テーマ:

こんにちは ひろみです

4月の埼玉分校では、つい先日知ったばかりの
「ベビードラマ」にチャレンジしてみました。
(ご案内したときの紹介文から

  お隣、韓国で生まれた新しい芸術「ベビードラマ」

  私たちも本場のは見た事がなく、
  「大人も子どもも楽しめる芸術」というコンセプトで行う
  パフォーマンスアートらしい。

  ということくらいしか分からないのですが、
  最近、友人たちの実験的ショーを見て触発され、
  私たちもやってみることにしました!


実際にやってみて、反省点もたくさんあったけれど、
学びも多く、今後への大きな初めの一歩になりました


内容は、未熟だったかと思いますが、
見に来てくれた子どもたちが大泣きしたり、
網戸にしてた窓に、中庭の子どもたちが集まってきたりと、
子どもたちの正直な反応を見る事ができたこと、
また、ママさんたちの意外な好反応をいただけたこと、
演劇の持つ「異物感」を再認識できたことが良かったなと思います

いつもサポートしてくれ、ランチも用意してくれたミスズ、
初合わせで素敵な音楽を付けてくれたミュージシャンの鉾山さん、
急遽、お手伝いに来てくれたミスズ母・範子さん、
よく分からないのに面白そうと見に来てくれた観客のみなさま、
お蔭さまで素晴らしい機会を持てました。
本当にありがとうございます

そして、
何人もの子どもたちがママにしがみついて泣く中、
母のチャレンジを怖がりながらも、物干しの陰で一人耐え、
最後まで見守ってくれた息子・たいち
いつもありがとうね

ビデオを撮りそこなったので、終了後に撮った写真をいくつか、
いただいたご感想の後に載せますね
本当に、みなさま、どうもありがとうございました

いただいたご感想

間近であの様なショーを観る機会なんて、今までなかったので、とても良い経験が出来ました♪
衣装や仮面まで手作りだなんて、そのクオリティの高さ、そしてショーのクオリティの高さに感動( ☆∀☆)
ショーの最中は娘が泣いていた事もあり、その感動に浸る暇はなかったのですが、家に帰ってから内容を思い出し、思い出し笑いならぬ思い出し感動してました(σ≧▽≦)σ
独特の雰囲気・世界観、私は凄く楽しかったです(*^▽^)/★*☆♪また、観たいなって心から思いました♪


とても貴重な体験ができました
たいちくん、夜泣きがひどかったんですか
うちはお面がこわかったよ…ってすごい言ってました
でもなかなかない体験で、娘の反応が見れてよかったです。
ショーの後にみんなでご飯や一緒に遊べたのが、よりいい思い出になったようです


ベビードラマという名前から、赤ちゃんの誕生のような舞台を想像していたので、まったくイメージと違いびっくりしましたが、とても面白く、貴重な体験をさせてもらいました(*^^*)

賑やかな空気が一変したあの感覚…とても不思議でした…娘が泣き通しで、それが意外だったのでなんか貴重でした(^^)



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは みすずです!

とっても時間が経ってしまいましたが
3月の埼玉分校の報告いたします~

まずは
泰ちゃんに殺陣指導?!
城を守る武将と攻め落とそうとするさきがけ武士の戦い!



つづきまして
自分が子供になって演じてみました
ひろみが泰市になり たいちは泰之助という弟
みすずは未来の息子を演じました


手元に具体的な本があるという想像で演じてみるとどうなるか
実験してみました


ひろみが自分の好きな漫画の本をイメージして演じてみたところ
とても話が弾んだシーンとなりました
具体的なイメージがあるとやりやすいのかも

4月のベビードラマは写真しかないのですが
ひろみが報告してくれると思います~

またまたよろしくお願いします(^v^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!みすずです~

2014年2月の活動日は建国記念日で祝日☆
今回参加してくださったのは1年半ぐらい前に単身で参加してくださったMさん
しかも初めて娘さんのFちゃんを連れてきてくれました!
あーんど わたくしの夫、あっきーも休みなので初めて参加しました

ということで今月もにぎやかにWS開始~!となるところでしたが
ひろみとたいちが寝坊し 私たちのインターホンで目が覚めるという事態に(笑)

ママもぼくもまいにちたいへんなんだもんbyたいち

ということでMさん親子とみすず夫婦で話しながら準備をしているところで二人が到着し改めて開始!

