即興舞踊家 松崎友紀

生まれ育った佐渡の文化や大自然
伝統芸能を踊りのルーツに持つ舞踊家です。
表現芸術を通して感じたことなど記しています。

皆さまこんにちは。
佐渡島出身、新潟在住の即興舞踊家、ダンサーの松崎友紀です。
今でも佐渡には能舞台が沢山残っており、夏になるとお能は市民たちのエンターテインメントとして楽しまれています。
私も多数ミュージシャンや美術家たちとのパフォーマンス・即興の踊りのほか、表現芸術で現代神楽や現代能など行っています。



今までの主な出演は
水と土の芸術祭、徳島LEDアートフェスティバル、中之条ビエンナーレ、スペイン•マドリッドでの公演等です。


出演以外ではカメラマンの為のパフォーマンスモデル、即興ワークショップ、個人セッションを行っています。
即興ワークや個人セッションでは、社会生活や自信をつける為の講座で即興を用いたり、アート活動や仕事等への燃え尽き症候群回復セッション等も行っています。



☆出演、パフォーマンスモデル、各内容に合わせたワークショップ、個人セッション等のご依頼•お問い合わせは下記のURLをお使いになってお気軽にご連絡ください。

 http://www.matsuzakiyuki.com/#!contact/czpl




☆舞踊映像は下記のURLをお使いになってご覧ください。

 http://www.matsuzakiyuki.com/#!video/c65q




☆☆☆出演予定☆☆☆


7月2日(土)16:00~杜の蔵ギャラリー
             新潟市江南区鍋潟新田1106
             「玉川勝之展」オープニングイベント出演
       入場:500円
        (17:00~一品持ち寄りお気楽宴)


7月8日(金)21:00~ウィズミッチーラジオ出演
            (詳細は後ほどアップいたします)


テーマ:
おはようございます!
今日は眠れなかったので徹夜です。

昨日は色々あって、私は踊りを伝えることを更にがんばらなきゃな!
と強く強~く思いました。



踊りを始めた理由は変わってしまった自分の五感を取り戻したい理由でしたが
踊っているうちに他にも色々踊る理由が出て来ました。


佐渡出身で幼いころから身近に郷土芸能があったということもあり、鎮魂の祈りを込めた儀式的な舞。
自然の豊かなところで生まれ育ったこともあり、自然の作り出す演出力に加わってもらうこと。
若さで踊るものでなく年を取るほどに味の出る踊りを追求しているうちに、コラボレーションでお声がかかるようになったこと。
また自分の考え方だけでなく美術家や音楽家の方々の、美術への考え方•捉え方はどんなに自分の糧になったか計り知れません。



イタリアへ行った時、美しい景色に囲まれれば囲まれるほど「地球が大好きだ!!」と心の底から感じました。
そして幸せと喜びを感じれば感じるほど、ニュースで見たテロや難民問題、日本の問題のこと等も同時に痛感していました。


微力でも良いから、まずは私が自分の心のなかで戦争を起こさないこと。
どんな自分も認められる幸せな状態でいることが大事だと思いました。

それには踊りが一番で、踊りは喜びだけでなく時には辛さも運んで来ますが
私はどんな自分も認めたうえで向き合えることが幸せなんです。


昨日誹謗中傷電話&メールが来ていました。
でもその方の価値観に触れることで、お陰さまで私は自分の価値観を再確認することが出来ました。
なので踊りが大好きという自分の気持ちに素直になるだけです。

自分の将来80歳のころと比べたら練習量•経験量の少ない今。
年を重ねるごとにもっともっと練習して追求して、踊りを伝えていきたいです。

生きているひと全員が踊らなくても、ご覧いただいた時
踊りの喜びを共有することで
踊りに触れていただけることには変わりがありません。

人に踊りを届け続けられる人になりたいですし、私自身が踊りの気持ちになりたいしそれを表現できたら...♡と思っています。





昨夜の練習風景写真☆
まだまだ良くなるし、もっともっと良くなる

















いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベネト州ベネツィア。
ミラノに到着してまずベネツィアへ移動しました。
ベネツィア→フィレンツェ→ローマ→ナポリ→ミラノ
と電車と飛行機での移動です。

