げんき商店のホームページです。


【 容器へのプリント業務 】

バイクボトル / プリン容器 / アロマオイル容器 / 化粧品容器 / 高級 手桶 / 記念マグカップ / 耐熱デザートカップ / アロマオイル小瓶 / プラスチック容器 / 耐熱グラス / ウェディング用プチギフト / 灰皿プリント / 引き出物 など、各種容器へのプリントを行っております。

・法人の方はこちら http://kobori-print.com/flow/index.html
・個人の方はこちら http://kobori-print.com/individual/index.html


葛飾区消防団 本田消防団

20110925 飾区消防団 合同点検 消防総練 本田消防団 YOUTUBE動画
こちら → http://youtu.be/MKfbiUsnyGg

  • 15 Feb
    • 妻・子供からの一言。『創立50周年記念パーティー』を 終えて・・・・。

       私は、妻の仕事の詳しい内容は知りません。妻も、私の仕事(会社の経営)には、口を出しません。でも、仲が悪いわけでも、ありません。 『今の小堀加工所の従業員の顔』の全てがわかるわけでは、ありません。『創業50周年記念パーティー』を終えて、 息子からの一言。父ちゃんて、すごいんだね~。こんなに、人が集まってくれるんだ。子供からの一言に、感動しました。(こんな、小さな会社ですが、頑張り続けていて良かったです。) 妻からの一言。(お疲れ様ではなく、もっと働けか?・・・ (笑))あなたの会社の従業員の顔面偏差値凄く高いね~。(なんのこっちゃ??)なんで、こんなに可愛い、年下の従業員ばかり、集めたの・・・・?(ちょっと、やきもちかな?うふふ。)従業員からは、お花と記念品もいただきました。さてと、前置きは このくらいで。何故か小堀加工所がこの様になったのか?https://kobori-kakoujo.com/家庭の事情で、サラリーマンを辞めて 25歳で父の会社に入りました。この会社は、当時、バブルがはじけても不景気知らず。リーマンショックでも不景気知らず。だから、甘ちゃん専務(何にも専務)のまま、17年間を 遊び惚けて過ごし、父が13年前に他界して、初めてこの業界での 自分の信頼の無さ・情けなさを味わいました。父が他界する前の 半分以下の仕事量になり仕事を集めることもできず、だらだらと、仕事をしていました。 (仕事を従業員の年長者に教えて会社を回していました。)今、思えば 小堀加工所は、典型的な ブラック企業でした。我々の業界のほとんどの、零細企業は そうだったかも知れません。 かつしか異業種交流会との出会い。縁があり、かつしか異業種交流会と言う 団体に入り色々な社長と知り合い色々なお話を聞いたり話したりする中で、その当時の当社の現状を 少しばかり、お話ししました。・・・内容は、従業員が集まらず、集まってもすぐに辞めてしまう、長続きしない?このような事を相談にのってもらおうと 話ました。 (まだ、ブラック企業のまま)・・・その場にいた放送局の役員から、小堀さんの会社は、労災保険・雇用保険・健康保険・社会保険は 入っていますか? 聞かれました。この4種類の保険は、入るのが会社経営の義務とは、解っていましたが、そのようなお金が出せるような 会社では ありませんでした。・・・ お金がないので、入っていません。と答えました。すると、小堀さん 「小堀さんのお仕事は、化学薬品を扱っていて、危険が伴うしごとですよね~?」と、言われました。よく考えてください、小堀さん。奥様を そのような、職場で働かせたいですか?・・・・ 『そんな会社で働く人は、どこからも、相手にされない”カス”ですよ。だから、すぐに仕事を辞めてしまうんですよ。』と言われました。でも替えたくても、替えられない、お金がない。今の人を使うしかない、のが 現実でした。・・・・・・ やはり、5年前に その従業員により 事件勃発!! 詳しい、こちらを見てね。簡単に言うと、従業員の反乱により 『労働基準監督署』・『ハローワーク』『九段の労働局』にから 呼び出しがあり、大変なことになってしまいました。・・・(いつか来る、誰しもに、起きる 恐ろしい事実)『葛飾ブランドに印刷技術(sps樹脂に印刷)で認定』  葛飾ブランドに認定されることにより、新聞・メディアから 取り上げら    れることが 多くなり、葛飾区が行う展示会 『町工場見本市』・『機械要素技術展』・『インターナショナル・ギフトショー』・『産業交流展』・『かつしか産業フェア』等の展示会に、出展しました。『労災保険・雇用保険・健康保険・社会保険』 に加入しました。 (当たり前のこと) このことにより、『パート・従業員募集』の広告を出すと、何人かずつ若い従業員が面接に来るようになり、少しずつ採用して、今の体制になりました。次に『老朽化し社内の修復・修繕』http://tokyo-fabhub.com/kobori-silkscreen-printing-blog-2/ 若い従業員の提案により 社内トイレをリフォーム・休憩室の設置・修善など、色々なことを従業員と話し合い、少しずつ行うことにより、協力してくれる従業員がねずいてくれるようになりました。まだまだ、変化を続けています。 『従業員の健康診断 年2回義務化・・・』http://tokyo-fabhub.com/kobori-silkscreen-printing-blog-3/ 従業員の安全・安心を 取り入れました。会社は、年に2回の健康診断の 料金を 毎月定期預金に積み立てるようにしました。『従業員同士の作業レベルを 見える可・・・』 従業員一人一人に、名札を付け それぞれの 作業秀智レベルを 見える可。それによって、手当の支給。この様な、取り組みを 少しづつコツコツと 行うことにより 今の従業員が、当社のような 小さな会社でも長く働いていただけるように、なりました。色々な 経費は、掛かっているのですが、会社の売り上げも、ブラック企業の時と比べると、伸びています。これが、今の『有限会社 小堀加工所』です。 小堀加工所は、プラスチック容器の印刷・立体容器の印刷・少ロッド容器印刷・化粧品容器の印刷・販売促品容器の印刷・少ロッドノベルティ商品への印刷・少ロッドオリジナル印刷・少ロッド・プラカップ印刷・容器へのシルクスクリーン印刷・硝子・金属・プラスチックなどに印刷を得意とする会社です。https://kobori-kakoujo.com/ 

