2009-04-25 22:41:34

小説で読む民事訴訟法

テーマ:買って読みました ビジネス
小説で読む民事訴訟法―基礎からわかる民事訴訟法の手引き/木山 泰嗣

¥2,100
Amazon.co.jp


んーー

これはすごい!

わかりやすいだけではない、難易度の設定が絶妙!

(これ以上簡単にすると物足りない、これ以上むずかしくすると理解が追い付かない)

もちろん、ある程度法律の知識があると、より楽しめる。

もし、この本がもっとはやく世にでていたら、

そしてこの本に出会えていたら、

まちがいなく僕は弁護士を目指していたと思う。


ほんのわずかでも法律に興味があるなら、

ぜひ手に取ってほしい。


ロジカルな思考を鍛えたいビジネスパーソンにもおすすめ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-04-23 00:29:52

小説で読む民事訴訟法

テーマ:買って読みました ビジネス
小説で読む民事訴訟法―基礎からわかる民事訴訟法の手引き/木山 泰嗣

¥2,100
Amazon.co.jp

難解で有名な 民事訴訟法が

よくわかる。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-23 00:24:09

不透明な時代を見抜く統計思考力

テーマ:買って読みました ビジネス


これはいいですね。

文句なしに。不透明な時代を見抜く「統計思考力」/神永 正博

¥1,680
Amazon.co.jp

即買いました。おもしろいし、ためになる。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-08 22:40:55

なぜ「会社の数字」は達成されないのか?

テーマ:買って読みました ビジネス
文句なしにおもしろい経営指南書。

ランチェスター理論の解説書かと思っていたら、

経営計画書のつくりかたにまとをしぼった、

それでいて超実践的な指南書。

間違いなく、これから何度も読むことになる本。

経営コンサルタントって、
いまいちなにをする人なのか分かっていなかったことに、
本書を読んで気付かされた。


経営コンサルタントなんだから、
経営の コンサルティングをするわけだが、
経営の定義があいまいだと、自分に必要なコンサルタントを知ることができない。

自分にとって必要な経営の知識とは、

営業のことなのか?

マーケティングのことなのか?

広告手法のことなのか?

人間関係や心理学のことなのか?

生産効率向上のことなのか?

会計やファイナンスのことなのか?

それらを俯瞰して、自社の規模や職種や、商品特性やライフサイクルに合わせて、
重要度を適切に読みとらないと、どんなに勉強しても意味がない。

目先の売り上げよりも、本質的な知識を身につけて、
それを実行するのは、本書に説かれているような、
経営計画書なんだとわかる。


しかも、である。

経営計画書というと、味気ないことこのうえない、退屈な書類が浮かんでくるが、

どうやらそうではないらしい。

つまり、この場合の経営計画書とは、
大企業のIR情報にのってくるようなやつのことではなく、
社長さん本人の、行動計画のことだというのだ。


それはなぜか。

これも単純明快。結局、社員さんが30名以下の会社の業績というのは、
ほとんど社長さんのレベル次第だから。

良くも悪くも、社長の思考、行動が、ダイレクトに業績につながってしまうからだ。

何度も読んで、暗記したい一冊。






なぜ、「会社の数字」は達成されないのか?―ランチェスター経営社長のための実行計画書作り/竹田 陽一

¥1,575
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。