!LOOP の変数を使って、「上から順番に1つずつ実行させる」

2010-07-22 16:57:59 テーマ:imacrosコマンドライン解説

imacrosには、繰り返し(ループ)再生の機能が付いています。

これに関連付けられた、!LOOP という変数も存在します。

これを利用すれば、
1回目の再生の時には {{!LOOP}} という変数は数字の「1」として扱われます。
2回目の再生の時には {{!LOOP}} という変数は数字の「2」として扱われます。

以下、ループ回数が増えるにつれ、数字が1つずつ上がっていきます。


これを使えば
「上から順番に1つずつ実行させる」
というのような処理も可能になります。

使い方次第で便利な変数です。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

iMacrosコンサルタントさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■LOOP

特定の行のみLOOPさせたいときはどのようにしたらよいのでしょうか?
例えば
ログインした後の部分だけLOOP等

1 ■無題

ブラウザで自動化したい作業があったので検索してでてきたiMacrosをDLしてみたのですが、
思ったようには中々動かず、簡単にはいかないものですね。
解説など参考になりました、ありがとうございます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。