チャンピオンズリーグ決勝 バルサ対マンU 「世界最高の一戦」を読み解く (光文社新書)/杉山 茂樹

¥861
Amazon.co.jp


おもしろい!

サッカーを文章できちんと読んだことがなかったので、はたして理解できるか? 不安だったけれど、見事な文章力でカバーされていた。しかも、まるで一緒に試合を観戦しているような錯覚、スタジアムの湧き上がる歓声が、ページを開くたびに聞えてくる。

サッカーの戦術にかんして、ここまでしろうとにも分りやすく、布陣の意味を説明できるとはおそれいる。

試合において、どのポジションに誰を置き、どう活用するべきなのか。というテーマは、これまで、飲み屋の雑談やなんかで、「俺だったらこうするね」的なレベルのものを他人が話すのにたまたまでくわすことは多々あったのだが、いまいち興味もわかず、説得力も感じなかった。

そしてその原因は、自分がサッカーにくわしくないことからくる、前提情報、背景知識の違いだろうとばかり思っていた。要するに自分の理解力の足りなさだと。

しかし、本書はちがった。まったくサッカーを知らない僕にも、理路整然と、そうあるべき理由が、わかりやすく語られる。ひきこまれた。僕に、あたらしい視座を与えてくれた。



AD