ハイビスカスILSランゲージスクールハイビスカス ←クリックするとスクールホームページへ
プライベート・少人数制で実践力が身につく楽しい英会話・TOEIC(R)レッスン

*現在、平日夜に空きが出ています!土曜日は現在満席ですが、2018年1月より空きが出る予定です。午後から夕方にかけての時間帯にはまだ余裕があります。
☆レッスン空き状況はこちらよりどうぞ:現在の空き状況

●TOEIC(R)プライベートコース随時募集中⇒詳細はスクールホームページでご覧ください
TOEIC(R)公式サイト(試験情報)


●外国人のための日本語レッスンはこちらから:(Japanese Lessons for foreigners)
일본어 개인 렛슨 / 日本語教學 / Japanese lessons


●東日本大地震/熊本地震で被災された皆様、関係の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。 Deepest Condolences to those affected by recent earthquakes. Hope for the best for Japan. *Useful info for earthquake/유용 정보/有用的信息

☆雑誌掲載:「日経ビジネスアソシエ2011年8月2日・16日合併号
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-18 18:30:00

英検3級レベル熟語表現(127)lots of ~

テーマ:英検3級レベル熟語表現
みなさん、こんにちは!

日常生活で使う熟語表現を中心に、初級者向けに毎日少しずつ基本表現をアップして行きます。

英単語を覚える時は、まずは自分が実際に使いそうな身の回りの単語から覚えて行くのが効率的です。実際に自分が話したり書いたりする時に使う語彙(使用語彙)と、聞いたり読んだりした時にわかれば良い語彙(理解語彙)に分けて覚えていくと効率的です。

ですが、何よりも一番重要なのは、毎日の積み重ねです。今回のシリーズでも、毎日少しずつコツコツと表現を覚えて行きましょう!

こちらの本を参考にさせていただいています:『英検3級でる順パス単(旺文社)』
英検を受験する方のみならず、基本的な表現をもう一度見直したい方におススメの一冊です。持ち運び便利なハンディ型ですので、お手元にあると便利ですよ。


第127回目は、"lots of ~"です:

◆lots of ~ (lɑts ʌv) : 「多くの〜、たくさんの〜」(*a lot ofの略式で意味は同じです。)

例文)
He has lots of money, but he is not happy.(彼はたくさんお金を持っていますが、幸せではない。)
There are lots of places to see in Tokyo, but if you are in Tokyo in spring, you should definitely visit Shinjuku Gyoen National Park.(東京には見るところがたくさんありますが、もし春に東京に来るなら、是非新宿御苑を訪れてみてください。)


*発音記号はIPAのアメリカ英語を適用しています。(*IPA記号は英語以外の外国語を学ぶ際にも使われている国際記号です。)

ネット上には、発音辞書がたくさんあるので、いくつかを以下にリストアップしておきます。
自分のお気に入りを探して、是非勉強の際に活用させてくださいね!

■ weblio
■ goo辞書
■ Merriam-Webster
■ Forvo 色々な国の人の発音が聞けるオンライン音声辞書
■ Oxford Learner's Dictionaries 米語発音と英語発音の両方が聞けるオンライン音声辞書


*スクールでも、随時英検対策プライベート講座を開催しています。ご興味のある方は、いつでもこちらのウェブサイトよりお問い合わせ下さい:ILSランゲージスクール
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-18 18:00:00

"I have a flaw."

テーマ:ドラマで英語
Hello everyone!

さて、今日は「ドラマで英語」の第64回目になります。スクリプトを利用して様々な英語表現を学んで行きたいと思います。

利用するドラマこちら:



フレンズですビックリマーク

アメリカで1994~2004年まで放映された人気ドラマ。
New Yorkで暮らす個性的で愛すべき男女6人がおりなす日常を描いたコメディです。
Season1から、毎回少しずつピックアップして表現を覚えて行きたいと思います。
(登場人物や詳細を知りたい方はwikipediaからご参照下さい)


前回は、街中でホームレスのリジーに親切してあげたお礼にと、リジーにおごってもらったソーダ缶を開けたフィービーが缶の中に見た「親指」についての、ちょっとグロテスクな話からのひと言でした:"Eww"

今回は、引き続き皆で『セントラルパーク』(レイチェルが働いているカフェでみんなの集いの場所)に集っているシーンからのひと言です。フィービーのグロテスクな話の隙に、しばらく禁煙していたチャンドラーがどさくさにまぎれてタバコに火をつけたシーンからのひと言です:


(Chandler lights a cigarette.)

