inaの早期リタイア日記・使わないけど使いきる

53歳からセミリタイアしています。節約生活を基本に、でも死ぬまでに使い切るという気持ちで豊かに暮らそうと心がけています。


テーマ:


にほんブログ村

 

今朝、『共謀罪の構成要件を修正したテロ等準備罪』が可決されました。

それに伴い、このブログを事実上閉鎖しようと思っています。

 

私の座右の銘としては「長いものには巻かれろ」

多分この法案が実行されると、警察の解釈によっていろいろな新しい犯罪が生まれてくると思います。

*コミケを買ったら→著作権違反でその資金が犯罪組織に使われた

*地方の劇場に地図持って、2階席だからむ双眼鏡を持っていったら犯罪の下見だとか。

*ハイキングに行ったら→山菜を取ってその資金が犯罪に使われるとか

277もあるのですから、頭の悪い私にはどこで区別したら良いか分かりません。また口が軽いので、うっかり「アベのバカ」とか言ってしまうかもしれません。

 

この法律ができる以前でも、オウム事件の時によくテレビに出ていた有田芳生さんには50人の尾行が付いて、安全を守るということ名目でしたが、そのついでに個人の嗜好(どこの酒場に行ったなど)とか預金残高とか、全部把握されていたそうです。

また池田かよこ(?)とかいう翻訳者の人は、道でいきなり名刺を渡され「これからもよろしく」と、公安から脅しのようなことを言われたそうです。→両方とも本人が言ったことば。

 

「私はそんな有名人じゃないし、メールでも私生活でも見られて全然平気」

という人がほとんどだと思います。しかしここで例えば、私の隣に悪徳警察官がやってきたとします。そして

「おい、綺麗な姉ちゃん、オレの女になれ」

と言われて断ったとします。すると悪徳警官が私と他の人で、今度のダンスの発表会にどの音楽を使おうか? と相談したら組織的犯罪組織と認定して著作権法違反だ  と逮捕することもできるようになります。

なのでネットとかメールとかは控えて、これからはできるだけ目立たないように生活していかないと。他に自分がやりたいことも分かってきたし。

え、綺麗な姉ちゃん→ここはウソです。 

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(1)

テーマ:


にほんブログ村

 

最初に、私はとても運が良かったと書いておきます。

 

さて、今話題の加計学園について。これは獣医学部ですが、よく調べてみると身近なところに将来の加計学園の姿がありました。

 

それは千葉科学大学。

名前は違うけれど、同じ加計学園系列です。ここでは私にとって身近に感じられる薬学部があります。私が大学に行っていた頃と比べて、ものすごく薬学部が増えました。その増えた大学の中でも有名なのがここ。

偏差値35~40

中学生レベルの授業

難易度Fランク

 

私はけっしてこの場でそこの学生に対して"ば~か"と言いたいのではありません。偏差値が低くても、これから勉強して薬剤師として頑張りたい! という気持ちで入学する人も多いと思います。ただ大学に入学しただけでは薬剤師にはなれません。国家試験に合格する必要があります。その国家試験が最近は難しくなっています。千葉科学大学の場合、合格率は48パーセントでした。

これは入学した48パーセントが合格するという意味ではありません。ほとんどの私立大学は合格率を上げるため、成績の悪い学生は落第させて国家試験を受けさせないようにしています。

つまりこういう大学では6年で卒業できる人は少なく、1年も2年も留年することになります。大学はその分授業料が入るので有難いのですが、学生の場合はさらに学費がかかります。大体授業料は年200万円くらいなので、

200万×6年=1200万

留年すればこれ以上学費がかかり、しかも合格率が低い。留年しても合格できるとは限らないし、卒業できないこともあります。

6年以上大学に行って国家試験に合格できなかった場合、良い就職もありません。

 

残念なことに、私が働いていた頃と比べて薬学部が増えて薬剤師の数も増えています。

国の政策として、薬剤師が増えると国家試験はますます難しくなります。

薬剤師が増えると、国家試験に合格しても賃金は安くなります(今でも賃金はちっとも高くありません)

 

つまりお金と時間をかけて苦労して薬剤師になっても、それほど利益にはならない。

国家試験の合格率は低い。それどころか、卒業できる見込みも低い。

高い学費と6年以上の時間をかけても国家試験に合格できなければ、就職は悲惨。

 

大学ばかりを増やして偏差値35の学生まで入れても、その将来は悲惨になることが多いです。そういう学生は他に才能があるのだから、大学の数を減らして足切りをすることが、余程その人のためになるのでは。

 

地元銚子市の助成金については、はっきり分からないので割愛。

 

これは加計学園とか獣医師とかの話ではありません。あくまで薬剤師と薬科大学のの現状です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


にほんブログ村

 

私はタバコを吸いません。

タバコの煙は嫌いです。

小児ぜんそくだったので、煙を吸うと体調も悪くなります。

しかしながら、今提案されている禁煙法案には反対の立場です。

 

我が家は公園の隣で、窓を開けると、公園の景色がとても綺麗です。

しかし、その窓の真下のベンチでは年中誰かがタバコを吸っています。そのため、窓を開けるとタバコの煙が入ってくる事がよくあります。家の玄関の前には、誰も喫煙しないはずなのに吸い殻が落ちていることもたびたびあります。

 

今度、法改正になってタバコが店でもダメ、職場でもダメということになったら、多分今よりもっと多くの人が公園に喫煙のために来ると思います。煙も迷惑なのですが、それ以上に風の強い日などは、火の不始末による火災が怖いです。

 

今度法律で喫煙が厳しく規制されて喫煙場所が少なくなったら、それでは禁煙しようという人が何人いるでしょうか。たいていはどこか目立たない場所を探して隠れて吸うようになるのでは。こそこそ吸えば余計に火災の危険は増えるし、どこかにタバコの煙の害は集中することになるでしょう。

 

今までの法律を少しだけ厳しくして、店でも職場でも堂々と喫煙できる場所を提供した方が、余程吸う人も吸わない人も安全で楽しく暮らせるのではないでしょうか。

 

吸う場所が無くなった→禁煙か、または喫煙できる場所まで我慢しよう。

人間はそんなに立派な人ばかりではないと思います。誰でもどこか、後ろめたい行動をやってしまうもの。エリートだけれど風俗バーに行くとか。ぎちぎちに規制するより、悪い事ができる部分を残した社会の方が住みやすいのではないかと欠点だらけの人間は思っています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。