お久しぶりです!すっっかりサボってます。すみませんすみません。
そして最近の日記は、書く事と言えば親ばか日記ばかりです。題名変えないとならんかな・・。
他の事は今は考えられないのです(><)
とりあえず今は、2匹を精一杯幸せにしてあげたいのです・・。

さて、2匹とも元気です!最初の頃は、ノアが元気になってきて、先住猫くぅに興味を示し始めた頃、くぅは唸りまくってましたが、だいぶ慣れました。よく接近するようになってから、くぅの右足にハゲが出来てしまったんですが・・。慣れてくれば治るかなぁ・・。
最近では、追いかけっこやプロレスをして遊んで?ます。
2匹とも毛は逆立ってるけど、無言で戦ってるので、遊んでるんだと思いたい・・(^^;

仲良しツーショット!!・・・・なわけではなく。

窓の外を見ていたくぅ(黒猫)の為に、窓を少し開けてあげたらノアが「俺も!俺も!」と割り込んできました。


ビーム発射しながら、仲良くこちらを見ています♪
3ヶ月経った今、これだけ接近してもくぅは怒らなくなったよ(あんまり)

さて、健康状態ですが、ノアのFIP抗体価がずいぶん下がりました。
以下、数値の推移です。

ノア=6月(12800) 7月(6400) 10月(800) ものすごい減った!
くぅ=7月(400) 10月(400) 変わらず・・。

減ったからといって、手放しで喜べないのが、このウィルスの怖いところですが、食欲も元気もなくて下がったのならかなりヤバい状態らしいんだけど、ノアは食欲元気共に旺盛なので、今の所大丈夫みたいです。

ただ、2匹とも肝臓の数値が少し高かったです。
飛びぬけて?高かったのが、くぅが総胆汁酸 41.1(正常値0~5、食後で10程度)
ノアは、GPT107(正常値33~76)ALP 259(正常値15~129)総胆汁酸13.1(正常値0~5、食後で10程度)

FIPウィルスは、肝臓に悪さする場合もあるんだけど、肝臓の組織検査しないと何が原因かはわからんそうです。
組織検査をするには、麻酔をかけてぶっとい注射針をお腹から刺し、肝臓の組織をとってくるというもの(ひぃ)

とりあえず、もんのすごく数値が悪いわけではないので、薬は飲まずに(肝臓を治す決定的な治療薬はないらしい)治療食を1ヶ月ほど食べて様子を見ようという事になりました。L/D缶というやつです。1ケース購入しました。



・・・・食いやしねぇ!!(T0T)

元々くぅはドライフード派なんだけど、缶詰派で食い意地のはってるノアも「これはご飯じゃない!」といいながら、しぶしぶ食べてます・・。今、L/Dのドライフードを注文中ですが、まだ来ないので、くぅには9月の中ごろからあげているプレミアムフードを続行してあげてます。

FIP(コロナ)ウィルスを持ってるのが発覚してから、色々なサプリメントなどを試してみましたが、8月くらいからやってません。結局ねぇ、餌に混ぜてもくわないんだよぅ。
最近ではたまに、納豆菌の一種?で免疫をあげる試供品で貰ったやつをあげてみてます。

ノアのくしゃみはほとんど収束しました。現在では、たま~にするくらいです。これから寒くなってきてどうかなって感じで。軟便変わらず。おからの力で多少固まってるようです。
デブり具合ですが、前回書き込んだ時が4.5キロでしたが、10月始めに病院で計測してもらったら4.9キロでしたっ(><)

増えてるやんけっ!!

今は、マズいL/D缶と手作りご飯を混ぜたのと、ドライフードも少しあげてるんですが、L/D缶がすごくマズいらしくて、食べる量は少し減ってます・・。でも全然痩せないのはどうしてだろう・・。
まぁ、急激に痩せると太った子の場合ヤバいらしいので、少しずつね・・・(^^;

まだまだ病院と縁が切れないけど、ちょっとずつ頑張ろう。
AD

目の異常

テーマ:
一昨日、先住猫くぅの右目がヘンだった。涙ながして、目が開いてない。
無理矢理こじあけると、目の中の膜?が腫れていた。

この子は、子猫の頃から、よくこうなるのねー。もう何度目だろうか。
まだ昼間だけ散歩に出していた時、目の中から葉っぱが出てきたので、こすって腫れてしまったってのが、2~3回。
原因不明なのが、2~3回。一度は、眼球にハッキリと傷がついたりしてた事も。
視力が弱いのかと思ったんだけど、そうでもなさそうで、謎。単にドジなのか。ならいいが。

