2011年12月23日(金)

Thu 111124 すわ 衛兵交代式 熱いコーヒーをかぶったコドモ(ギリシャ紀行34)

テーマ:ブログ
 9月3日、2週間のギリシャ旅行も残り3日になって。クマ蔵は泣きそうである。旅行に出るのはいいが、帰るのがつらい。
 もっとも、そういうワガママを言い出せばキリがないので、平安貴族は「桜が咲くのはいいが、散るのがツライ」「紅葉は大好きだが、色あせるのが悲しい」と嘆いた。「世の中にたえて桜のなかりせば、春の心はのどけからまし」であるね。
 同じことを昭和の歌謡曲では「逢えば別れがこんなにツライ、逢わなきゃ夜がやるせない。どうすりゃいいのさ?思案橋」と歌った。いつも総スパンコールのドレスに身を包んで歌う青江三奈という歌手で、まだ小学生の今井君には40歳ぐらいのオバサンにしか見えなかったが、実際はあの頃まだ20歳代前半だったのかもしれない。
 なお、「総スパンコール」と言われて分からない若者諸君は、早速TSUTAYA に走ってドラマ「GOSSIP GIRL」のDVDを借りてきたまえ。メインキャラクターの一人「チャック」がしょっちゅう身につけている、ネロネロ&デロデロ光る妙竹林なジャケットがその「総スパンコール」である。
 GOSSIP GIRLを見たら、ついでに
「ブルックリンについて、これほど徹底した地域差別の発言がバリバリ連続して、大丈夫なんだろうか」
「高校生たちが何のタメライもなく日常的に飲酒を繰り返すシーンばかりで、うるさいオトナは誰も抗議しないんだろうか」
「これが先進国で大人気のTVドラマとして通用するんだろうか」
など、ぜひ友人同士or家族ぐるみで徹底討論を試みたまえ。実は、クマ蔵は不思議で不思議で夜も寝られないのだ(ウソです)。
シンタグマバス停
(シンタグマのバス停)

 さて、話をモトに戻して「旅行に出れば、帰りがこんなにツライ」「どうすりゃいいのさ思案橋」な今井君の9月3日をキチンと記録しておきたい。午前11時、宿泊先「King George Ⅱ」の部屋の窓から眺めていたら、シンタグマ広場にはまたまた群衆が集まりはじめた。
 「すわ、大暴動発生か!?」である。さすがに今井君は古くさい人間だから、こういう時は「すわ」という感動詞or間投詞から入る。「すわ、一大事!!」「すわ、敵襲!!」のように、突然の出来事に驚いて発する間投詞である。「今井せんせー、『すわ』って、どういう意味ですか」と、真顔で尋ねられることがあるから、この間投詞もそろそろ死語になりつつあるらしい。
 ま、さすがにクマ大師も日常的に「すわ」「すわ」「すわ」と叫んでいるわけではないし、「すわ」の語源も知らないから、あんまり偉そうには出来ないが、とにかく諸君、9月3日の昼近く、ギリシャの今井君は「すわ、大暴動発生か!?」と色めき立ち、早速ホテルから走り出た。
衛兵交代1
(ホテルの部屋から見た「衛兵交代式」)

 しかし、写真に見えるこの群衆は暴動の群衆ではなく、シンタグマ広場前「無名戦士の墓」を守る衛兵の交代式を見に集まった観光客であった。大規模デモの頻発する全く同じ場所で、トルコからの独立以来150年続く伝統の儀式も、ごく普通に行われるのである。
 その辺に、今井君なんかはどうも怪しい馴れ合いの雰囲気を感じる。同じ広場で、ある時は古式ゆかしい伝統の儀式が行われ、ある時は大暴動が繰り広げられる。儀式の最中にはデモも暴動も鎮静化し、野次る者も妨害する者も皆無になる。「裏で何らかの取引があるんじゃないか」と感じるのは、クマ蔵だけだろうか。
 儀式は、「なるほど数百年オスマントルコの支配下におかれた国なんだ」と納得できる、マコトにトルコ的な音楽と、マコトにトルコ的な華やかな衣装と、マコトにトルコ的な冗長さで運ばれる。これより小規模な交代式は1時間に1回、真夜中も早朝も同じように繰り返されるのである。
衛兵交代2
(衛兵交代式 1)

 炎暑の中、「兵士たちが灼熱の太陽でヤケドでもしないか」と心配になりながら見物するうち、さっきホテルの朝食の席で熱いコーヒーを全身にかぶった幼児のことを思い出した。
 今井君は、今日も暢気に朝からシャンペンをグビグビやっていた。パルテノン神殿を眺めながら、3杯目を飲み終えて「もう1杯行こうかな」と席を立ちかけたちょうどその時である。背後の家族連れのテーブルから、長く引きずるような低い呻き声があがり、すぐに激しい泣き声に変わった。
 コーヒーをかぶった幼児は5歳になるかならないか。Tシャツとテーブルクロスがコーヒー色に染まっている。すぐにパパがTシャツを脱がせようとしたけれども、なかなかうまくいかない。経緯は分からないが、コーヒーポットのコーヒーをほとんどポット1つ分、肩口からかぶったようである。
 お風呂に入る前に、洗面器1杯分のお湯を湯船から汲んでかぶる。まさにそれと同じように、彼は見事にコーヒーの熱湯をかぶったのだ。おお、そりゃ熱いや。「すわ、一大事!!」。従業員も慌ててしまって、迅速に行動できない。
衛兵交代3
(衛兵交代式 2)

 落ち着いた客あしらいが堂々として今井君の気に入っていたオジサマ(おそらくこの場の責任者)が、氷のキューブをたくさんと、軟膏薬のチューブを持って駆けつけたが、泣き声は一向に収まらない。
 そりゃそうだ。ここで必要なのは「氷のキューブ」じゃなくて「氷水」である。Tシャツの上からでもいいから、氷水をザブッとかけてあげれば、ヤケドの痛みも和らぐし、ヤケドの傷も治りが早くなるはずだ。落ち着いて見えるオジサマも、いったん慌ててしまうと物事の判断がつきにくくなるのだ。
 結局、コドモは泣き叫びながらパパにダッコされて帰っていった。ムクれにムクれて、今井君のテーブルの足許に寝転がって泣きじゃくったが、しまいにパパやママにキツく叱られながら引っ張られていった。あれま。こういう時には、無条件で甘やかしてあげたほうがいいんじゃないのかね。

1E(Cd) Keith Jarrett & Charlie Haden:JASMINE
2E(Cd) Harbie Hancock:MAIDEN VOYAGE
3E(Cd) Miles Davis:KIND OF BLUE
4E(Cd) Kenny Dorham:QUIET KENNY
5E(Cd) Sarah Vaughan:SARAH VAUGHAN
total m120 y1606 d7563
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース