即興パフォーマンスまねきねこ☆

愛知「初」のインプロ(即興演劇)劇団です。インプロとは、即興演劇のこと。台本を一切使わず、打ち合わせもせず、お客様からいただいたタイトルを元にその場ですぐにストーリーを作り上げます。




「まねきねこ☆のインプロTV」がリニューアル!

waiwaiTVさんにて

「まねきねこ☆の演劇お悩み相談室」が配信スタート!

クリック左クリック


キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

まねきねこ☆は10月10日で結成15周年!


詳しくはホームページへラブ
まねきねこ☆月イチ即興公演 左矢印おすましペガサス

満員御礼クラッカー

ありがとうございましたラブラブ



次回の公演はは12/26(月)

「クリスマスパーティー」




NEW !
テーマ:
まねきねこ星さよですニコニコ


気に入ったものを持とう!


最近、心から思い始めています。

この1ヶ月ほどで4キロ痩せたのですが、
だんだん好きな服が着れるようになってきました。

もっともっと、好きなものに囲まれたい。

いまの私の好きなものに。

仕方なく持っていたものではなく、

過去の私が好きだったものでもなく。








ずっと、スマホケースがボロボロで悲しかったんだショボーン


すこし前に、ゆういちさんが銀行で行った講座をお手伝いしたの。

そのアシスタント料として、もらっちゃったんだ爆笑


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは!
いずみです。

感情の変化についてです!

インプロ始めて変わった事、気づいた事なんですけどね。

まず、自分のなかで衝撃だったのは、

僕はまわりにすでにある感情には共感しやすい、
受け取りやすいということです。

あっ!
まわりにあるのには敏感なのですよ。

で、ですね、
「感情の部屋」というのがありまして、
スペースを区切ってそこに一人ずつ入ってくるんですよ。
そのときに、部屋にはテーマを決めるんです。怒りだったら怒りの部屋、喜びだったら喜びの部屋ってするんです。
最初に入ってくる人は小さな感情を持っていて、
次に入ってくる人が、最初にいた人と同じ感情の少し大きくしたもので入っていく。
部屋に少し大きな感情が来たらその感情を受け取って大きな方に合わせていく。
大きさが同じになったら次の人が入っていく。
そうやって少しずつ今よりも大きな感情が来て、
それを受け取ってどんどん大きくしていく。
その部屋の感情が大きくなるのです。

その時に感じたのが、自分の気持ちはここまで大きくなるのか!!

というか、出していいのか!

大きな声で叫ぶ僕!?

みんないるのに?!

っていうか皆がやってるからやっていいのか?!

って感じで、
出してもいいって許しが得られた気がしたんですよね!

これが衝撃でしたねー

あと、自分が感じやすい感情もあるんだってことも気づきました。

僕の場合は、悲しみを受け取りやすいってこと。

それと、それと!
感情の出し方もいろんな人がいるってこと。
声を出して外に出す人、
内側にこもらせる人、

僕は内側でしたね、
怒りとか悲しみとかも、
うぅ…って内側にこもらせてる。

そう、普段からきっと内側にしてるからしんどいんだろうなぁって思うのです。

でも、その場で来たものを受けて感情を上に上に乗せていくと楽に自分が出せないところまで感情をあげれる、外に出す方法を試せる感じなんです。

僕にとってはそんな発見がありました!

今日はこんな感じで!
それでは、
いずみでした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
いずみです!

今日は、「感情」について話そうと思います。

最初は稽古などで、感情を動かしてと言われても動かないんですよね。


練習で身体の形を変えて、嘘笑いでいいからやっていれば気持ちも自然と動いてくるって、、
本当に楽しくなってくるって、、

動かないんですよ、、

動かないんですよ!!

こないのですよ!
込み上げてくるものが!

僕には感情がないのかなって不安になりましたけども!

漫画とか小説とか読んだりしてたらぐっと内側から込み上げてくるものがあるのに!

なんで演技!
自分で表現しようとすると出来ないのさ!


でてこないのね…心がね。


それなんでだろう。


うん、
僕の場合は普段から動かさないようにしてたからなんです。


動かさないようにってなに?!