今回も原因不明。恐ろしかったのが、FIPが発症した時も、目に症状が出る事があるという事。
ざっと調べたら、ぶどう膜炎というらしい。ドライタイプの症状だ。
でもどうやら、それとは違うみたいなのではあるのだが。うーっ。

先住猫がいる所に、新猫を連れてきたら、FIPが先住猫に発症した、という記事をたくさん見ているので、とても怖い。
これは、新猫が来た事により、過大なストレスがかかって、発症してしまったという事らしいのだが。

でもね、新猫がきても、すんなり受け入れて、すごく仲良くしている子でも発症したりしているの。
なので、ストレス説が全てでは当然ないと思います。

ふと思ったのが、ワクチンのせいじゃなかろうか、と、なんとなく思った。ほとんどの家猫さんは、ワクチンしてるだろうしね。シロウト考えですが。

もうFIP(コロナ)については、お医者さんにしても、見解が違う場合が多くて、本当に実態がわからなさすぎるみたいで。この世から撲滅される事を祈ります。

目の方は、前に貰った目薬を投与していたら、その日の夜には腫れは引き、今はちょっと目ヤニが出るくらいになりました。

食欲は旺盛で、元気です。1Fで、たまに「たいくつ~」と鳴いてます。
お友達から頂いたドライフード、ANFのフォーラインホリスティック(たまなん、ありがとう♪)を、あげるようになってから、やはり子猫の頃から便秘気味男だった くぅが良い調子で、ほぼ毎日うんもさんしてます。
今までは、2~3日に1回だったもんね・・(^^; プロバイオテックがきいてるらしい♪

どちらにしても、そろそろ血液検査もしたいので、お給料が入ったら病院に連れて行こう。

↓何だか、前に撮ったヤツしか最近アップしてないんだが。確かノアがくるちょっと前に撮ったヤツ。

ベランダから電線に止まっている鳥さんを見ていて、興奮のあまり鼻汁を出してます。

ノアの鼻水はお薬がなくなって数日経ちますが、治まってます!
1日に1~2回くしゃみするくらい
吸入が聞いたのか、お薬が効いたのか、自己判断であげてた漢方の小青竜湯(しょうせいりゅうとう)が効いたのか、単に風邪の症状が治まっただけなのかはわかりませんが。
このまま収束しますように。

麻酔して、鼻水検出の刑は免れそうです。よかったね、ノア(笑)
AD

大接近♪

テーマ:
くぅは、ほとんど1Fから普段私とかノアがいる2F上がってこなくなってしまったので、強制的に連れてきたりしてます。

最初は、すぐに「1Fに帰るっっ!!」と、大変お怒りのご様子でしたが、つい先日・・。

くぅが後を向いた隙にノアがつつつーーーと接近し、お尻の匂いを嗅ぎました。くぅちゃんビックリ。

ある程度、距離が離れてれば何もいわないんだけど、接近しすぎると「フーシャー」言います。
この時も、ビックリして怒ってました。

くぅは絶対にノアには近寄らないけど、ノアは興味津々で近寄っては怒られて逃げてます。

そして今日。やっぱり強制的に2Fに連れてきて、床に下ろした瞬間に、ノアが接近。

なーんと「鼻キス」しました!!

やったやった。これってちょっと進歩したよねぇ。その後やっぱり怒ってたけど(^^;

「扉あけて~。1Fに行くの~」という、くぅの要求を無視していたら、諦めてその場にゴロンし、ちょっとずつ寛ぐような仕草を見せ始めている、くぅでした。

で、ノアは遊びモードに突入した時。ネズミのおもちゃで遊んであげてたんだけど、エキサイトしてくぅがいた所にジャンプしてあがり、何を思ったか、くぅの頭にワンパンチして脱兎のごとく逃げ出しました。

くぅちゃんはビックリして怒るのも忘れていた。

ノアはとてもとても腕白だという事がわかりました・・・・。

猫嫌いのくぅが、絶対にノアを攻撃してしまうだろうという予想はハズレ、くぅは唸るだけで、今の所、手は出してません。偉いぞ、くぅにぃちゃん!頑張れくぅにぃちゃん!
AD

ありがとう

テーマ:
何だかめたくそ重いですね・・。
しかも何だか画像がアップできないんですがーーーーー!頑張れ~。あめぶろ。

それにしても毎日よく雨が降るねぇ。今年は空梅雨かー水不足になっちゃうよーと思っていたら、今までの分、まとめて降ってる感じ。洗濯物が乾かないけど、涼しいからいいや(笑)
でもこんな雨の中、野良猫さん達はご飯どうしてるかな・・(´・ω・`)