      3
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 小堀加工所。創業『50周年記念パーティー』を開催しました。

      有限会社小堀加工所も、『創業50周年記念パーティー』を行うことが、出来ました。❗従業員と従業員の家族👪に支えられ、今日を迎えられました。(^_^ゞ会の途中、従業員から、サプライズ・プレゼン💐💐💐を 頂ました。❗\(^_^)/感激しました❗頑張って👊😆🎵いて、良かった~でーす。(^_^ゞありがとうねぇ。http://kobori-kakoujo.com/ 『曲面印刷の技巧師』有限会社小堀加工所の小堀泰克です。\(^o^)/これからも、小堀加工所は、従業員と供に、地道に、こつこつと 前に進んで行きたいと思います。葛飾区・東京都・全国いや、世界中の皆さま、よろしくお願いいたします。誰もが、やらない『面倒な仕事・数の少ない仕事・おこぼれ仕事』小堀仕事が、有りましたら、ご連絡下さい。

      テーマ:
  • 31 Jan
  • 30 Jan
  • 25 Jan
    • 2018年1月24日 金町の『あら井』で 新年会です。

      http://kobori-kakoujo.com/『曲面印刷の技巧師』  有限会社小堀加工所の    小堀泰克です。新年会で すき焼きいただきました。 すごく美味しかったです。来年も、美味しいお肉 食べれるように お仕事頑張りたいと思います。     ~ 小堀泰克 ~

      テーマ:
  • 23 Jan
  • 17 Mar
  • 16 Mar
  • 14 Mar
    • 2017年2月14・15日 東京フォーラムで行われた”葛飾区町工場見本市2017”に出展した様子

      おはよう、ございます。有限会社小堀加工所の小堀泰克です。https://www.youtube.com/watch?v=6ZTTDRnCU_k2017年2月14・15日に 東京国際フォーラムで行われた、”葛飾区町工場見本市2017”に出展した時の様子です。少しだけ、小堀加工所の作品が テレビに映りました。

      テーマ:
    • 2017-03-14-2 2017-02-14・15日 葛飾区町工場見本市に 3年目の出展です。

      おはよう、ございます。有限会社小堀加工所の小堀泰克です。2017年2月14・15日 東京国際フォーラムで 行われた ”第3回葛飾区町工場見本市2017”に 出展した様子です。この展示会は、3年連続の出展です。色々な方々と知り合い交流が、増えました。

      テーマ:
    • 2017-03-14 有限会社小堀加工所 今期スタート 初めの ブログです。

      2017-03-14 おはようございます。有限会社小堀加工所の小堀泰克です。小堀加工所は、この様に 同じ色の作業着を 着て作業しています。会社だけではなく、展示会に出展のときも お客様にすぐに解って頂けるようにこの作業着で 出展しています。次の展示会は 6月21・22・23日の”機械要素展2017”の 予定です。下の写真は、2月に行われた”東京ギフトショー2017”の様子です。東京ギフトショー2017では、小堀加工所オリジナル印刷をした”楽チンコップ”と葛飾ブランドに 印刷技術が 認定された”SPS製の合格祈願箸”を展示しました。

