底力アップクラス 7月開講予定でしたが、学校の予定が急に入られたりして、あれやこれやの方が何名もいらっしゃったので、中止にしました~。


私の今までのクラスを受けていただいた方だと、クラス2から受けても大丈夫かと思いますが、初めての方はクラス1から受けていただいたほうが絶対いいので。クラス1→2の順番でぜひ受けていただきたいと思った次第でして。


そして、ゆっくり日程を組みなおしました。


9月14日(水) 配置1

9月28日(水) 配色1

10月12日(水) 配置2

10月26日(水) 配色2


少し、内容の改定をしました。

より、わかりやすくなるように。


4回コースで個別に受けることは出来ないので、よろしくお願いします。


場所は渋谷東急ハンズすぐそば

時間は10時から12時半(ですが、13時までと思っていただいていいかと)


たぶん、この底力は、今回とあともう1回土曜日に開催したら終わりにしますので、日程があえばぜひご参加ください。


基本的な配置の決め方や、色の難しさ、そして流行があり、今のペーパーに即した使い方がある、ということ、など、ここ以外ではどこでも学べない内容になっています。


ちょっと早すぎますが、一応、おちゃのこサイトにアップしているので、ご覧ください。

まだまだ時間があるので、ゆっくり考える時間があるので、どうぞご検討くださいね~!!


http://scrapbooking.ocnk.net








AD

逗子教室 7月期

テーマ:

7月から9月までの3ヶ月コースの逗子教室 木曜日クラスを売り出しています。

http://scrapbooking.ocnk.net

7月14日

8月25日

9月15日の3回です。

時間は10時から12時半

 

内容は、一応、7月はシルクスクリーンを使ったボックスとミニブック

8月は水彩、ダイカットマシンを使用したレイアウト2点

9月は未定

内容に関しては材料の入荷の都合や私が実際の材料を見て換えたりしてしまうこともあるので、あくまで予定です。

 

金額は14580円

 

逗子だと遠くて、なかなかと思われてしまいすが、遠くから通っていただいている生徒さんもたくさんいらっしゃいます。内容も毎月かなりボリューミーです。(なので初心者だとちょっとつらいかも。トリマーなど使いこなせる方でお願いします。)

 

この季節、帰り道にビーチでビールなんてのもあり.....?

 

 

ぜひ、お申し込みください。

 

 

AD

こんにちは。


なんだか毎日、湿度が上がってきて老体にはつらい日々になってきました。


さて、センスアップ受講者、底力アップ受講者の方々のクラス


7月11日、16日に渋谷で開催する「 今のアメリカのレイアウトを作ろう」 クラスですが、リクエストが多かったので、逗子教室に移れる方に移っていただいて、少しお席を用意しました。


どうぞ、お申し込みください。


http://scrapbooking.ocnk.net


から。


また、近日中に逗子の定期クラスのほうも7月から9月分を発売しますので、そちらもよろしくお願いします。

AD

逗子教室でお休みしてしまって、キットができなかった方、時間内に終わらなかった方、

また、他のクラス(底力、センスアップなど)の課題を見せたい方、

など


6月21日(火) 午後13時~

9月20日(火) 午後13時~


お教室空けていますので、午前のクラスから残っていただいても、

出来ていないキットをお持ちになっても、


8月夏休みで講習受けられない方の振り替えでも


いらしてください。




あっと言う間に爽やかな5月は終わってしまい、じめじめとした梅雨になってしまいましたね。


私はゆうべ、梅シロップを3キロ漬けました。

今年は庭の梅が豊作で、あと5キロぐらい余っていてどうしよう~!

梅干は難しそうだし...。

梅酒にしても5キロはいらないな~。


さてさて


ご好評(?)いただいている底力アップクラスの次回クラスですが、なかなか日程が組めなく


配置① 7月2日(土) または

7月6日(水)


配色① 7月9日(土) または

7月13日(水)


配置② 9月10日(土) または

9月14日(水)



配色② 9月17日(土) または

9月28日(水)


4回コースです。


もし、ご受講したいという方は、それぞれ 配置①,②配色①,②の日程をお選びください。


金額は1回8000円(土曜日は8200円)

なので、4回とも水曜だと32000円、4回とも土曜だと32800円、2回土曜2回水曜だと32400円と計算してください。


場所は渋谷

時間は10時から12時半です。


どうしてそこに配置するのか?

という配置のコツ、ポイント、もっとも基本的なルール

配色はなかなか理解が難しいので、そこからとは違うアプローチで取り組んでいきます。


自分一人で12インチを作る時に生じる迷いを少しでも減らせるように。

年月が過ぎても見るに耐える作品作りを目指します。

また、クラフトは時代とともに移り変わることも取り入れています。


お申し込みは


http://scrapbooking.ocnk.net


まで。