イマジンプラス社長 笹川祐子の書評・旅ブログ

北海道から起業目指し上京。年商約50億まで成長。創業20周年、「売れる販売員」が全国各地で活躍中。


テーマ:

ザッポスとは、顧客が熱狂するカスタマーサービス抜群の靴店。
アマゾン・ドットコムに多額で買収され、世界中から注目の企業。


この本は、創業者トニー・ジェイの
ビジネス、人生において、幸せを見つける方法を発見するまでの
旅路における面白いストーリー。


とにもかくにも、面白い!


けっこう分厚い本なのですが、年末の帰省時、あっという間に
惹きこまれながら読んでしまいました。


今年のマイベストテンが、大晦日に逆転。
翻訳、監訳も素晴らしいですね。

早く読みたかったと後悔した一冊です。


私の注目点


☆この素晴らしい経営者も最初はお金目当てだったこと。


これは、悪い意味ではなくって、ほとんどの人が、最初の動機が
いわゆる成功、富や名声だったりするけど、


そういう人は多いと思う。そんな私たちに勇気をくれるもの。


トニーは子供のころから、ミミズ牧場の経営に失敗したり
バッジ販売で大儲けしたり、起業家精神にみちあふれ、
自分で事業してお金を稼ぐことを夢見る少年。


ハーバードに入って、学生ビジネスで儲け、就職先は、給料が良く、
仕事が楽な職に就きたい。


そして、オラクルへ入社。副業に専念し、すぐに退職する。


仕事の内容や、どの会社で働くか、そこの企業文化などまったく気にしなかったという。


→この同じ人がターニング・ポイントを経て、金銭を追い求めるのをやめ、
情熱を求めることに、そして、企業文化創りをしていくのです。


一人の人間が変化していくプロセス、巨万の富を手にし、投資事業で
いろいろな経験し、自信を失ったり、気付きを得ていくところがすごく面白い。


ぜひ、読んで味わってもらいたい。


起業家を目指す人、若い人にもぜひ。


☆企業文化こそブランドの徹底


ワオ!と感動を呼ぶカスタマーサービスの向上、企業文化の強化に
集中し、投資しました。


その具体的な徹底ぶり、コア・バリューを創り上げていく過程は
大変勉強になります。


企業理念をお飾りだけではなく、社内に浸透させることに熱心な
企業もたくさんあります。


わが社もそう努めていますが、学ぶべきヒントが満載です。


☆日本企業や日本人はもっと自信を持っていい、と私は思いました。


従業員を大切に、顧客を大切に、世のため人のため、三方よし、
というのは、日本の古き良き、企業風土、文化、伝統であったものですね。


それが今は薄れてしまっている面もあるけど、真摯に取り組んでいる企業もあります。


「おもてなし」の精神は、売らんがため、というよりは、自然と心の底から
湧き上がるものだったはず。


新興国の富裕層向けのサービスや販売には、

この日本の「おもてなし精神」を学ぼうとされていると聞きます。


私たちの中の潜在パワーにも気付くものだと思いました。


次回、役職者への課題本にもさせていただきます。


偉人の伝記+経営実務+幸せな生き方


経営者、起業を目指す人、すべての方にオススメできる素敵な本です。


こういう本に出会えた幸せに感謝します。


☆今日の一冊

「ザッポス伝説」

著者:トニー・ジェイ 訳:豊田早苗/本荘修二 監訳:本荘修二


顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか/トニー・シェイ
¥1,680
Amazon.co.jp



~~女性社長ランキング参加中!

いつもありがとうございます。引き続き、

女性社長のクリック協力、応援お願いします!~~

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長
へ



  ビジネスブログ100選 →すみません、故障中です。
ビジネスブログ100選はコチラから!










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

女性社長 笹川祐子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります