いなばの部屋-DVC00117.jpg
 

近畿・中国・四国のご当地グルメB1グランプリが


鳥取市で9日・10日で開催されました



全国のB1グランプリin姫路 で食べられなかった


でも食べたかったグルメも出店していて


思う存分食べました音譜



戦利品は コチラ↓



いなばの部屋-DVC00118.jpg



会場では 鳥取県のご当地グルメもたくさん出店していました。

県外からのお客様にとっては またとない機会ですよね。

 

最近の鳥取県では 牛骨ラーメン が熱いですね。

中部が中心なんですが、大山では大山牛が有名で

その牛の骨からスープのだしをとったのがはじまりとか。

とてもあっさり味で でもコクがあるというスープです。


それから 豆腐ちくわ ですね。

もう 地元では超メジャーなちくわです。

普通にスーパーで買えます。

名前のとおり豆腐のちくわで 基本は地が白。

あとは練り物が入ったりして いろんな味があります。


そのほかにも ホルそば(ホルモン入りの焼きそば)や

らっきょ を使用したもの(らっきょは砂丘周辺で特産です)、

長いもなどがあります。そして、忘れてはならない梨。


それぞれが地元を大切にするというイベントは

県外者にとっては新しい発見、地元民にとっては再評価と

いいところを見えるのでよいですね。



西日本のB1グランプリは 来年も開催されるようです。

会場は岡山県の津山市へバトンタッチです。


参加出店された団体のみなさま 開催スタッフ・ボランティアの方々

よいイベントをありがとうございました。





AD