1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-12-18 00:01:54

16th JAAP SKY GRAFITI 2011 大坂展終了。

テーマ:JAAP
15日、2年に一度の写真展が終わりました。

今回は愛好家の方と一緒に展示をさせて頂いたのですが、

皆さん凄いんです。

1枚に対する執念みたいなものを感じ取れるものが多くて楽しかったですね。

僕とは、撮影に対するスタイルが違うので何とも言えないんですが、

写真技術はプロなんて目じゃないよって言う方々のものを見ると

スッゴクやる気になります。

ありがとうございました。


さて、片付けの後に懇親会をしたのですが。

選考の時に気になっている方も来てくれました。

2人のSさん。

始めに話をさせて頂いたSさんは、

写真が大好きで、飛行機だけではなく、

様々なスポーツを撮っておられます。

それも、観客席から、、、、信じられないカットを産み出す情熱には敬服しました。

しかも、出来上がった写真は、各分野の専門家を唸らせるモノばっかり。

話をしていると、共通の知り合いのMカメラマンの名前が出てきました。

その人は、モータースポーツでは誰もが知っている人なんですが、

その人の作風に、かなり影響を受けてるなって感じました。

ですから、翌日そのカメラマンさんに電話。

「とっても写真が上手な人に会ったんですが、Mさんの知り合いって言ってました。」

M「すごいでしょ、、、、」

って暫く電話で盛り上がることができました。


もう一人のSさん。

顔と名前がなかなか覚えられない僕は、何度かお会いしてるようでしたが、

すぐに忘れてしまって申し訳気持ちでいっぱいです。

今回は、懇親会の後にカフェで色々お話を聞かせていただきました。

しかも、寒空の下のオープンデッキ。

色々、褒めてくださったりして恐縮だったんですが、

写真に対する情熱はものすごいものがありました。

情熱では負けてないとは思いますが、

仕事がら、制約に縛られる写真を撮らないといけない事が、

チョット恨めしく感じてしまうほどの、自由な発想と行動力。

もう、覚えましたから、またどこかでお会いできたら失礼のないようにします。


ヒコーキ写真が上手な人に共通していることは、

写真を作る上でのスタンスが、

ヒコーキ好きが撮る人達とは別の方を向いていると感じました。

福島の I さんも最近、メキメキ上達してますが、

皆さん、ヒコーキを撮して写真にするんじゃなくて、

良い写真を創り上げるテーマとしてのヒコーキがあるんです。

ですから、ヒコーキ以外のものを沢山撮ってます。

それらの撮影が糧になってヒコーキ写真に活かされる。

また、ヒコーキの撮影を通して、他のジャンルの新しい写真を

作る手段にもなっているのではと、見習うところがいっぱいでした。


ヒコーキばっかり撮ってる人も、たまには違うものを撮ったり、

色々な写真を沢山目にしてください。

僕も、去年すぐに飽きちゃった、路面電車で新しい境地を開こうって

思ったりもしてます。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。