イルサローネ みてじま店『ブログ』

イル・サローネみてじま店

〒555-0012
大阪府西淀川区御幣島1-15-8
06-6475-7070

パチトラHP
http://p-tora.com/kansai/hall/index.html?no=8801


UFOイルサローネオリジナルHP公開しました!UFO


テーマ:
太郎「調子が上がってきた」
 
この一言で全てを物語ろうとする私、みてじま①の残念パチンカー、
太郎である。
 
そう、いつも長々と実践ブログを書き散らし、
「負けました」みたいなオチを常套手段とする太郎ではあるが、
 
今回はちょいと違う。
 
若干潤ってきたのだ。
勿論一時の話であることには間違いはないのだが。
波があるだけ嬉しいものである。
 
いつも太郎のスランプグラフは下降一直線でしたので。
 
 
今回の実践報告機種は、
「モンスターハンター狂竜戦線」
「バジリスク絆」
「弱虫ペダル」
であります。
 
旬な台と定番機種を打ち込んでまいりました。
 
では、いきますか。
太郎「画像の連打、いくよ」
 
実践一日目
「モンスターハンター狂竜戦線」
 
実際、月下雷鳴はあまり得意ではなかった。
モンハン自体やったことないから、のめりこむこともなかったしね。
実はかなり細かな所まで作りこまれていたというのは、
以前にみてじま店にいた、しんのすけから聞かされていた。
 
その後継機なわけですから。
とりあえずは触ってみたわけ。
 
感想は、
通常時:20点(100点満点中)
⇒ほんまにしんどい。
確率的にはさほど嵌りにくいクエストボーナス(約40枚)を引いて、
クエスト中にレア役引いてARTの突入を目指す、
バジリスク、テラフォーマーズタイプ。
 
また、バジには到底及ばない演出の雑さ。
液晶が動き回るのをユーザーは求めているのか。
普通の方は、ARTに突入できずに飽きてヤメてしまう方も多いだろう。
 
バジ絆はAT機だからBCスルーしても粘ったり出来たんですが、
ARTですからね。ボーナスが200枚くらいあったりしないと投資がえらいことになります。
 
ART「狩猟戦線」
太郎評価:30点(低い評価には理由がある)
⇒1セット目で狩珠といわれる北斗でいう勝舞玉を何個かストックしないと、話にならない。
展開悪いと、めちゃくちゃ時間かけて入ったARTが30ゲームで終わったりしてしまいます。
 
モンスターとのバトルで重要な狩珠の色も沢山あります。
白、青、黄、緑、赤、紫、紅葉柄、虹
とありまして。
 
良い色ほど敵のHPが少なかったり、
攻撃頻度が増えたりします。
 
基本はリプレイで負けます。
負けてしまうと相手のHPは戻ります。
 
全く良いとこなく、単発喰らう。
これが厳しいね。
 
それを一度経験してしまうと、
打つ気力なくしてしまうよ。これは要注意ですね。
 
じゃあ、どないすんねん
 
それを補うのが
上位ART「狂竜戦線」
IMG_20170119_193032431.jpg
太郎的評価は70点。
 
ARTは狩珠のストックパートとモンスターとのバトルパートがあるんですが、
狂竜戦線はストックパートでのチャンス役の成立が格段に増えます。
ここで演出を沢山発生させ、狩珠を獲得する。
 
さらにボーナスを成立させて、ストックパートのG数を増やすチャンスをモノにするのも大事。
これがうまく絡み出せば一気に波に乗ります。
 
IMG_20170119_193034886.jpg
うまくいけばスタートから70Gとかもある。
※剥ぎ取りチャンス中にレア役引くとかね。
 
もちろん狂竜戦線が長引くと、
狩珠も色々獲得出来る。
IMG_20170119_193036152.jpg
 
たまーには紅葉柄の狩珠も獲得しますし。
 
IMG_20170119_193040206.jpg
 
気付けば狩珠が40オーバー。
既に大量メダルを意識し始める。
 
狂竜戦線のよい所は、
ストックパート終わって一個目の狩珠は、
モンスターを倒せたら問答無用で狂竜戦線継続。
 
倒せなくても、継続率管理されてるらしく次の狩珠で勝って継続することもあるようです。
 
狂竜戦線が連チャンすると荒れますね。この台。
 
IMG_20170119_193040937.jpg
波に乗ったら20連は楽勝。
な、イメージ。
 
IMG_20170119_193038955.jpg
 
剥ぎ取りチャンス中にレア役3連したりしました。
※中々ナイス。このヒキ。
 
IMG_20170119_193042477.jpg
狂竜戦線120ゲームスタートは
中々いかつい!
 