って話なんですけどね。

普段仕事してると、(椅子づくり)
どうしてもルーティーンというか、
同じことをしたり、
なにか問題があったときも、
いちいち怒ったり悲しんだりしてると大変なので感じないようにしてしまって、物事を処理したり。
本来ならもっと感動したり、
喜んだり、感謝したりするはずのことさえも抑えてしまってた。

そう、怒りとか抑えると他の感情も鈍くなるんですよ。

僕自身は一番この怒り、相手に対しての怒りを向けてはいけない、
不満というか、いってはいけないとずっと思ってきたし、ダメ!って自分で抑え込んでたんです。

いや、家族には、特に妹とかには出せてたんですよ。

外では出さなかったんですよね。

んで、そんなん続けてたら他の感情も動かなくなるもんですよ。


それなのに、演技で、しかも話すことさえガクブルの僕が感情なんて出せない出せない!

だから、稽古で出来なくて、家に帰ってから鏡の前でなんで出来ないんだよ!!
家では出せてるじゃないか!!って鏡の中の自分に怒鳴ってましたね。

あっ、自分に向けては怒れたんですよねー

自己肯定感の無さから来てるのかなと思いますが。

あっ!
それで、どうやって感情を出せるようになったかなんですけどね。

これは結構インプロによるものなんですよね。

うむ、また長くなってきましたね、今日はこのくらいにしておきます!

それでは、
いずみでした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まねきねこ星さよですハート

おおぶ文化交流の杜 allobu様からご依頼いただいた、

図書館まつり特別講演

「子どもが本大好きになる作戦って何?」

が無事に終わりました拍手

 

 

まねきねこが続けている「子どもが本大好きになる作戦」にご興味を持っていただいて、

その講演をさせていただいて、

そのあと参加者の皆さまと「ビブリオバトル」をしてきましたカナヘイうさぎカナヘイハート

 

担当の方々が本当に魅力的で、とても楽しくお仕事させていただいて、

なんて幸せな日だろう・・・と思っていますてへぺろうさぎカナヘイきらきら

 

 

自分が好きでやっていること、

いいと思っていること、

チャレンジして失敗したこと、うまくいったこと、

それを楽しくエキサイトしながらお話しましたつながるうさぎ

 

そして、それが他の方々に喜んでいただいたり、

役に立ったり、そして報酬をいただけるカナヘイキャンディカナヘイ花

 

 

 

もっともっと、勇気を持ってやっていきたい大泣きうさぎ

こういう人生を歩いて行きたい気合いピスケカナヘイびっくり

 

不安はいっぱいあるけど、

自分のことも、まねきねこのみんなことも信じて、頑張りたくなった一日でしたハート

 

まねきねこが作っている「絵本インプロ」

今日は大きな一歩だったと思いますアップ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
いずみです!

さて、演劇始めて最初に困ったことに戻りますね。

今回は、

「声」について話そうと思います。

演劇を始めたときは、

声が全然でない、届かない、

一人で何かしようとすると心臓が早鐘のようになり緊張で汗が吹き出してくる、
(自己紹介とか、とりあえず外郎売りを読むとか)

そんな状態でした。
声自体は、
最初は今より高く、か細い声をしてまして、
どこから声出してんの?!
と言われるほどでしたね。

今は最初の頃と比べれば、
すこし低く、大きな声を出してもそこそこ?大丈夫になったと思います。

声を出すって、結構な自己開示だと思うのです。

一人で皆の前に立つ時には声も小さくなるのです。

その時の部屋には、15人位いたんですけどね。
緊張して、身体かたくして、最初は自己紹介、名前をいって、好きなものを言うみたいなのでも足がガクガクしてましたね。

あと、自分の好きなものがわからない!?!というのもありましたが、それはまた今度にします。

この、人前で声を出す事が出来なかった訳ですが、
どうやって話せるようになったかというと、
まず、少ない人数の所から声を出すと言う事を始めたんです。

まず話せそうな人、
話しかけてくれた人と話すようにしたんです。


うん?どういうこと?ってなりますよね。


まず
その人と「声」を出して話せるようにして、
少し話せるようになったら、
もう一人増やしていく、

皆の前で一人で何かをする状況の時は、
だいたい15人位いたと思うんですけど、
その中の何人かは
「声を出して話せる人」
ってのを作ったんです。

要は少しだけ慣れて話せる人。

その場に居る、
その人に向けて話したり、
その人がいるから大丈夫みたいな、
見方がいるみたいな状況を作ったんです。

そうしたら、少しだけ楽になれました。

ただ、緊張はまだするのです。
足はガクブルです。

次に変化があったのは、
1度舞台を経験してからだったと思います。
人前で、「お客さん」にしっかり見てもらえる経験が自信になった、あの人数の前(20人くらいですが)で堂々と出来たんだから!っていう成功体験があったからだと思います。

