松崎友紀 Dancing Art

即興舞踊家 、ダンサー

即興舞踊家。ダンサー。
新潟県佐渡島出身。幼少のころより祈りや呪術的な芸能を身近に感じながら育つ。
23歳で舞台表現を志し、舞台芸術学院別科演劇にて演劇の基礎を学ぶ。
その後厚木凡人に師事する。
2007年手塚眞監督との出会いをきっかけに即興表現を開始する。
即興舞踊家としての活動開始後、スペイン・マドリッドにて単独公演、日本文化祭出演。水と土の芸術祭、中之条ビエンナーレ、徳島LEDアートフェスティバル等で現代美術家、現代音楽家、舞踏家などたちと共同制作を行う。
​ダンス•パフォーマンスモデル、写真被写体、ワークショップ、各イベント出演、演歌歌手バックダンサー等。
現在新潟市を拠点に活動を展開する。



www.matsuzakiyuki.com

テーマ:
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

(撮影:小林忍)

 

 

 

 

 

 








3月11日14:46の黙祷を挟んで
舞わせていただきました。

演奏は当日初めてお会いする中澤友希さん。
キャンドルはHaloキャンドルの小林忍さん。
企画は大橋宏子さんで「防災カフェ」というイベントです。

 

 

10年前に、ある人を元気付けたい気持ちから発生した

作品創り。

その時一緒に作品創りをする仲間たちは、
私と同じ人を元気付けたいわけではなかったけれど

それぞれに誰かを元気付けたい気持ちがありました。

友人、家族、、仲間、自分...。
きっかけは何だって良いのだと思います。

 

 

小さな祈りからはじまった踊り。
震災復興の祈りの舞や神社での現代神楽、田んぼでの現代神楽。
今までを振り返ったら
祈りの舞を沢山させていただいていました。

今回は黙祷を挟んでの舞い。

大役を担わせていただいて

大変有り難く、光栄です。

 

 

ブログの更新やFBの投稿、なかなか出来ませんでした。

準備期間から3.11の為の踊りの意識でいたら

記事が書けないでいました。
震災で亡くなられた方々の思い
生きることで知ることの出来る、地球に存在する存在の恵み
それらに意識を向けていたかったです。

ネット記事の更新が遅いので

何名かの方が心配してメッセージくださいました。

ご心配おかけいたしました。

 


そういうことも含めて感謝いたしております。

私は祈りの舞を捧げさせていただくことを

担わせていただけて幸せです。


ある脚本家の方がおっしゃっていました。

「舞台はあの世とこの世を繋ぐ場所」

大切なものは目に見えない。

だからこそ、踊る身体をしっかり管理していきたいです。



沢山の祈りが一つとなり認識し合える場
それぞれの思い、意識が亡くなられた方々をなぐさめ
また私たちも亡くなられた方々よりあずかった恩恵を
受け継いでいけますように...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(撮影:Michael Brymer)

 

 

 


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2011年3月13日に、
西蒲区の古民家で出演予定があり
張り切って準備をしていました。

 

 

3月11日に地震が起きたので
古民家での出演が中止となりました。

 


東北の方々が大変なことになっている。
出演中止の連絡が来た時、放心状態でしたが
当然だろうなという気もしていました。

 

 

電話を切ったあと、ぽろぽろ涙が止まりませんでした。
3月13日が過ぎても、思い出すと涙が止まりませんでした。

自分がこうして生きていることや踊れていることが

周りの方々のお陰でもあると分かっているつもりになっていたから。

 

 

周りの方々って誰の事?
私の知っている人たち?

