こんばんはニコニコ

 

 

今回はオランダ・ベルギー旅行についてです。

これからオランダ・ベルギーに行かれる方への情報提供になればと思い、費用なども残していきますキラキラ

 

 

今回は、キンデルダイク編です!

いろんな旅をランダムに更新しているので、オランダ・ベルギー旅行をまとめてご覧になりたい方は、こちらからご覧くださいイエローハート

 

 

 

 

キンデルダイクってどこ???って人も多いと思うので

サックと説明しておきますねビックリマーク

 

 

キンデルダイクは、オランダの南にあるレク川とノールト川に挟まれた地区で『エルスハウトの風車網』として世界文化遺産に登録されている場所です音符

 

 

そして、今回の旅行で私が最も行きたかった場所ですハート

 

 

 

オランダを象徴する場所といっても過言はないと思います。

 

 

 

それではキンデルダイクへの向かいましょう!!

 

 

 

 

キンデルダイクへの行き方は…

 

方法①  フェリー

 

ロッテルダムのフェリー乗り場から乗車。

202のフェリーならキンデルダイクまで直通  (€4) ←2時間に1本

20のフェリーならridderkerk で乗り換えが必要。←1時間に2本

(直通のフェリーは8時から16時まで)

 

方法② 電車→バス

 

ロッテルダム中央駅からⓂ︎Zuidplein に移動 (€3.5)

90番のバスに乗車 (€4)

 

 

こうやって色んな方法がある時って、どっちも使ってみたくなるんですよね〜〜〜

というわけで、私は、フェリーで向かって、バスで帰るってプランにしましたキラキラ

 

 

 

フェリー乗り場は・・・

 

 

 

 

ロッテルダムの中央駅からマルクトハル(前回のブログ参照)を経由してフェリー乗り場まで徒歩で移動しました〜〜〜〜ピンクハート

 

 

 

DSC08214.jpg

 

 

簡単に言ってみたけど・・・一時間は歩くよ〜〜〜〜笑い泣き

運動は苦手だけど、旅行の時だけは、よく動く私音譜

お金のある方は、タクシーをお勧めします〜〜〜。

 

 

フェリー乗り場に着いたのはいいけど・・・

フェリーの乗車券ないよ。どこで買うの???

 

 

DSC08215.jpg

 

 

隣にいたオランダ人らしき人に聞いてみるけど・・・

その人達もわからないみたい。

 

 

 

14:35 フェリーに乗り込みました〜〜。(チケットも持ってないくせに、乗車する・・・)

さすがオランダ〜〜〜

みんな自転車と一緒にフェリーに乗ってました自転車

 

 

DSC08217.jpg

 

 

座席は自由席。窓側に座ってキョロキョロ〜〜〜

なんでキョロキョロ???  

だって、乗車券持ってないもんえーん

キョロキョロしてると、係りのお兄さんがticketのチェックと販売に来ました〜〜〜〜ビックリマーク

よかった。フェリーの中で買えるんだね〜〜〜〜てへぺろ

 

 

フェリーに乗ること・・・1時間。

 

キンデルダイクに到着〜〜〜船

え???  ここキンデルダイク???

って思うほど・・・・

 

 

フェリーを降りて道を渡ると・・・

 

 

 

 

みえた〜〜〜〜〜

 

IMG_7963.jpg

 

 

 

興奮を抑えられずに・・・自然と早歩き〜〜〜ニコ

さっき1時間歩いて ヘトヘトと思ってたけど・・・

全然、元気音譜  単純な私〜〜〜

 

 

 

この写真の右側に見える運河を挟む歩道を歩くんです。

 

 

炎天下のなか、日陰もなく・・・・

2kmくらいだと思います。

途中、ベンチがありますが・・・・

あんな所に座っていたら、丸焦げになってしまう汗

 

 

2kmもあるから、自転車で移動してる人も多かったです自転車

自転車は、一番手前のカフェで貸してもらえます!

 

DSC08240.jpg

 

 

じゃ〜〜〜なんで借りないの???

 

それはね〜〜〜

16:30までに返却しないとダメなのです・・・

早めにキンデルダイクを訪れるひとは、レンタルサイクルいいですね〜〜〜

 

 

IMG_7974.jpg

 

 

全部で19基の風車が残っているみたいですけど・・・もっと多く感じたな〜〜〜〜

 

もっと近くで見たいですか???

 

 

 

 

IMG_7998.jpg

 

 

 

これだと風車の大きさが伝わらない・・・・

うーーーんとね〜〜〜

この手前の草たち・・・

私の背より高いんですよ!!!

 

 

DSC08236.jpg

 

 

風車は、個性的で・・・・

真っ黒の奴もいれば、スリムでノッポな奴もいるのドキドキ

 

 

DSC08234.jpg

 

 

青い空とどこまでも続く風車〜

 

オランダに来たら、絶対に訪れるべき場所だと思いますイエローハート

 

 

DSC08226.jpg

 

 

 

グリーンハートキンデルダイクで夕日を眺めたい〜〜〜〜グリーンハート

 

 

 

これが、私の今回のオランダの旅行の目的でしたビックリマーク

 

でもね〜〜〜

計画が浅墓・・・・・汗

 

だって、日没が22時なんだもん。。

いや、ちゃんと調べてましたよ!!

22時からの帰る手段もちゃんと計画にいれていましたからてへぺろ

 

ただ、私の体力が持たなかったって話です笑い泣き

 

 

 

DSC08241.jpg

 

 

近くのカフェでお茶をして帰路に着いたのですウインク

ハートチャン・チャンハート

 

あっ、Instagramのライブをしたのもこのカフェですイエローハーツ

ご覧になって下さった方、ありがとうございました音符

 

 

 

 

 

次回は ベルギー アントワープ編です。

ついに、オランダからベルギーに移動なんです!!

乞うご期待を〜〜〜〜ブルーハート

 

 

 

 

 

 

 

AD

おはようございますルンルンルンルン

 

 

今回はオランダ・ベルギー旅行についてです。

これからオランダ・ベルギーに行かれる方への情報提供になればと思い、費用なども残していきますキラキラ

 

 

今回は、ロッテルダム編です!

いろんな旅をランダムに更新しているので、オランダ・ベルギー旅行をまとめてご覧になりたい方は、こちらからご覧くださいイエローハート

 

 

 

デルフトからロッテルダムへの移動は、ヨーロッパではお馴染みのICです。

約15分くらいで ピューーーーーと行けちゃう距離ですキラキラ

€ 4.3  +  0.5(カード払い手数料)

 

 

ロッテルダム〜〜〜〜都会だーーーー!!

 

 

 

IMG_8017.jpg

 

 

このシャレタ近代的な駅。

長身のビジネスマンが、自転車でピューと移動してます(*^▽^*)

 

 

ホテルはラインバーン商店街の近くに抑えていたので、歩いて移動です。

メトロやトラムもありますが、私は歩いて移動することが好きなんですニコニコ

・・・・

ただの貧乏旅行なだけです・・・笑い泣き

 

 

 

 

お昼になっていたので、お腹がペコペコです。

さて、腹ごしらえに向かいましょう音譜

 

 

向かったのは・・・

マルクトハル というマーケットビックリマーク

ここに行きたかったのは、ただの腹ごしらえのためではなく、この建物自体に興味があったんです。

ロッテルダムらしいと言うか・・・

近代的と言うか・・・

個性的と言うか・・・

うーーーーん、なんて言ったらいいか解らないけど・・・

マルクトハルは、私にとって興味の塊でした爆  笑

 

 

ロッテルダムの駅から歩くこと30分

 

DSC08198.jpg

 

 

市庁舎の前を通りすぎ・・・

やっと見えてきたのは・・・・

 

 

 

DSC08213.jpg

 

 

鉛筆みたいな建物。

これは、ただのマンションと思われますてへぺろ

(これがマルクトハルと思いました??? 笑)

この鉛筆の向かいに・・・・

 

 

 

 

IMG_7950.jpg

 

 

じゃーーーん!!!!!!

 

これがマルクトハルハート

 

 

えっ?この建物のどこにそんなに興味を持ったの???と聞きたくなる気持ち・・・

わかりますよ。。

 

それは、写真の撮り方ですねアセアセ

全貌を納めたいのに・・・距離的に全貌をおさめられない・・・もやもや

 

 

仕方ないので、近ずいてみます。

 

 

 

DSC08203.jpg

 

 

 

キャーーーー

わかります?????

 

このマーケットは、ガラス張りになっていて、中の天井と壁が透けて見えてます!

ドーム状になった天井に鮮やかなアートハート

早く中から見てみたくて、ソワソワしますキラキラ

そして、お腹はペコペコしますうずまき

 

 

それでは。お待たせしました〜〜〜

中へ入ってみます。(マーケットなので、もちろん入るのは無料ですよ)

 

 

 

DSC08211.jpg

 

 

鮮やかなアートは、食べ物とお花が描かれていたんですね〜〜〜〜

その中に、多数の飲食店や生鮮食品のお店が並んでいます。

 

 

DSC08209.jpg

 

 

DSC08205.jpg

 

 

 

何を食べようか悩みながら奥へ進んでいきます。

そして、振り返ると・・・・

 

 

DSC08212.jpg

 

 

さっき見た鉛筆マンションが見えます〜〜〜カメラ

 

 

わ〜〜〜〜素敵なマーケットやな〜〜〜〜ハート

興奮するのは私だけですか???

 

 

もうマルクトハルの紹介は、これくらいにしておきましょうタラー

きっと興奮したのは、私だけだと思うので・・・・

 

 

食べたのは・・・

 

 

DSC08206.jpg

 

 

デリ3種を盛り付けてもらいました!

とっても美味しい〜〜〜〜。

 

 

お腹も満たされたので

向かいましょう!!

 

 

どこに??

