色鉛筆画家☆渡辺美香子の色鉛筆な日々

さりげないけど小さな幸せに満ちている穏やかな風景・・・を描き続けている
色鉛筆画家・渡辺美香子が、
展覧会のお知らせ、日常の出来事、色鉛筆画について・・・などをお届けします。

<個展・作品展>  

9/29(月)~10/9(木) マルタ共和国 Japanese Art Wind展出品 終了
10/3(金)~12/3(水) 大阪・堺 泉北レクサス 個展 開催中
12/17(水)~25(木) 西宮阪急 個展


<渡辺美香子の色鉛筆画教室>



ミル・クルール (個別)


南堀江教室 (大阪市西区南堀江1西谷ビル) 第2第4土曜日


梅田教室(大阪駅前第2ビル5階) 第4火曜日


阿倍野教室(大阪あべのベルタ3階) 第1(or第2)金曜日 


スケジュール 矢印 こちら

新規ご入会・見学は随時受付中。


お問合せは、mikako-w☆leto.eonet.ne.jp (☆を@に変えて)まで 



カルチャーセンター 入門6回コース 次回10月~ 


近鉄文化サロン阿倍野教室(第3金曜日13:30~)


ヴォーグ学園心斎橋校教室(第2木曜日13:30~)


お問合せは、各カルチャーセンターへ



■  色鉛筆画作品(抜粋)がご覧いただけます 矢印 こちら 

 心がふっと和みます・・・ちほちゃんのスタッフブログ 矢印 こちら


 毎月更新「今月の一枚」 ホームページ・・・ 渡辺美香子の世界

 渡辺美香子セレクト オリジナル風景画用色鉛筆セット


   「Mikako's Colored Pencil」byホルベイン お問合せはメッセージで


 ホルベイン<アーティスト>色鉛筆 36色セットの新しいパッケージに

渡辺美香子の色鉛筆画「花の丘」採用!順次一般市場にも・・・ 矢印 こちら


 やのまん「ジグソーパズル」 アマゾンその他で発売中! 矢印 こちら



NEW !
テーマ:
こんにちは。
色鉛筆画の渡辺美香子です。

今日の大阪は曇り。
朝のウォーキング、寒いかな、と思いきや、
意外に暖かくて、すぐジャンパーを脱ぎました。
(いまどき、ジャンパーなんて言わないね。
ウインドブレーカー、かな?)

さて、
2015年のカレンダー、
今年はいよいよ明日、11月1日に刷り上ってきます♪
すでにちらほらとお問合せやご予約をいただいておりますが
昨夜、ご注文フォームが完成!
正式にお申込みいただけるようになりました。
見開くとA3の壁掛けタイプ
1ヶ月1作品+表紙と最後のページ=計14作品掲載です。


ご注文フォームに必要事項をご記入の上
送信していただきますと、
折り返し、お振込み口座などをお知らせするメールが届きます。
(このメールは手動でお送りするので、
しばらくお待たせすることもあるかと思います。
あらかじめご了承ください。)

お代金のご入金が確認できしだい、
順次メール便にて発送させていただく、という段取りです。


メール便なのでお届けまでに数日かかります。
実際お手元にお届けできるのは、
11月半ばくらいからになるかと思います。


2015年のカレンダーの中身はこんな感じ

2015年カレンダー

1冊税込み 2160円、送料はメール便ご利用の場合は無料です。

お申込みはこちら (渡辺美香子の作品販売サイト ウインドミル



今年は、昨年より一ヶ月早く完成!
2015年のお供にしていただけたら、うれしいです♪




いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
こんにちは。
色鉛筆画の渡辺美香子です。

展覧会参加のために訪れたマルタ共和国。
今日は観光について、のその1です。

飾りつけが9月28日ということで、
27日は丸々一日フリーに。
とりあえずは、ぐるっと回ってみよう、ということで
マルタ島内をめぐる観光バスに乗ることになりました。

マルタ島の北半分を回るコース、
南半分を回るコース、があって、
ありがたいことに日本語の音声ガイドもあり♪
この日は北半分を回るコース(17ユーロ=約2400円)
を利用することに。

マルタ観光バスルート図

まずは、ホテルのあるサンジュリアンのバス停から

サンジュリアンバス停から

サンジュリアンバス停

海岸線に沿って

カバリエリホテルを望む
写真の右端に移っている水色の建物が
私たちの宿泊&展覧会場のカバリエリアートホテル

入り組んだ湾を抜けると、
左手に真っ青な水平線が現われ、
それを見ながら

水平線

お隣の町、スリーマへ。

美しい船を眺めながら、お目当ての北巡り青いバスが来るのを待ちます。
暑い!

スリーマバス停

島内めぐり観光バス
2階建てバスの上階は、フルオープン!
この日はかなりの陽射しと暑さ!
みなさんお構いなしに乗ってられますが
私たちは下の階へ。

バスの車窓

しばらく海岸線を走って到着したのは、
首都バレッタ。
市街地への入り口となる広場の中央には
トリトンの噴水、というのがあって、

トリトンの噴水
この広場の向こうが市街地の入り口です。

島内各地へのバスの発着所でもあるここには
この後何度も訪れることになります。

町は高い城壁に囲まれ、

バレッタ城壁

入り口のシティ・ゲートをくぐるとフリーダム・スクエアという広場があって、
そこからお店が軒を連ねるレパブリック・ストリートがはじまります。

バレッタ入り口の馬の像


町の中は、隙間なくぎっしりと建物が建っていて
歩行者天国となっている通りは観光客が多数・・・
もちろん住んでる人もたくさんいるのですが
すっかり観光の町 

バレッタ町並

1566年にマルタ騎士団総長ラ・ヴァレットにちなんで
名づけられたこの町は、
16世紀当時最新の軍事土木技術を駆使した高い城壁で囲まれ
碁盤の目状に道路を配置し、上下水道の設備が整え、
キリスト教の砦と建築上の傑作という
2つの指針を基本に設計された新都市。