ベネツィアは観光客でいっぱいでした!
車が通っておらず(自転車も!)遠いところまでは船での移動です。
私は船に乗らず裏道を歩いて散策しながら移動していました。
イタリア好きな方より、観光客でなく地元の方々が集まるお店を教えていただき
食事しました。
ベネツィアビエンナーレ•国際建築展やベネツィア出身アーティストの方のギャラリーにも行きました。

同じく一人旅をしている中国人女性に会いました。
中華料理で何が美味しいかとか青島の話などしました。
自分と全く別の環境で生きて来た人と接することは大きな目的の一つでもあったので、これから始まる各地での出会いが益々楽しみになって来ました。

それにしても治安の良いところでした。
































***********************************

☆今後の出演予定☆

•7月2日(土)16:00~
杜の蔵ギャラリー
(新潟市江南区鍋潟新田1106)
「玉川勝之展」オープニングイベント出演
入場:500円
(17:00~一品持ち寄りお気楽宴)



•7月8日(金)21:00~ウィズミッチーラジオ出演
            (詳細は後ほどアップいたします)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イタリアから帰って来て、土産話やシェア話をしようかと思いましたが
追々ということで真面目な話です。
ちょっと長い記事です。



先日子供からいじめにあった話を聞きました。
(注:私の子供ではありません
お友達からのいじめだけでなく、大人も一緒になっていじめたという話でした。


「そんなことよくあるよ~」
「そうやって大人になるんだよ~」
という話かもしれません。
上記は一例ですが、話を詳しく聞いた私は同じ大人として子供に対しての人権侵害を感じました。


子供は勉強や知識だけでなく、いかに自分たちが幸せに生きていくか追求していく権利もあります。


このようなことがあるとよく聞く台詞があります。
「これが社会」。
「噂をたてられる方が悪い」。
社会って本当にそうじゃなきゃ人間て生きていけないものなのだろうか。
この考え方は社会全体の生き方を狭めますし
生き方を狭めるということは、認識できる価値観の幅も狭くなるので辛くなります。

悪口を言う人でなく、聞かされる人も聞いたことを信じないと
「変な人」
「信用できない人」
「この話を信じないってことはあなたもあの人と同じって見られるよ」
と思考と行動の選択肢が限られている!

「だって誰々がこう言ってたから(信じるべき)」
「誰々の言うことだから(信じるべき)」
誰々さんが判断基準になっている!





「これが社会」。
「噂をたてられる方が悪い」。
価値観は人それぞれだからそういう考え、持たれてて良いと思います。

でも、
「これが社会の一部
「噂をたてられる方が悪いこともある
の方が私は合っていると思っています。





いじめに苦しむ子供たち!
もしこの記事読んでたら
いじめをされても何を言われても、いじめの言動と自分の幸せは全く関係ありません
いじめがあっても気にせず自分の夢中になっていることに精一杯で幸せに生きていくことだって出来るし
いじめがなくても幸せに生きる方法がわからない場合だってあるのです。
生きている人全員、幸せに生きるための権利を持っています。
人に「良く見られる•悪く見られるか」が基準なんじゃなくて、自分が基準で安心できる場•夢中になれる場を求めましょう。

例えば
勉強は知識を使いこなせるようになると、出会いや経験の量•質が広がります。
世の中に存在する色んな価値観の人に出会えます。
ちょっと難しいことが出来て嬉しい自分。
学んでいることを使う時の感動。発見。ときめき。
未知の自分に出会えたとき。
と~っても価値があります

私はこんなこと書いて偉そうかもしれませんが、そんなことより一人でも多くの人間の命や活き活きとした個性が大事です。
なので記事にしました。


私は人から良くない噂を聞いても一つの情報として捉えるだけですぐに信じません。
不安になってモヤモヤしたら、友人などの聞ける相手だったら事実かどうか確認し話を聞きます。
もし、それによって私に対して嫌がらせが発生しても気になりません。
(だって価値を感じないですもん。そこから得られた自分の気付きや確信に価値は感じるけど。


