free counters

ご来訪ありがとうございます





*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


相方は年下のフランス人。我々の間には幼い怪獣、もとい、娘達がいます。

現在,潰瘍性大腸炎を患っています。

なお,2015年4月から大学院の博士後過程に進学しました。


そんな我々のずっこけライフ、育児、闘病,愛犬のこと、院生活を綴っていきます。



お気軽に読者登録、コメントくださいね。

・ウナマキ → 私。 外資系メーカ管理職を経て主婦 → 現在大学院博士後期課程所属

          ■性質: 傷つきやすいくせに鈍感。 絶句されるくらい悪筆。

                潰瘍性大腸炎を患っている。 


・ウンガビ → 4つ年下のフランス人の夫。 現在単身赴任中~涙

          ■性質: ストレスを抱えるとトイレに閉じこもる。 

                繊細。ほのぼの。機械いぢり大好き。 


・課長 → 長女6歳 

          ■性質: 感受性が高い優しい子


・係長 → 次女3歳 

          ■性質: ガンコ。お姉ちゃん大好き♪

                    

・ふみ→ 2010年10月に我が家にやってきたトイプードルレッドの♀。




申し訳ありませんが、読者登録をいただいていなくまたこれまで


全く交流がない方のアメンバー申請は一旦拒否させていただきます。


今後コメントの交流を重ねてからの申請は歓迎です♪


交流がなくなってしまった方も、予告なしに解除することがありますので


ご理解いただければ幸いです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ









にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ


にほんブログ村








1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-13 08:13:26

わたしを癒した週末

テーマ:ブログ
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-12 21:42:03

再燃

テーマ:潰瘍性大腸炎
AD
 |  リブログ(0)
2017-02-09 23:16:38

係長のおしゃべり

テーマ:ブログ
がつぼです。 いくつか例を・・
 
① 未だにドゥドゥ(お気に入りのぬいぐるみをフランスではこう呼ぶ。)
が離せない係長ですが,先日外出の際,うっかり家に忘れて,
車の中で,
 
「ドゥドゥ,わすれた! こまったなぁーー」
 
とか
 
「これやばいことよ~!」
 
と言ったので,本気で困っている係長をよそに
課長と大爆笑しました。
 
え?面白くない? ごめんなさい,,,
 
普段のまだ幼げにしゃべる係長をご存知の方は
クスリとしていただけるはず。
 
② 1年前に,外で私の横を猛スピードで
走り抜け,すれ違いざまに,
 
「チュキだよ。」
 
といい,私がえ??とかなってると,
 
数メートル先で振り返り,クールな顔で,
 
「ちれいだから。」
 
と言いました。 そこ,肝心なところかまないで!!
 
③ または,これもまたずいぶん前の話ですが,
お休みのチューの時に,私の首に手を回し,
いきなり直接口にブチュウーーーー!とそれは
かなり激しいキスをくれました。
 
口を離した瞬間,
 
「つおいのがちゅきでしょ?」
 
と,これまたクールに言いました。
 
 
課長もひょうきんだけど,係長は輪をかけてひょうきんで
日々笑かしてくれます。
 
毎晩UNOをやるのですが,負けるとカードを派手にぶちまけるという
荒いところも,,,誰に似たの・・・・?
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-02-08 23:15:03

祝!課長8歳!!

テーマ:ブログ
2017-02-06 21:39:25

受験ブームの功罪

テーマ:心理学
ここ10数年,日本中といっても都会のみですが,
小学生も中学生も,はたまた幼稚園も受験受験受験。
(鳥取ではどこ吹く風・・子どもたちは楽しく
外で遊んでます)
 
ニッポン(しつこいですが都会の)子どもたちは
洗脳されているかのように受験勉強させられています。
 
そしてその功罪が少しずつ現れてきています。
 
ずっと受験勉強させられてそのまま
大学に入った学生たち及び就職した新入社員。
 
足りないもの: 熱意,目的意識,解決能力,クリエイティビティ
 
不十分なもの:コミュニケーション能力,他者への共感能力,危機管理能力
 
全員が全員ではなく,もちろん受験を繰り返してきた人たちの中にも
こうした財産を兼ね備えたひとたちもいます。
 
しかしそうした人たちが目減りしているのです。
 
これやりたいんだ!! やらせてよ!!と親を困らせる子どもたちが
 
近年少なくなっています。 
 
親の言うことを聞くおりこうさんな子どもたちばかり。
 
もっと言うと,もう2歳からその問題の萌芽は現れており,
 
2016年度第27巻発達心理学研究という学会誌に
2歳児の反抗期の推移を10年単位で追った
研究が報告されていたのですが,
 
10年前に比較し,自己主張する,反抗する子どもが
激減していました。
 
一昨年の発達心理学会のシンポジウムでも,
近年幼児の体力・運動能力が低下していることが
報告されています。
 
じゃ,体育教室に通わせればいいじゃん?
 