初舞台の尋常じゃない緊張を体験して、なんとか終わって、その緊張を味わってから、人前で緊張するのは前よりは感じなくなりましたね。

変わったのは意識だと思うんですよね。
自分に向けられている意識や、
自分への自信の無さ、
それを、
「僕、少しずつ声出せたじゃん!」
「大丈夫じゃん!」
だって、
「知らない人が居るなかで出来たじゃん!」
って自分を少し信じれたから変わったのだと思います。

まだまだ緊張の原因はありますけど…

…あれ?

いつの間にか緊張の話しになってる?
まぁ、いいですよね、声に繋がってるしね。

長くなったのでここまでにします!

それでは!
いずみでした!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回から、初の試みカナヘイ!?

な、なんとカナヘイびっくり

相談者のススマン・ダメヤンさんが、スタジオに来てくれましたカナヘイうさぎカナヘイハート

 

今回のドクターなかのの処方は「Yes and...」

 

劇団内での話し合いがうまくいかないススマンさんのお悩みを解決していきますカナヘイピスケ

 

 

 

 

12:53からは、子ども姿のかわいらしいゆういちいずみも見れちゃうよてへぺろうさぎ

さよのいつものお父さん姿も見られますとびだすうさぎ2

 

 

話し合いにはメンバーがノッて話せる空気がとっても大事。
どんなアイデアもいきなり否定していては、みんな意見が出しづらくなってしまいます。
今回の「イエスアンド」を応用して素敵な空気づくりをしてみましょう!

-- まねきねこ☆の演劇お悩み相談室 第6回 --
「演劇お悩み相談室」では演技に関するお悩みを即興パフォーマンスまねきねこ☆のメンバーが時には実演形式でインプロをご紹介しながら、演技面、心理面からそれぞれのお悩みにあわせた対処法をご提案します!

[【演劇 お悩み】人と絡めません【相談室04】→]https://youtu.be/k8ne4XuHyE8
[この番組のご紹介→]https://youtu.be/d4yvTdJ79tk
[まねきねこ☆のインプロTV→]https://www.youtube.com/watch?v=c0u_O...

◆ーー【まねきねこ☆のインプロTV】隔週〈月曜日〉配信中!ーー◆
愛知県を中心に活動する即興パフォーマンス集団「まねきねこ☆」が、
インプロ(即興演劇)を多くの人に知ってもらいたいという思いではじめた番組!
[番組ホームページ→]http://waiwaitv.com/programs/impro/
[チャンネル登録はコチラ→]http://www.youtube.com/subscription_c...

[即興パフォーマンスまねきねこ☆HP→]http://www.manekineko.or.jp/m
[Facebook→]https://www.facebook.com/npomanekineko
[Amebaブログ→]http://ameblo.jp/impro1/
[NPO法人まねきねこ☆HP→]http://www.manekineko.or.jp/
--------------------------------------------------------------------------------
[わいわいテレビHP→]http://www.waiwaitv.com/
[ジャナク株式会社→]http://www.janac.co.jp/
[わいわいテレビ Twitter→]http://twitter.com/waiwai_tv

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!
いずみです!

前回の、「相手に触れること、触れられること」の続きです。

今回は、コンタクトインプロを教えていただいたときの事をお話ししたいと思います。

コンタクトインプロは、
相手に接触する、
そこからどう動くのか、
流れを感じて、
お互いを感じて、
バランスを遊びながら、
自立して出来る。

うむ、なんか書いてて説明がむずかしい…

とにかく、なんかこう、相手と触れたりしながらバランスとったり、崩れたり、自立したりが楽しいのです。

それでですね、
大事にしていることが、
相手を大切にすること、
自分の事も大切にすること、
これは、
僕が教えていただいてるどんなものでも共通なんです。


触れること、触れられることに抵抗があったんですが、
ワークの最初に体をほぐすためにマッサージ的なことをしたり、
体の仕組みを知るために相手に触れて動かしてみるなど、徐々に触れていく、触れられていくことから始まっていったんですよね。