※夜のニュース見ました。集中豪雨ですごい事になっている所が・・。
 お気楽な事言ってすみませーーーーーん(><)
 被害にあわれた方には、お見舞い申し上げますと共に、亡くなった方にご冥福をお祈り致します。

さて、先の書き込みをした翌日、先住猫くぅは、ほんのりとマタタビでラリりました!!(日本語ヘン)
1Fではだいぶリラックスできるようになったみたいです。

これも皆様のお祈りのお陰です!ありがとうございます\(●⌒∇⌒●)/

ノアはと言えば、本当にどんどん元気になってきています。
動きもものすごい活発でよく遊ぶようになりました。
その姿はまるで子猫のようです。本当に2~3歳なのか?(^^;

確かに身体は小さいんだけど、犬歯は、10月で3歳になる(推定)くぅより痛んでます。
この犬歯で年齢を判断するみたいですね。でも野良さんだからなぁ。謎だわ。
単に、子猫返りしてるだけなのかもしれないけどねぇ。

しかし、ノアが元気になったので、目が離せないの~。
くぅが2Fに上がって来た時に突進してったのー。
前は、尻尾を立てて、甘えた声で鳴きながら近づいていってたんだけど・・。

突進されると「すわっ!喧嘩かっ!!」こっちも慌てるから、2匹と1人が右往左往した事数回。
くぅはすっかり2Fに来なくなってしまいました(T0T)

ノアは、最初はくぅめがけていくんだけど、私が慌てて止めに入るでしょ。
その私にビックリして、逃げようとする。くぅはノアから逃げようとする。で右往左往(^^;
今の所、接触はしてませんが。

お医者様から今後は何に気をつけたらいいですかと聞いたら「興奮させなようにしてください」と言われてたので、今のこの状態は、ノアにとってもくぅにとっても良くないんですね。ううむぅ。

ケージをトイレの砂飛び散り防止に使ってるんだけど、あれを開けて、くぅが2Fに来たらノアはケージに入れとくかな。。

とりあえず、今は仲良くならなくていい!!喧嘩だけはしないでくれ~(=;ェ;=)

お願い

テーマ:
今日は、ノアの疥癬の注射最終回でした。抜糸してきました!体重は3.2キロに増えてました!
ついでにお鼻を治す抗生剤を貰ってきました。くしゃみよ治まれ~!!

先住猫くぅのFIP(コロナ)検査の結果が出てました。抗体価400でした。

・・・・微妙です。

先生は、子猫の時に感染して保菌しているんだろうと言ってました。
400だととりあえず発症の危険は、ほとんどナイと言ってました。
でも、ノアと接触する事によりさらに抗体価があがる可能性もあると言ってました。

調べてみました。

400というのは境界線な数値のようです。
コロナに感染していたものが、免疫が勝って終息して下がっている所なのか。
逆に、感染して上がって行ってる所なのか。どちらかみたいです。

今後も定期的に検査してってその数値次第のようです。
一応、心配なので来月も検査しようかなぁ・・。ついでに血液の生化学検査もして肝臓や腎臓の数値も調べておこう。

ノアは来た時からくしゃみを連発してたし、その後疥癬も出たので、トイレや食器は最初から別にしてました。
動物病院で購入した抗菌・消臭剤のバイオウィルはあっちゅーまになくなってしまったので、今は拭き掃除の徹底と、消毒用エタノールを霧吹きしまくってます。

今までで一番接近して1mくらいの所までです。(このくらいになると、くぅが唸るのでノアを抱っこして離してます)
それ以上の距離があると、くぅはビクビクしながらもノアをじっと観察してます。

ベランダに出てて野良ちゃんが外を通ると、尻尾をタヌキにしてものすごい勢いで怒るのに、いきなり近付きさえしなければ、ノアに対しては、尻尾は太くなりません。
彼なりに認めているんでしょうか。でもやっぱりすごいビクビクしてます。ノアのが堂々としててどっちが先住猫なのかって感じです(^^;

色々なサイト様を拝見してると、新猫が来た事で先住猫にストレスがかかってしまい、FIPを発症したという記事がとても多く見受けられます。
闘病記は拝見しててとても胸が痛いです・・(;;)

くぅは、ノアが来てから大好きだったマタタビに反応しなくなってしまいました。(ラリらなくなった)
それだけ緊張しているという事なんでしょう。

今までは家全体が自分の縄張りで自由に闊歩していたのに、今はほとんど1Fからあがってきません。
縄張りの範囲が極端に狭められてしまったという事です。こういうのが猫にとっては一番のストレスになるんだよね・・。

何とか良い方法はないものか・・・。リラックスできるようなホメオパシーとかフラワーエッセンスとかに頼ってみようかなぁ。

何はともあれ、2匹とも抗体価が下がりますように!!ウィルスフリーになりますように!!
どうかどうか。皆様のお力を・・「祈り」というお力をお貸し願えないでしょうか。
何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m


ノアが来る前。私の畳地のセッタでラリってます。(臭いのか?)


