2011-07-12 14:55:26

第6回 100万ドルの朝会

テーマ:朝会

6月14日に行われた第5回 に続いて、第6回の「100万ドルの朝会」に
出席させて頂きました。

知財で日本を元気にしたいと願うブログ
















「100万ドルの朝会」というのは、株式会社 入江感動経営研究所
入江 元太さん主催の朝会です。

①歴史学習により「温故知新」を実践し、
②良い生活習慣が身につき、人生の主導権を握るきっかけとなる
③参加者同士のビジネスマッチングの場となる

という趣旨の会で、特徴的なのは、歴史学習があることですね。
これが楽しみで参加させて頂いています。

今回は、「宮本武蔵 ~五輪の書に学ぶ、負けない戦略」、
講師はナカノ・マクレーン さんです。

五輪の書・・・なんだか哲学的で難しい・・・そんなイメージしかなかったのですが、
やっぱり難しいです(^^;

その中でもマクレーンさんの講演の中で説明された5つの言葉。

まず、一つ目。
「万里一空」の境地。

どんなに遥か遠くまでいっても、空は一つしかない。
つまり全てのものは一つの世界に留まっている。

「山水三千世界を万里一空に入れ、満天地とも攬(と)る」
(この世にある全ての世界を一つにして、その世界を制覇する)」

心に簡素でありながらも動揺せずに冷静であることが望ましい。
目標を見失わずにそれに励む。

負けないためには、いつも冷静に、
目標を見失わずにそれに励むことが
必要なのですね。

二つ目。
「観の目と見の目」
目に見えるものだけに頼らず、動きや変化に動じない心の目で本質を捕らえろ、
というような意味らしいです。

物事の本質を深く見極めるということは大切なことですね。

三つ目。
千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす」

荒削りな技を形づくっていく『鍛』
さらに研ぎ澄ませ、本当に使える技として練り上げていく『練』

何事も一朝一夕にできるものではないということですね。


四つ目。
「世の中で構えを取るということは敵がいない時のことである。」

構えとは用心のためであって、先手必勝が大事。
解釈を間違えると危険な気もしますが、必要な心構えかもしれませんね。

五つ目。
「速いと感じるのは物事が正しい拍子に合っていないので、ずれた分だけ速いとか遅いとか思うのである。」

恐らく、間合いを取ることの重要性を言っているのでしょうね。
ビジネスにおいても状況に合わせた適切な対応が必要ですね。

うーん・・・やっぱり難しい(^^;
じっくりと本を読んで勉強する必要がありますね。

今回の講義では、参加者のみんながそれぞれ
地、水、
風、空のテーマで自分の会社のことを
書いてみるというワークも行われて楽しかったです。


さて、次回、第7回目は、8月2日(火)です。
入江元太さんによる「石井筆子 ~障害者福祉の母が、現代に遺したもの」
今から楽しみです!!

始めました~。ポチっとして頂けると嬉しいです~。
   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

弁理士・今井孝弘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>みっちーさん

色々な交流会、勉強会等がありますよ。
是非、参加してみてください。

人と接することによって得られるものは
とても貴重だと思います。

3 ■無題

とても勉強になるお話ですね。

実際にお話をうかがって、そして自分で読むということをしていくと腹に落ちていくのですかね。

やはり私も外に出て人と接する機会をつくったほうがいいのかなと思う今日この頃です。

たくさん学びたいです!


2 ■Re:無題

>偉人の教えをビジネスに活かす@平山公威さん

今後ともよろしくお願いいたします。

1 ■無題


いくつか記事を拝見させて頂きました。


ビジネスに携わる私としては、ブログを通して違う職種の一面に触れてみると、改めて自分の立ち位置を見直すきっかけになります。

今後も記事の更新を楽しみにしています。また覗きにきますので宜しくお願いしますm(_ _)m

平山

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。