この時、思ったのがですね、
自分は触れることや触れられることの抵抗がなくなる、相手に慣れるまでには時間がかかるんだなぁーって事です。

その時は、ファシリテーターのカタヨセヒロシさんが、
相手に優しく触れることを丁寧に参加しているみんなに伝えていただいていたので、慣れるのは早かったんです。

この、相手に触れるマッサージみたいなので、
相手に対しての信頼感が生まれるんだなぁって、

ここで乱雑に扱われたりしたら、きっとそのあとのワークでは自分の体を預けられないし、ものすごく気を使ってしまうのだろうと。

触ること、触れられることで信頼感が生まれていく。
そうしたらその相手とは触れられるようになる。

信頼って最初から無条件にあるものではないんですよね。

だからよく初対面で握手したりするのかなって思うのです。

僕はワークなどで、よし!
やるぞっ!って時は問題なく相手に触れるし、触れられてる事にだんだん抵抗は無くなってきてるんです。

でも、まだ家族とはあんまり触れれてないというか、母親や妹には何回かマッサージをできたくらいで、父親にはなんか触れることができてないんですよね。

これは、父親に対しての信頼がないというわけではないんですけどね、

きっと、別の問題もあるのかなーと思うのです。

僕もまだまだなんですよね。


今日はこのぐらいにします!

それでは!
いずみでした!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まねきねこ☆さよです。

 

首を寝違えました。

朝から、辛い。

やっぱり気持ちと体って、嫌でも繋がってるな、と実感。

1ヶ月ほど前から胃の調子が良くなったり悪くなったりしてるのですが、
それでいいこともあったりしてます。

無駄に食べなくなったので、三キロ痩せました。

一番食べなくなったのはおやつです。
食べる量が減ったので、おやつを食べるとご飯が食べられなくなるのです。

ちょっとでも栄養が取りたくて、おやつではなく、ちゃんと栄養のあるものを食べるようになりました。

以前は「後でお腹すいたら困る」と思い、お腹が空いてなくても食べておいたりしてました。

でも今は「そのときはそのとき」と、食べなくなりました。

食べている最中でも「お腹いっぱい」となったら、途中で食べるのをやめて、ご飯にごめんなさいすることにしました。

食べたいときに食べたいだけ食べて、痩せていってます!

ふふふ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
いずみです!

すこし更新があいてしまいましたね、すみません。

なんだろう、自分に起こった順番に書いていこうと思ってたのですが、
ふと、あれ?!
これはまた勝手に自分にルールを作ってる?!100点目指してない?とりあえず出してみたら良いんじゃない?
という事で、
出てきたことを書きたくなってしまったのでこちらにします。

「相手に触れること、触れられることについて」です。

僕は演劇を始めたとき、薄々気づいていたのですが、
相手に触れることや触れられることについて抵抗があるのです。

これは、自分がいままで相手に触れてこなかったから起こっているんだと思います。
親にも、兄には喧嘩では触れていましたけど、そんなくらいで肩をぽんっと叩くことも出来なかったですね。

いま、自分の心に変化があったのはいつだったかな?
と考えたときに出てくるのは、
さよちゃんに和みのヨーガをしてもらったときと、
コンタクトインプロを教えていただいたときかなと思います。

さよちゃんに、
和みのヨーガという相手にたいしての触れかた、マッサージに近いのですけどね。

それの手のところをやってもらったんです。

場所は駅の改札のちょこっと座れる場所で。

自分の手を揉んで貰ってるときに、背筋がぞわぞわして、涙がぶわぁって溢れてきたんですよね。

さよちゃんに、「何で泣いてるの?!」ってきかれて、
「なんかよくわかんないけど、大事にされてる感じが嬉しくて」って答えたのを覚えてます。

嬉しかったんですよね。
気持ちが暖かかったんですよね。

その時にはじめてかな、
触れられて安心感というか、
喜びを感じたんですよね。

人っていいなぁー
みたいな。

ん?
僕は人間だよね?!

いや、それまでは自分の気持ちとかわかってなかったというか、あんまり動かないっていうか、そんな感じだった気がするんです。

なので、そこから自分でも誰かにこの和みのヨーガのマッサージをしてあげたいなと思ったのです。

でも、実際にしてあげたのは本当に限られた人にしか出来てないんですけどねー

はい!
長くなってしまったので、
今日はここまでにします!

それでは!
いずみでした!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。