こんな大人もいるってことです。











   








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりの投稿です

今までイタリアにいました。

端末の問題なのか、記事投稿が叶わず、帰国してからとうずうずしておりました。

パフォーマンスをしたりミロンガで踊ったり、観光したり現地の方々と接したり。
楽しいことが沢山ありました。
価値観の見直しや気付きも沢山ありました。
シェアしたいこと、いっぱいあります。

ひとまず無事帰国したことをご報告いたします。m(_ _)m










***********************************

☆今後の出演予定☆

7月2日(土)16:00~杜の蔵ギャラリー
             新潟市江南区鍋潟新田1106
             「玉川勝之展」オープニングイベント出演
       入場:500円
        (17:00~一品持ち寄りお気楽宴)


7月8日(金)21:00~ウィズミッチーラジオ出演
            (詳細は後ほどアップいたします)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の個人ワークで出てきた題材。
これは多くの人が持っている悩みでもあるだろうな..と思います。
ご本人も記事にして良いと許可をいただいたので載せちゃいます

「普段モヤモヤして、何が原因なんだろう...って思っていてもなかなか分からない。
よく考えてみると実は、小さな「トラブル」を回避する為に行動を起こさないようにしている。
その「トラブル」は周りから見たら小さく、「トラブル」とは言えないものでも
本人にとっては大きな問題だったりする。
だって起こった思いや心で起こっていることにどう対処したら良いか分からないから。
それだったら何事も起こらないように自分が動かなければいい。
自分を閉じ込めておけばいい。」


自分の人生だからこの選択もオッケー。
だけど苦しいのも事実。
自分の存在価値を高く感じられた状態で行動を選び、心で起こったことに細かく対応していくことも出来ます。

周りの人たちも大切。
だけど自分がいるから周りの人たちが認識できるわけで
自分がいなかったら周りの人たちも認識できません。


自分の存在価値を他人に決めてもらうことは、とても苦しいです。
自分を認めてもらえるように一生懸命頑張る。
だけど必ずしも認めてもらえるとは限らない。


他の人に自分の価値を決めてもらわなくても、自分自身が本当に自分を受け入れてあげられたら、「なんかよく分からないけれど楽しい」状態になります。

自分を受け入れていくワークは本当に奥が深くて面白い。
時間がかかっても、その経過に中身がタップリつまっています。

「自分は至らないから周りの人に自分の価値を埋めてもらう」苦しさよりも
長所なんて沢山ありますから、一人ひとりがまずは自分の個性価値を認め振りまけ合える世の中になりますように。


              photo:David Teixeira





次回出演情報:7月2日(土)16:00~(予定)江南区ギャラリー 杜の蔵
       「玉川勝之展」にて 入場無料入場:500円
       17:00より一品持ち寄りパーティもございます。
       是非ご参加ください。
       皆様にお会いできることを楽しみにいたしております!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日二度目の投稿です♪
嬉しかったので記事にします。

実は、活動のことでこれから企てていることがあります。
その企画のことで
先日の日曜夜、三条からわざわざ新潟市までやって来てくださり
お世話になっている目上の方お二人が、私の企画につきあい会議を開いてくださいました。

美味しいお食事をすっかりご馳走していただき
その後カフェでの会議
色々ミッションやアイディアもいただき一つひとつ準備しています。



そして昨日私のパソコンメールに届いたのが
なんと私を主人公にした小説!!!

今までに
ライブ中に私の踊りを観ながら衝動にかられて絵を描いてくださった方
一緒に踊り出してくださった方
お芝居してくださった方
作品を観たことがきっかけで別作品の脚本を描いてくださった方
ネットにアップされている写真やアルバムを観ながら絵を描いて発表してくださった方
私をイメージして小物を手作りしてくださった方
などなど
様々な方が、私とその方の間にあるものや反応を、「自分の表現」を通して媒介してくださいました。
私も音楽や空間を反応的に踊りにするので
更に周りの方が私の踊りや活動を観て、反応的に面白いものを生み出していく循環がとても嬉しいのです。