Mさんリクエストは「Fちゃんに毎日新しいお話をしてと言われるのでお話を作ることをやりたい」
ということで語り部をやりました
 
私 初めてでした、これやるの
語り部は 語る方がお話やアイディアに詰まったら
効いている方に質問して刺激をもらいつつお話を作っていくというものです
パパと娘ってかんじであっきーとやりました

  
こちらはママとむすめ
語り部が、聞き手が発する言葉に刺激されながらお話を見つけていく表情が
見ていてとっても素敵なんです
このゲームいいですね

それからひろみとみすずは音楽をやりたいと思っていたので
パソコンのキーボードがピアノになるソフトで遊んだり
みすずが最近ゲットした鼻笛を使って音を出したり

いきなりみんなで歌うのは難しいので
言葉にリズムや音階をつけて繰り返してみることをしました
 
これはチーズケーキの歌かな
私 おどってますね(笑) 

 
これは走れメロスのうた
走れメロスっぽい写真です

  
 もうこれは6人で入り乱れて歌ってます

お話を作ったり歌ったりたいちやFちゃんと思いっきり遊んだりして
時間いっぱいまで使ったワークショップでした


さてさてワークショップ終了後
ちかくの鷲宮神社に行きました


ここは関東最古、そして国指定の神楽がある神社
そしてアニメでも有名なところです(よくわかりませんが~)


神聖で歴史を感じるいい神社です
ここでもたいちゃんは雪解けの水たまりに思い切り入って遊んでいました(笑)



たいちゃんに「あっき~、みしゅじゅ~」と呼ばれるのがうれしい(^^ゞ

さて☆
次回は2014年3月11日(火)
10時からです!
一緒に遊びましょう~!お待ちしています(*^。^*)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは~みすずです。
2014年最初の埼玉分校は何と二組の親子さんが参加してくれました!
しかもお友達同士!一緒に演劇活動をされているそうです。

そのため、このワークショップでやってみたいこともとっても具体的で
私たちも色々とインスパイヤされて沢山やりたいことが出てきました!

 

まずはハットゲーム
子供がいるなかで演劇をするとき 予想外に子供が参加したくなった時や
司会で話しているときに突如参加してくる(笑)子供のおもしろさを拾いたいというリクエストで

脚本のあるお芝居をされているので
絵本を読みながらハットゲームをするということを初めてしました
なかなかめくれないときや、言葉を変に読んでしまったときがチャンスでした(^◇^)

 
同じリクエストから、関係ない言葉を取り入れながらお話を創る
タイトル「梅の花」
おじいさんがおばあさんとの梅の花についての思い出を語るいいシーンになりました
そのまま続けて梅の花と夫婦のつながりを描くハートフルな芝居にできそうです

 
こちらのタイトルは「おかあさん」
フランス製のパワーショベルを操るおかあさんのことを紹介したシーンです
すごくキャラクターの濃いお母さんが出来上がって、これもロングシーンのオープニングのようです。
2シーン目はお母さんのパワーショベル姿がみたい感じ


次にミスズのリクエストで
普通のシーンを具体的な小物を使って演じるか無しで演じるかの違いがあるかという実験をさせてもらいました

設定はどちらも「売れに売れているママさんバンドの本番前楽屋」

 
↑こちらがコーヒーカップとソーサーなし

 
↑こちらはコーヒーカップとソーサーあり

結論から言うと、どちらもメリット、デメリットがあるということでした

ありのほうは
口付けていいのかなと別の考えが出てしまった
自然に話が弾み、テンションをあげなくてもいい感じだった
あるだけで使わなくてもいいかなと思える

なしのほうは
同じモノが全員で見えていく過程がおもしろいかも
カップがある設定だったので使わなきゃと思った
話の展開をテンションあげて考えていたかも

こんな意見がでました~
いやー有意義!

そして今回すごく思ったのは、子供の存在がシーンにとても自然な演技をもたらしていること
その場にいるということを全力でやっている存在はとてもいい作用をもたらすんですね~(^^♪
発見でした

次回の2月はなんと祝日です!
平日だと来られない~(/_;)という方
ぜひ一度遊びに来てみませんか?


2014年2月11日(火)10時~
お待ちしています!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  
11月は風邪を引いてしまい、東京本校どころか、
埼玉分校にも参加できなかったひろみです
なので、11月のレポはミスズにお願い中 
12月の活動レポをアップします

12月は、実験したかったフリーズタッグを実験しました

まずは、サンキューゲーム。
ポーズした相手のカタチからイメージをつなげていく練習。

たいちが指定した塩の箱を持ってスタート

そして、その流れでフリーズタッグの実験。
即興で演じてる途中で、「フリーズ
 とコールされたら、止まります。

で、その形のまま、違う話を始めます。

キースはストーリーを壊すフリーズタッグが嫌い
とのことなので、今回の実験では、
フリーズをシーンの転換に活用して、
2回目のフリーズで、ふたつ目の話しを活かして
最初の話に戻る、という実験をしてみました。
 
映像で、たまに見るのですが、映像を切り替えるときに、
同じポーズだったり、似た動きだったりする映像を
差し替えるヤツ。あれって、なんていうんでしょう。

ちょうど、ドラマ「リーガルハイ」で、
何度か使われてたんですよ。
黛さんが笛を吹くシーンから、
バンドの笛を吹くシーンに、とか。

それで、フリーズタッグが、
舞台での映像的なシーン転換の
練習になるんじゃないかな~と思って。

そんな試みを感じてもらえればな、と、
ちょっと長いデスが、サンキューゲームから
フリーズタッグまでつなげてアップします
お楽しみいただければ幸いです
そだ。休み時間のお遊び写真をDSBにしてみました
 
完全すっぴんでスミマセン

来年も、いろいろ実験しながら、
インプロ活動続けていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします

それでは、よいお年を~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。