      テーマ:
  • 31 May
    • 小堀加工所の印刷職人の巧妙な技術・・・・。お客様より、感謝されました。

        おはよう、ございます。”立体容器の印刷に、困った時の 有限会社小堀加工所”の  小堀泰克です。・・・ あなたは、どちらの作品に お金を はらいますか?。・・・                                 お客様から、困っているとの お話を頂きました。     右の容器に印刷したのが、お客様が 依頼していた印刷屋の 作品です。・・・・   これを、先のお客様に 収めたところ 大激怒を 頂いたそうです。   (印刷のつなぎ目のインクが、横に 飛び散っています。)    左の容器は、小堀加工所の作品です。      (印刷のつなぎ目が、とても綺麗に仕上がっています。)   ・・・・誤解を招くと良くないので、予算の関係上、印刷に使用している版、印刷用の治具は、      前の、印刷屋が、使用していたものを 使っています。   この印刷は、私こと社長が、印刷したものでは ありません。・・・      小堀加工所、入社3年目の 20代の 従業員が 自分で道具を機械にセッチングして、     印刷の初期条件を 出して 印刷 しました。・・・・ 私は、結果を 正当に評価しただけです。          (私も人間です、汚い印刷には、 汚いと 会社でも 従業員に言います。)          私も、久しぶりに 他人が、印刷した綺麗な印刷を  見ました。   世間では、まだまだ、この様な印刷技術を なかなか正当に評価してくれませんが、   一つ、言えることは、何十年も印刷屋を 営んでいる印刷屋は、沢山あると思いますが、   この様な 印刷も出来ない 印刷屋が あると言うことです。・・・印刷を始めて、2年少しの   女性従業員の 作品のほうが よりレベルが 高いと言うことです。・・・・      なぜこの様な、違いが、出てしまうのか?・・・・ 私は、技術を指導する側、      その技術を教わる側、の それぞれの印刷と言う お仕事への 思いが、      この様に、作品の違いに出てしまうのではないかと思います。    おざなりに、仕事をこなせば、それなりの レベルの作品しか出来ません、しかし、   若くても、仕事に真剣に取り込んでいれば 技術は、身に就きます。・・・・・   そして、それは、何時しか評価されるのではないかと思います。          

      1
      テーマ:
  • 30 May
    • 最近、良く出てくる 世の中の、ことに対しての 疑問???

         おはよう、ございます。私は、葛飾区の下町で凄く小さな町工場を 営んでいる者です。 ここ何年も 前から アベノミクス効果を 出そうとしてだか 労働者の 最低賃金が ドンドン高騰しているのが 感じられます。・・・・  当社以外でも、契約従業員(パート従業員)を 何名か 使用している会社は、 あると思います。・・・・・・パート従業員の 最低賃金等が 上がっていくのは とてもいいことだと思います。 しかし、これだけで、本当に いいのでしょうか????。 日本の年間所得層を 良く見てみると 公務員の平均年収が、500万以上です。。。。さらに高所得者も  います。  零細企業で働いている人、もしくは、小さな会社経営をしている人は、ほとんどが、それ以下の    所得です。ここで、何が 言いたいか?。・・・・ 町工場で働く労働者の最低賃金を 上げること、これは 凄く良いことではないかと 思います。   しかし、それだけでは、町工場は、人件費高等のあおりを受けて、廃業・倒産に、追い込まれてしまいます。・・・・・  人件費が、上がると同時に 加工単価も それなりに 上がらなくては、需要と供給のバランスが 崩れてしまいます。 ・・・・ 今の 現状では、それを お客様にお願いすると 関東内の 地方(当社は、東京で小さないとなんでいます、千葉・埼玉・栃木の)工場の 加工屋に 仕事の単価を それ以下で、 移してしまいます。ちなみに、最低賃金は、 東京都・・・907円。神奈川県・・・905円。埼玉県・・・820円。千葉県・・・817 円。栃木県・・・747円。です。これは、実際に あった例ですが、埼玉県のお客様は、仕事の単価交渉をしたところ、私の会社よりも安い加工代で、栃木県の印刷工場に仕事を 流しました。・・・また、栃木県の印刷屋の社長に、人件費の事で お話を聞いたところ ビックリしました。・・・・・と言うのは、栃木では、ここ数年大型ショッピングモールが出来て そこで働ける人の賃金は、東京なみか、それ以上のところも、あるそうです。・・・・しかし、年齢・容姿の関係で、そこで働けない 人もいるそうです。・・・社長いわく、そこで、あふれた人を 雇用しているそうです。・・・しかし、自分のところに入ってくる仕事の 加工単価を見て 最低賃金747円ではなく、それ以下の 700円以下の賃金で、雇用しているようです。・・・これは、明らかに、おかしい事ですが、従業員側が、この賃金でも 働くところが 無いよりは、有ったほうが良いと言うことで 納得の上、安い賃金で 働いているそうです。これが、零細企業の 実態です。・・・だから、東京都の下町では、零細企業は、後継者が、いなくて 廃業したり、利益のあまり無い仕事を やらされて あげくのはてに逃げられて、不当たりを 喰らい支払い困難に 陥り 倒産に追い込まれます。大手企業はともかく、零細企業では、この様に、最低賃金だけを見て、ドンドンあげられては、仕事が成り立ちません。・・・関東は、同じ賃金にするか?。業種別により最低賃金を 定めるか?。加工単価の引き上げも、同時に行うか?。何らかの、救済手段を 国が 考えてくれないと 町工場は、ドンドン減少してしまいます。また、その素晴らしい、技術も継承されなくなってしまいます。東京都内で、頑張って働いている町工場の 職人さんにも 公務員並みの 生活を してほしいと思います。