スイミング,リトミックをやらせればいいじゃんと
 
そんな安直な話でもなく。
 
子どもが自分の意志の赴くがままに
 
思い切って駆け回り,のぼってみて,転がってみて,
 
自分の体の限界を知る。 心の動きを知る。
 
こうした経験が乏しいんです。
 
うちは受験させるつもりはないと思っても,
 
周りがしていれば,私も・僕も塾行きたい・・・と思うのが自然。
 
あぁだから思うのです。 日本から受験ブームなくなってしまえーー。
 
本格的な勉強なんて中学からでいい。
 
幼稚園は,ただ思いっきり遊んで体いっぱい動かして
自分の体を感じてほしい。
 
小学校時代は,必要最低限の宿題のみを出して,
学校から帰ったらまずランドセルを置いて公園に
行き,親に怒られるまで遊んでほしい。 
 
時々親に小突かれながら
宿題をやってほしい。 そして,家族といっぱい笑って疲れて,
明日はどんなに楽しい日だろうなと思いを馳せながら
ぐっすりたっぷりと寝てほしい。 親が心配するまで
深夜1時まで塾の宿題なんかしないで・・・
 
 
幼児期・児童期が失われつつあります。
 
この時期にしか得られないかけがえのない財産。
 
もっと大事にしたい。
 
子どもが子ども時代を全うできる社会になってほしい。
 
社会を支えているのは世のお母さん方が子どもに入ってほしいと
目指している一流企業,学者,医者などではない。
 
何十万種類とあるありとあらゆる仕事。
 
中には給与が安い仕事もあるでしょう。
 
給与が安い=不幸せ
 
ではない。
 
アメリカの研究では,高収入・資産ほど,精神疾患(うつなど)の
罹患率が高いという結果も出ているくらい。
 
子どもが寿司職人になると言ったら,とことん
やれ!と背中を押したい
 
学校の用務員さん! 素晴らしいではないか!!
 
子どもの将来の選択肢の幅を広げてあげたい・・・
 
それは賛成。 でも,私の中ではイコール受験勉強ではないですけどね!
 
受験ブームはビジネスです。丸。 
 
~余談~
私は課長に言います。
 
「おりこうさんすぎるよ~,もっと悪い子ちゃんになれぇ~♪」
 
「算数,半分しか点取れなかったんだ。 ま,いいよ。
ママも大っ嫌いだったし,0点とかしょっちゅうだったし,
大の苦手だったから。 だから,そこそこ頑張れ。」
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-01-31 07:53:58

心理学シリーズ:子どもが失敗を恐れないワケ

テーマ:心理学
たまには学術的なことも書かないとね,,,汗
 
 
幼い子どもって果敢ですよね。
 
課長,係長にしても
 
・高いところに昇り,
・そして降りようとする
・火を触ろうとする
・大きな犬に突進していく
 
といったことはしょっちゅうでした。
 
「単にその後何が起きるか
わからないから?」
 
そんな単純な話ではなさそうです。
 
 
本日は,ゴホン,そんな話をします。
 
人間の脳は内側→外側の順に
発達していきます。
 
内側ほど原始的(呼吸,感情)で,
外側ほど高知能(意思決定,計画,記憶)と言われていますが,
 
最も複雑な前頭葉が一番遅く完成し,その時期は
児童期といわれています。
 
前頭葉はざっくり言って意思決定や判断,
実行機能を司っています。
 
つまり,ここがまだ発達していない子どもが
果敢である理由がソコにあります。
 
もし,仮に前頭葉が真っ先に発達していたとしたら,
 
・これをしたらあれが起きて・・・結果自分は何を得られないだろう
はたまた
・こんなことをして何になる?  (笑)
 
”こどもらしさ”がまったく失われることになると言われています。
そして現在の私たちほど高度な知能を持つことはなかったと言われています。
 
 
前頭葉が未熟なのが功を奏して子どもは
”果敢”にも様々なことにチャレンジし,
失敗し,ケガをし,自ら様々なことを
学習します。そしてそういった経験が
脳に直接フィードバックされ,脳の発達を促す。
 
よく出来ていますな~。
 
言葉の発達にしても同じことがいえます。
 
様々な感情の中,恥というのは
社会的な感情で,幼少期後期(3,4歳~)から
発達すると言われています。
 
1-2歳の言葉の爆発期が恥の発達より
遅れているのがわかりますね。
 
失敗から来る恥や他人への意識が薄いので,
失敗を恐れずガンガン言葉を発します。
 
子どもの言い間違いってかわいいですよね。
 
うちも
 
・ヨーグルト→ヨールグト
・テレビ→テビリ
・クリスマス→クリマース
 
課長との会話
 
私 「いやいや,これは課長にはつまらない」
課 「つまるぅー!」
 
つまらないの逆はつまる,か。なるほどな頭いいなと思ったもんです。
 
子どもなりに仮説を立てて,いろいろしゃべってみるわけです。
 
いろんな例外があって,大人でさえ第2言語学習の際発狂しそうになりますが,
そういう言語の理不尽さへの怒りもわきません。
 
こういう複雑な感情が未発達だからこそ,子どもが失敗を恐れず
とにかく数多くしゃべりまくる,そして修正される,を繰り返し
正確な言語体系を身につけます。
 
人間は未熟で生まれる(生理的早産)からこそ,周囲の助けが必要であり,
そうした周囲の手厚い援助や,環境との相互作用により
脳が複雑化していったのだと言われています。 
 