 

 

 

それは オランダで一番訪れたかった場所

 

 

ハートキンデルダイクハート

 

 

 

次回は オランダ キンデルダイク編です。

乞うご期待を〜〜〜〜ブルーハート

 

 

 

 

 

AD

こんばんは〜キラキラ

しまなみ海道 を ヒッチハイクで旅してきました!!

 

IMG_9111.jpg

 

 

先日、仕事を終えたら

「明日、有休でもいい?」って言われたことがこの旅のスタートでしたキラキラ

 

元々3連休を控えていたところに、有休が加わり

4連休ピンクハート

この休みをどうすごすのか???

旅行に行きたいけど・・・

お金ないな〜〜〜〜。

 

あっ目

 

イエローハートヒッチハイクイエローハート

 

 

うん。馬鹿だよね・・・

こんな年齢になって・・・ヒッチハイクって笑い泣き

でもね〜〜〜年齢とか関係ないですよ音譜

1、2日の旅行をするお金がないわけじゃないのに、ヒッチハイクを選んだのは・・・

冒険をしたいからですニコニコ

ヒッチハイクって馬鹿にしてる人もいますけど・・・

私は、別に気にしませんグッ

それは、旅から帰ってきて、なお強く思うことです。

私がどんな人と出会い、どんな旅をしてきたのか・・・

読んでもらえれば・・・

きっとあなたもヒッチハイクで旅をしたくなると思いますてへぺろ

 

仕事帰りに みんな大好き100円均一 DAISOさんへ鉛筆

 

 

IMG_9158.jpg

 

買ったのは、スケッチブック と 黒マジック(極太)  ¥200

ヒッチハイクには、これが必要でしょ???

スケッチブックは、一番大きなサイズ B4 を選択

大きくないと見てもらえないでしょ???

 

 

 

夜ご飯を食べて・・・

「本当にするの?ヒッチハイク・・・」と自問自答。

危険じゃない???そこまでして旅したい?

ジムに行く いつもの休日でいいやん?

いつもと同じ時間じゃ、もったいなくない???

そんなことを考えながら、荷造り。

リュックサックに荷物を詰めながら

「準備してるってことは、挑戦したいんじゃん」

 

ということで・・・・家を飛び出しました!!

 

イエローハート今回の旅のマイルールイエローハート

① 1時間以上ヒッチハイクできなければ、公共交通機関を使う

② どんな結果になっても後悔しない

③ 目標 : しまなみ海道 大島の展望台から眺める

 

それでは出発〜〜〜〜てへぺろ

 

はじめに書いたのは・・・

 

IMG_9159.jpg

 

大通りまで歩いて移動〜〜〜

歩きながらも、一応これ出してましたよ!!

 

大通りまできて

 

START

 

久しぶりのヒッチハイク。

緊張するな。。

果たして、1時間以内に乗せてもらえるのかな???

 

 

日曜日の20時ですよ。

きっと世間の人たちは、明日の仕事のことを考え、自宅に帰ってる頃ですよね。

なんて考えながら路上に立っていました。

 

5分後・・・

止まった〜〜〜〜〜〜

 

マジで???

走って向かう・・・・

 

窓を開けてくれたのは、2人の女性でした〜〜〜。

女性「一人ですか??」

私「はい」

女性「どこまでいくんですか?」

私「最終目標は、しまなみ海道なんです。とりあえず明石海峡大橋を目指してます。どこまで行かれますか?」

女性「大阪市内までなんです。それでもよければ・・・」

私「乗せてもらっていいですか?」

 

というわけで・・・

 

1番手:女性2人組 

32歳の女性達。同世代でヒッチハイクをしている私に興味を持っていただき、いろいろ質問に答えていました。

 

すると・・・

運転をしていた女性が・・・「後ろの車、香川ナンバーやで。あんな車を捕まえないとな〜」と。

 

香川ナンバーの車が横にきた時・・・

窓越しに「四国方面 神戸」と書いたスケッチブックを出してみました。

なかなか気づいてもらえないなか・・・

助手席の女性が私のスケッチブックに気づきました!!

そんな時、ちょうど信号が赤に・・・

車が横に並んだんです!!

窓を開けると、向こうも窓を開けてくれました。

 

 

私「香川まで行かれますか?」

運転手「はい」

私「明石海峡を通りますか?」

運転手「はい」

私「乗せてもらえませんか?」

運転手「どこまでですか?」

私「最終はしまなみ海道なんですけど、とりあえず明石海峡を目指してます」

運転手「どうぞ」

私「今のタイミングで移動しますね」

 

女性2組に「ありがとうございます〜〜〜〜」とお礼を伝えるなり

車を乗り換えたので・・・

写真も撮れてないし、連絡先も交換できなかったな。。

 

という事で・・・・

信号待ちの数分で、交渉→移動完了ピンクハート

 

2番手:香川県在住のご夫婦

関西に住んでいる息子さん・娘さんに会いにきていたそうです。

ご夫婦とも明るく気さくに話をしてくれました〜〜〜キラキラ

まだ50代なのにエンディングプランを考えていて、自分たちの写真を処分したばかりとのことでした。

私も救急医療に携わり、多くの人の「死」に関わってきました。

生きている間に「残される家族のことを考えて準備をしておく」に共感しましたピンクハート

 

 

約1時間で明石海峡大橋の見える 淡路SA に到着音符

握手をして、お別れしました音譜

旦那様とFacebookを交換したけど・・・・写真撮り忘れた〜〜〜〜ショボーンガーン

 

 

思ったり順調に進んで、少しビックリしてる私キラキラ

 

 

 

IMG_9085.jpg

 

ライトアップされた明石海峡大橋がとても綺麗ですイエローハート

非日常の出来事に、普段より眩しく感じた目ってのが正直な感想かなアセアセ

 

 

IMG_9160.jpg

 

 

次は愛媛を目指して・・・

5分経過・・・・

10分経過・・・・

20分経過・・・・

 

車はすごく沢山あるんです。

でも大半が大阪・兵庫ナンバー。。

香川や愛媛ナンバーの車もチラホラ見かけるんですけど・・・停まってくれない。。

 

 

 

IMG_9161.jpg

 

 

スケッチブックを書き直してみました。

愛媛の入り口を目指していることを伝えて・・・

香川の端っこの人でもOKですよという意図が伝わればいいな〜〜〜〜

 

30分経過・・・・

この旅は始まったばっかりなのに・・・・すでに心が折れそう。

 

IMG_9084.jpg

 

観覧車を前に・・・泣きそう・・・タラー

いや、早いだろ。。

 

 

と、その時〜〜〜〜

男女2人組「愛媛行くけど、乗ってく???」

私「え?いいんですか?」

男女「でも、これから飯食ってくるから、待ってて」

私「ここにいますんで」

男女「先にいい人見つかったら、行っててな」

私「じゃ〜お食事後に居たら、お願いします」

 

2分経過・・・・

トラック男性「香川の善通寺に行くけど乗る?」

私「ありがとうございます。愛媛に帰られる方がお食事されるので・・・そちらに乗ります。」

 

 

2分経過・・・・

男性「僕の車でよければ、愛媛に行くよ」

私「愛媛のどちらですか?」

男性「松山だけど、途中で降ろしますよ」

 

という急展開で、この男性の車に乗車キラキラ

 

3番手:名古屋在住60代の男性

仕事も年齢も謎のままだけど・・・

愛媛の彼女に会いに行く途中・・・という本当か嘘かわからないけど信じておきます!!

 

ついに愛媛入り達成ラブラブ

 

 

IMG_9086.jpg

 

愛媛らしいものが売ってますね〜〜〜〜オレンジ

 

 

IMG_9097.jpg

 

 

さて、今治を目指していきましょう車

 

高速道路の入り口付近で立って立っていたら・・・

青い服を着たお兄さんが近づいてきました・・・パトカー

 

うん。怒られましたえーん

ここは、高速の入り口で、125cc以下の車輌侵入が禁止されているとのこと。

 

知らなかった・・・・

 

というわけで、高速入り口から少し離れた場所に移動・・・

でも、全然止まってもらえません。。

そのうち、トイレに行きたくなり・・・・コンビニを探すことに。。

さすが、田舎・・・

コンビニまで30分近く歩きましたえーん暑い〜〜〜〜〜

でも、日本って便利ですよね。

コンビニがすぐにあるし、トイレも貸してもらえるもんね男性トイレ女性トイレ

暑すぎて、喉がカラカラだったので、アイスコーヒーを一気飲み。

元気復活して、コンビニ店員さんから情報収集。

 

 

 

IMG_9163.jpg

 

コンビニ店員さんのアドバイスに従って・・・

スケッチブックを書き直しました!!

さーーーー停まってもらえますかね〜〜〜〜

 

 

5分後・・・・

キターーーーーーーーーっハート

 

 

IMG_9128.jpg

 

4番手:ボランティアの女性2人組

土居町の小学校へ紙芝居のボランティアへ向かうところだそうです。

この地域の歴史の話を色々教えてくださいました。

「一緒に行かない?」と誘っていただきましたが・・・

この先の時間の見通しに不安を抱いていたので、お断りさせていただき、土居町のスーパーで降ろして頂きました。

 

そして、再び「新居浜・今治」を掲げて

炎天下の中、立つこと・・・・

5分・・・・

 

 

IMG_9129.jpg

 

 

5番手:出勤途中の女性

新居浜の理容室に出勤途中に同乗させていただきましたグリーンハーツ

過去にヒッチハイクをされた経験があり、その時のお話を聞かせていただきました。

一人で子供を育てただけあり、とても明るく、そしてとてもパワフルで、女性の優しさと強さを感じる方でした。仕事の出勤時間の許す限り遠くへ連れて行ってあげると・・・新居浜の端、西条の入口まで連れて行っていただきました!

