電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)/佐々木 俊尚

¥1,155
Amazon.co.jp

これはおもしろい。
こういう、時代をうまくきりとって、わかりやすく噛み砕いて伝えてくれる本は貴重だ。本好きにとって、たしかにキンドルやipadが、業界にどういう影響を与えるのか、それはどう言う意味なのか、これからどうなりそうか、というのは興味深い。

とりわけアマゾン社とアップル社との、電子書籍業界への算入スタイルが、ホールセール方式と代理店方式という、契約戦略の違いで説明されていることは、契約の専門家として、特におもしろく感じた。

新聞や雑誌ではなかなかここまで深くは切り込めまい。何度か読み返したくなる良書。
AD