終わらんな、って思ったね。
 
IMG_20170119_193044081.jpg
 
37連目。
討伐報酬期待度AorSのイビルジョーが出てくる。
 
ちなみにまだ狩珠も36個。
全然万枚狙える。
 
剥ぎ取りレインボー期待したけど
IMG_20170119_193045286.jpg
 
狩猟戦線50ゲーム。
太郎「期待はずれや」
 
ほんまに終わらないARTだったが、
途中で遂に大連敗の波が来る。
 
そん時に思うのは
狩猟戦線だけでは、一向に狩珠が増えない。
狂竜戦線にコンスタントに入らないと万枚なんて無理や!!
 
故に負の連鎖は止まらず、
結果
 
IMG_20170119_193048091.jpg
 
48連の5000枚。
 
目標の半分ではあったが、モンハンのツボにはまった瞬間は理解できた。
 
総合評価:40点
太郎の一言「こんな荒い台はバラエティに数台あれば十分。」
ストーリー性もないのでマンネリうんざり。
クエストボーナスしんどい。時間効率悪い。
 
※太郎は機種評価に関しては正直です。
 
実践二日目
バジリスク絆、弱虫ペダル
 
この日は朝からバジリスク絆へ。
狙い台なんてない。ただ、そろそろ真瞳術やフリーズが引きたかっただけ。
 
とりあえず前日3回BCスルー台を打つ。
初ATにはサクッと当選し、3連。
続けざま1回目のBCで7揃いの為ATへ。
ここも3連。
次のATも2回目のBCで異色図柄を揃えた瞬間に液晶7揃い。
 
BC中にカットインが二回でてそれも揃って
ワイルドアイズスタート。
 
完璧な展開。
大きな見せ場がない。画像がない。
しかし6連ほどして900枚獲得。
 
手持ちが1300枚くらいと安心して闘える状態を投資10000パワーで作り上げた。
 
次のATも早い当選。
BC2回目で見事射止める神展開。
 
ここからである。
 
継続率は50%やったのか
意外に頑張って継続する。
高確も活かしてガンガン継続する。
 
こうなってくると絆がめっちゃ面白くなってくる。
自分うまいわーって感動したり、
ワイルドアイズ流れて、まだおるんやーって喜んだり。
天膳バトルでのチャンス役でBC当たったり。
 
気付けば
 
IMG_20170119_193246246.jpg
 
23連。
次エンディングやん。
 
しかもこのタイミングでワイルドアイズ流れて胸熱展開。
エンディングは確定した。
 
※太郎はエンディングすら初めて。
 
IMG_20170119_193247289.jpg
 
よくがんばった。
 
IMG_20170119_193248231.jpg
 
ラスト40ゲームをしっかりと堪能し、
 
IMG_20170119_193249789.jpg
 
太郎「くそ面白かった。しかもまだ、13時過ぎなのだ」
 
朝からの爆発。手持ちは約5000枚。
やばいっす。
もうちょい絆粘る。
 
 
 
 
流した枚数、
 
3990枚。
 
ちょっと減らしたけど、最高でしたな。
 
まだ14時30分。
新台「弱虫ペダル」打つよ。
 
実践機種:弱虫ペダル
 
自転車のやつ。
人気らしい。
荒れる台で有名な平和さんの台。
 
しかーし!!
まずは皆様も知ってると思いますが
この台は立ち回りが出来る台ですぞよ。
 
そう、ゲーム数天井狙い。
ボーナス回数天井狙い。
的な。
 
なかなかアツい。
ボーナス間天井
※ボーナス間500ゲーム以上ハマったら次のボーナスは必ずART突入する
ゲーム数天井
※最大777ゲームはまったらARTに即突入。
これがARTに途中で当選してても問題なしなんですってね。
直撃ARTは設定差もあって中々突入しないんですが、
リールロック二段階でボーナスが当選しなかった際は、
約50%で前兆を経てARTに突入しますんで、意外にあるんですよ。
 