昨日の反省を生かして・・・ちゃんと連絡先を交換して、写真も撮りましたカメラ

 

だんだん しまなみ海道が近づいてきましたイエローハート

次の目的地は・・・・

 

 

IMG_9164.jpg

 

交差点に立つ・・・・

炎天下で、皮膚がジリジリしてる。。

やばい・・・・日焼け止めを塗り足して・・・・

10分。

 

あれ?停まってくれた????

停まってるよね???

 

 

ヒッチハイクをしていて思うことは・・・・

車が路肩に停まっても、それは私の為に停まったのか、何かの用事で停まったのかを判断しにくい。

もちろん、通る車の運転手の目線を追ってますが、交通量が多いと運転手の目線を追えない。。

通り過ぎる時には何も反応していない方が停まってくれることもあるんです。

 

車が停まっていたので、一応声をかけに走ります。

 

私「乗せていただけますか?」

助手席の女性「どこまで行きますか?」

私「しまなみ海道に行きたいの、その方面ならどこでもいいんですけど、どちらに向かわれますか?」

運転手の男性「しまなみ海道までは行かないですけど、ちょうどその方向なので、どうぞ」

 

というわけで〜〜〜〜〜

 

IMG_9132.jpg

 

 

6番手:今治の彩菜に野菜を買いに行く男女

とても大人しい女性とおおらかな男性。

この二人の関係・・・聞けなかったな。夫婦なのかな???

なんか、聞いたらいけないかな〜と思って照れ勝手に想像しておきます音譜

お仕事が休みで野菜を買いに行くとのことでした。

 

IMG_9105.jpg

 

IMG_9101.jpg

 

 

お二人が向かう「彩菜」という場所は、野菜や魚を売っている道の駅みたいなところだったので、私もそこに連れて行ってもらうことにイエローハーツ

お腹がペコペコだったので・・・お昼ご飯をここで食べることにしましたニコニコ

 

 

IMG_9125.jpg

 

地元のお魚の刺身盛り合わせニコニコ

食べたら、速攻出発!!

 

 

出発って言っても、出発できるかどうかは・・・・

 

 

 

目的地を書き換えます!!!

現在地は、今治の端っこで、しまなみ海道の入口に近い場所だったので・・・・

 

 

IMG_9165.jpg

 

目的地は、しまなみ海道1番手前の島「大島」にしましたイエローハート

そうですルンルンここが、私の目標地点ルンルン

大島にある「亀老山展望台」からしまなみ海道を見てみたかったんですブルーハート

 

 

 

ここまでくると、広島ナンバーもチラチラ見かけるようになります。

これなら行けるんじゃない????

「彩菜」でチケッチブックを掲げて、通り行く人にアピールしてみますが・・・

だれも立ち止まってくれません。

15分くらい経った頃〜

一人の男性が声をかけてきてくれました。

 

 

 

男性「ここだとしまなみ海道行く人は捕まえにくいから、高速の入口付近の方がいいよ。そこまでなら送るよ〜」

 

 

というわけで〜〜〜〜

 

 

7番手:自営業の男性

今治の「彩菜」から「今治北IC入口付近」まで連れてきてもらいました。

15分くらいの移動だったので、少しだけしかお話できませんでしたが・・・

今治にはたくさんの高速入口があり、ここが一番端っこの入口だそうです。

 

 

交差点で立つこと・・・

10分。

 

 

IMG_9133.jpg

 

8番手:大島の漁師さん

大島に住んでいるので、地元民。

大島のこと色々教えてもらいました。

 

 

 

IMG_9106.jpg

 

 

 

やっときた〜〜〜〜

しまなみ海道ハート

 

 

私が展望台から橋をみたいと伝えると、展望台まで行ってくれましたイエローハーツ

 

 

展望台〜〜〜〜〜〜

 

景観に溶けこむな設計の木で作られた展望台。

隈研吾によって設計されたそうです!

展望台の上に登るまでは、景色が遮られており、見えない景色に、胸が高鳴り、足早になりましたくるくる

 

 

IMG_9110.jpg

 

IMG_9111.jpg

 

 

展望台から見る 来島海峡大橋 です。

 

澄み渡る景色とはならなかったけど、とても綺麗でしたキラキラ

きっと夕焼けが綺麗なんだろうな〜〜〜〜ハート

あっ、「恋人の聖地」と書かれてましたイエローハーツ

恋人ができたら、次は夕景を見にいきますルンルン

 

ここから先に進むにあたり、展望台から帰りの車を見つけるのは難しいと心配してくれ、展望台から次の高速入口まで送ってくれるという、スペシャルな対応をしてもらいましたニコニコ

 

亀老山展望台は、観光スポットではあるけど、平日に訪れる人は数名。

数名の訪問者から同乗させてくれる人を見つけるのは至難の技。

展望台だけに、すごい山道を歩いて下るのも大変。

 

私のことを心配してくれ、「大島北IC」まで送っていただきましたニコニコ

 

次の目的地:尾道

 

IMG_9166.jpg

 

しまなみ海道は、幾つもの島からなり、それぞれの島に魅力があるけど・・・

島に降りれば、次の島に移動する人を見つけるのは困難。。

もっと観光したい気持ちをグッと抑えて・・・

一気にしまなみ海道を抜けることを決意しましたもやもや

 

高速道路の入口で立つこと10分。

 

9番手:元船乗りの男性

尾道のJR駅まで乗せていただきました。

もうすぐ70歳だけど、まだ造船の監督の仕事をされているとのことでした。

昔は、船乗りで世界を回っていたそうで、昔のソ連の進入禁止エリアの話や好きな港町の話などを聞かせていただきました。認知症の妻の介護をしながら、お仕事を続けていらっしゃるとのことでした。まだまだお元気でイエローハーツ

 

尾道で少し休憩。

携帯電話を充電しながらコーヒーをあしあと

 

IMG_9116.jpg

 

 

ここで、私は悩みました。

ここ尾道を少し観光してみたいという気持ち

大阪までヒッチハイクで帰るにはどれくらいの時間がかかるのか解らないなか、観光をしている時間はあるのか?

ここで一泊して帰るか・・・・

でも、ここで泊まったら、明日にはヒッチハイクするやる気スイッチがオフされてしまいそう・・・

 

ダメダーーーー。

止まったら、緊張の糸が切れちゃう。

このまま進もう炎

 

尾道の駅前でスケッチブックを取り出しました!!

 

 

IMG_9167.jpg

 

 

一応、たこ焼きも添えてみました。

 

ヒッチハイク再開して10分・・・・

反対車線のワーゲンの女性が「あっちで待ってて〜〜〜〜」と声をかけてくれました。

 

 

IMG_9118.jpg

 

10番手:仕事中の女性

どうやら、私が立っていた場所は、大阪とは逆方向だったらしい・・・・

女性「あなた、逆だよ。」

私「え?そうなんですか?」

女性「福山まで連れて行ってあげるから乗ってきな〜〜〜」

 

 

というわけで、福山駅付近まで乗せていただきました。

 

独身女性同士で、意気投合ラブラブ

途中で「ソフトクリーム食べようよ〜〜〜〜」とご馳走してくださいましたイエローハーツ

もーーー人の優しさに泣きそうですえーん

 

IMG_9117.jpg

 

素敵な女性と別れて・・・

福山から大阪方面に行く人を探していました。

 

5分・・・

10分・・・・

20分・・・・・

 

 

車はすごく沢山走ってます。

大阪・姫路・兵庫ナンバーも沢山見かけます車

でも、止まってくれない・・・・・

炎天下の中、とっても疲れてきて・・・・

福山駅からの電車の時間を調べている自分がいました。

新幹線新幹線で2時間か〜〜〜〜新幹線

 

 

そんな時、一台の車が止まってくれました。

福山ナンバーなので地元の方ですね。

 

男性「どこまで行きたいの?」

私「大阪に帰りたいんですけど、そっち方面ならどこでも大丈夫です。」

男性「大阪ね〜〜〜。トラック運転手とか狙ってるの?」

私「トラックじゃなくてもいいんですよ」

男性「でもさー女一人で危険じゃない?そういう覚悟あるの?」

私「危険ですよね〜〜〜。女性を探します〜〜〜〜」

 

この人・・・・危険。。。

こういう会話の流れは危険な人です!いつまでも止まっているこの車を無視して、再びスケッチブックを出してヒッチハイクを再開しました。

 

 

炎天下の中の疲労感と危険なこの人とのやりとりで

電車で帰る方向に心が動かされていました。

これまで、素敵な人たちに支えてもらってきた道中を思い出しながら、少しぼーーーーっと表示を出していただけの時間だったと思います。

車のナンバープレートを追いかけることもせず、ただ表示を出していただけ。

 

もう、電車にしよう。。

 

 

そう思っていた時・・・・

 

一台の車が止まりました車

車の中には若い男性男性トイレ

 

さっきのやり取りで男性に恐怖を抱いていました。

 

 

私「どちらに行かれますか?」

男性「静岡」

私「静岡ってどこですか?大阪通りますか?」

男性「途中だよ」

私「乗っていいですか?」

 

というわけで〜〜〜〜

 

11番手:静岡在住の男性

 

おいおい、さっき男性が怖くなったって言ってた癖に・・・・

なぜ、30秒の会話で乗ることにしたのでしょうか・・・・

 

自分の人を見る目を信じたかったんです!

30秒の会話で私が読み取った情報は・・・・

静岡ナンバーの車。車内には無動作に詰め込んだリュック1つ。カーナビの目的地がかなり遠くに設定されていた(到着予定時間が夜になっていた)ただそれだけです。

あとは、この30秒の会話の印象です。

 

人柄って言葉の端々や表情に現れるとおもってます。

私の人を見る目を信じて・・・・乗ってみましたアセアセ

(ほんと、女性の一人ヒッチハイクは危険なので、オススメしません)

 

IMG_9121.jpg

 

若い彼は、年下でした。

香川県の音楽フェスに参加し、実家のある愛媛県によって、静岡に帰る途中でした。

愛媛から静岡までの長距離運転中でした。

そして、私のヒッチハイクの旅で最も長く一緒にいた方です。

仕事や恋愛の話を沢山しました。

仕事の転勤で静岡に移住して頑張っているとのことでした。

お互い、何も知らない他人なのに、いろいろ自分のことを話ました。

何も知らないから、言いやすいこともあるんですよねうずまき

一気に関西まで移動できましたイエローハーツ

 

名塩SAで降ろして頂き、あとは高速道路を降りる人を見つけるだけのところまできました!!!!!!