      テーマ:
  • 15 Apr
    • 小堀加工所の作品例 アルミ・カードケース  28-04-15-2

      おはよう、ございます。有限会社小堀加工所の小堀泰克です。アルミニュウム製品に きわめて落ちにくい(ほとんど落ちない)印刷をした作品です。              東京駅の ペンスタ5周年記念に製作した作品です。                                 アルミニュウムの 30㎝ 定規に印刷しました。                                   

      1
      2
      テーマ:
    • 有限会社小堀加工所の 作品例 中身の入った缶ビールへの印刷 28-04-15

      おはよう、ございます。”立体容器の印刷に困った時の有限会社小堀加工所”の小堀泰克です。               小堀加工所では、色々なものに シルクスクリーン印刷を しています。これは、中身の入った 缶ビールに 印刷した作品です。これの 何が凄いかと言うと 金属に印刷してあるそして 中身が炭酸系のものが 入っている。                           毎年、お得意様には、お年始に お配りしています。              

      テーマ:
  • 27 Jun
    • 月刊誌 ”トップ フォーラム”の 取材を受けました。タレントの中島史恵さんと対談しました。

       (^_^)/おはよー。おはようございます。有限会社小堀加工所の小堀泰克です。 独身時代からファンだった”シェイプUPガールズ”の”中島史恵”さんと対談しました。        ナチュラルメークですごく綺麗な方でした。こんな間近で、50分以上も    おしゃべりができて サイコーでした。        中島史恵さんも中身が入ったビール缶に印刷したものや   エコ箸に落ちにくい印刷をしたものや   プラカップに毒蝮さんの顔を印刷した作品を観て こんなの”観た事無い”と     喜んだお話を聞いてくれました。     これは、自分へのご褒美だと思っています。        小堀加工所のホームページもご覧ください。http://www.kobori-print.com/  ・・・ すごく緊張しました。   こんな汚い町工場に来ていただいて、ありがたいな~。と思います。                 写真は、トップフォーラムさんより提供していただきました。     ・・・・月刊誌は、9月頭に発売されるみたいです。        小さい記事ですが、どのような対談の記事になるか楽しみに待っています。

      3
      7
      テーマ:
  • 12 Apr
    • 4月3日 TBSラジオの 生放送が、小堀加工所に やって来た!!1

       4月12日 土曜日 (^_^)/おはよー。おはようございます。有限会社小堀加工所の小堀泰克です。小堀加工所創業以来、初めての出来事です。・・・・ なんと、TBSラジオの 生放送が、会社に入りました。”TBSラジオ 毒蝮三太夫の ミュ-ジック プレゼント” です。 今月、平成26年4月3日 放送されました。   本番では、蝮さんに 小堀加工所の 紹介といつも、毒舌を履いている お年寄りの皆さんに  感謝の意味もふまえて、蝮さんが、実際に自分で 印刷して 出来上がったカップとお茶を   皆様にプレゼン してくれました。                    プロジューサ-の 永井さんです。          サインをいただきました。              ラジオ体操の 会長の霜田先生です。                     これが、蝮さんが、実際に、印刷体験をして、制作した カップです。   春のお花見の季節なので 桜の花を 入れて デザインを かんがえて見ました。  有限会社 小堀加工所の ホ-ムペ-ジも ご覧ください。   http://www.kobori-print.com/       https://www.facebook.com/kobori.print?ref=hl#!/media/set/?set=a.607472402669138.1073741877.272644016151980