 

 

会ったことがない、喋ったこともなく名前も存在も知らない同士でも
いかしあっているし、繋がっているのだとこの時初めて身に染みました。

 

 

写真は初めて「祈り」のテーマで踊った時のものです。
3.11後復興支援プロジェクト・水土芸術祭プレイベント松浜アートフェスティバル。
ヴィーナス像は星野健司さんの作品です。
写真1枚目はコバさんが描いてくださいました。(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:
師匠から教わった基礎のこと。
 
今でも形を変えたり変えなかったりですが
深〜くいきています。
 
 
 
 
1.焦らないこと
2.人と絶対に比べないこと
3.基礎、基本が全て!くらいに基本を大事にする
 
 
 
20代のころ、師匠によく言われていたことです。
踊りのなかで焦って良いことは一つもない。
人と比べたって体の条件が全く違う、性格も含めたら素材が全く違う。
メロンがスイカを見て比べても、
全く意味がない。
それならいかに良い状況・環境を作れるか
良い栄養を吸収できるかに意識を向けることが大事。
応用をやるときほど基礎を大事にする。
基礎を抜かして応用をやろうとすると
全て崩れる。
基礎で応用がカバーできる、基礎が全てと言って良いくらい。
 
 
 
ごもっとも。
基礎は、やればやるほど
基礎
基礎の基礎
基礎の基礎の基礎.....
と出てくる。ニコニコ音譜
だから、夢中になってもまた夢中が尽きない。
根っこは張っても張ってもまだまだ伸びたい。
 
 
 
20代のころと違い
今は自分の踊りを作っているので
年齢を重ねていく肉体的なことや心理面で
何を基本、基礎とするかに向き合うことがより重要になりました。
 
 
 
 
剣舞やアルゼンチンタンゴを取り入れて
そこから自分の踊りを観たりします。
剣舞やアルゼンチンタンゴなどでは
基本というものが決まっています。
自分のおどりでは
稽古も基本も、人から決められたものではなく
自分で探し感じ取り考えるもの。
 
 
 
真逆の踊りをすればするほど
自分の踊りも見えてくる。
 
 
 
昨日はタンゴの仲間たちと
ランチしながらタンゴの話をしたり
吉田先生が質問に答えてくださるため
お時間くださったりと、本当に嬉しく有り難かったです。
 
 
 
 
 
美味しい空気を吸って
美味しい水を求めて
沢山根を張って
その結果がどんなかなんて分からない。
ただ踊りが楽しく面白く
生かされている愛情を感じるので
松崎友紀という踊るひとを通して
踊りを通して
どんな光景が見られるのか
ドラマを楽しませていただいていますニコニコ
良いドラマだったらもちろんシェアしたい!
どんな方法でも良いから
悦びのウィルスを撒き散らしたい!笑
です。ニコニコキラキラ黄色い花
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
Facebookにも雪の写真を投稿しましたが
先日、雪のなかで作品用の撮影をしました。
(私のアップしたスマホ撮影でなく、カメラマンさんがちゃんといますカメラキラキラ
雪山というと、寒いイメージがあるので
撮影前日は
「明日どうしよう〜寒いよ〜(;_;)」
想像しただけでブルブルガクガク!ドクロゲホゲホドンッ

しかし現場へ行ってみたところ
風がなければ薄手のコートを羽織る、で大丈夫❗️(*^^*)
寒くありません。

「私、色々イメージで自己完結してることが沢山あるなぁ。。」と雪山に思わさせられました。






{8808F848-D7B2-4F4B-BAEE-1524DECE8E0F}





{1FF67536-28EB-45A1-9682-485C69C84CC6}






{A22B9D49-A7A0-46E4-A280-B371F4BC2149}






{049CB6A2-3DFB-46A7-B238-7E7022B363B5}






{424DDBD5-6EE0-4456-BAB8-BA85C346F586}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はタンゴの練習、おさらい
しっかり休憩をとって

夜は自分の身体づくりをしました。
タンゴの動画を見て
自分の踊りの身体づくり前半は、立ち方からやり直し。グードンッ
基礎的なことをしました。
後半はもっと基礎的でもあり応用でもあり
これを抜かしたら全てが崩れる・・・叫び
 
タンゴは別ですが
自分の踊りについて、稽古を自分で作ると
純粋な自分の踊りに近づくと考えていたので
稽古も少しずつ変化させながらの積み重ねです。ニコニコアップ
 
 
 
 
 
{4F040546-2DEC-424E-913E-1956CAC88124}

 
 
タンゴ練習動画ですキラキラ
 

 
 
 
身体づくり後半動画ですニコニコ
 


 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はタンゴの練習に行きました。

 

 

 

 



大雪で外は真っ白!徒歩20分かけて、練習場へ。ニコニコ

タンゴは「男と女の踊り」と言われますが

 

