1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 21:11:15

建設消防委員会報告

テーマ:政治活動

本日、建設消防委員会にて、吉村市長に港湾一元化
に関する質疑を行いました。
 
委員会の結果、大阪府と大阪市の連携協約は賛成多数で可決。
 
行政委員会の共同設置、府市港湾局の設置に関する議案は態度未決定となりました。
 
引き続き、議論を継続し、より良い形の府市港湾管理の一元化を目指して参ります。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-13 21:23:30

何を重視するか

テーマ:政治活動

 

今日は維新大阪市議団の議員団総会にて、
吉村市長とマスコミオープンの意見交換を行いました。
 
議題は地下鉄の民営化についてです。
自民党会派から出された12項目についての対応を、
所属議員から意見を出して、市長に見解を問うという
しつらえでした。

いろんな考え方があります。

民営化の効果を最大限に引き出すことを目指すのか。
とにかく、形だけでも「民営化」を実現するのか。

はたまた、どこかその間に妥協点があるのか・・・。
 
9月議会には他にも港湾の一元化など大玉の統合案件が
上程される見通しです。
 
難しい判断が迫られる議会となりそうですが、
与党会派として、吉村市長を支えるべく、力を尽くして
参ります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-29 08:21:12

【愛の反対は憎しみではなく無関心】  

テーマ:政治活動

マザー・テレサの言葉なのか、エリ・ヴィー
ゼルの言葉なのか、わかりませんが、福山の
政治は愛の反対の状態が続いてきたというこ
とでしょうか。
 
昨日は福山市長選挙の投票日でした。
 
残念ながら友人である村上栄二氏は僅差で、
負けてしまいました。
 
事前の世論調査でも追い上げており、出口調査
の結果も良かったと聞いていたのもあり、大変
ショックを受けています。
 

「全財産失ったけど、友達はたくさんできた。」
 
結果を受けての事務所での村上栄二氏の言葉は、
結果を冷静に受け止めるとともに、新たな一歩
を踏み出すための前向きなものだったと感じま
した。
  
彼の清々しい人間性が滲み出た言葉です。
 
自分が一番悔しいはずなのに、手伝ってくれた
仲間達への明るい言葉がけをする彼を見て、
さらに一人の人間として応援し続けたいと
感じた次第です。
 
彼の強さは、どん底を知っていること。
 
どん底から這い上がった経験を持っていること。
 
誰にも負けない量の努力を積み重ねられること。
 
しばらくは、民間人として福山市を盛り上げる
活動をされるということですので、どんな面白い
取り組みを展開してくれるのか、楽しみでも
あります。
 
今回の選挙を通じて築き上げられた「人間関係」
という大きな財産。
 
きっと彼ならピンチをチャンスに変えてくれるはず。
 
前回の22.5%の投票率からは約13.5%上がったもの
の、あれだけどこの陣営でも真似できないような
熱量の活動を続けても投票率は36%・・・。 
 
大きな一石を投じ、多くの人の心を動かしたのは、
事実ですが、「無関心」が最大の敵だったのかも
知れません。
 
でも、有権者を責めることはできません。
 
責めるべきは、多くの市民を愛の反対の状態に
追いやったこれまでの政治のあり方だと思います。
  
ある意味政治に無関心なのがスタンダードになっ
ている地方政治の状況。
 
これは由々しき問題です。
 
昨年の住民投票も投票率が高かったとは言え、
それでも1/3の人は投票に行かなかったわけで
すから。
 
橋下前代表もよくおっしゃっていました。
 
「白票でいいから選挙に行ってくれ」と。
 
「入れたい候補者がいなければ白票で意思表示
してくれ」と。
 
これまでの政治に対しては、白票や反対票を
入れるという「意思表示」すらしない「無関心」
が常態化していました。
  
政治の世界でチャレンジしたいことはたくさん
あるのですが、今一度真剣に投票率の向上に
ついて学んでみたいと思いますし、政策提案
していけるように努力したいです。
 
リンクはスウェーデンの若者の投票率について
の両角達平さんのブログ記事です。
 
http://www.huffingtonpost.jp/tatsuhei-morozumi/swedish-youth_b_6345336.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-28 08:10:58

子供の安全を考える

テーマ:ブログ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160828-00000010-asahi-soci

 

こういう分析・研究を進めることが重要だと考えます。
 
子供達の生活・成育を取り巻くリスクを可視化して、
何にどう気をつけたらいいのか。
 
それをきちんと一般化して情報を伝えていくことが大事です。
 
議員になったばかりの頃、虐待問題についての勉強会で、
「これまでのケーススタディは分析していないんですか?
 どういった家庭がハイリスクか分析して、早期のアプローチ
 をしていくべきでは?」
 
と質問したところ、
「そういった分析は学者の仕事です。」
 
と返答をいただいたことを思い出しました。
 
確かに、業務量や専門性を鑑みても、職員さんにそこまで
求めるものは酷かもしれません。
 
だったら、専門家の力を借りて、リスク分析をすべきだと
今でも思っています。
 
大切な子供たちの命、大切な子供たちの可能性。
 
防げる事故で命を失ったり、生涯残るような怪我をすること
の無いように、こういった分野の研究がさらに進んでいって
欲しいと思います。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-24 18:39:21

党名変更、日本維新の会へ

テーマ:政治活動

昨日はリーガロイヤルホテルにて開催された、

おおさか維新の会の臨時党大会並びに懇親会に参加してきました。

 

新たな党名は日本維新の会(にっぽんいしんのかい)となりました。

 

また、気持ちを新たに改革を全国に広めるべく頑張りたいと思います。

 

今後100本の法案を提案していく方針が示されました。

 

地方議会からも提案を受け付けるとのことでしたので、

アイデアがありましたらご進言頂ければありがたいです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み