なので,小さい子どもにはそのあふれんばかりの意思を
尊重していろいろチャレンジさせてあげたいですな~。
 
ところで,係長がまだ言葉が遅かった時(今でも遅いですが)
 
・痛くない を 痛いない
・怖くない を 怖いない
 
という風に言い間違えていました。
 
ある日,人形遊びをしていて,人形を
ぎゅーーーーーとしていたので,
 
「あら,人形さん,苦しいんじゃない?」と言ったら,
 
「くるしゅうないよ~」 と言ったんです。
 
 
もう大爆笑!!!
 
オッケー係長!!!そのままでいてくれ!!!と。
 
「くるしゅうない~,ちこうよれ~」
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-01-26 22:10:34

元気になりました

テーマ:ブログ
2017-01-23 17:11:09

悲しかったこと。

テーマ:ブログ

相談がありますーー。

 

日曜日の夕方から我が家に三組遊びに来ました。

一組はアメリカ人一人,あとは日米ファミリー二組。

 

子どもたちも仲良しで長い付き合いなんです。

 

今回はパパが企画して,焼肉とチーズフォンデュをすることになったのです。

(えらい組み合わせ!)。 うちが全部払っておいて,

あとでお金をシェアすることになっていました。

 

最初のアメリカ人一人は全く問題ないんだけど,

問題はAとBファミリー。

 

22時過ぎになって,ようやくお開きになったんだけど,

気が付いたらAファミリーがいなくって。。。

部屋をどこ探してもいない。どうやら帰ったらしい。。。

 

私もガビも課長も,ええ???

 

あの,,お金は,,,というか,まず挨拶は???

みたいな。

 

 

お金に関しては,ワインを持ってきてくれたので,これで

お金は払わなくていいよね,的な感じだったのかもしれないけど・・・。

うちも言ってくれたらワイン持ってきてくれたので,今回は大丈夫と

言うつもりだった(ガビが)。 でも,ちょっと一言あってもいいような・・・

 

そして何も言わず去るなんて。 別に子どもたちも親たちもケンカなどせず

終始楽しく過ごしたんです。

 

 

それなのに・・・だからこそ・・・。

 

 

そして,Bファミリー。

 

彼らは最初から何も持ってこなかった^^; ま,あまりその辺は期待できない人たちなんだけどさー。

 

Aファミリーがいないことに気が付いて私が呆然としてたら,

B奥さん「私は別にアリだと思う。気にしない。」と。

 

「いやいや,帰り際挨拶するでしょー。大きなパーティでもないんだから。」

と返したら,

 

ちょっとむっとして,「自分の考え方と違うからってそれを押し付けるのはどうなの?」

とB奥さん。

 

私もむっとしてしまって,

 

「押し付けてはいないけど,やっぱり最後一言挨拶がしたかった。」と言いました。

 

そしたら,またムカついたらしく,

 

「ウナマキちゃんは私に同情してほしいんだろうけど,悪いけどそれには乗れないから。」とぴしゃり!

 

ガーーーン!!! 何その言いぐさ―!!!

 

 

「別に同情してほしいとかそこまでの話じゃなくて,ちょっとびっくりしたから

ぼやいただけだよ。」と言いました。

 

 

 

そして,彼らも着替えて靴を履いて,ドアを開き,じゃ,またねーって帰ろうとする。

 

おいおい,だからお金!

 

ガブに目配せしても,目を泳がせてるだけなので,

 

私が,「あ,ごめんね,お金シェアすることになってたと思うんだけど・・・」

 

と言ったらご主人が初めて,

 

「あー,OKOK」

 

そこで,うちのガビ何を思ったか,

 

「もういいよ,次回招待してくれれば。」と言いやがった。

 

 

そしたら,

 

「あ,じゃ,そうしよう!」と言って,そのままサーーーっと

帰ってしまいました。

 

 

結局誰もお金シェアしてくれなかった。・・・怒

 

こんなことならいい肉フンパツするんじゃなかったー涙

 

こんな気分の悪いホームパーティーは初めてです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2017-01-18 09:21:52

スクールバス

テーマ:ブログ

 

最近スクールバスのバス停にフランス人家族が

増えたのだけど,本当に不愛想。。。

 

我々日本人親は,必ず挨拶をするというのに,

彼らは挨拶をしない。

 

挨拶をされたら,不愛想に返事をするだけで,

自ら挨拶をしない。フランス人の間ではしている。

 

感じが悪くて,朝の見送りは気が重いです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-12-19 15:32:30

最近のダイジェストと研究経過

テーマ:ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。