声優を取り巻くビジネス2

テーマ:

またまたおひさしぶりです。

養成所の開設準備でなかなか手が回りませんでした。

 

前回は

http://ameblo.jp/imtac/entry-12228054924.html

声優の仕事。これは無音あるいは外国語の映像に、声を入れることで、お金を戴く。
でも、声優は個人ですので、ひとりで仕事を探す事には限界があります。
また、声優になりたい人も、なりたいと言っているだけではなれません。
そのために事務所があり、専門教育機関が必要だということになります。

 

というところで締めました。

声優事務所って、何の為にあるんだろう?と思う事はありませんか?

また事務所付属の養成所って、なんだか汚い構造に見えたりしませんか?

 

これは、世の中の仕組みをよくわかっていないとそう見えてしまうものなんです。

声優事務所は、声優の仕事を紹介し、同時に声優を守っている組織です。

声優さんが仕事をして得たギャランティを分配し、いざという時に守ったり、あるいは後進を育てるなどに充当しているんです。

養成所は、各社非常に高い金額を要求されるかと思います。

これは、事務所各社が更新を育成する為に必要な金額と、新たな活動の為に使う資本としてプールされていくお金になるわけです。

 

個人個人がフリーでやっても出来る事に限りがあります。

ですが、企業や組織が資本をまとめて管理することで、個人では出来ないことができるようになるのですね。

また、組織(会社)であることで、業界の信頼を得ていくことも可能になります。

 

ネットなどを見ると「養成所ビジネス」とか「搾取ビジネス」だとかいう言葉が並んでいますが、そういう事を言う人はその業界で成功したことがなく、また、ビジネスの根本原理を解ってない人なんだなぁと思ってしまいます。

 

そんな戯れ言には耳を貸さず、お金をかけてでも本気で取り組んでいけば、なんとかなることも多いのです。

最近ネットを賑わしている無料で云々という話がありますが、お金を介さない仕事は仕事になり得ません。

声優を目指す皆さんも、その声で演技でお金を稼げなければ意味がないわけですから、是非頑張って取り組んで戴きたいと思います。

----------------------------------------------------------

IMTAC声優養成所の第一回説明会開催が決定致しました。

詳細は以下の通りです。ぜひお気軽にお越し下さい。

 

昼の部 1月26日 13:00~ 南大塚地域文化創造館 第2会議室

夜の部 2月1日 17:30~ 南大塚地域文化創造館 第3会議室

(どちらでもご自由にお選び下さい。説明会への参加申し込みは必要ありません。)

会場:南大塚地域文化創造館

http://www.toshima-mirai.jp/center/e_otsuka/

地図: https://goo.gl/maps/QKtrZN4LVrv

AD