1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >> ▼ /

体内年齢

2006-04-30 23:44:23 Theme: 健康オタク

なるものを、某施設でチェックしてみたら。。

なんと、19歳という結果が!

外見年齢的には、どうやらかなり前から5歳前後はサバ読めるらしいまる姫なのですが、

(23歳→17歳といった感じ。理由はたぶん、童顔、華奢、行動がガキっぽいからだと思う。)

19。。。

うれしいけど、ちょっといくらなんでも若すぎるような。


新陳代謝がめちゃめちゃいいのだそうだ。

良すぎて時々ニキビが出来るんだろうか?

アダルトニキビだと思ってたけど、あれは思春期ニキビなんだろうか?


ただ単に、機械が壊れてたのかもしれませんが。

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

白アスパラ

2006-04-27 19:55:24 Theme: グルメ

もう少しで、ワールドカップがドイツで始まるらしい。

日本には是非予選突破をしていただきたい♪

そういえば、ドイツに行ったときにはバイエルンミュンヘンのショップでお土産買ったりしたのを思い出しました。

あと、この時期のドイツといったら白アスパラガスでしょう。

新鮮なものを軽くゆでていただく白アスパラは、季節感があって結構おいしいです。

日本でいったら、春に食べるタラの芽のようなものでしょうか。


食べたいけど、以前日本のスーパーで見かけたときは想像以上に高かった記憶が。。

そして、レストランで食べるとさらに高かったような。。

そこまでお金を出して食べたいかというと、微妙。。

ちょっと微妙なんだな。白アスパラは。

AD
いいね!した人  |  Comments(3)  |  リブログ(0)

ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ

2006-04-23 01:11:55 Theme: 映画
ジェネオン エンタテインメント
ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ デラックス版

実在のチェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレを姉ヒラリーの目を通して描いた映画。

エピソードの中には少しスキャンダラスなものもありますが、結局姉妹のことは姉妹にしか、家族のことは家族にしかわからないのだと思う。

きっと、姉ヒラリーも知らないほんとうにほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレもいたはず。


彼女は才能も美貌も名声もお金も家族もパートナーも持っていたかもしれません。

でも、全てを手にした人は幸せのはず、幸せであるべきと決め付けるのは、

何も持っていない人は不幸のはずと決め付けるのと同じくらい傲慢なのかも。


いずれにせよ、彼女がすばらしい演奏を残してくれたことだけは確かです。

なぜか、とても心が動かされます。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

ドイツ旅行 その9

2006-04-22 13:05:56 Theme: ドイツ旅行

最終日はTとドイツアルプスへピクニック。

湖と森に囲まれた道をテクテク歩いたり、泳いだり、外でランチしたり。。かなり健康的に過ごしました。


あとは、近くにあった有名なお城(良かったけど、名前忘れた。。。思い出したらあとから書いときます。)に行

って、世界遺産の教会(ここの雰囲気はすばらしかった)に行って。。。

教会近くのカフェでドイツ風チーズケーキを試食。

濃厚なのにさっぱりした後味でとてもおいしかった。


ピクニックのあとは一回帰宅して、もう一回外出。

スローフードのお店でディナーをすることにしました。

そこのお店は大きな木の下で食事が出来るようになっていて、とてもよい雰囲気だった。

まる姫はうさぎをハーブで調理したもの、Tはラビオリ系のものを頼んでました。

うさぎはハーブが効いていて美味でした。

。。。うさぎさんごめん。でもおいしかった。。


他にはワインやティラミスを頼んで、また会えるといいね~今度会うのは日本かな~ニューヨークかな~

(当時の彼女は、ニューヨーク在住のボーイフレンドと遠距離恋愛中だったので)、といったような話をしなが

ら、あっという間に時間は過ぎました。


現在、Tは大学で講師をしながら自分の研究も続けていて、ボーイフレンドとそのお子さんの男の子と仲良く

暮らしているようです。

またいつか会えればいいなあ。。。

(ドイツ旅行記おわり)


いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)

ドイツ旅行 その8

2006-04-18 22:45:25 Theme: ドイツ旅行

次の日はザルツブルグへ。

ザルツブルグで一日ブラブラしても良かったのですが、夏だしアルプスでのクルーズも良いなあ。。

と思って、ザルツマングート方面まで足を伸ばす事にしました。


ザルツマングートは休暇の雰囲気で溢れていて、中々良かった。

風景はどちらかというと女性的で優雅な感じ。


船に乗ったり、下船して港町を散策したり、アイスを食べたりしました。


その後は、ミラベル庭園をちょっとブラブラしてから、ザルツブルグの街を散策。


ザルツブルグはとてもかわいくて、歩いていて楽しい街でした。

正直、もっと時間をかけて、いろいろ観たかった。。

また行きたいです。

いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。