毎年、人気のある曜日が変化します。

今年度は、火曜と金曜がギュウギュウにつまっています。

火・金のレッスン生の中で
「水曜の16時台、もしくは土曜の11時台に移動してもよい」という方は、いらっしゃるでしょうか?

もし、ご協力いただける方が、いらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。
AD
8月31日(水)
18時~18時半

9月3日(土)
11時~11時半

17時~17時半


☆今回は「動物の謝肉祭」です。


「特別レッスンは、動物の謝肉祭だよ」

「え?なに?バーベキュー?」と聞き返した生徒さんがいました。

肉祭=バーベキュー、ユニークな発想です、笑ってしまいました。


「動物の謝肉祭は」ちょっとシニカルな視点も入っている音楽物語です。

ライオン、めんどりおんどり、らば、かめ、象など、様々な動物にまじり「ピアニスト」という動物が出てきます。


「ありゃあ、へんな動物がでてきましたよ。
さっきからピアノの前にすわって、音階ばかりひいてますよ」

フランス的なピリリとした視点が面白い物語。


フランスの曲、小説、絵画は、感性がピッタリ合う人と、うけつけない人が、ハッキリ分かれます。

みなさんは、どうでしょうか。

AD

内面の変化

テーマ:
小学生以上の譜読み強化。

一人で出来そうな生徒さんには、先週からはぎとり式ドリルを渡し始めています。

和音強化は、教室で、私とやるかわりに、単音は、お家でやってもらうことにしました。


まだドリルを渡していない生徒さんも、

教室での強化が「簡易バージョン」から、加線の音が入る「通常バージョン」へと進級しています。

うれしいことに、最初は「えー、やだ」といっていた生徒さん方が

今では「さ、カードやろう!」と、私に声をかけるようになりました。

成長は、まず内面から始まります。
それから、少しずつ 外に出て来て、だいぶ成長した頃に、周りが気づきます。

内面の変化は、喜ばしいです。

~~

簡易バージョンから、通常バージョンに入ったばかりの頃は、
4分以上かかることもあります。

速い生徒さんは、20数秒で終わります。

でも、20数秒の生徒さんも、小さい頃は、同じでした。


ひとつひとつ、積み重ねていってほしいですね。

みんな、理解しはじめてきたので、今の調子でいくと、2ヶ月以内に、全員、ドリルをお渡しできそうです。


AD