うっとりとラリってます。どんな匂いがしてんだろうね?(^^;


またたびの木でラリってます。涎と鼻水でベロベロにしてました。
今は、1、2回スリっとはしますけど、ラリりません(;;)

早く元のくぅに戻りますように。リラックスしてね、くぅちゃん。

怪しいおばはん

テーマ:
うちの愛猫ですが、小さな頃からして欲しくない事をした時は「ダメ!」とか「コラッ!」とか言って教えてましたが、反抗期だったらしい生後半年から1歳半くらいまでは「ダメっ!」と言うとかえって面白がってやるような状態でした。

後から「大声で怒鳴ったり、体罰をしては絶対にダメ。して欲しくない事は、無言で阻止するように」とあって、ぎょぇぇっ!と思いました。体罰は顔を噛まれた時に反射的に頭をペシッと叩いたりしてました・・。
飼い主がダメなことばっかりしていた・・。
でもそのお陰で「ダメ」=してはいけない事というのは、理解している・・と思っている私でした。

元々、猫に対しては、普通に話しかけたりしてたんだけど、最近「コイツ実は人間の言葉ってかなりわかっているんだな」とつくづく思います。

なので、ただ「ダメ!」というよりも人間の2~3歳児に説明するように順序だてて理由を説明するようにしてみました。

よく言う事を聞くようになりました。ただ「ごちゃごちゃウルサイから大人しくしとこ」ってのもあるかもしんないけど。

当然「わかってるけど、したいねん!」という気配ムンムンの時もあって、こういう時は反抗期の子供のようだなと思います。
まぁ当たり前の反応だわな。言う事をよく聞くという時点でかなりエラいと思うし(親ばか)

が、所詮は世間の目から見たら、ただの猫なので、スで話しかけている私は、はたから見たらただの危ないオバはん以外の何者でもナイ。


「まったくな~、うちのおかん口うるさいねん。何とかしてや~」
猫に有害な植物を調べてみたら、ババほどありました。
で、こちらの「ねこまのひげ」 さんに一例が載ってますのでご参考くだされ。
メニュー「麦の庭」→「猫に有害な植物」→ページ下方に植物リストへのリンクあります。

うちにも観葉植物はあるんですが、愛猫は見向きもしなかいので安心です。
180センチのベンジャミン、買った時は1mほどだったのが いつの間にか180センチになった幸福の木、
サンスベリア3鉢、ゴムの木2鉢、スミレっぽいの(名前がわからん)。

ベンジャミンは鉢がデカいので、子猫の頃はよく土を掘り返されてました。のでダンボールで塞いでました・・。
今は、鉢に大き目の木のチップ?を敷き詰めてます。
1個が10センチくらいで、ホームセンターなどで売ってます。

幸福の木は、遊んでてエキサイトしすぎて木に抱きつき、なぎ倒しました。
散乱した土を掃除している間、ガラス戸の収納棚に閉じ込めの刑が執行されました。
で、猫草は好き?ですね。わしわし食べます。

毛玉で胸焼けするから、それを吐いて出す為だという事ですが、うちのは毛玉を吐いたのは1回だけです。
便秘気味なので便通をよくする為に食べているような感じです。
よく食べた後は、数珠繋ぎのうんもさんが見られます。うんもネックレス(コラっ)

抜け毛時期は、ブラッシングやコーミングは言うに及ばず、掃除機、コロコロまでしてるから、
あんまり毛玉にはならんみたい。
ちなみに掃除機とコロコロは、やりはじめると必ず掃除機の柄を両手で掴んで戦います。
ネコキックが炸裂します。

吐くのは、ガッついて急いで食べた時と、食べた直後におおはしゃぎをした時がほとんどですな。
人間の子供かっ。

うんもさん

テーマ:
犬や猫を飼っていて切り離せないもの。それはうんもさん。
健康状態を知るのにも、とても大切ですね。
よく観察しようと、顔を近づけすぎて、その匂いに悶絶しつつも、良いうんもさんだと嬉しいものです。