      1
      1
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 受験生必見”必勝合格祈願箸・明日への架け橋”を 制作しました。葛飾ブランドに認定されました。

       おはよう、ございます。   有限会社 小堀加工所の小堀泰克です。平成26年 葛飾区町工場物語 ”葛飾ブランド”に 当社の 下記の箸への 印刷技術が   認定されました。平成26年葛飾産業フェア(9月5.6.7日)で 6日12時からの 認定式に 参加いたします。 今回、昭和42年創業以来 初めて自社製品を 制作してみました。   どんな商品を 制作したかと言うと・・・。    ”sps樹脂に シルクスクリ-ン印刷を した ”合格祈願箸” です。               2014年3月1日に 出店・出展したときの 様子です。  ”合格祈願箸”等 どこにでも あるじゃないかと 思われる方も 数多くいらっしゃると 思いますが、     当社で 制作した ”合格祈願箸・明日への架け橋”は、今までの合格祈願箸とは、     全く 箸・印刷の レベルが、違います。  何が 違うのか。① 箸 ・・・・”sps樹脂”と言う材質で 出来ている。        この箸は、大手飲食店さんでも 良く見かける 商品衛生法に 適した箸です。        箸自体の 耐熱温度が、240度まで 可能なため、食器洗浄機での 使用可能。        電子レンジで チンしても 箸は、溶け出さない。        熱湯で、箸を 煮沸消毒しても 箸は、溶けない。       * この箸は、耐薬品性にも 適しているため、今流行りの ”のろ・インフル・食中毒”の           予防にも 箸自体が、対応できる ”環境に優しい エコ箸” です。       このように、大手飲食店さんでも 使用している箸ですが、箸自体が とても 優れている為、         印刷・スタンプなどの 2次名入れ加工が できませんでした。         印刷は、できるが、加工あとの” 物性試験や剥離試験”に 合格することは、無かった。         故に、未だかつて 有名な大手飲食店さんでも 自分の店の名前を ”環境を考慮した          エコ箸”に 印刷した例は、ないと思います。               プラ箸は、煮沸消毒すると溶けて曲がってしまいます。            sps樹脂の箸は、変化が、ありません。・・・印刷も剥離しません。② ”合格 祈願箸”・・・ あえて印刷が 落ちてしまうとされている”sps樹脂のエコ箸”に 印刷                (合格祈願) が 剥離して(落ちて)は、いけない文字を 印刷している。           印刷に対する 技術の高さ・条件出し及び条件管理の技術などを しっかりと徹底している。           sps樹脂成型工場に 印刷物の物性試験を 以来したところ”耐熱水性サイクル試験”で             ”印刷の剥離なし”の お墨付きをもらいました。            この試験は、1ヶ月間も 過酷な試験を繰り返し繰り返し 行います。            当社で、家庭用食洗器にて1年以上、1日3回使用しても、印刷の剥離なし。 今回制作した、”sps樹脂製”の 環境のことを考慮した”エコ箸”   ”合格 祈願箸 ・ 明日への架け橋”を 制作販売することに しました。          2014年3月1日 出店・出展した時の ”葛飾区長と区議会議員の中村慶子先生”と 写真取りました。              これが、今回制作・販売することにした、”必勝合格祈願箸・明日への架け橋”です。     表面は、見ての通りのデザイン・裏面には、合格志望学校が記入できるのと箸のことを     まとめました。当社で、台詞のデザインも考えて見ました。   今回は、試しに 印刷の色を変えて 何点か 制作してみました。                                  今回は、数に限りがありますが ご希望の 受験生の方には、販売倍いたします。    1膳・1000円 税別 送料メ-ル便にて( 82円 )にて 発送いたします。    箸の印刷文字はすべて、伊勢神宮で 祈願してあります。      ちなみに、上の写真の中村区議の息子・娘さんの 合格実績あり。        自分の 息子も私立の中学校に 合格できました。   ご希望の方は、”げんき商店” お問合わせホ-ムにて お問合わせください。     http://www.kobori-print.com/      東京都葛飾区東堀切3-12-1     有限会社 小堀加工所     代表取締役 小堀泰克     03-3603-2664    

      2
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。