banner
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-04 00:00:00

赤いゴジラ!

テーマ:The トクサツ!

 わたしは、我が国が世界に誇る"怪獣王"「ゴジラ」が好きだ。よってシリーズ二十二作目、平成VSシリーズ完結「ゴジラ VS デストロイア」(95年)もまた好ましい。スペースゴジラとの闘いから一年後、香港に出現したゴジラ!体内炉心の暴走と帰巣本能の異常によって、全身燃えるような赤に染まっている!デスゴジの代名詞"バーニングゴジラ"である!いつ爆発してもおかしくない、まさに灼熱の赤いゴジラだっ!

 

 

 

赤いゴジラ・・・・・

 

 

 

「赤ゴジラ」。かつて、こう呼ばれた男がいた・・・・・。

 

95年から2011年まで広島カープにいた嶋重宣氏である。当初ピッチャーとして入団した氏だが、一勝も挙げられず打者に転向。出番少なく、ファンからも「嶋の下の名前、なんて言うんかいのぉ?」という程度。しかし2004年に転機が・・・。

 

当時のコーチ(誰か分からんが)に、「お前には失うものないんじゃけぇ、思い切っていってみいっ!」的なことを言われ、そのシーズン、一時四割を超える打率!オールスター出場やベストナイン選出など大ブレイク!ホームランも量産したことから同じ背番号55、ヤンキースの"ゴジラ松井"にあやかりこのあだ名がついた。苦労人の多い広島らしい選手。現在は引退し、獅子んとこで打撃コーチを。ガンバっておられます!

 

この「赤ゴジラ」、ブレイクの04年の流行語大賞にノミネート!

 

流行語大賞・・・・・・・

 

してして、その十年後の2014年に「カープ女子」がベスト10入り!

 

してしてして、今年「神ってる」が大賞に!カープ、三度目にして頂点にっ!!!

 

年末まで吹き荒れた2016年のカープ旋風でした!

 

では、その後のインタビューで「来季は神がかりでなく実力でがんばりたい」と、あくまで謙虚な誠也くんのキメゼリフでお別れです!

 

 

 

「サイコーデーーーシュっ!!!」

 

 

 

・・・・・・・

 

またまたジョンソンバージョンになってしまった、申し訳ない!ごめんなすって!!!

 

ゴジラ コング ガメラ

 

「ではワシも燃えるよな真っ赤な・・・・・」

 

「お三方、来週から来んでええですよ」

 

Kenzzi

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-01 21:44:45

SUN BOY

テーマ:ブログ

 川崎のぼる先生が、ご存命の内に、インパスターズの7人の絵を描いてもらいたいね~。いや、マジで。ダフトパンクは、松本零士先生にジャケットやPVをお願いしてましたが、ファンには悪いけど、ダセェと思いましたな。やっぱり、川崎のぼる。誰もツバをつけてない内に、お願いしたい。ちなみに、次点は、桑田 次郎先生です。

 

 ジャケットをのぼるに頼むなら、どういうタッチにしよう? 「新巨人の星」や「荒野の少年イサム」の劇画調? 「てんとう虫の歌」タッチもいいね。青山とかダーイシは、ハンサムに描かれるんでやんしょな。

 

 という事で、先週のスタジオの時、それぞれのメンバーをイサムの登場人物に当てはめてみました。イサムはダーイシ。一番若いし藤岡弘、面だからね。で、行方不明の父ちゃんがケンジ君。kou君、nappa氏、僕は血縁者という事で、ウインゲート一家3人。青山は、ビッグストーン。一番カッコいいね。黒人ガンマン。トクちゃんは、ロッテンキャンプの爺さん。名前忘れた。

 

 頼むとしたら、幾らぐらいでしょうか? 川崎のぼる先生の本気のカラー画。B2、いやB3でもいい。もっと小さくてもいい。本気で頼みたい。

 

 

 

ゆう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-27 00:00:00

お年寄りはお先に!

テーマ:The トクサツ!

 わたしは、我が国が世界に誇る"怪獣王"「ゴジラ」が好きだ。よってシリーズ三作目、最高傑作との呼び声高い「キングコング対ゴジラ」(62年)もまた好ましい。観客動員数も一千万人を超え歴代一位!世界的にもケンジ的にも文句無しの最高傑作です!

 

 

 

んでんで・・・・・

 

 

 

先週のブログで"コング""コング"といろいろ調べてたら、おもしろい記事をみっけた。

 

"当初のシナリオではゴジラの勝利"っちゅうんですな。

 

記事によると・・・、ウィリス・H・オブライエンの企画「キングコング対プロメテウス」・・・フランケンシュタイン博士が秘密裏に作った怪物・・・がボツになり(オブやん、そうとうしょげたそうな)、日本にチャンスが到来!映画製作費の三倍のコングの権利価格じゃったが、こりゃ儲かるゾイっと東宝がお買い上げ。と、そこまでは順調。ゴジラが勝ってジ・エンド、を聞いたアメリカさん!「コング負けるんなら売らんよーーーだ!」と言ってきた!こりゃぁたまらんと書き直し、皆が知ってる"熱海城から海へザッボーーーン両者リングアウト"に、あいなったそうな。

 

"コング落雷をうけ猛烈な反撃も、力及ばず、ゴジラの放射能線にて絶命"じゃぁここまでの傑作にはならんかったでしょう!

 

・・・・・・・

 

と、ここまではなんだか聞いたことのあるおはなし。ではタイトルについて・・・

 

やはり、コングが先かゴジラが先かでずいぶんと揉めたそうです・・・。それを聞いた当時の副社長が

 

「どっちが年寄りなの?」

 

と。

 

「そりゃぁキングコングでしょう」

 

すると副社長

 

「だったらコングが先でしょっ!」

 

・・・・・・・

 

お年寄りは大切にっ!ますますこの作品が好きになったケンジでした!ハリウッド版では揉めないようにっ、ごめんなすって!!!

 

ゴジラ コング ガメラ

 

「するってぇとこんなかじゃぁ、ワシが一番の若僧かいっ!のお、ばあさんやっ?!」

 

Kenzzi

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み