言葉でない、インスピレーション遊び。
平和な循環。




本日の写真は、もう5年くらい前のものかな?
客席より、パフォーマンス最中に撮ってくださったもの。
私、ピアニストと一緒にピアノを弾いています。
寄りかかったりもしていますが邪魔しているわけではありません。

カメラマンのDavidさんとの初対面。
この後Davidさんと撮影したりパフォーマンスしたり色々一緒に活動しましたが
この時はまだそんなこと分からずにいました。










photo:David Teixeira



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の撮影で撮ったもの☆


とは言っても本日のブログ投稿写真も私が撮ったものです。
実際の撮影写真はちゃんとカメラマンさんがいての撮影です。

最近の趣味は、なんでもないもの
模様のあるものを撮影することです。
編集して全く別物になるのが楽しいです。




















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も皆様お疲れさまでした!

朝から夜まで、楽しくお仕事していました



いつも使わせていただいている、新潟駅前 Natural care studio oneness

今日は午前•午後はセッションのお仕事でした
夜は大好きな事務
楽しい•たのしい



Natural care studio oneness内。

ベージュ、白基調は落ち着きます!





白ベースのお部屋。確かにここも落ち着いたな~。

私の、踊っている写真です








上2枚 写真:David Teixeira

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夕方から晴れだした新潟。
今日は気温が低く、会う人会う人の殆どが「今日は寒いね~、昨日はとっても暑かったのにね~」と言っていました。

本当に昨日は暑く、最高気温が28.9℃でした。
今日は17℃。
気温差が激しいので、皆様どうぞお体労ってお過ごしください。

昨日といえば、仕事前に弥彦へ行って来ました。
長袖でいると夏みたいに汗が出てきました。

弥彦駅に到着し、弥彦神社へ。
鳥居をくぐると、涼しく清らかな空気。
呼吸も肺いっぱいに入ってくるのが分かります。


火事になる前の、元々本殿のあった場所など、私のお気に入りスポットが幾つかあります。
なのでお参りしてからスポット巡りをしました。
写真に写る階段に座り写真を撮っていると、中学生たちの課外授業中だったようで後方よりガイドさんの説明が聞こえて来ました。
私も一緒になって説明を聞かせていただきました。


弥彦神社入ってすぐ左手の滝。
この滝で昔は手を洗いお清めをしていたそうです。


そしてこの欄干。
一つの岩から掘って作られているそうです。
何故なら新潟の冬は寒いから。
複数の岩をくっつけたら、凍った時二つに割れて危険だからだそうです。
3~4メートルはあるのでしょうか。
かなり大きな岩ですが、ここまで削る作業をされるなんて....
もう、凄すぎて言葉が見つかりません。




電車の時間があったのでここでお別れしましたが、
ガイドさんといつか一緒にまわってみたいと思いました。





さて。
ここから先、ヘビが苦手な方はスクロールしないでここでストップしてください。

ここでストップの方、ここまでお読みいただきありがとうございました
またお会いできる時を楽しみにいたしております




ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ








ヘビが大丈夫な方は....






スクロールしてくださいませ。










実は神社へ向かう途中の道に、日向ぼっこしているヘビがいました。
全長1メートルはありました。

暖かいので気持ち良さそうでした












珍しいのと、嬉しいのと
「もしかしたら何か良い事があるかも
とウキウキしていました。



しかしよく考えてみたらガイドさんの案内聞けて感動したし
おでん食べたし他の女性のお客様から「クルミゆべし」いただいたし
足湯もしたし森林浴したし。
願いごとが叶うかどうかが分かると言われている、石を持ち上げる「火の玉石」も
周りにお客さん少なかったから気が済むまで持ち上げてたし。
嬉しい良いプチ旅行でした♪


え•••。私•••
ヘビに逢った運を一日で使い切ってしまったかもーー




うそうそ。
良いことは良いことを呼ぶのです。





その後仕事へ行き、夜、公園で踊りの練習をしました。
主人が色々意見を言ってくれました。
公園の街灯下で踊る人に見ている男性。
怪しいのでこちらの写真はアップいたしませ~ん








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)