騰し、加盟店の利益を圧迫しつつあります。

加盟店のオーナーを守るため、本社もあれこれ対策をしていますが、

利益の圧迫は避けられそうにありません。

 

○人件費高騰による営業利益率の低下

コンビニ大手3社(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)の

コンビニ単体の営業利益率(*)は年々低下傾向で、

各社は2017年度も1-3%低下すると予想しています。

((*)企業の収益力を示す指標で、高いほど採算の良い企業といえる。)

 

ご存知のように多くのコンビニはフランチャイズ店であり、

本部と契約したオーナーが経営しており、

加盟店保護のため、コンビニ各社は対策に乗り出しています。

 

○加盟店オーナーの負担軽減対策

例えばセブンイレブンはコンビニオーナーの負担軽減のため、

加盟店から受け取る手数料を1%減額することを決めました。

また、ファミリーマートは光熱費や廃棄ロスの本部負担額を大幅に増やして

加盟店の支援を強化します。

もちろんこれらの対策は企業の利益を圧迫することになります。

 

○機械化による人手不足対策

また、人手不足対策も行われつつあります。

セブンイレブンは今期中に全店舗に食器洗い機を導入し、人が洗う手間を省きます。

また経産省がコンビニにセルフレジの導入を推進することを決めたため、

2025年までに国内のほとんどのコンビニでセルフレジが利用できるようになります。

 

私が今日伝えたいのは、コンビニの利益が圧迫されるとか、よくなる、といったことではありません。

このニュースでどの企業の利益が上がりそうか、ということです。

例えば、セブンイレブンの全国2万店舗に食洗器が導入されれば、

導入時はもちろん、その後のメンテナンスや機器入れ替えなどを考えると

受注したメーカーの売上にとって大きなインパクトになるでしょう。

 

どこが受注するかはまだ分かりませんが、

街中で食洗器を使ってる店のメーカーを見てみる、とか

セルフレジを探してメーカーを確認する、とか下調べをしてみるとよいと思います。

どのニュースを見るときもこのような視点を持つように心がけています。

 

過去の記事はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。