実は、自分のオジさん力を発揮できる•鍛えられる一番の場と思っています。

 

もちろん女性の役割として、男性のリードを受けて行きますが

「自分は女性、相手は男性」と思っていたら

 

恥ずかしくて組むのもドキドキビックリマーク

 

シャイな私にはとてもじゃないけれど踊れない....かお

 

そんな時期もありました。ニコニコ

 

しかしそんなシャイな女性の部分を包み込み、

 

シャイな部分の下に隠れていた強気な自分や女性性を引き出してくれる

 

私のなかのキラキラオジさんの部分キラキラ



明日も稽古がんばりまーすビックリマークビックリマーク

星キラキラ星キラキラ星キラキラ星キラキラ星

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は母と電話で50分くらい話しました。
主に、私の話を聞いてもらったり相談に乗ってもらったり。
昔は忙しい母に甘えられない!と、
そんなこと出来なかったけれど、

もう出ている答えに対してでも

母に話せる、というのは心強いです。
私も、いつか子供を産めたら
母のように「お母さんに話しただけで心強い!」と言われるようになりたいです。ニコニコ音譜

 

 

やっぱり、家族の問題って凄く大事で
自分の仕事にも生活にも友人関係にも

大きく影響する、と最近よく感じます。

 

 

でも、結局は全て自分。

笑うのも自分。

楽しむのも自分。

年を取るのも自分。
風邪をひくのも自分。

疲れをためるのも自分。

眠るのも自分。
食べるのも自分。

家族と話そうとするのも自分。

家族と話すのも自分。

家族が思うように話してくれないとき、どうするか選択するのも自分。

友人に話すのも自分。
嬉しいこ言葉をかけてもらったとき、受け取るのも自分。(受け取らないのも自分)

知識を教えていただいたとき、自分のこととして活用するのも自分。(活用しないのも自分)

元気が出るのも自分。

 

 

周りを元気にするために自分を犠牲にするのは

本当に周りを元気にしていることには繋がらないことが多い。
自分が元気で、知らず知らずに周りに与えている影響がある。
そちらのほうがずっと周りを元気にする。

だから、自分に正直に、

どこまで行っても自分の面倒を見つくしたいです。

 

 

 

人様に「インスピレーションをもらいました」

「感動しました」と言っていただけること。

メッセージで三度も踊りの感想を連日送ってくださること。

「キャンドルの踊りで衣装に火が燃え移ったら大変」と

キャンドルの方が「水を用意します」と言ってくださっていても

消火器を持参して来てくださる方。

遠いところから、休日。たった15分の屋外でのパフォーマンスの為に来てくださり

「余韻がまだ残っています」

「インスピレーションがわいて妄想が止まりません」

等々おっしゃってくださる方々。

本当にありがたいです。
 

 


これは、悪いことではなく

ただの現象としてしか捉えていないことなのですが
たまに、何名かの方より

「じゃあ、家族と仲の良くない人はどうしたら良いの?」

「あなたみたいに踊りや何かに恵まれていない人はどうしたら良いの?」

とお電話やメッセージをいただくことがあります。
「まず家族は置いといて(家族とセットで考えずに)、あなたは一人の人間で考えたとき今どう思っていて、どうなりたいの?」

と聞くと「分からない」とお答えになることが多いです。
家族に期待しないで、

自分は今どういう状態でどうなりたいか

時間をかけて自分に意識と注意を向けると、

答えが出てくるかもしれない。

そうなると不思議と家族の反応も変わってきたりすることもあるかもしれません。

 

 

 

結局は自分。

自分を救うのは人じゃない。

人からインスピレーションをもらっても

自分を救うのは自分。

その上で何かしらヒントになるコンテンツや情報を拾っていけばいい。

 

 

 

偉そうなこと書きましたが

全て松崎友紀に対して書いています。

 

 

私も悩んでいることがあったり

悩んでいることすら気付かないで、

気付いた頃にショックを受けるとかありますけれど

だからこそしっかり向き合って、自分のことを学びながら

進みたいです。

そのうえで、また母と娘で会話をしたいです。ニコニコキラキラ


 

 



 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)