おいしすぎるやん
 
回数天井はちょっときついね。
恩恵もそんな大してないし、ゲーム数で狙ったほうがいい。
ですが、朝一なら設定判別がしやすい恩恵はあります、がね。
ここでは触れないよ。
 
途中でARTに入ったらゲーム数はデータカウンターがリセットされるんで
内臓データをメニュー画面で見るのがGOOD。
 
先日打ってたら太郎はART中やったんですけど4台中2台が
ボーナス間天井間近で空き台でした。
 
さぁそんな太郎の実践報告。
 
弱虫ペダル
通常時:50点(てか通常時で高得点は無理っすね笑)
まぁー連続演出への行き方がワンパターンで。
アニメの内容を薄っぺらく表現したんやろなーと感じた。
でも平和お得意のリールロックのドキドキはやっぱいいね!
 
ARTへの道は、先ほど述べたモンハンとほぼ同じ。
約60枚の当たり易いボーナスに当てて、チャンス役引いたりしてARTを目指す。
いわゆるしんどい系の台。
それは数種類ある天井で賄えてますけどね。
 
ART「ハイケイデンスロード」
純増1.6枚(ボーナス込みで約1.9枚)
初期ゲーム数は40ゲーム+α。
 
ART太郎評価:65点。
悪くない。遊べる台です。
 
なにがそう思わせるのか
まず、基本はモンキーターンや戦国コレクションみたいなシナリオ管理してるようです。
 
ですが、それはARTの継続率ではなく、
エピソードライドと呼ばれる、ゲーム数上乗せをかけたエピソード演出があるんですけど、
そこへの到達規定ゲーム数がロングかショートかのシナリオっぽいです。
 
もちろんショートが選ばれていたら、早くにエピソードライドに突入し、
50%で演出成功し、上乗せするんでロングARTになりやすいわけ。
 
いや、あくまで太郎の感覚ですよ。
軽い解析見ながら打ってたんで
正しいかはわからんです。

直乗せを一度も見なかったんで、
これが肝なのかな。
 
あと、太郎が最大限に評価したかったのが、
「あきらめない心ゾーン」
 
これ、ゲーム数消化したら必ず突入するんですが、
引き戻し率は44%!!
 
3ゲーム間でベル引くだけでも期待度40%あります。
さらに
3ゲームで当たらなくても10%で
 
「絶対にあきらめないゾーン」に突入。
 
上手いこといけば
 
IMG_20170119_193250962.jpg
 
気持ち良い!!引き戻し気持ち良い!!
 
ARTの無理ゲー感もあるんですが
ここでの引き戻しで延命する感じ、あきらめてない感じするわー!!
 
そんな感じでだらだらしながらARTを延命してると
チャンスがやってくるんすよ。
 
ごく稀にART中にカットインが出てきます。
これが揃ったら特化ゾーンに入るよ。
 
特化ゾーンも継続率を持ってたりで、
意外に継続します。平均上乗せ80Gです。
 
しかし太郎は
さらにでっかい特化ゾーンを射止めました
 
『御堂筋BURST』
平均200G上乗せの強い特化ゾーンや!!

IMG_20170119_193251845.jpg
 
最低3ゲーム。
毎ゲーム上乗せするんかな、最低30ゲームは上乗せしてくれる、はず!
 
リザルトー!!
 
太郎「上乗せ90ゲーム。」
 
最強特化ゾーンなんてこんなもんぞよ
 
なんだかんだでボーナスも60枚くらいといえど、
10ゲームで消化出来るんで、某モンハンとかより全然サクサクしてる。
 
結果は
IMG_20170119_193252781.jpg
 
3000ゲームくらい回しましたが、
トータル1700枚流すことに成功。
 
太郎「狙いどころさえ間違えなければ、いわゆる甘い機種や!!」
 
なーんて言ってみる
 
 
結構最近調子良いですな。
また一気に負けますから。
 
次は負けた内容のブログになるんかな。
皆様もそっちの方がいいっすよね。
 
了解っす。では。
 
LINE友だち
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。