旅も終盤です音符

 

IMG_9168.jpg

 

正直、大阪市内ならどこでもOKでした!

あとは電車で帰れるので・・・・

とりあえず高速から降りることが目標ですチョキ

 

サービスエリアで立つこと10分くらい・・・・

 

カップルが声をかけてくれました。

女性「どちらまでですか?」

私「なんばか東大阪なんですけど、高速を降りれればどこでも大丈夫です。」

カップル「ドンピシャやな」

 

というわけで〜〜〜〜〜

ラスト!!

 

12番手:20代の男女

てっきり付き合っていると思ったら・・・

友達以上、恋人未満の関係らしい〜〜〜〜ハート

それって・・・体の関係があるの??と疑問に思ったけど、聞いてません18禁

 

IMG_9124.jpg

 

今回、12組の方の協力があり、無事に目標達成ができましたラブラブ

人との出会いイエローハーツ人の優しさに触れた旅になりました。

自分のいる世界はとても広くて、自分が悩んでいることがとても小さく感じました。

私も人の役になてるような人間になりたいですラブラブ

 

キラキラみなさま、ありがとうございましたキラキラ

 

AD

おはようございますルンルンルンルン

 

 

今回はオランダ・ベルギー旅行についてです。

これからオランダ・ベルギーに行かれる方への情報提供になればと思い、費用なども残していきますキラキラ

 

 

今回は、デルフト編です!

いろんな旅をランダムに更新しているので、オランダ・ベルギー旅行をまとめてご覧になりたい方は、こちらからご覧くださいイエローハート

 

 

 

 

デルフトってどこ???って思っている皆様〜〜〜

あなたのその思いは正しい!!

オランダの観光地としては、あまりメジャーではない街ですねアセアセ

そんな街になぜ私が向かったのか〜

それは、今日のブログを見て頂いたら伝わるとおもいますチョキ

そして、【デルフトってどこ?】って思っていた皆様も、きっとデルフトを訪れたくなるでしょうラブ

 

 

 

IMG_4764.jpg

 

 

では、立派なアムステルダム中央駅とお別れして、デルフトに向かいますキラキラ

 

 

自動発券機で行き先の駅名を入れると、ticketはすぐに購入できます!!

でもね〜〜〜〜ここからが問題なんです。

電光掲示板には、電車の終点と発車時刻とホームしか載っていません。

(これは日本も一緒ですよね。。。)

詳細な路線図を持っていなかったので、デルフトに行くにはどこ行きの電車に乗るのかがわかりません・・・・・。

 

 

ticketを購入しても、結局インフォメーションに行かないといけない・・・

ちゃんとどこ行きか調とけばよかった。。

 

 

 

インフォメーションにいたのは、20歳くらいの爽やかboyブルーハート

英語のできない私が発したのは・・・『デルフト・・』それだけ。

でも、爽やかboyにはちゃんと伝わっていたよグッ

boy「next・・・ナンチャラ ナンチャラ 7:04 ナンチャラ ナンチャラ  2a 」

私が聞き取れたのは、7:04 と 2a って事。

私「thank you」

 

 

 

 

 

IMG_4751.jpg

 

 

 

IMG_4750.jpg

 

 

2a ホームに向かうと、電光掲示板に 7:04発 Vissingen 行き の下に 「delft」の文字発見ニコニコ

 

 

これにのって・・・・

 

無事、到着!!

 

 

 

IMG_4743.jpg

 

 

めっちゃ近代的な新しい駅キラキラキラキラ

 

 

IMG_4739.jpg

 

 

こんなところまで「D」 ← きっとdelftのDと勝手に解釈てへぺろ

かわいいな〜〜〜目

 

 

 

スーツケースと一緒に移動してきたので、とりあえず駅のコインロッカーを探します。

デルフトの駅の北側入口にコインロッカーがありました。

 

 

 

IMG_4675.jpg

 

 

IMG_4674.jpg

 

 

コインロッカーの液晶で一応説明が表示されるので、英語のできる人は問題ないでしょう音譜

英語のわからない私の様な人は・・・感覚を研ぎ澄ませてくださいてへぺろ

(嘘です。 ロッカーの使い方 を書いておきます)

 

 

 

預ける時

 

⑴コインロッカーの扉の横が緑の表示になっているところがフリーなロッカーなので、荷物を入れ、扉を閉じます。

⑵液晶画面のそばにあるクレジットカード挿入口にカードを入れて決済します。

⑶バーコード付きカードが出てきて、ロック完了です。

 

 

 

IMG_4676.jpg

取り出す時

 

⑴カードを挿入すると鍵が開く

⑵荷物を取り出す

 

 

*ロッカーのサイズによって値段が変わるみたい・・・

 24時間の利用で

 SMALL  € 3.85

   LARGE  € 5.7   です。

 

 

 

身軽になったので、ちょっと一息 ブレイクタイムキラキラ

 

 

IMG_4745.jpg

 

 

スタバでカプチーノ

無脂肪ミルクに エスプレッソ追加ですコーヒー

ヨーロッパのスタバでは、必ず名前を聞かれる・・・・

そして、出来上がったら店員が名前で呼んでくるんですよね〜〜〜〜

 

 

 

さてさて、デルフトの街を歩いてみましょう〜〜〜〜ニヤリ

デルフトは小さな街なので、歩いても十分回る事ができます。

 

 

  

  IMG_4738.jpg

 

 

デルフトの見所はなんといっても2つの教会でしょう〜

『新教会』と『旧教会』

 

 

 

駅から中心部に向かって歩いて行くと、先に見えたのが

「旧教会」

 

 

IMG_4740.jpg

 

 

 

なんともオランダらしい写真ですねラブ

 

かわいい花と水路と教会と青い空ピンクハート

モデルがぽっちゃりしている事以外は・・・・笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

旧教会にたどり着き、中に入りたくてウロウロしてるんですが・・・入口が見つからない。。うーーーーん。。どこから入れるの???

教会を2周回ったけど・・・入口ないよね。。

なんだろう?????

 

 

 

時計を見ると  まだ8:30。。。

そりゃ教会も空いてないよね。。。

というわけで、もう少し歩いてみる事に音符

 

 

 

じゃーーーーーん

 

 

 

 

IMG_4742.jpg

 


!!

「新教会」まで歩いてきましたイエローハート

 

 

 

 

まだ教会に入る事ができないけど。。。

教会の前の広場では、マルシェがイエローハーツ

 

 

 

IMG_4722.jpg

 

 

IMG_4720.jpg

 

 

IMG_4716.jpg

 

 

IMG_4715.jpg

 

 

どれもこれも美味しそう〜〜〜〜〜〜イエローハート

まだお腹は空いていなかったから何も食べてないけど・・・

見てるだけで楽しい〜〜〜!!

 

 

 

この新教会・・・・

高い鐘楼があるんです〜〜〜〜キラキラ

もちろん鐘楼好きの私は、この鐘楼からの景色を見たくて、デルフトまでやってきましたブルーハート

 

 

 

 

それでは、早速登って見ましょう!!

 

 

 

 

IMG_4688.jpg

 

 

 

めっちゃ狭い〜〜〜〜

 

 

これまで数々の鐘楼を攻めたわたくしですが・・・

ここは、かなり狭い〜〜〜〜〜〜

 

 

螺旋階段の狭さ・・・天井の低さ・・・

160cmの私でもなんども頭を打ちました汗

長身の方、お気をつけて〜〜〜〜〜ウインク

 

 

 

でもね〜〜〜

ここ、だれも居ないんです。

これだけ狭い階段。。人とすれ違うのが大変だな〜なんて思ってましたけど・・・

だーーーーれも来ないから、すれ違うことは無かった。

 

 

 

 

お待たせしました〜〜〜

では、頂上からの写真をカメラ

 

 

 

 

IMG_4695.jpg

 

 

 

IMG_4718.jpg

 

 

 

オレンジの街並み〜〜〜〜

向こうに見えるのは、旧教会ですね〜〜〜〜ハート

 

 

 

素敵な街並みを独り占めですキラキラ

 

どうですか??

あなたもデルフトを訪れてみたくなったのではないでしょうか???

アムステルダムの様な都会もいいけど、デルフトのような落ち着いた街も素敵ですよイエローハート

 

 

 

 

IMG_4682.jpg

 

 

 

 

ほら、教会の中も、ひとっこひとりいませんからウインク

 

 

 

帰りにマルシェでキャラメルワッフルをお土産に買いましたキラキラ

 

 

 

IMG_4686.jpg

 

 

 

 

IMG_4684.jpg

 

 

 

焼きたてのワッフルに、キャラメルを挟んでいるおじさん。

 

 

 

 

 

IMG_4687.jpg

 

 

 

お土産様に3パック購入キラキラ

 

すると、刺青のお兄さんが、一枚サービスにくれた〜〜〜〜〜目

 

 

 

 

IMG_4703.jpg

 

 

 

鐘楼を頑張って登ったご褒美だね〜〜〜〜

おいし〜〜〜〜〜ハートハートハート

 

 

 

甘いものを食べて幸せな気分で、デルフトの観光を終えました豚

 

 

 

 

 

次回は オランダ ロッテルダム編です。

乞うご期待を〜〜〜〜ブルーハート

 

 

 

 

 

 

こんにちは(*'-'*)

 

 

では、イタリア旅行の続きです。

 

いろんな旅行をランダムに更新しているので、イタリア旅行だけを見たい方はこちらをクリックしてくださいイタリア

 

 

それでは、英語もイタリア語も話せない一人の女子の珍道中をお届けしますハート

これからイタリアを旅行しようと思っている人の参考になればうれしいですチョキ

(AIRFRANCEを利用したので、今回はパリもちょっとだけ・・・)

 

 

今回は、いろんな所からエッフェル塔編ですキラキラ

 

 

フランスと言えば何を思い描くでしょうが?

