Improve KYOTO 〜京都でホンモノのパーソナル&グループトレーニング〜

Improve KYOTOは京都で初の本格的なパーソナルトレーニング施設として、京都は勿論、関西、日本でも数少ないトップレベルのトレーナーを揃えて、クライアントのニーズにお応えします!このジムの商品は、"トレーナー=人"です。


テーマ:
昨日と、今日は梅雨の合間の晴れ間で日が差して気持ちのいい天気になりました。
蒸し暑い梅雨の時期もあとしばらくすれば終わり、そうなればいよいよ夏の到来です!


{394A81A1-29C6-4877-8EF6-DD0099EC94A6}


最近のImprove KYOTOへのご相談に多いのは、

「夏に向けてのカラダづくり」

です。

・体重を減らしたい
・引き締めたい
・脚やせしたい
・お腹を凹ませたい
・筋肉をつけたい


などなど

皆さんのご要望は多岐にわたりますが、ご提供させたいただくカラダを変えていくトレーニングメニューであったり、食事アドバイスは基本的には大きく変わりません。




先ずは、「消費カロリー > 摂取カロリー」が基本です。

特に「摂取カロリーを減らす方法」について、自分にあったものを考え実践していくことが大切です。




食べる量を減らして摂取カロリーを少なくするのはごく普通のやり方です。
確かに食べる量を減らせば摂取カロリーは減らせますし、体重を減らすことも可能です。


しかし、食べる量を減らしてしまうと、余分な脂肪を減らすだけでなく残しておきたい消費カロリーの要である筋肉までもが減ってしまうことになります。

筋肉が減るということは基礎代謝が落ちることにつながりますので、せっかく体重が落ちても太りやすい体質になってしまいます。


{98834468-BE6A-46C0-829C-9FFA0C6C0B37}


そこで大切なことは、

□タンパク質の摂取を心がける!

です。

食事量を減らしカラダに入ってくる栄養素が少なくなると、カラダは脂肪だけでなく筋肉を分解してエネルギーを作ろうとします。

筋肉の主成分は「タンパク質」(アミノ酸)です。 この「タンパク質」(アミノ酸)をしっかり食べていれば、摂取カロリーが減っていても筋肉を分解をしなくて済むので大丈夫なわけです。




タンパク質の摂取を心がけるとなると減らさなければならないのは、

炭水化物(糖質) or (脂肪分)脂質

それについてはまた今度・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

improvekyotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>