All: Oh, hey, don't do that! *Cut it out!

Rachel: It's worse than the *thumb!

Chandler: Hey, this is so unfair!

Monica: Oh, why is it unfair?

Chandler: So I have a *flaw! *Big deal! Like Joey's constant *knuckle-cracking isn't annoying? And Ross, with his *over-pronouncing every single word? And Monica, with that *snort when she laughs? I mean, *what the hell is that thing? ...I accept all those flaws, why can't you accept me for this?


<以下、日本語訳です>

[チャンドラーがタバコに火をつける。]

みんな:ねえ、ちょっと止めてよ!止めろって!

レイチェル:それって親指よりひどいわよ!(前回、フィービーのジュース缶から親指が出て来た話のこと)

チャンドラー:おい、これってすっごく不公平じゃないか!

モニカ:あら、どこが不公平なのよ?

チャンドラー:僕だって欠点はあるんだよ!それがどうしたってんだ!ほら、ジョーイがいつもポキポキ指を鳴らしてるのだってウザいだろ?ロスだっていちいち大げさに話すじゃないか?モニカなんか笑うとき鼻がブタになってんじゃん?あれっていったい何なんだよ?僕はみんなの欠点を受け入れてるのに、なんでみんなは僕の欠点を受け入れてくれないんだよ?


<今日の単語と表現>

*cut it out: よせ、黙れ、止めろ。

*thumb: 親指

*flaw: ひび、傷、欠陥、欠点、弱点。色々な意味がありますが、今日の会話中でのflawは「(性格上の)欠点」のことを言っています。ひび→傷→欠点のようなイメージです。
例文)
I have a flaw.(私には欠点がある)
I returned the item because it had a serious flaw.(その商品は大きな欠陥があったので返品した)
There is no flaw in her logic.(彼女の理論には穴(弱点)がない)
This document is full of flaws.(この書類は欠点だらけだ)

人についての「欠点」は、他に"fault"や"defect"でも言い表せます。"flawless"とすると、「欠点の無い、完璧な」の意味になります。

*big deal: 「たいしたもの/人、重大事」。よく皮肉を混めて反語的に「たいしたことない」「それがどうした」の意味でも使われます。例)What's the big deal?(それがどうしたっていうんだい?(=たいしたことないじゃないか))

*knuckle-cracking: 指をポキポキと鳴らす。"knuckle"は「(指のつけ根の)指関節」のこと。"crack"は「ひびが入る」「パーン/ピシッと鳴る」などの意味です。

*over-pronounce: 大げさに過度に注意して発音する

*snort: 鼻を鳴らす

*what the hell: 一体全体どういうことでしょう!、なんてこと!のように驚いた時に使う表現で、疑問詞whatと同じように後ろに文を続けられます。例)What the hell are you talking about?(いったい君は何について話しているんだい?)


OK! That's all for today!
See you next time! Hope you all have a great weekend!

スクリプトはこちらのものを参考にさせていただいています:
http://www.livesinabox.com/friends/scripts.shtml

ハイビスカススクールのサイト:ILSランゲージスクール
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-18 09:00:00

ニュースの英語(31)anti-corruption campaign

テーマ:ニュースの英語
第31回目の見出しはこちらです:

”Anti-corruption campaign in Saudi brings hope to businessmen" (The New York Times / Nov 16, 2017)

「サウジの汚職行為一掃運動は実業家に希望を与える」

anti-corruption : 汚職行為防止
campaign : (政治、選挙、社会)運動、キャンペーン、作戦


省略しない文→The anti-corruption campaign in Saudi brings hope to businessmen.

*先日、サウジの皇太子による大々的な粛清がありましたが、捕まったのは王族や財界の大物らでした。粛清の真意は、汚職の排除?権力の強化?いったいどこにあるのでしょうか?


★参考:第1回「ニュースの見出しを読むコツ」


*随時、英会話・TOEIC(R)対策・英検対策・英語全般のプライベート/セミプライベート講座を開催しています。ご興味のある方は、いつでもこちらのウェブサイトよりお問い合わせ下さい:ILSランゲージスクール
(現在、平日夜(5時台か8時台)の時間帯に少々空きがあります。)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。