モンサンミッシェル???

凱旋門??

ルーブル美術館?

 

 

 

私は、断然 Tour Eiffel ですハート

 

 

エッフェル塔が大好きだけど、エッフェル塔に登ったことはありません。

凱旋門に登るくせに、エッフェル塔には登らない・・・

その理由は・・・

私は、パリの風景の中に存在するエッフェル塔が好きなんですニコニコ

高台からパリの街並みを見渡すことは、とても素敵なことです。

でも、その見渡す景色にエッフェル塔がないと・・・それは私にとってパリではないもやもや

 

今回は、そんな大好きなエッフェル塔をいろんな所から眺めていきたいと思いますピンクハート

 

 

 

 

まず向かったのは・・・

 

キラキラシャイヨー宮キラキラ

 

 

 

Ⓜ︎ 6号線 Trocadero 駅 で下車すると、目の前が シャイヨー宮です。

 

エッフェル塔の目の前にあるシャイヨー宮。

 

 

 

IMG_4150.jpg

 

 

幾重に並んだ銅像の背景にエッフェル塔ニコニコ

 

 

テラスは高くなってるので、エッフェル塔をつまむことだってできますよ!!

 

 

 

 

IMG_4139.jpg

 

 

 

はい、摘めてない・・・・笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

シャイヨー宮のテラスから階段を下り、エッフェル塔の方へ進むと・・・

イエナ橋の手前に・・・・

 

 

 

メリーゴーランドキラキラ

 

 

 

 

IMG_4129.jpg

 

 

 

 

メリーゴーランドとエッフェル塔ピンクハートピンクハート

 

 

 

そこからセーヌ川沿いを歩いて・・・

 

 

 

ビラケム橋とエッフェル塔フランス

 

 

 

IMG_4117.jpg

 

 

 

 

どれも素敵なパリの風景ですニコニコ

エッフェル塔のあるパリの街ハート

 

 

 

どんだけ、エッフェル塔を追い求めるねん。。。

でもね〜〜〜〜

こんだけエッフェル塔、エッフェル塔って連呼しておいてなんですけど・・・

1番は東京タワーですよ東京タワー

あの淡いオレンジの東京タワーの美しさは、東京のシンボルですキラキラ

今度は「いろんな所から東京タワー」をしたーーーーいハート

誰か、一緒に撮影行ってくれないかな〜〜〜〜カメラ

 

 

まだまだ、いろんな所からエッフェル塔を見たいけど・・・

時間が無くなってきました。。

 

 

 

帰路につくべく・・・

Ⓜ︎6号線 Passy 駅へ

切符を買って、改札をくくって・・・・

 

 

 

 

気づいた時には、時すでに遅し・・・・

これ、逆向きやん。。

 

 

反対のホームに行けない・・・・なんで・・・・アセアセ

 

 

日本だと改札をくぐってから、ホームに移動するから

無意識に改札をくぐってしまったんだけど・・・・

 

 

ってか、パリでも日本と同じで、改札くぐってからホームに移動だったやん・・・アセアセ

なんで、ここはホームが別なの????

 

 

 

仕方なく、電車に乗ってもいないのに、改札を出る。。

逆のホーム側に回って・・・

さっきの切符で扉が開くか・・・切符を入れてみる!

 

 

うん。もちろんダメだよねタラー

€1.9 を無駄にしたな〜〜〜〜ってしょんぼりして切符を買いなおそうと一歩後ろに下がった所に・・・・

 

 

イケメン登場!!!!!!!!

イケメン『Hi音譜』  と行って、イケメンが切符をかざして開いた自動改札の扉を開けたまま『Come onてへぺろ』って・・・・

 

 

 

目目目目目目

 

 

マジ????

なんてイケメンハート惚れてまう・・・・ラブラブラブラブ

(法律的にはアウトですかね・・・?)

 

 

 

イケメンのナイスなアシストで、無事に電車に乗ることができた私チョキ

ラッキーニコニコ

 

 

 

電車を降りようとしたイケメンに『Merci.』と声をかけると・・・

イケメンからウィンクウインク

 

 

 

キャーーーーー

惚れてまうやろーーーーーーハート

 

 

 

ホテルに帰ってきたのは14時頃でした。

朝、日が昇る前から歩き回っていたので、腹ペコでしたガーン

 

 

ホテルの近くのレストランでランチにします!!

もちろんメニューは読めません・・・アセアセ

 

 

ランチのメニューは・・・

前菜・メインのセット

前菜・メイン・デザートのセット のどちらかみたいです。

 

 

私が選んだのは・・・前菜・メイン= €13

 

前菜の中から・・・・サーモン?のような文字を見たのでそれを指差し。

メインの中から・・・ポーク?のような文字を見たのでそれを指差し。

注文完了てへぺろ

 

 

 

どんな料理が運ばれてくるのか・・・・

 

 

 

 

 

待つこと10分くらい・・・

 

 

 

前菜登場〜〜〜〜〜

 

IMG_4100.jpg

 

 

 

サーモンではなく・・・魚の卵(とびっこみたいなもの)が混ざったペーストのような物。味は・・・塩気の強いチーズです。

パンにつけて食べれば美味しい!

でも、かなり塩分強いよね。。。。。

 

 

 

そして、メイン・・・・・

 

 

 

 

IMG_4098.jpg

 

 

 

豚肉の串焼き!!これは見たままの味グリーンハート

美味しいですね〜〜〜〜〜。

 

 

お一人さまで、食事の写真とか撮って・・・

一人で食べる女子。(もう女子ではなく、女性・・・いやおばさまか・・・・)

 

 

店員「は〜いマダム〜〜〜美味しいかい?」

私「とっても美味しい」

店員「君の写真を撮ろうかい?」

私(別に私の写真はいらないけどな・・・・と思いつつ「はい。」とカメラを渡す。

 

 

 

 

 

カメラパシャカメラ

 

 

 

 

IMG_4094.jpg

 

 

 

はい、別にいらなかったよね笑い泣き笑い泣き

 

 

 

お腹もいっぱいになった所で、フランスの弾丸観光もおわりです。

イタリアイタリアイタリアに向かいましょうキラキラ

 

 

 

パリには2つの空港があります。

日本からの国際線はシャルルドゴール空港に発着しますが・・・

ヨーロッパ内のLCCはオルリー空港の発着が多いんです。

私は、vueling  の オルリー → ミラノ でイタリア入りをします飛行機

ちなみに 預け荷物追加料金を含めて €46.34 でした。

 

 

オルリー空港への移動は Denfert Rochereau 駅から バス移動です。

その名も「オルリーバス」

オルリーバス は 15分毎に運行しており、30分で空港まで移動できます。

このオルリーバスがあるから、ホテルをここにしたのですグッ

ticketは、バス乗り場のすぐそばで購入  €8 

 

 

無事にチェックインを済ませ・・・・

サヨナラ〜〜〜〜〜パリ〜〜〜〜〜フランス

 

 

 

IMG_4092.jpg

 

 

 

ミラノでは、友達と合流予定です。

空港で待ち合わせだけど、電話もできない中で無事に合流できるのか・・・

空港で待ち合わせなんて・・・・

なんかドキドキするな〜〜〜〜キラキラ

 

 

 

 

 

本日はここまで〜〜〜〜

次回は「ミラノ編」でお逢いしましょうハート

 

 

 

こんにちは(*'-'*)

 

 

では、イタリア旅行の続きです。

今回は、パリ市内観光編ですキラキラ

 

 

 

それでは、英語もイタリア語も話せない一人の女子の珍道中をお届けしますハート

これからイタリアを旅行しようと思っている人の参考になればうれしいですチョキ

(AIRFRANCEを利用したので、今回はパリもちょっとだけ・・・)

 

 

いろんな旅行をランダムに更新しているので、イタリア旅行だけを見たい方はこちらをクリックしてくださいイタリア

 

 

 

昨日は、長時間のフライトから、凱旋門の階段、エッフェル塔のシャンパンフラッシュを満喫し、クタクタで就寝。。

 

朝食は、スーパーで買ったハムと日本から持ってきた低糖質なパンパン

ダイエット真っ最中だったので、低糖質は継続中ニコニコ

 

IMG_3573.jpg

 

 

特に変わったものを食べてないのに・・・

朝食後から・・・・下痢・・・・汗汗汗

えっと・・・・

汚い話で申し訳ないですが・・・・

バケツをひっくり返したような滝のような・・・・うんち

おかげでお腹がスッキリしましたラブラブ

 

 

起床したのは、朝の5時音譜(はやっ)

今日の夕方のフライトでパリを出るので、残されたパリ時間は・・・

めいいっぱいパリを満喫したい私は、日が昇る前にホテルを出ましたグリーンハート(はやっ←2回目)

 

 

向かったのは・・・・

ノートルダム大聖堂イエローハート朝にくると全然人が居ない〜〜〜〜〜

 

 

 

 

IMG_4223.jpg

 

 

向こうで朝日が〜〜〜〜

 

素敵じゃないですか〜〜〜〜〜ハートハートハート

 

 

自撮り棒で「ノートルダム大聖堂と私」を納めるべく奮闘していたら・・・

なにやら、怪しげなおじさんが声をかけてきましたもやもや

 

 

グラサン「写真撮ってあげるよ〜そのカメラ貸して」

豚 怪しい・・・・絶対怪しい・・・・

グラサン「とっても綺麗な写真が撮れるから」

豚 あやしいと思いつつも、カメラ(一眼)を任せることに・・・

 

 

グラサン「とっても綺麗だよ〜〜〜〜」

 

 

 

 

IMG_4203.jpg

 

 

ん?  あんた、カメラの心配してる???

