いるるんのブログ

不定期で携帯関係メインです。SC-02Cを主体にして、今はWP7にはまってます。日曜大工感覚なので詳しいところまではわかりません(^_^;)あくまでもroot化推奨とかではなくやらない方が良い!とだけ言っておきますw
もし実行するならすべて自己責任で!


テーマ:



【追記です。下記の方法ですと、リカバリーからのコマンドプロンプトでのroot取得できそうにないです。busyboxも入れてみましたが、反応しませんでした。通常起動時のデバッグモードでのadb rootは取れますので、リカバリーでのrootが必要ない方のみ行ってください。titaniumやroot explorer等使う方は最後にbusyboxも導入してください。】

最新のファイルはこちら から。

ってことで、

導入手順を解説していきたいと思います。

今回はOdinは使わずに、Heimdallというソフトを使いroot取得いたします。


通常OdinでカーネルやROMを焼くと、起動時にビックリマーク出ちゃうようになって、しかも焼いた回数がカウントされるようになりました。


今回紹介する方法は、ビックリマークも出ず、カウントもされない方法で、最悪Superuserさえアンインストールすれば初期ROMと何も変わらない状態になります。


まあ、もしビックリマーク出ちゃってる方も最後までご覧いただければ消す方法書いてあるかもしれませんww


なおいつもの事ですが、文鎮になろうと何しようと、

すべて自己責任でお願いします。クレーム等は一切受け付けません。


まず最初に当方の環境ですがWindows7 64bit proで作業してます。

無事に以下の作業はできました。


※記事中のファイルでうまくいかない方はこちら からファイルをDLしてください。私は記事中のものでうまくいきました。


ファームウェアの書込ツールとしては、複数のプラットフォームに対応した、Heimdall があります。

[PROGRAM] Heimdall – Cross-Platform Open-Source Flashing Software (Cross-post) (XDA-Developers )

Heimdall は、Windows PC でも動作しますが、ADB のドライバを入れ替える必要があります。CLIのコマンドですが、frontend のツールを使うことでGUIで使う事も出来ます。

[GUIDE] Flashing with Heimdall (XDA-Developers )

Heimdall の ダウンロードは、http://www.glassechidna.com.au/products/heimdall/ からダウンロードします。


Heimdallをダウンロード&解凍後、私はd:\heimdall という風にフォルダ名変更し Dドライブのルートに配置しました。
d:\heimdallにダウンロードしたfactoryfs.img を入れます。


次にもしKies入ってない人はダウンロード&インストールしてください。
Volume Down + Home + Powerで起動してダウンロードモードにしてPCに接続します。
純正ドライバ(Kiesからインストール)が入ったら、次にHeimdallのドライバをインストールします。


heimdallフォルダの中にDriversフォルダがあります。

その中にzadig.exeというファイルがあるので実行します。

SC-02Cが認識されてる状態ですと、

リストの中にGadget ~ っていうのが二つあるので短い方を選択してInstallをクリックしてください。

(もし出てこない場合Options -> List All Devices.をチェック)


ドライバインストールされたらコマンドプロントを起動して、
cd d:\heimdall

と入力してheimdallフォルダに移動します。

次に


heimdall flash --factoryfs factoryfs.img --verbose


と入力すると焼き焼きプログラムが走り出し、イメージファイルを端末に書き込み開始しますので、

絶対にUSBケーブル抜いたり電源落とさないように注意しながら、勝手に再起動するまで待ってください。


もしErrorとか出てうまくいかなかったらSC-02Cの電池を抜いて電源を切り、再度ダウンロードモードにしてみてください。
後は待ってると勝手に再起動するはずです。


最後にマーケットからSuperUserをダウンロードしてください。


モードをデバッグモードにしてUSBを接続し、コマンドプロンプトより


adb shell
su

この時にSC-02Cの画面にSuperUserが起動して許可を求めてくるので許可してください。
コマンドプロンプトが


#


に変われば晴れてroot取得ということになります。


なおファクトリーリセットはかからずに、現状のシステム引き継ぎます。

もし不具合出るようならファクトリーリセットしてみてください。


------------------------------------------------------------------


次に

ぱぱさんカーネルとか入れて!マーク出てる人でもとに戻したい場合です。

mmcblk0p5 をダウンロード&解凍します。
通常モードにして接続してSC-02Cへコピー。この時外部SDではなく、内臓SDへコピーしてください。
適当なTerminalをインストールしてshell使える状態にしてください。(adbでもいいかと思います。)
Terminal又はadb shell起動します。もし#(root)じゃなかったら

$ su


それから以下を入力します。


# cd /mnt/sdcard/
# dd if=./mmcblk0p5.img of=/dev/block/mmcblk0p5


終わったらバッテリーを抜き、USBも抜きます。

バッテリー入れて電源入れて起動画面みると!が無くなってる・・・はずですw

こちらは試してないので情報のみとなりますが、おそらくカウントもリセットされるはず(されないかもw)ですw


くれぐれもすべて自己責任でお願いします。


後日SC-02Bで作ったテーマを移植しようと思いますので、期待しないで待っててくださいw




PR
いいね!した人  |  コメント(132)

[PR]気になるキーワード