■お仕事のご依頼は
こちらからお願いします■

Powered by NINJA TOOLS





■facebookはこちら■

るぅのおいしいうちごはん

Facebookページも宣伝












1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-09 10:59:11

おかめはんのバレンタイン講座2016。~仕込みなし♡世界一簡単なオランジェット~

テーマ: チョコレート

ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オランジェット。











オレンジを洗ってみたり、

オレンジをスライスしてみたり、

オレンジを煮てみたり、

オレンジを一晩置いてみたり・・・

という、

しち面倒くさいオランジェットを、

世界一簡単に作ってみました。


包丁不要(切る手間なし)、鍋不要(煮る手間なし)。




1時間で。できます。









間違いなく、世界一簡単で賞。










レシピ世界一簡単なオランジェット


【材料】18枚分くらい

オレンジスライス缶・・・・・1缶(だいたい17~18枚入りです)
製菓用チョコレート・・・・・100g(できれば製菓用のスイートが好ましいけど、コーティングチョコ(スイート)でも)
マイクリオ・・・・・1g


【作り方】
1:オレンジスライスは缶汁を切り、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

拭き取りが足りないと乾燥に時間がかかるので、できるだけしっかり拭き取ってください。


2:クッキングシートを敷いた鉄板の上にオレンジスライスを並べる。


たくさん焼く場合は2段にしてどうぞ。



3:110℃に余熱したオーブンで45~50分ほど焼き、網にのせて冷ます。


20分~30分焼いたら裏返して焼き、両面を乾燥させてください。

焼成時間はお好みですが、焼き過ぎるとバリッバリなオランジェットになってしまうので、程よいところで切り上げてください。
オーブンから出した時、触ると軽くべたつくくらいでOK。(冷めるとさらに乾きます)


4:チョコレートのテンパリングをする。


テンパリングの仕方はこちらを参照に→簡単♡テンパリング。
これすら面倒な方はコーティングチョコ(スイート)を使ってもOK。



5:チョコレートをオレンジにかけ、余分はボウルの淵を使って落とす。


オレンジの1/3~1/2くらいにチョコレートをかけるとカワイイんですが、食べて美味しいのは、全部がけ。


6:クッキングシートの上にのせ、冷蔵庫で冷やし固める。


余裕があれば、デコレーションなどしてみても。




世界一簡単なオランジェットできあがり~♡

/一時間でできるYO!\







チョコレートをかけるだけでもカワイイんですが、

余裕があれば、

チョコレートに転写シートをはったり、

アラザンなんかでデコレーションをしても素敵だと思いますし、

実際あたしも、

オランジェットに金箔をのせたら、

どんだけ豪華になることか・・・!



と、思ってつけてみたんですが。

まぁ、ないほうがイイよね。

なんでつけた、あたし。

みたいな。









センス、家出中。

使うチョコレートは、製菓用のスイートチョコレート、

それも、ほろ苦い感じのものが美味しいくておすすめですが、

テンパリングが面倒。って方は、

コーティングチョコ(スイート)でもいいと思います。



製菓用のチョコレートに比べると、若干味は落ちますが、

湯銭にかけるだけでツヤツヤという最大の魅力を持ってます。

(テンパリングできる方は、ラミティエがおすすめ。ほろ苦な大人味で超うまい!)



それと、チョコレートの分量が100gになってるんですが、

それ以下だとチョコがけがしにくいので「100g」となっております。

実際に使うのは50g程度かな。



使い切れなかったチョコレートは、フルグラを突っ込んで、ロシェにしました。


フルグラがなければ、ナッツやドライフルーツでもいいし、コーンフレークやクッキーでも美味いです。










で。

しち面倒なオランジェットを、

たった1時間で作り上げるという偉業を成し遂げた最大の功労者は、

彼です↓


グランベルのオレンジスライス缶




二缶写ってますが、下の缶詰がオレンジスライス缶

上の缶詰はセグメント缶と言いまして、オレンジの実が入ってるものです。



セグメント缶は実の缶詰なのでオランジェットには使わないんですが、

どちらもグランベルさんの缶詰で、

常に1缶は買い置きしておくお気に入り缶詰。



味がよいのはもちろん、下処理が不要という最大の利点をお持ちでいらっしゃるところに惚れこんでます。






オレンジスライス缶はこんな感じでシロップ漬けのオレンジが入ってます。


オレンジを洗う。だの、

オレンジを切る。だの、

オレンジを煮る。だの、

オレンジを一晩置く。だの、

面倒なことはすべてグランベルさんがやってくださっていますのでね。

あたし達は乾かせばいいんです。







ただ、この缶詰。

オランジェットにするには少し甘さが控えめなので、

余裕がある方は、こんな感じでシロップ(全量)を煮詰めて↓

ついでにグラニュー糖を大さじ4杯ほど加えて。


シロップが半分くらいになったら、オレンジを入れて弱火で5分ほど煮て、一晩置いてから作ると。

あたし好みの甘さになります。



このへんは、余裕とお好みでどうぞ!









ついでに、

余ったシロップは、オレンジ風味満載で超美味しいので、

決して捨てませんよう、お願い申し上げます。


使い方としては、パウンドケーキに塗ったり(焼成後の乾燥防止に)、

フレンチトーストに入れたり(卵液と混ぜてパンを浸す)、

プリンにしたり(牛乳とゼラチンと混ぜて)・・・

と、さまざまな使い方ができるんですが、

面倒な方は紅茶にでも入れてください。

それか、パンに塗って。










ラッピングは袋に入れて。


使ったガス袋は7×11.5cm



スライスオレンジのサイズが全て同じではなく、±1cm程度の差があるのでアレなんですが、

7×11.5cmで一番大きいオレンジがちょうどよく収まる感じ。

余裕を持たせたい方は、幅8cmでもいいと思います。





袋の口をシーラーで閉じたら、平紐(トリコ)を縦にくるり。

そして、シールをペタっと。




友チョコならこのままで。

彼チョコならお箱などに入れてあげると、高級感がでて、指輪が近づいて、おすすめです。









【使用資材】
オレンジスライス缶 (←主役)
マイクリオ (←テンパリングの素)
ラミティエ (←面倒ならコーティングチョコ(スイート)でも)
ガス袋(7×11.5cm)
平紐(トリコ)
シール
クリップシーラー


お菓子・パン作りの総合サイトcotta






丸吉さーん、明日はフィナンシェだからー!(←私信)











ご清聴ありがとうございます。

世界一簡単なオランジェット、なるほど。と思ったら、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





市販品って、ホント便利。










バレンタインまであと5日!

え、もう5日しかないの?と、思ったのはあたしだけですかね・・・。








 AD

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。