まる姫のボチボチ☆レポート-ケンブリッジ


昨日、テレビでケンブリッジを紹介してる番組があって思い出したけど、この旅行ではケンブリッジにも行ってました。

番組でも言ってたけど、ケンブリッジは車が入れない道が結構多い。


歴史ある古い建物や緑も多く、そのまま時代劇に使えそうなスポットがたくさんある感じ。


散歩するにはなかなか雰囲気があって、いい町でした。

AD

公園



以前住んでいた場所の近くにあった森林公園。

この公園を見つけたとき、実は一番、アイルランドに来て良かったと思いました。

なんだか一瞬タイムスリップしたような気持ちになり、目を閉じると子供達の笑い声、そして昔聞いた犬の鳴き声が聞こえてくるような不思議な感覚。

思い出はいつまでも心の中で生き続けているんですね。

I love アイルランド.
AD


↑ダブリンのダート沿いにあるDalkey というビレッジにあるパブ。

Dalkey は、以前住んでいた場所の近くだったこともあり、かなり懐かしかった。

いい意味であまり町並みも変わってなかったし。

こじんまりとしたかわいくて明るい感じのビレッジです。

またいつか行きたいな。
AD

パブ



ダブリンのグラフトン近くににあった、ここのガストロパブは結構良かった。

今時めずらしいくらい、昔ながらのいかにもなダブリンのパブ。


めちゃめちゃ愛想が良いわけではないけれど親切な店員さん、特別おしゃれなわけじゃないけれど、なんとなく居心地のいい雰囲気。。

住んでたら通いたくなる感じでした。


実際、常連客が多い感じで、仕事帰りのOL、ビジネスマン、ご飯食べながらレポート書いてる学生なんかもいたりして。。。えらくくつろいでしまいました。



外見だけみて、BEWLEY'Sは昔と全く変わらない♪。。と思っていたら。。。

中に入ってみると。。以前のようなセルフサービス・カフェではなくなり、上の階には劇場なども入っていたり、キャンドルなどもともされていたりして、なんだかオシャレなカフェになっていました。

ビクトリアン調の内装は、以前とあまり変わらない感じ。

なんか以前のもうちょっとアットホームな感じが好きだった私は、変わらないものなんてないんだなあ。。などとちょっとさびしく思いながら、カプチーノを注文。

おいしかったです。