心配してる人のポーズじゃないよね???

楽しんでますやん・・・・豚

 

 

 

さて、写真撮ってもらったし・・・

豚「thank you〜〜〜〜」

と、カメラを返してもらおうとするも・・・

 

グラサン「もっと綺麗な場所があるから、こっちにおいで〜」とスタスタ歩いていく。

 

豚私のカメラ・・・・ガーン

 仕方なくついていく私・・・・・

 

グラサン「ここに立って〜〜」

 

IMG_4199.jpg

 

 

グラサン「ジャンピング〜〜〜〜」

 

 

豚・・・なんでジャンプ????と思いながらもジャンプをする私  ← 案外素直。

 

 

IMG_4197.jpg

 

 

ってか、タイミング合ってないやん。。。

 

グラサン「もう一回 ジャ〜〜〜〜ンプ」

豚はいはい・・・・

 

 

何回やるんだよ。。

私、次の場所に行きたいんだけど・・・・もういいよ!!!と思いながらも

カメラを返してくれないオッサングラサン

困ったな・・・・タラー

 

 

 

IMG_4192.jpg

 

 

IMG_4185.jpg

 

 

知らないオッサンと巡る ノートルダム大聖堂・・・・

もう時間がないので・・・いい加減オッさんにカメラ返してもらおうと・・・・

 

豚「次の場所に行かないといけない。私には時間がないの」という様なニュアンスの単語を連呼してみる。

 

グラサン「最後に一緒に写真を撮ってくれないか?」

 

 

IMG_4181.jpg

 

 

いいけど・・・これ、私のカメラだから・・・・オッサン見れないよね???

と思っていたら・・・・

オッサン、名刺を託してくて

グラサン「ここに送ってくれ」

ちゃっかりしてるな〜〜〜〜

 

 

ちゃんと送りましたよ!!e-mail!!

 

 

 

カメラマンのオッサンと別れ、次の目的地に向かう私なのでした音符

もちろん一眼も返してもらったよピンクハート

 

 

 

IMG_4212.jpg

 

 

 

 

次に向かうのは『モンマルトル』

以前、パリに来た時、訪れたいと思っていたのに行けなかった場所です。

 

 

ノートルダム大聖堂のあるⓂ︎Saint Michel 駅から 4号線にのって

Barbes Rochechouart 駅で 2号線に乗り換えて Anvers駅で下車。

 

 

地上に出ると目の前に『サクレ・クール寺院』!!

やっと見えた〜〜〜〜〜フランス

 

 

 

距離的には・・・駅から400メートルくらいで寺院なんです。

でもね〜〜〜〜

めっちゃ坂・・・

見上げるほどの坂です・・・

 

 

 

IMG_4173.jpg

 

 

 

安心してください。

階段の横にケーブルカー音譜

普段なら歩くだろうけど・・・小雨が降ってたので・・・乗っちゃいましたアセアセ

ぎゅうぎゅうのケーブルカーガーン

€1.8

 

 

 

IMG_4151.jpg

 

 

 

IMG_4164.jpg

 

 

 

朝、早いので、観光客が少ないですね音譜

 

 

 

 

憧れのモンマルトルの丘の上に立ち

パリの街並みを一望ハート

 

 

 

 

するはずが・・・・・

 

 

 

 

はい、生憎の天気傘

わたくし、晴れ女なんですけどね・・・

 

 

 

一応、残念なパリの街並みをどーーーぞ笑い泣き

 

 

IMG_4161.jpg

 

 

 

 

もう少し、待ったらきっと晴れたでしょう〜

でも、時間がなかったので、すぐに移動しました。

 

丘を下ると・・・

ミサンガの強引な売りつけに遭います。。

勝手にミサンガをつけてこようとされますので、注意してくださいねウインク

きっぱり「No!!」とやや怒り気味の顔で言えば、離れていってくれましたキラキラ

 

 

今日のテーマ『いろんなところからのエッフェル塔』

様々なところからエッフェル塔を眺めるべく、移動を繰り返していきます音符

 

 

 

その前に、ひとつだけ買い物を〜〜〜〜

海外旅行では、お土産くらいしか買い物をしない私。

パリやイタリアにいってもブランド街には立ち寄りませんタラー

 

 

 

 

欲しいものを求めてMAILLEのパリ本店に向かいます。

MAILLEってなに??

マスタードですイエローハート

 

 

 

 

 

 

IMG_4233.jpg

 

 

Ⓜ︎12号線 Madeleine 駅のすぐそばに あります。

 

 

 

IMG_4228.jpg

 

 

ここでは、

サーバーから可愛い瓶に詰めてもらう生マスタードを購入することができます。

 

いろんなマスタードを試食して、やっと選びました。

 

詰めてもらう壺?はサイズが選べます。

私は一番小さなサイズ 125g を選びました。

値段は、マスタードによって違いますが 13〜25€(125g)でした。

 

うん。満足音符

 

 

今日はこの辺でさようなら〜〜〜

次回は「いろんな所からエッフェル塔編」でお逢いしましょうハート

 

 

 

おはようございますルンルンルンルン

 

 

今回はオランダ・ベルギー旅行についてです。

これからオランダ・ベルギーに行かれる方への情報提供になればと思い、費用なども残していきますキラキラ

 

 

今回は、アムステルダム編です!

いろんな旅をランダムに更新しているので、オランダ・ベルギー旅行をまとめてご覧になりたい方は、こちらからご覧くださいイエローハート

 

 

 

IMG_4756.jpg

 

 

オランダ スキポール空港に到着してから、市内まで移動です。

空港の地下から電車に乗って移動します。

やっぱ電車が早いし、安いのでオススメ。

空港内を電車マークの表札に従って進んで行きますキラキラ

ホームは地下にありますが、チケットは地下に降りる手前で購入するシステムです。

 

電車のチケットを自動発券機で購入する場合、コインかクレジットカードでしか購入できません。(お札は使えませんので、気をつけて下さい)

そして、クレジットカードで購入すると、手数料として €0.5 追加されます。

 

チケット €5.2   手数料 €0.5  

約15分でアムステルダム中央駅に到着ですキラキラ

 

IMG_4835.jpg

 

駅にコンビニらしきお店があったので入ってみました。その名も「to go」

飲料水・パスタ・サラダ・パン・お菓子・日用品などがあるから、スーパー?コンビニ?的なお店です。

 

チーズとお水を購入して €2.99

(ちなみにパンは €1  サラダは €4〜5  パスタは €5〜7 程度です。電子レンジもあって自分で温めたりできます)

 

日本とあんまり変わらない物価だな〜〜〜お札

 

 

 

駅からの写真(これは朝焼けだけど・・・)

 

 

IMG_7901.jpg

 

 

 

IMG_7897.jpg

 

 

 

駅周辺には、観光船がたくさん停まってます。

観光船だけど、客引きはなくて・・・

どういうシステムなんだろう???気になるけど、今回は時間がないのでクルーズはなしです。

 

頼りは、この屈強な足のみあしあと

歩いて歩いてたまに走って歩いて巡って行きます。

ホテルに荷物を置いたら、すぐに街の観光に繰り出しましたチョキ

 

 

 

 

IMG_7860.jpg

 

 

旧教会のすぐそばの運河です。

 

 

 

IMG_7865.jpg

 

 

空が明るいルンルンこれでも夕方なんですよイエローハーツ

鮮やかなブルーの空に オレンジ色の建物 緑の樹木

かわいい私笑い泣き  ← 苦笑・・・ほんとすいません。

 

 

話を戻して・・・

 

 

旧教会から 歩いて ダム広場を目指します。

ダム広場の前には王宮もあります。

 

 

 

 

IMG_4812.jpg

 

 

そこからさらにショッピング街を進むとムント塔です!

 

 

 

IMG_7874.jpg

 

 

ショッピング街は、日本でもよく見かけるようなお店が並んでます。

H&M  ZARA  などのファッション

マクドナルド などのファーストフード

オランダ特有なのは・・・チーズ屋さんグリーンハート

至る所にチーズの専門店があります。

店に入ると、いろんなチーズのテイスティングができますキラキラ

トリュフのチーズ、バジルのチーズ、ハニーやペッパー・・・・いろんなチーズがあるニコニコニコニコ

 

 

 

IMG_7885.jpg

 

 

 

途中でオランダのキャラメルワッフルを購入。

 

 

 

IMG_4804.jpg

 

 

 

IMG_4803.jpg

 

 

 

IMG_4800.jpg

 

 

オランダのワッフルは、薄焼きにしたワッフルでキャラメルをサンドしています。

コーヒーのカップの上に蓋みたいに置いて、キャラメルがトロけたところを食べると美味しいんですよねニコニコ

 

 

FullSizeR.jpg

 

 

コーヒー & ラテ  €5.3

ワッフル 三枚(ピスタチオ・塩・ダッチ?) €9.95

 

 

 

日本を出発してから、寝てない時間が続いていたのでクタクタでしたタラー

 

甘いものは、世界を救うハート

違う、甘いものは、私を救うハートハートだな。

ワッフル食べたから、元気になりました。って単純やな〜私てへぺろ

 

 

トラムに乗ってKNSM島方面を目指しましょう〜〜〜〜

 

 

 

地下鉄・トラム・バスなど公共交通機関は共有のチケットで乗車できます。

そして、1時間以内なら何度でも乗り換えが出来てしまうんです!!!

(一旦電車を降りていても、再乗車もOKなんですよ)

 

トラムの乗り場に自動発券機がないので、地下鉄駅内かトラムの運転手さんから直接購入するかになります。

 

 

チケット €2.9

 

 

IMG_7890.jpg

 

 

路線図を見て、乗る方向を間違えないようにね〜〜〜

KNSM島は、集合住宅地地です。

なぜ?そんな所に行くの???

