事が大きければ大きい程、それを動かし結果が出るまでに相当な時間がかかる。


オレンジポストイットもそう。


そして、大きなことが起きて、ふとした瞬間に思い出すんです。

「あ、あの時、私、このことを書いた・・・」


望んでいつか必ず!と望んだことが大きければ大きいほど、

そのときに自分が書いたものよりも一層望ましい形で

実現化するなぁというのが、今まで私がしてきた経験であり実体験。


多分、時間がかかってきている間に、自分も当然成長し

望んだ方向性と結果は同じでも、そのときに適した形状というのは

常に変わってきているからなのでしょう。


だからこそ、意識の中では忘れてしまっている位の方がいいし

何が最も大事なことなのか?キーポイントだけを明確にして

ゴールドのペンで波線のアンダーライン!と、ここ で書いたのです。


そして、昨日Wall Street近くの某所、友人Jさん(男性)の新しいお仕事場に

伺った帰り、はたと気がつきました。


一月くらい前に彼からもったいないほどのオファーをもらい

ここ に書いたのがそれですが・・・。


叶っちゃってる!


「私が丁度1年半前に望み、そのときにはその具体的な方法さえもわかっていなかったのに

きっとできる、きっと実現すると妙な自信の元に

オレンジポストイットに書いたことが、そのときに想像も出来なかった、

より理想的な形で目の前に現れてしまった」と。


描いていたそのイメージはそのままに、そして予想もしないハイグレード。


呆然としました。


本当に叶っちゃったんですから、それも何の無理もなく。

それも、相手から申し出てくれたんですから、私は何のアプローチもせず。


ちょっとだけそのときのキーワードとした物をご披露しましょうか。


「イタリア」「メンズ・ファッション」「ハイ・クラス」「ソフィスティケート」「創業者」「老舗」


そのご本人までの距離は、私を入れて二人(私→Jさん→ご本人)だけだったんです。

この距離の近さ・・・驚くばかりです。


この距離であれば、話が早いだけでなく、コミュ二ケーションを密にはかることができます。

私がここしばらくずーっと準備をしていることがより実現しやすくなり

先方にもいい形で還元させていただくことができる。

そして、お互い楽しくいい時間を共有でき、ギスギス感の無い創造的で

発展的な関係が構築できる。


ああ、凄いことです。


そして、このことを考えつつ、もう一つの事が頭をよぎりました。


ヨン様までの距離


別にヨン様ではなくてもよいのですが、あくまで例題として

(ちなみに私はファンではありません・苦笑)


先日NYでファンクラブが結成されたヨン様こと、ぺ・ヨンジュンさん。

日系のフリーペーパーにもジャパンデーの際に写真入りの記事か広告が掲載されていました。
そのヨン様。


先日参加した某会で、参加者の方の一人がおっしゃったことがこれ

「出会いたいとか、やりたいこととか、そこに到達するまで

間に挟まる人の数って、たかが知れているんですよね、

たとえば、私からヨン様、私を入れて3人でたどり着けるんですよ!」


どういうたどり着き方かはまた別の話として(接点の糊しろの質や幅って当然ありますから)、

ご挨拶位できるというレベルも入れたとしたら、確かにそれはある話です。


そして、それに気づいていないといのは「私なんて望んでも何も叶わない」と

やりたいことさえ見失ってしまう原因になるのではないでしょうか?

数値化できると、「なんだか果てしなくはないかも?」と思えるものです。


それも一桁、片手で数えられるくらいなら、望んでみようか?と

気持ちに張りがでることでしょう。


目指してみて、途中で軌道修正をしながら自分に良き道を選び

気づいたら、あの時思ったことよりももっと自分らしく望ましい状況が目の前にある。


予定は未定、でも方向性と目的は明確に、そして頑なにならずしなやかに。


こうしていれば、きっとたどり着けると確信しています。

自分が望んだ以上の場所やことがらに。


余談ですが、ヨン様まで3人のお話。

その話を聞いた帰り道、

「あのさ、今ふと気づいたの、私のヨン様までの距離、私を入れて二人かも」と友人にいうと、

「じゃぁ、私はさっきの女性と同じってことね!Nienaからつながって、私を入れて3人!」


そう、人のコネクションって凄いものです。

だからこそ、いいコミュっケーションの取れる、お互い気持ちの良いコネクションでありたいですし

無いよりも楽しくなければ、発展的なループは巻き起こらない。


お互い尊重し合えて、感謝でき、目の前のことだけにならないコネクション

もらうばかりではなく、自分に出来ることを最大限協力させてもらいたいと思う関係性。

全ては気持ちの余裕からなのでしょうけど、接するあいての気持ちに余裕を持たせられる

そんな関係性っていいですね。


これができたら、多分細かいことに振り回されることなく

いい人生を送れるんだろうと思います。


なんだか話が壮大になってしまいました(笑)


とにかく、やりたいこと、やれること、そしてどうしてもやり遂げたいことが

明確になったら、人まねではなく、自分の方法で進むだけ。


現在「あとちょっとなんだよなぁ・・・」というところまできている、私の今抱えていることも

準備段階のあるプロジェクトも、大丈夫だとどこかで確信している自分がいます。


それが何かをいったら、「Nienaさん、またまた壮大な・・・」と言われそうですが

いいんです、できる気がするから。


そして、回りも「何だかわからないけど、アナタはやっちゃう気がする」といってくれるので

調子に乗っておこうと思います。


オレンジポストイットの活用法番外編(自分のこれからを明確にする方法)と、いいコネクション、

迷ったらここに立ち戻ればいいのかもしれませんね。

AD

コメント(2)