1 | 2 | 3 |oldest Next >> ▼ /

北大路 魯山人

2006-10-29 15:27:36 Theme: ブック・アート・人・DVDなど

やきもので有名な魯山人。

数々のすばらしい作品を作った彼だけど、彼自身については今まであまりよく知らなかった。
白洲正子さんは、魯山人のお葬式の帰りに、彼について次のように書いています。

...私は今お葬式から帰ってこれを書いている。それはわずかの身内と、こっとう屋さんやお料理屋さんだけのさむざむとしたお弔いだった。が、心酔者のほかだれとも折合えなかった人間も、死んでみれば、物だけが残る。やがて魯山人にまつわりついた様々の伝説は消え、作品が一人歩きをはじめることだろう。芸術家にとってこれ以上本望なことはない。だが、しんしんと冷え行く師走の夜、やっぱり思い出されるのは、尊大なあから顔でもなく、美しい作品の数々でもなく、肩をいからしているくせに、いつも寂しそうに見えたあの後ろ姿である...(白洲正子「魯山人をおもう」より)

芸術家も一人の人間なんだよね。
素晴らしい作品を作る人間が素晴らしい人間なわけでもなく、そのことが作品の評価を変えるわけでもその人の人間性を変えるわけでもない。

ただ彼の作品を観るとき、今後は少し違った思いを抱くようになるかも。

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

白洲 次郎

2006-10-29 15:02:56 Theme: ブック・アート・人・DVDなど
第2次大戦後、 対米交渉に尽力し「従順ならざる唯一の日本人」と言われた人らしい。

ここ最近、再評価されているらしいけど、なんかわかるような気がする。

奥さんだった白洲正子さんもとても魅力的な人だったらしい。

町田市にある旧白洲邸にいつか行ってみたいな。

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

人間

2006-10-22 18:18:15 Theme: いろいろ
強くできてるらしく、早くも昨日の相当な落ち込みからかなり復活。

外出たくないな~と思いながらも、予定があったのでイヤイヤ外出したのだけれど。。

結構気分転換になった。

落ち込んだ時は、外出て人に会った方が良いのかもね。
AD
いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)

サラ・ブライトマン

2006-10-18 19:28:03 Theme: 音楽
Andrew Lloyd Webber, David Caddick, Harry Rabinowitz, Michael Reed, Cliff Richard, John Gielgud, José Carreras, Michael Crawford, Sarah Brightman
The Andrew Lloyd Webber Collection

サラ・ブライトマンが11月に来日してテレビにも出るらしい。

最近発売されたベスト盤が日本でも結構売れているのだそうです。

彼女はオペラ座の怪人や”Time to Say Goodbye”で有名なソプラノ歌手。

”Time to Say Goodbye”は中々の名曲です。


サラの声にもとても合っていると思う。

そして、あの曲を聴いているとなぜかアイルランドの田園風景を思い出します。

いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)

クリスマカ

2006-10-15 23:58:22 Theme: 英語圏のテレビ
The OC (最近時々観てる)のセスの家族は12月25日にクリスマカを祝うらしい。

理由は、セスのお父さんがユダヤ系でお母さんがキリスト教徒だから。

クリスマカとは、クリスマスとハヌカ(12月25日はユダヤ系の人達にとってはハヌカの日)の合成語です(byセス)。

セスの言い方が面白くて、なんか気に入ってしまった。

そういえば、カナダにいた時は12月に入るとたくさんパーティーがありました。

まあ、日本の忘年会みたいなものだね。
いいね!した人  |  Comments(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |oldest Next >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。