インナーチャイルドセラピー❤

心の傷を癒して輝く自分になろう!

☆゚・*:.。゚*☆゚・*:.。今こそチャンスです!。.:*・゚☆*゚。.:*・゚☆

        この道20年、私を試してみてください。

  これまで、たくさんの人と心を癒す共同作業をしてきました。

人生を変えた仲間が大勢います。あなたもその一人になりませんか?

   面談 2:30 20,000円(税抜)   口頭 2:30 15,000円(税抜)

    連絡先 lucky4ublajp.com (@) 046-654-7445

NEW !
テーマ:

子どもたちへの悪影響を危惧した


その理由を

脱感作効果といって 

ひどい場面に見慣れてしまうと

感性が鈍くなることです」


私はテレビを観ないので この映像を知らないのですが

この文面から 想像はたやすくできる


確かに、誤った形での正義(チック)を振りかざしているのに

あたかもそれは正しいというメッセージに見えてしまうだろう


人に危害が及ぶ形の解決策しか思いつかないのは

感情エネルギーの処理方法を知らないから

エネルギーに飲まれて発想の視野が狭まっている状態


感情エネルギーはこのように人の意思を拘束してしまうので

感情エネルギーの処理の仕方を身に付けることはとても大事


「痛み」に基づいた発想から

「気持ちいい」に基づいた発想へと転換できる

この差はとても大きいし



力(権力・財力・知力・恐喝)で人を無理に従わせるのと

理解力から人が自ら進んで動きたくなるのは

全くもって違う


また、脱法ドラックを使用していたらしいですよね?

子供が(私から見たら子供の年齢)こうした物を使うのは

絶望がそこにあるから 

これは社会の責任ですね。


みんな「世の中おかしい」って気づいているのに

特に大人、動こうとしませんからね

これでは子供は絶望してしまう。


そのくせ

こんなおかしな社会の大きな重要な歯車となって

オカシイさを倍増させろ!って強要する



多くの子供がこんな心境を笑顔で隠して生きている。

これは「不健全だと分かるからですよね。

それがまた切ないですね。




沢山の人に スプーンのように実践を交えて学んで欲しい。。。

んだけど…私には力が無くて・°・(ノД`)・°・


記事に対してもイイネは平均4つくらいかな?

こんな感じなので到底勉強会は無理。。。。


つくばや秋田のスプーンは奇跡に近いんだよね(´□`。)

サムライセラピスト モトイ 可哀そうなセラピストだな。(´д`lll)



信頼してもらえたらなぁ。。。


可愛そうなセラピスト・ガムバル(;^_^A

愚痴もこぼさないとやってられないよ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

こちらの記事を読んで

色々と思う所があったのでコメントをさせて頂いて


それを、私のブログでもシェアさせて頂きます!


この人が言っている無理って

・多少熱が辛くても

・多少お腹が痛くても

薬のスピードに頼らず

自己治癒力の速度に頼りましょう

って、事ですよね?



しかし、ある事に気が付いた私ひらめき電球


実は・・・・・その人が無理を強いられている
父 元気になって会社に行かなければならない
母 元気になって母親業務をしなければならない
子 元気になって学校に『出勤』しなければならない

今って、こうした事が多いんじゃないかな?

会社なんて、その事で無言で脅してくるしね「首になってもいいのか?」的な(゚_゚i)


薬より愛情深い

(身体辛いでしょ?という)理解と

(休んでいいんだよという)許しですよね。



お休みって大事な事なんですよね。

何もないのに休んじゃいけない 的な 

滅私的な発想から自由になりたいですよね。

意識的に自分を許しましょうね。


休みたいな…それは体からの要求ですから

身体に失礼のないように(o^-')b


(日常的な病気のみについて語っています)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

非を認めるって

単に責めるっていう意味じゃない

 

世間一般ではそう捉えられているかも?

でも、実際にはそうじゃない

見落としている所がある

 

非を認めるっていうのは

とても力のいることで勇敢な事

そして、悪い事をした『悪者だ~』と責める為の合図じゃない(;´▽`A``

 

例えば、甲子園でフライを取り損ねるというミスをした

A(僕は緊張になんか負けていない)と自分の非を認めない

B(僕が緊張に負けたからだ)と自分の非を認める

 

この選手

Aの時は その後、選手として人としてどうなると思う

Bの時は その後、選手として人としてどうなると思う

 

Aは、ずっと心の解決がつかず、自分を水面下から責めつつ

    正当化を求めてばかりの日々を送る(終えらせられない)

Bは、心の決着がつき、悔い改めて、進歩を目指して進む

    周りは、アイツ偉いなぁって感心するだろうね。

 

 

誤った形

本当には自分に非がないのに非を認めるっていうのは

自分に対する虐待でしかない

ここの見分けはとても重要

自分を責めて置けば丸く済むから

これをしていると濡れ衣を着せられている自分から

いつかしっぺ返しを食らう、鬱とか病気とか…

見分けはとても大事です。

 

 

 

親は子供に対し非を責めるからヽ(;´ω`)ノ

非を認める=責めるだと思い込まされているけど

 

子供が非を認めたら

褒める!

 

非を責めたりすると

非を認められない子供になっちゃう

 

「非ってしまった」瞬間

誰でも自分は「やっちまった」って「ヽ(;´Д`)ノ」ってなっている

誰よりも、一番自分で知っている

もう、責められる必要はない

ただ、それを「受け入れるか」「受け入れられないか」のみです。

 

非を認められると

痛みが押し寄せてくる

 

 

その痛みを燃焼できるように親は手伝う

一般的にはココで攻撃を加えるけどね( ̄_ ̄ i)

そして、痛みの燃焼が済んだら

直ぐにでも改善という進歩が始まる

それは見ててとても気持ちの良い物!

 

責めるだけ責めて

痛みの燃焼は妨げて

改善だけ強要する

アカーーーン あかーーーーーーんって

大間違いやーーーーー!

 

 

非を認められるように

優しさで守って

褒めて

応援してあげて!

誰にでも次があるんだから!

何回だって、次があるんだから!

失敗は何回だってしていいんだから!

 

迷惑を被る人は

ここ、怒って良い所だからね(笑)

我慢は毒だからね(笑)

ただし、怒ると攻撃は別物だからね

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。