うちの猫がまだ1歳くらいの頃、日中に出かけていた休日は、旦那と一緒に夜の公園に二人と一匹で散歩に行ってました。
山の斜面を利用した公園で、大阪の夜景が一望できます。
いつも夜景をみる場所に到着した時。

旦那「なんか、ぐにゃっとしたもの踏んだ・・・」

「うんもじゃない?臭ってみたら?」


サンダルを脱いで臭う旦那。


「うっ!犬のうんもだーーーーっ!!鼻についたぁぁっっっ!!!」


そう。この公園は、犬のうんもさんがよく落ちているのです。夜はほとんど街頭がないので、真っ暗だったりします。

旦那はダッシュで家に帰って行きました。

その後、この公園で旦那は2回、私は1回、踏みました。(今はもう行ってない)
うちの猫は、何故か額に、うんもの匂いをぷんぷんさせていた事がありました(多分、うんも付の草の下を通って額につけてしまったらしい)

なぜ猫の額にうんもがついているのがわかったか。
私は、愛猫の顔(おもに額)に自分の顔を近づけてスリスリさせる癖があるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・当然、私の顔にもつきました。

これだけ、ウンがついたので、宝くじは当たるだろうと思っていたのだが、いつも買い忘れてしまって残念である。

猫を放し飼いにして、ご近所に糞尿の迷惑をかけるのもダメだけど、犬の飼い主さんも、うんもは拾って帰ってください・・。

って、コレを読んでいるような人はキチンとやってるんだよね。
マナーを守らない人にこそ、こういう声は届かなかったりするもんだ・・。ざむねん。

問合せしてみた。

テーマ:
はぁ。オフラインの方がちくっと忙しくて、更新が滞っておりました。

4/20に書いた日記でペットフードには「ペット用ですので人間は食べないで下さい」のような表記がよく書いてあります。
天然・無添加と書いてあるのに、なぜ?とギモンに思ったので、先ほどで電話してみました。

問合せ商品:きびなご
現在料名:きびなご、ビタミンE
販売元:株式会社 アスク

Q:「ペット用として使用してくださいとありますが、何で人間が食べたらダメなんでしょう?」
A:「別に人間が食べても大丈夫ですが、業界的に、分類としてペット用としているので、そのような表記がしてあります」と、大雑把に言うとこんな感じでした。

HPを見ても、良心的?な感じですので、紹介しておきますねぃ。

アスク

本日の猫缶試食

テーマ:
本日の猫缶試食 ← 恒例化するつもりか?(笑)

今日は、注文していたお試しパックが届いたので、さっそく私も食べてみました。

販売社:犬猫自然本舗
商品名:たまの玄米ごはん フィッシュ(レトルトパック)
原材料:小魚・玄米・押麦・もちきび・そば米・もちあわ・ハト麦・大豆・とうもろこし・マタタビ
      大根葉・ごぼう・人参・キャベツ・白菜・パセリ・高菜・青じそ・玄米胚芽・タウリン・なたね油・米酵素 保証成分:粗たんぱく質8.8%以上、粗脂肪1.8%以上、粗繊維04%以下、以下省略
原産国:国内産

匂いを嗅いでみる。カツオの匂い。かつおぶしじゃなくて、何だ・・・あの、ほれ、カツオフレーク?ってかカツオのふりかけ?みたいな匂いでした。

手にとってみると、水分少なめ。パサパサしてます。
今日のは、同封されていた紙に「もちろん人間も食べられます」と書いてあったので安心して、ぱくっ。 うん、

薄味です。塩味は感じられません。 後味もスッキリ?で、全然ヘンな味はしません。素材の味が生きてます。

「ごはん」なだけに、太るのとか大丈夫かなと思ったら、袋に「与えすぎは肥満の原因になります。適量をお守り下さい」と注意書きがありました。

さて猫に与えてみます。匂いを嗅ぎましたが・・食べませーん(笑) ちょっと前にドライの方をあげてそれを食べてるので、市販されている猫缶と混ぜて、ササミふりかけをかけて、時間がたってからあげてみました。ら、食べました~。

ドライフードの方は、私は試食してませんが、匂いをじっくり嗅いだ後に、すぐに食べてました。 ドライだけ切り替えてもいいかもしんない。

「完全自然食・完全栄養食です。特売対象の商品とは基本的にまったく異なりますので、健康維持・病気予防食品としてお考え下さい。併せてヘアーボールコントロールとしての効果が期待できます。」 との事ですた。

犬猫自然本舗