うん。そうですよねタラー

でも、この集合住宅の建築が見てみたかったのです。

 

 

 

 

 

IMG_4779.jpg

 

 

 

IMG_4775.jpg

 

 

 

住宅以外にも、海沿いなので、景色もとっても綺麗です。

なんども言いますが・・・

こんなに明るいけど、ただいまの時刻・・・21時です。

 

 

IMG_7894.jpg

 

 

夕日だけど、まだまだ太陽が眩しい晴れ

夜景まで待つ体力が残ってないから、早めに中心部にもどりましょう足

帰りは、バスに乗ってみましょうルンルン

さっきのトラムのチケットを買ってから、もうすぐ1時間という所・・・

このチケットで乗れるかな????

1時間経過していたら、チケット車掌から買えばいいか〜〜〜

ということで、バスに乗車!

乗車したら、チケットを機械にかざすんですけど・・・・

かざすと・・・

ブーーーーーー

・・・・

やっぱりか・・・・アセアセ

1時間以上経ってたか・・・と財布を出そうとしたら

運転手さんが、チケットを別の機械に乗せて何かを確認しています。

運転手さんの発した言葉

・・・・

「OK」

・・・・

マジで?

きっと1時間を少し過ぎた所だったから?

ありがとうピンクハート

 

 

いい気分でアムステルダムの観光を終えたMayaでしたイエローハーツ

 

 

 

IMG_4758.jpg

 

次回は オランダ デルフト編です。

乞うご期待を〜〜〜〜ブルーハート

 

 

 

 

 

 

こんにちはルンルン

 

 

今回はオランダ・ベルギー旅行についてです。

これからオランダ・ベルギーに行かれる方への情報提供になればと思い、費用なども残していきますキラキラ

 

 

それでは、出発編です!

 

 

 

今回は、KLM航空での移動飛行機

KLM航空は、フライトの30時間前からWEBチェックインが可能になります。

10:25 のフライトだったので、 朝の4:25からwebチェックインができる計算になるね鉛筆

えーーーーーガーン4:25って・・・

こんな時間に起きるの大変。。。

でも、ちゃんと起きましたよ!!

なんで、そこまでしてwebチェックインをしたいのか?????

それはね、座席指定をしたいからキラキラキラキラ←ただこれだけです。

私は、チケット購入の時に追加料金を払いたくないので、座席指定はしていません。

チェックインの際に空いてる座席の中から好きな座席を選ぶのは、無料です音符

どうしても通路側に座りたかったので、早起き頑張りましたよキラキラ

 

 

 

無事に通路側の座席を確保したので、これで安心ですチョキ

あとは当日を待つのみ!

 

 

 

IMG_7833.jpg

 

 

眠たい目を擦りながら関空を目指しますニコニコ

 

 

 

KIX 10:25 出発 して、 AMS 15:10到着です。

7時間の時差があるので・・・実際の飛行時間は約12時間ですガーン

ながーーーーーーいショボーン

 

 

 

飛行機に乗ってまずする事は・・・靴を脱ぎ、弾性ストッキングに履き替える事ギザギザ

だって浮腫むんだもん〜〜〜〜〜

これで準備完了チョキ

 

 

長い飛行機・・・

問題は隣に座る人ですよね? これから半日を共にするのですから〜〜

 

 

 

座って待っていると・・・・

長身のヨーロッパ系男子搭乗ラブラブそして、男前ピンクハートピンクハートピンクハート

 

 

この男前男子・・・

座席に座るなり、ゴソゴソし始めた。。

何をするのかな??と見ていたら・・・

彼も弾性ストッキングを履き始めた〜〜〜目

しかも肌色爆弾

長身の男前な彼が、弾性ストッキングを履いている姿を見て、思わずニヤけてしまいましたてへぺろ

そんな私に気づいた彼は、

「なんかオバァちゃんみたい」と言いながら、ハニカミ笑顔ラブラブ←可愛すぎてキュンキュンするニコニコニコニコニコニコ

私が履いてる弾性ストッキングを見せて、お互いにニヤけてしまいました。

 

 

そのあとの会話で

ドイツ人の27歳 弁護士であり、シリアの難民受け入れに関する仕事をしているとのこと。

今回は東京・京都・奈良・大阪を一人で観光したとのこと。

もっとも美しいのは、京都キラキラ

大阪は、うるさい街で・・・もう行きたくないとの事でしたアセアセ

(大阪の人・・・静かにしましょうタラー

 

彼がケルンで働いているとのことだったので、ケルンに旅行した時の写真を見せながら、少しコミュニケーションを図りましたルンルン

 

 

 

では、機内食の話をしましょうキラキラ

私は、グルテンフリーの特別食をオーダーしていたので、みんなより先に運ばれてきます。(肉か魚か選ぶ権利もありません)

 

 

IMG_7846.jpg

 

一回目の食事は、魚と野菜をコンソメで煮込んだようなもの

サーモンのペースト

マッシュルームのマリネ

おせんべいです。

うーーーーん、ほとんど味はありません。

塩・コショウを追加して食べますコーヒー

 

 

 

IMG_7850.jpg

 

 

2回目の食事は・・・

鳥と野菜のコンソメ煮

サラダ

フルーツ

せんべい

(ブロッコリーは持参しました)

グルテンフリーな客に、普通に小麦のパンを配るあたり・・・日本ではしないだろうな〜〜〜〜タラー

 

 

 

フライトの途中で配られたアイスが美味しかったなグリーンハート

 

 

 

IMG_7849.jpg

 

 

ゴーフレットに挟まれたバニラアイスにチョココーティングラブラブ

 

 

 

予定より10分ほど早めにオランダ スキポール空港に到着ルンルン

この飛行機を降りて、入国の時が好きなんです音符

 

長いフライトから解放された事と

これから始まる未知への国への期待で

ルンルンですハート

 

 

でも、ちょっと待ってもやもや

入国審査の列で待っていると・・・

なかなか進まない。。

 

みんななんか聞かれてるよ・・・・

 

 

私、入国審査で質問を受けたことないんですよ。。

やばい・・・・英語しゃべれないよ笑い泣き

 

 

一応、質問の予測をして単語の練習だけはしておきました。

「sightseeing」「5days」「belgium」

 

 

そして、私の順番に〜〜〜

グラサン「目的は?」

ニコニコ「sightseeing」

グラサン「誰かと一緒ですか?」

ニコニコ「alone」

グラサン「どれくらいの滞在ですか?」

ニコニコ「5days」

グラサン「良い旅を〜」

ニコニコ「thank you」

 

きゃーーーーなんとか出来たよねルンルンルンルンルンルン

まぁ〜本当に上記の質問だったのかはわからへんけど・・・・

会話が進んでいったから

No problemグッ

 

無事に入国完了したところで、一旦終了キラキラ

次回は、アムステルダム編ですあしあと

乞うご期待を〜〜〜音符

 

 

 

 

 

 

仕事の休みの調整ができ、弾丸で旅行ができる望みが持てたのは5月の初旬でした。

6月に6連休が取れそうで・・・

休みが取れると決まったら、見ちゃうよね〜〜〜〜

 

 

 

「スカイスキャナー」

私は、ここからいつも航空券を検索してますイエローハーツ

 

 

どこに行こうかな〜〜〜〜キラキラ

ってか、6日間でいけるところって何処があるかな???

 

 

行ってみたい場所:ポルトガル・オーストリア・モロッコ・インド・ペルー・ボリビア・・・

行ってみたい国はたくさんあるけど・・・6日間に休みでいける国は???

 

 

 

時間とお金の問題が一番大きかな〜〜〜アセアセ

時間がないから、関空から直行便が出ている国が行きやすいよね〜〜〜

できるだけ費用は抑えたい・・・・

できれば、行ったことのない国に行ってみたい〜〜〜

 

ということで、スカイスキャナーとの睨めっこのすえ、選んだのが「オランダオランダオランダ」でした。

 

 

 

オランダって何???

チューリップチューリップでしょ?  でも、チューリップの時期は5月まで。

今回チューリップは見れないけど、アレがあるじゃんウインク

アレって何よ???

オランダと言えば・・・・

そうですキラキラ

 

 

 

 

目風車目

 

 

 

IMG_7994.jpg

 

 

 

風車を見に、オランダへ行きましょハート

 

 

 

ということで、オランダ旅行が決定!

 

 

 

早速オランダについて調べて見ると・・・

オランダでしたいこと(訪れたいところ)が少ないな〜〜〜

オランダ以外にどっか立ち寄れるかも・・・

オランダ周辺を調べてみると・・・

 

 

あっ、そう言えば・・・

ベルギーベルギーベルギーにいい思い出がないから、もう一度行ってみようかなぁ〜〜〜

 

 

今回の旅行は、オランダ→ベルギーということにきまりましたニコニコ

 

 

オランダへは 関空からKLMの直行便があるんですチョキ

関空  から  オランダ アムステルダム

ベルギー ブリュッセル  から  関空

KLMのHPから購入して  105260円

ヨーロッパを10万円で往復できるなんて、幸せですねラブラブ

(まぁ〜去年はパリを7万で往復したことを考えると高いけど・・・)

 

 

 

IMG_8619.png

 

 

 

下手くそな絵ですが・・・

今回の移動を描いてみました鉛筆

 

オランダ・ベルギーで訪れたい街をピックアップして

今回の旅行の移動経路を決めてみました。

 

日本 → オランダ (アムステルダム → デルフト → ロッテルダム → キンデルダイク) → ベルギー (アントワープ → ゲント → ブルージュ → ブリュッセル) → アムステルダム経由で日本

 

6日間の休みで回るには、結構な移動距離ですねタラー

今回は全て陸路で移動します電車

こんな弾丸旅行で楽しめるのでしょうか???