その後の歴代騎士団総長も宮殿を建て増し
外国人芸術家を多数招聘し、すばらしい作品を残した・・・
のだそう。

確かに、教会の豪華さたるや・・・

バレッタ教会

バレッタ教会

町の中の石造りの建物も
窓が出窓のように張り出していて
そこが色とりどりでかわいいかったり

バレッタ窓

カラフルな窓

建物の角に、キリスト教にちなんだ彫刻がほどこされてたり

バレッタ家の彫刻

壁に取り付けられていたり

バレッタの家

一見、石の塊みたいに見える建物それぞれに
いろんな意匠が施されてて、

もう、写真撮るのに忙しいこと(笑)

半島の端っこまで行って、また街中に引き返し、

バレッタの端っこ

お店を覗いたり、お昼を食べたり、

レストラン外観

レストラン内装

パン
朝ごはんをいっぱい食べたので、お昼は軽く、と思って頼んだら
かなりの大きさでびっくり!
結局半分しか食べられず、半分は食べてもらった・・・
お味はピロシキみたいな感じでおいしかったです。

結構な時間をここバレッタで費やし、
ここだけに来てもよかったかも~~

と思いながらもせっかくの周遊、
次の町へとまたバスに乗り込んだのでした。

周遊はまだ8分の1ほど・・・

長くなってしまったので
残りはまた後日に・・・・






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんは。
色鉛筆画の渡辺美香子です。

マルタから帰ってきて、早10日以上、
ご報告すっかり遅くなりました。

写真も整理しながら
忘れないうちに少しずつ、
今回の旅をご紹介したいと思います。

といっても今回は写真を、
ipadminiで約3000枚、デジカメで約2000枚、
も撮ってました
あそこで撮ったあの写真、と思っても、探し出すのが一苦労
ただ見てるだけだと楽しいんですけどね(笑)

今回、現地で日本人作家を紹介する、という展覧会に
参加するために訪れたマルタ。

マルタ共和国は、イタリアのシチリア島の約90km南、
地中海の中心に位置する小さな島国。

一番大きなマルタ島、その半分くらいの大きさのゴゾ島、
そして、人口5人?のコミノ島と、あと小さな無人島がいくつか

マルタ地図 Wikipediaより


東京23区の半分くらい(=淡路島の半分くらい)の面積のところに 
40万人の人が住んでいます。
(人口密度がヨーロッパ一高い国なんだそうです)

1964年に独立するまでイギリス領だったこともあって
マルタ語と英語が公用語。
通貨はユーロ。
私たちが出かけた9月25日現在のレートは、143円/ユーロ
でした。

今回は、ターキッシュエアラインで
イスタンブール経由でマルタへ入ったのですが、

関空からイスタンブールまでは12時間
イスタンブールで7時間以上のトランジット
そこからマルタまでは約2時間

そして、いよいよ空港に着く直前、
空から見た国土は一面、砂色!

マルタ空撮1

緑の木々が散見されるものの、
今までに訪れた国々に降り立つ時に見た
赤や茶色の屋根やかわいらしい建物は全くなく、
無骨な石の塊が陸地に乗っかってる、そんな感じでした。

マルタ空撮2

この国に、私の心に響くものがあるのだろうか???

そんな不安が脳裏をかすめ、
空港に降り立ったのでした

お迎えのミニバスに乗り込んで、
展覧会会場でもあり宿泊施設でもある
サンジュリアンにあるカバリエリアートホテルへ。

空港からホテルへ

車は、日本やイギリスと同じ左側通行。
信号はあまりなくて、交差点はロータリー。
運転はみな結構荒くて、ちょっとハラハラ・・・
それでもなんらかの秩序はあるみたい。(当然だけど)

着いたホテルは、車寄せもなく、道端にいきなり入り口
道にはずらりとほこりだらけの車が駐車されてて・・・

ホテル玄関

あれ?(5つ星並みの)4つ星ホテルじゃなかったっけ?

玄関から中に入ると、ホテルHPで見た写真と同じ風景。
でもなんだかやっぱりほこりっぽい感じ・・・(笑)

ホテルエントランス

とりあえず、部屋割りに従って、これから2週間過ごす客室へ

ホテルの部屋

清潔でゆったりとした室内から、窓から外を見ると、
そこにはヨットが停泊する海と
対岸の市街地の建物群!

室内からベランダ

ベランダ左手に見えるのはまぎれもなく地中海!

ベランダ左手2

玄関はどちらかというと裏口。
海に開けたホテルなのでした

ベランダにて

この日は、展覧会場となるホテル1階ロビーを視察。

ホテルロビー

プール越しの海2

そして夜はホテルのある街サンジュリアンの中心地へ繰り出し、

アベニュー

初日メンバー

メンバー全員とガイドのトモコさんとで
人気のイタリア料理店 アベニューにて
マルタでの初食事。

アベニュー料理

さすがイタリアに近いだけあって、
どれもおいしく、
初日は無事暮れていったのでした



いいね!した人  |  コメント(0)