ウフフ・・・・

 

 

大まかな移動を考えていた頃・・・

スペイン旅行を共にしたYO-KOさんからLINEが・・・

「夏休みの旅行、一緒に行かない??」

YO-KOさん、なんていいタイミングなの???もちろんOKでしょニコニコ

YO-KOさんに今回のオランダ・ベルギー旅行の話をしたら、速攻で一緒に行くが決定ラブラブ

ものの2分で決断したYO-KOさん!!

私は既に航空券をとっていたので、これからYO-KOさんの航空券を予約。

(あ、ちなみにYO-KOさんはネットとか詳しくないので、旅の予約は全て私が担当です)

無事にYO-KOさんの航空券も取得イエローハーツ

一人旅から2人の女子旅となりました。

 

 

YO-KOさんの希望は、風車がみたいってことイエローハート

私の希望は、ベルギービールとワッフルを食べたいってことピンクハート

2人の希望を含めた計画が全て終了した頃・・・

 

 

 

YO-KOさんからLINEが・・・

「ごめん、行けなくなった」

えーーーーーーーーーーーガーン

YO-KOさんの家族に不幸ごとがあり、急遽YO-KOさんが行けなくなりましたもやもや

 

 

2人旅の予定が・・・

再び、一人旅へと舞い戻ってしまいましたタラー

 

 

ホテルもツインで予約してしまっていたので・・・寂しいな〜と思っていた頃

別の友達MET(メット)が急遽仕事の都合がつくとのことで・・・・

一部ですが一緒に旅ができる事に〜〜〜〜

※ ちなみにMETはメンズの友達です音符

 

そんなこんなで、一転二転三転としたこの旅行・・・・

楽しめたのかどうか・・・これからblogに残していきたいと思います鉛筆

これからオランダ・ベルギー旅行を計画している人の参考になればと思い、費用なども残していきたいと思いますルンルン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペイン旅行の続きです!!

(いろんな旅行をランダムに更新していますが・・・

スペイン旅行のみを連続してみたい方はこちらをクリックして下さい!)

 

これからスペインを訪れようとしている方へ、情報提供になればと思い、わかる範囲(記憶の範囲)で費用なども残していきたいと思います。

 

スペイン旅行は記録を残していなかったため、私の脳だけが頼りです。。

(間違っていても責任は一切取りません!!)

 

 

今回は バルセロナ ゴシック地区編 です。

 

 

「ゴシック地区」って何よ???

そうですよね。今回初めて使いました。

前回までのおさらいも兼ねて・・・簡単に説明しますね。

 

バルセロナの拠点となるカタルーニャ広場から南側のエリアが「旧市街」と呼ばれる「ゴシック地区」です。

前回までのブログ バルセロナ前編バルセロナ後編で訪れたエリアは、カタルーニャ広場から北側に位置しており「アシャンプラ地区」です。

 

 

 

私は、バルセロナで2日間過ごしたので、1日目をアシャンプラ地区

2日目をゴシック地区で過ごすことにしました。

 

 

それでは、スペインの旅の最終日スタートラブラブ

 

 

 

はじめに向かうのは

キラキラカタルーニャ音楽堂キラキラ

 

 

 

クラッシックとか無縁の私。

唯一聴くのは back number という私が、なぜ音楽堂???

 

 

音楽堂に行きたいのは、音楽を聴きたいわけではなく、音楽堂を見たいからカメラ

 

カタルーニャ音楽堂は・・・

オルフェオ・カタラン合唱団の本拠地として1908年に建設されました。

これぞモンタネールの最高傑作ですよ!!

360度 どこを見ても、どこから見ても美しいイエローハーツ

絶対に見ておきたい建築物に一つでしたニコニコ

 

 

 

ここ、カタルーニャ音楽堂はガイドツアーでしか見学が出来ないという・・・ガーン

しかも、日本語のガイドツアーは・・・ありません。

 

 

チケットは、当日購入もできますが、確実に中に入りたかった私は

日本から予約をしていきました。

予約は簡単キラキラ

 

カタルーニャ音楽堂の公式HP にアクセスして

右端のタグ「ガイドツアー」を選択。

どの言語のガイドツアーにするかを選択

スペイン・英語・フランス・・・お好きなツアーをどうぞ〜〜〜

ガイドツアーだけだと €18 に手数料 €1 で購入できます。

 

 

私は、英語ツアーを予約キラキラ

 

メトロ 4号線で Urquinaona駅に移動

駅から徒歩3分って書いてたけど・・・

 

 

全然たどり着けないんですけど・・・

 

 

道行く人に「カタルーニャ音楽堂はどっち?」って聞いて

「この道をまっすぐだよ〜」なんて教えてもらって進むけど・・・

一向にそれらしき建物にたどり着けないアセアセ

なんども何度も道行く人に聞きながら迷子になっていると・・・

あるお姉さんが「私についておいで〜」とカタルーニャ音楽堂まで一緒に歩いてくれました。

お姉さんと一緒に歩いた時間・・・10分くらい

 

 

あれ???駅から3分じゃなかったの???

どんだけ方向音痴なんだろう・・・わたしもやもや

 

それにしても

朝、早めに出ておいてよかった〜〜〜

10:30のツアーになんとかギリギリ間に合いそう〜チョキ

 

 

音楽堂の前のチケットカウンターでチケットを見せると・・・

「もう時間が過ぎてるわ〜〜〜」・・・・

 

 

え???なんで???

チケットをもう一度確認すると・・・  10:00の予約になってたんです爆弾

どこでどう勘違いして10:30と思い込んだのか?!

 

 

私たち・・・・どうなるの??

今日は夕方までしか時間がありません。

この朝に見学できなければ、もう見れない・・・・

 

 

カウンターのお姉さん「13時にある英語のツアーのチケットに変更しますね」

私「それよりも早いツアーはないですか?私たち、時間がないんです」

お姉さん「ないわ」

私「英語じゃなくていいんです」

お姉さん「フランス語なら11:00からのツアーがあります」

私「それでお願いします」

 

 

こんなやり取りを英語が全く話せない私と辛抱強くしてくれた、カウンターのお姉さん、本当に優しいピンクハート

 

 

そんなこんなで英語ツアーからフランス語ツアーに変更になった「カタルーニャ音楽堂」

フランス人だけしかいないツアーに、なぜか小人のような日本人女子ガーン

一緒にツアーに参加したフランス人達は、きっと不思議に思ったでしょうタラー

 

まぁ〜英語がわからない私にしたら、英語だろうが、フランス語だろうが一緒ですルンルン

 

 

 

IMG_2971.jpg

 

 

音楽堂の中に入るとこんな感じです。

 

 

IMG_2981.jpg

 

 

 

メインホールまでの階段を上って・・・

 

 

 

 

きました〜〜〜〜

ルンルンメインホールルンルン

 

 

 

IMG_2988.jpg

 

 

 

この風景、見たことある人も多いはず!!!

昔、化粧品のCMでこの天井のステンドグラスのシャンデリアの映像が使われていましたよキラキラ

 

 

このシャンデリア・・・・

近づいてみましょうキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

IMG_2990.jpg

 

 

 

わかりますか?この立体感。

 

天井からオレンジも部分が垂れ下がるように作られています。

周囲の窓もステンドグラス。

明るい日差しが差し込み、ホール内の彫刻の柱を照らしています。

 

 

 

真下に移動して天井を見上げると・・・・

 

 

 

 

 

IMG_2986.jpg

 

 

 

息を飲む美しさです目

 

 

 

フランス語のカタルーニャ音楽堂を満喫して

次の目的地を目指します。

 

 

 

次に目指すは「グエル邸」

ガウディが手がけた、大金モチのグエルさんのお家です。

 

 

ここも予約してたので、急いで移動〜〜

今度は時間をちゃんと確認して・・・12:45の予約

 

 

まだ少し早いかも・・・

ということで〜〜〜〜

 

 

 

途中、サン・ジュセップ市場へ行くことにウインク

今度は迷子になりたくないのと、時間も少ないから・・・・

 

 

タクシーを選択チョキ

ぴゅーーーーーーと到着。

はい、快適ねルンルン

 

 

 

IMG_2992.jpg

 

 

時間がないから、市場の滞在時間は30分〜〜〜〜

急いでぐるっと回る〜〜〜〜

 

 

IMG_2995.jpg

 

 

 

さっきのチケット変更のやり取りに疲れていたから

甘いものが欲しくて〜〜〜

 

 

IMG_2997.jpg

 

 

ジェラートトロピカルカクテル

 

 

あーーーーー生き返った〜〜〜〜

生き返った瞬間〜〜〜〜

時間がない〜〜〜〜〜

いそげーーーーーー

 

 

 

で、辿り着いた「グエル邸」

 

IMG_3000.jpg

 

 

 

え?これ家???

 

いやいやホテルでしょ???

 

 

道を挟んで、地面にへばり付いて撮影しても全貌を捉えることが出来ない・・・

地面にへばり付いて写真を撮っていたら・・・

気づいたら、私を挟んで右も左も歩道上で待ってくれてるスペイン人たちガーン

優しい〜〜〜〜ニコニコそして、すいませんタラー

 

 

グエル邸の内部〜〜〜〜

 

IMG_3011.jpg

 

IMG_3019.jpg

 

IMG_3006.jpg

 

 

 

 

 

 

馬になった私・・・

 

 

それはどうでもよくて。。

 

グエル邸の天井

穴が開いていて、お日様の光が〜〜〜〜

 

IMG_3015.jpg

 

 

 

屋上には・・・

煙突がたくさんキラキラそれがまた可愛いのイエローハーツ

 

 

 

IMG_3028.jpg

 

 

なんともガウディらしいですキラキラ

 

 

 

 

そんなこんなでスペインの観光を無事?に終えて帰路についたMayaでしたニコニコ

今回も、多くの人に助けていただいて実現することができた旅でした。

そして、一緒に行ってくれたYO-KOさんイエローハーツありがとうございますピンクハート